京都、九条ねぎ。

京都に行ってきました☆


京都といえば、九条ねぎですネ♪

とはいえ、一時京都に住んでいたこともあるのですが、「九条ねぎ」というものを意識して食べたこと一回もないので、せっかく行ったら、美味しい九条ねぎ食べたいなぁ~、と漠然と思っていました。

「九条ねぎラーメン」て、よく聞くので、普通に京都市内どこにでもあるのかと思って、ノーリサーチで行ったのが失敗。

全然、見つかりません。

とりあえず、ラーメン食べたかったので、

「ますたに」さん(銀閣寺そば)で、普通のラーメン食べました。

DSCN0468.jpg

旨し♪

写真撮るの忘れたけど、チャーハンも美味しかった♪♪

電車の旅は昼間からビール呑めていいですね☆


で、九条ねぎですが、

お店がみつからないなら、そのものを買って帰ればいっか、と思い、

ISETANの地下ならあるでしょ!と思って行ってみたら、

なんと、「九条ねぎ」の「刻みねぎ」しか売ってなかった(汗)。


旬は冬でも、葉ねぎなので、年中あるはずなんだけど。

お店の人が言うには、夏は薬味・冬は鍋でよく使うけど、今時期は需要があまりないからっ、と言われました。
(白ねぎと同じじゃん)

生ゆばも買って、刻み九条ねぎをぶっかけて食べてみました♪

DSCN0504.jpg

美味しい~♪♪ けど・・・、

他のおネギとどこがどう違うのか、ブランドねぎとして、これほどまでにもてはやされている理由は、正直よくわからなかった(笑)。期待度が高すぎたのかも。

どなたか九条ねぎが安定的に食べられるお店がありましたら教えてくださいm(_ _)m


ととちゃんは、今回の京都旅行は九条ねぎ視察ということにして、農業経費でおとせ、っていってますが、

こんなレポートじゃ、さすがに無理だわね。

せめて圃場視察に行かないと・・・。



せっかくなので、おネギ関係ないけど、京都リポートを。

住んでる頃によく言ってた居酒屋、「無法松」(岩倉)。

DSCN0404.jpg
DSCN0408.jpg

昔食べたもので、唯一憶えてたのが、この「韓国温麺」☆

写真あまり美味しそうに撮れてませんが、ちゅるちゅる・しこしこ麺で美味しいデス。

子どもも食べられるほどよい辛さ。


それから、今回の旅行の一番の目的は、上高野にあるバー「絹布(けんぷ)」さん。

DSCN0413.jpg

ここのマスターに、ととちゃんを紹介してもらったんです。

うちは今年結婚10周年のため、実に10年ぶりに訪ねてみました。

DSCN0416.jpg
※ショットバーであたりめを食べる8歳児


それから大阪まで足を伸ばしまして、

ソース二度付け禁止で有名な串カツ屋さんの「だるま」。
本家は敷居が高そうですが、ファミリー向けの心斎橋店に行ってみました。

DSCN0499.jpg

回転寿司みたいに、電車が串を運んできた!(大阪環状線のイメージかな?)

チビッ子大喜びです。



食べてばっかりじゃなくて、観光もしましたヨ。

キンピカ大好きはるちゃんのために、金閣寺。

DSCN0429.jpg

金箔貼り直したばっかりで、ピッカピカ~☆

しかし、うちのパソコンで「きんかく」を変換すると、真っ先に「菌核」って出てくるな(汗)。


梅小路の機関車。

DSCN0451.jpg

ここらへんは、子ども中心の観光です。


それから、伏見稲荷。

DSCN0478.jpg

ここには「おもかる石」という石が置いてあるのですが、お願い事をして、この石を持ち上げたときに、自分が思ったより軽ければ、願い事が叶うそうです。

DSCN0480.jpg

おネギがたくさん収穫できますように~~♪

と、持ち上げたら、全然持ち上がらんくらい重かった(涙)。



たくさん遊んだので、年末までしっかり働こうと思います(汗)。



ブログランキングに参加しています。
↓応援してくださる方、一日一回クリック願います!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

FC2ランキングバナー

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)