冬扇3号の欠株について。

そろそろ3回目の追肥をしようと思っている冬扇3号です♪

DSCN0353_convert_20131011122523.jpg


一見よさそうですが、よく見るとおネギがなくなっているところもたくさんあります(汗)。


冬扇は分けつしないタイプ。
LPチェーンポット(4粒播き)、10cm間隔で定植しているので、1mあたり40本のおネギがあるはず。

が、4本あるところと、

DSCN0350_convert_20131011122430.jpg


3本・・・2本・・・・、1本しかないところも(悲)。

DSCN0351_convert_20131011122459.jpg


ざっと見た感じ、40本中4~8本くらいは既におネギが無くなってる感じデス。


メーターあたり平均6本ずつ無いとすれば、欠株率はなんと全体の15%!!

冬扇は5a作付けたので、6本×500m=3000本ものおネギが消えた計算に・・・


Lサイズ(3kg=30本)だと100ケース、2L(3kg=20本)だと150ケース分やんけ~~っ!

(実際は全て正品で出荷できるわけじゃないですが・・・)



欠株の原因

①そもそも発芽しなかった

 コート種子が悪いわけじゃなくて、水遣りすぎたりして、種が表面に浮いてきて発芽しなかったとか・・・・

②茂った草と一緒にわたしが引っこ抜いた

 ゴメンナサイ…汗

③ネキリムシや軟腐で脱落した


原因①、②は完全にわたくしの怠慢によるものなので、こういう計算をすると、自分への戒めになってよいかもしれません・・・。


昨年度、JA定植の冬扇3号は欠株らしい欠株はなかったと思います。
(気づいてないだけかもしれませんが)
10aあたりに換算すると、1400ケースも出荷できた優秀な品種です。

(その後春扇が黒腐で撃沈したので、全体の収量としてはトントンとなった。
たまたまひとつよくできたからって、すぐに調子にのるのはやめようね、ワタシ・・・。)


今年はどうでしょう・・・しっかり太らせて2L率をかなり上げていかないと・・・。




ブログランキングに参加しています。
↓応援してくださる方、一日一回クリック願います!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

FC2ランキングバナー

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)