株元散布用ノズル。

白絹病が未だ一進一退です(汗)。

そろそろ決着をつけようと、動噴で株元消毒をすることに。


前回は背負い式の噴霧器を使用。

セット動噴のほうは、ノズルがスズランという長いタイプのものしかなかったので、

株元消毒はやりにくいかなぁと思いまして・・・。



しかし、背負い式だと量があまりかけられないので、今回は、やはり動噴を使うことに。

背負い式動噴のノズル2つを、繋げてみました。



ジョイント部分のソケットをホームセンターで買ってきました。

DSCN0181_convert_20130904093953.jpg



2つの噴口をおネギの両側から株元に向けて使います。

トラブルもなく、意外とイメージ通りにできました♪


実際にかけているところの画像があったんですけど、どこかへいってしまいました・・・(汗)。

みつけたらまたアップしておきます・・・・。


↓ありました

0904t.jpg

が、携帯で撮ったので、小さくてわかりづらいですね(汗)。



以前このブログにコメントくださった方から、おネギ専用のアーチ型のノズルがあるよ、と教えていただきました。

こんなの(画像はお借りしています)です。

31W2kkLSsYL.jpg

これだと、株元+葉面散布もできるので、殺菌+殺虫の混用でもうまくいきそうですね。

わたしも欲しいですが、結構高価なもので、検討中です(汗)。



それにしても、日中はまだまだ暑いですね。

各地で大雨が続いているようですが、遠州地区はなかなかまとまった雨が降りません。


DSCN0179_convert_20130904094025.jpg

上空は秋の雲ですが、下のほうにはまだ入道雲も健在。




ブログランキングに参加しています。
↓応援してくださる方、一日一回クリック願います!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

FC2ランキングバナー

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)