関羽一本太。

先日の白ねぎ部会は、来年度のセル苗定植や、肥料・農薬の予約注文についての説明会でした。


あー、またこの時期が来てしまったか・・・。

昨年も全く同じことを思いましたが、収穫も始まってない今の時期に、翌年のことなんて決められないよ~(悲)。


今年度は同一メーカー4品種作ってみましたが、初めて作った夏扇4号と夏扇2号は3週間ずらして播種しているし、どっちがよくて、どっちがどうとか、全くわからない(汗)。

夏扇2号のほうが今のところ特に問題もなく、よい感じがするのですが、4号のほうは気候的に不利だった(先に植えたので暑さの影響大)だけかもしれないし・・・。


だいたい何をもって、「よい」、というのか?

昨年の龍翔はできが悪いのでは、とずーっと思い込んでいましたが、就農初年度にはじめて作ったのが春扇だったので、他の品種がえらく細く見えてしまっただけだったかも、と今になって思います。(春扇は定植後間もなくから、明らかに太いので・・・)結果、龍翔も収量としては決して悪くなかったのです。


やはり「よい」の基準は、1に収量。2に管理のしやすさ?3にコスト、くらいかな。

だから、今年度はまだ収穫はじまってないからわからないんですヨ(涙)。


ベテランねぎ農家さんだったら、圃場を見ただけで、どのくらい収量が期待できるか、わかるんでしょうか。

とりあえず、来年度は同時に2品種くらいずつ播種してみようかな、と漠然と思っています。


が、そのいい感じの夏扇2号は、来年度はJAの取扱はないそうです(悲)。

今年の採種量が少なかったようで、種子の安定供給ができないとのこと。


代わりにトーホクという栃木県のメーカーの「関羽一本太」という品種を夏扇2号の代替として採用したようです。

メーカーさんが説明に来られていました。


特徴としては、葉がコンパクトで黒々としているそうです。
→土寄せのとき邪魔になるし、曲がりの原因になるので、葉は茂り過ぎないほうがよいですね。

初期生育がゆっくりなので、最初は他の品種に比べて、施肥・土寄せのタイミングを遅らせたほうがよいそうです。
→他のに比べてなんだか成長が遅い、といって心配であせっている自分の姿が目に浮かびます(汗)。

イチョウ病、軟腐病には比較的強いが、さび病に弱い。
→気付くとあっという間に広がっている病気なので、ちょっと怖い。


どの品種も一長一短あると思いますが、今年は扇系だけだったので、来年はこれも作ってみようかな~♪♪


うちはおネギだけしか作っていないので、毎年同じことの繰り返しが続くと、飽きっぽいわたしは、モチベーションが続かないのでは、と思っていましたが・・・

飽きるどころか、やればやるほどよくわからなくなってきています(笑)。


はまっている私をみて、ととちゃんは

よかったなぁ、君はええ方に転んで、とぼやきますが、

大真面目にやってる人に「転んで」とは、失礼しちゃいますね。



ブログランキングに参加しています。
↓応援してくださる方、一日一回クリック願います!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

FC2ランキングバナー

Comment

自分の場合は越夏性(耐暑性、残存性)と伸びのよさで品種選定してます。味とか照りの良さとか言われてもよくわからんし。なんだかんだ言っても白根を食べるわけですし、これが長い方が見た目もGOODで評価が高いわけですから伸びる品種の方が良いとの結論に自分の場合はなりましたね。伸びる品種は首のシマリが悪いとなりがちですがシマリが良くても長さが無けりゃ話になりません。伸びが悪い品種だと台風とか大雨とか日照りとか草まみれとか諸々の事情で成長が遅れたときに寒くなればそこで終了となりますが、伸びがよい品種だともうワンチャンスあります。
ちなみに「龍翔」ここではボロカスですけど上記理由により自分的にはかなり良好です。
  • 2013/10/24 08:37
  • URL
コメントありがとうございます★
「龍翔」はこのあたりでも昔から作られていて人気の品種です。
昨年初めて夏越しを経験して、難しかったので、うまくいかなかったような気がしただけですね。軟腐などもほとんど出ませんでしたし、今思えばよかったのかな・・・。
伸びる品種、というのも視野に入れて考慮してみたいと思います。
他にも台風に強い品種とかいろいろありますね。
考えれば考えるほど、よくわからなくなってきます(汗)。
  • 2013/10/24 10:28
  • ねぎブログ 小城
  • URL
こんばんは
品種選びは大まかな情報だけ理解しておいて(伸びやすい・太りやすい・暑さに強い・寒さに強い)あとは作ってみるしかないと思います。地域によっても全然変わりますし管理の仕方によっても変わってきてしまいますから。
うちも植木のものは龍翔・龍輝・龍1・龍2・龍まさりを作ってみたことがあります。
【ひでさん】
コメントありがとうございます☆

ひでさんや、他の方のブログなどを、色々な品種があるんだな~、といつも興味深く拝見していますが、管内のJAで扱っている品種が結構限られているんですよネ。
今年は直接市場にももっていってみようと思っているので、来年度以降も市場出荷を続けるなら、選択肢が広がるかもしれません。

就農してみて始めてわかったことですが、地域による気温差(最高気温が同じくらいでも夜温にかなり差がある)とか、風が作物に与える影響も随分と違うのですね。

できるだけいろいろな品種を試してみたいと思います。ひでさんのブログも参考にさせていただきますので、またアドバイスよろしくお願いしま~す!
  • 2013/10/24 21:40
  • ねぎブログ 小城
  • URL
おはようございます。
最近病気療養で土いじりも始めました。
親父の「石ころ片づければ何しても良い」という言葉
でww 開墾してます^^
掘り返すと色々な虫たち。そして元気のいい
ミミズが飛び跳ねます。

ボチボチと何かを植えて、楽しもうと思ってます。

オールポチ☆
【papa7159さん】
こんにちは☆コメントありがとうございます。

土いじりはストレスがなくてよいですね。
私もここ最近はすっかりノーストレスです♪

開墾作業は大変ですが、達成感がありますよね。
頑張ってください!
  • 2013/10/25 12:25
  • ねぎブログ 小城
  • URL
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)