白ねぎ生産者大会2013

本日は管内の白ねぎ生産者の決起会でした。

わたしは昨年に続き2度目の参加デス。


内容はほぼ昨年と同様。

出荷量や品質優良者への表彰にはじまり、

管内のおネギの生育状況、これから出荷までの管理についての説明。

起立して、スローガンを全員で唱和。

そして、名古屋や大阪市場の方からのお話。


今年も秋冬ネギの単価はあまり期待できないみたいです・・・。


今日いただいた資料の中で、年間の販売平均単価をみると、やはり初夏ねぎ(6・7月獲り)が一番高値がつくようです。

市場に出回る量が圧倒的に少ない(管内の6月の出荷量は、最も多い2月の1/10)からだと思いますが、

少ないということは、きっと作るのが難しいんでしょうね。

6月獲りは12月に定植となるので、その時期に定植できる地域というのは全国的にも少ないのかもしれません。

来年は夏ねぎ収穫できるよう頑張ろうっと!



その後講演会。

昨年はヨコハマウエキという、龍翔などを作っているメーカーの方からのお話が聞けて、

大いに参考になりました。

が、今年のゲストは何故か「久保ひとみ」。

↑静岡の人しかわからないかもしれませんが、逆に言うと、静岡に住んでいる人なら誰でも知っている、

地方の名物タレントさんです☆

FM京都でいう「きよぴー」みたいなもんですな。


猛暑や価格の低迷続きで、なかなか盛り上がりきらない大会を、

明るいタレントさんをおよびして、ワイワイやり、

お茶を濁して会はお開きとなりました。



今年の参加記念品は「鎌」。

鎌

草取り頑張りましょう、ってことかな??




ブログランキングに参加しています。
↓応援してくださる方、一日一回クリック願います!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

FC2ランキングバナー

Comment

10月播種の11月定植の越冬夏ねぎにすれば遠州は温暖地方だから7月には出荷出来ないのかな?(砂地に限るけど)
>お茶を濁して会はお開きとなりました←こういうのJAは得意ですからね、じゃないと生産者の怒りの矛先が自分らに来てしまいますから。
  • 2013/09/05 23:25
  • 仮面ライダー
  • URL
【仮面ライダーさん】
お元気でしたか~?
最近はこのあたりでも夏ネギを作る農家さんが増えてきたみたいです。でも新規参入者の方が多く、昔から作っていらっしゃる農家さんはやはり、ねぎは「冬」のもの、という固定観念があるのかもしれません。実際2月獲りくらいが病気も出にくく安心・・・、だったはずですが、近年は黒腐が広がってきたので、何とも言えませんが。

講演会の費用も、部会費または白ねぎの売上から出ているのかと思うと、複雑ですね。
おはようございます。

6月の出荷量が少ないのは、田植えやその前後の作業に手間がかかるため、出荷を諦めていることも理由のひとつと思います。
同じ理由で、毎年稲刈りの時期も価格が少し上がりますよ。

  • 2013/09/06 07:53
  • hyoukou240m
  • URL
【hyoukou240mさん】
こんにちは。
そうですね、ほとんどの農家さんが田んぼもやってらっしゃるんですもんね~。

このあたりの稲刈りは10月ですが、確認してみたら、おネギのほうは8~10月のデータはありませんでした。
でも周りで10月出荷されているところも確かにあるんです、うちはおネギしかやっていないので、挑戦してみるのもありかもしれませんね。
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)