台風通過後10日のおネギたち。

  • Day:2013.09.26 06:58
  • Cat:台風
台風通過後から毎日ネギ畑に行って、深呼吸をしています。

軟腐病が出てないか臭いで判別しようと、フンフンいいながら徘徊しているのデス(汗)。


まあ、所どころは出ていますが、固まって出ているところは今のところありません。

幸いにも台風18号通過後は雨が降りませんでした。

と、言っていたら昨日夕方台風20号の影響でザーッと降りましたが・・・

これで少し涼しくなるみたいで嬉しいですね。


おネギのほうは、悪くはなっていませんが、決して良くもなっていない、といったところです。

現在の夏扇4号(一番大きいおネギ)。

ねぎ畑 9月

外葉はもう倒れっぱなしですが、芯葉から3~4枚は真っ直ぐ伸びてきているので大丈夫かな・・・。

白絹病などにも感染していましたが、外側の悪い葉っぱは自然と淘汰されていくので、たった今現在は見た目が悪いですが、きっと一カ月後は持ち直しているのでは・・・と、期待したい。


白絹病も軟腐病も、発病株を発見したらすぐに抜き取る、というのがおネギ農家では常識らしいですが、

これはもう完全に・・・、復活の見込みなし、というものだけ抜き取るようにしています。

疑わしきは全部抜け、というのであれば、ほとんど全部抜き取らなくてはいけなくなってしまいますから・・・。


一旦何かに感染しても、おネギがグッと伸びる時期は、おネギが菌に打ち勝って、外葉だけ脱ぎ捨てれば芯は復活することが多いように思います。

黒腐菌核病のときにもそう感じました。

一旦発病してしまうと、もう治らないと思っていたのですが、適宜防除して、おネギの成長を待てば、ある程度の復活は見込めるんじゃないか、というのが今年の夏を終えての感想デス。

もっとも水捌けがよければ、暑くてもそんなに発病しないと思いますが、今年の畑は水捌け悪すぎでした・・・反省。

元々耕作放棄地だったので、何十年も作付していないところは、菌は居ないのだと思っていたのも間違いでした。


夏扇2号。(2番目に大きいおネギ)

白ねぎ 9月

こちらは台風後起こしてから、ほとんど問題ない感じです。



冬扇3号。

冬扇3号 9月

自然に起き上りました。

かなりハモグリバエにやられた痕跡が・・・。もうそろそろ居なくなると思いますケド。

こちらは3連休に追肥しました。

8月下旬の追肥時はこのくらい↓だったので、ちょっとは大きくなったかな。。。。

冬扇 追肥



ブログランキングに参加しています。
↓応援してくださる方、一日一回クリック願います!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

FC2ランキングバナー




Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)