農業者年金。

先日役場から、
「農業者年金」について一度説明にいきたいのですが・・・、
という電話がかかってきました。

なぜ突然に?

と不思議に思ったのですが、役場の方がおっしゃるには、

うちの地域の農業委員さんが、役場に連絡して、わたしたちに農業者年金について是非案内しなさい、と言ってくださったそうです。


その農業委員さんと我々が、直接面識があるのかどうか、実はよくわからないのですが(もしかしたらどこかでお話したことあるのかもしれないけど・・・汗)、先方はわたしたちの事をご存じなのでしょう。ありがたいことです。



というわけで、「農業者年金」というものの存在自体を、初めて知ったのですが、とりあえず資料を送っていただきました。

パンフレットをパラパラと見てみますと、なかなかお得な内容となっていました。


加入の条件は
①国民年金第一号被保険者であること

現時点でわたしは3号さん(ととちゃんの扶養)なので、加入できません。
扶養から外れたら(たくさん稼ぐようになったら)、加入してもよいかな~。

②年間農業従事日数は60日以上(たった60日でいいの!?)
③20歳以上60歳未満
④国民年金付加保険料に加入すること
(これも初めて知った制度ですが、月額400円の保険料で、国民年金の給付額に200円×付加保険料を納付した月額が加算されるらしい 農業者年金に加入しなくても、これは加入しといてもよいかも・・・)


保険料は
①通常加入の場合  月額2万円から6万7000円の間で千円単位で自由に設定
②政策支援加入   月額2万円
※認定農業者・青色申告者・加入年齢等々・・・いろいろな要件を満たせば国から保険料の補助が一部あり!

日本の農家は厚遇されているんですね~


受給期間
①65歳~終身(!) 
②80歳未満で亡くなった場合は、遺族に「死亡一時金」として支給される


ここまで聞くとなかなかオイシイ感じがしますね。
詳しく見ると?なところもあります・・・、

例えば、「積立方式なので安心」とうたってありますが、
自分が積み立てた保険料とその運用益によって将来の年金を受給するそうです
運用で損失出たらどうなるんでしょうか

将来の年金額の試算表では、
想定される運用利回りが2.3%で計算してあった。

2%といったら、30年後に元金が2倍になるくらいの利率だったような・・・

投信とかそういう世界では普通の数字なんでしょうか。
わたしには縁がないので、ありえんやろ?と思ってしまうのですが。


しかし、国民年金だけでは心もとないので、自営だったら自分で勉強して、老後に備えとかないといけないですね。農家だったら農業者年金は大きな選択肢のひとつになると思います。



詳しくはこちら↓
農業者年金基金HP



ブログランキングに参加しています。
↓応援してくださる方、一日一回クリック願います!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

FC2ランキングバナー

Comment

かかちゃんこんにちは。今掛川に滞在しています。本日JA担当者からはるちゃんからの手紙を受け取りました。ありがとうございます。ネギ研ストラップありがとうございました。またブログにアップしますね。
  • 2013/10/02 18:15
  • 仮面ライダー
  • URL
【仮面ライダーさん】

こんばんは~☆

掛川泊でしたか!?

視察お疲れ様です、今日は暑くて大変だったでしょうね。

はるちゃんの手紙が無事に届いてよかったです。

いつの日かお会いできると嬉しいです♪

ヘタレネギ農家に愛想尽かさずに、これからもいろいろと教えてくださいね~!!
今回乗ってきたバスにはるちゃんを乗せて帰ろうと思ったのですがちょっと遠かったですね、こちらへ来る機会がありましたらご案内しますから是非寄って下さいね。神戸,山口には近いですから、西日本は妙に親近感を覚えます。
  • 2013/10/02 21:47
  • 仮面ライダー
  • URL
【仮面ライダーさん】

お疲れ様です。車でここまで移動だと結構大変ですね。気をつけてお
帰り下さい。

神戸⇔山口間の移動のとき山陰を通ればそちらにも寄れますね~。冬は雪がありそうなので、夏のほうがいいかな。
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)