私がパートをやめないわけ。

うちは兼業農家です。


そもそも、就農しなくても、わたしごときがパートしなくても、ととちゃんの会社勤めの収入だけで食べていけます。

が、「専業主婦」という選択肢はわたしにはないです。


自分の家のことだけやっている=自分と家族のことだけしている

は、「仕事」ではありません。


「主婦業」とは高度成長期に誰かがつけた都合のよい言葉やと思います。



家族や、家族をとりまくものだけ(親戚・地域・学校)以外の不特定多数の人の

役に立つのが「仕事」だと認識します。


大きくひらたく言えば、日本国の国益のために働くのです。

社会貢献というやつです。

もっと大きく言えば、地球人みんなのために働くのです。


外で働くと、自分の価値観とは全く別の多くの壁にぶつかりますから、

人間、謙虚になりますね。

社会勉強というのかな。



なんて、えらそうに言っていますが、わたしが外でやっている仕事は、

所詮自給1000円にも満たない事務仕事のパートです。


それをやることによって、時々精神的ストレスを感じることもあるし、

こんなこと本当はやりたくないし、農業だけに専念したい、と思うことも多々あります。

(パートでこれだから、正社員の方の抱えるストレスは、きっと想像を絶するものですね)


イライラを家庭に持ち込むくらいなら、はやくやめれば、と、ととちゃんには言われますが、

辞めるのはいつでも簡単にできます。


(それはととちゃんの会社勤めにも言えることだと思うけど。)



子どもを出産した前後、約3年間何もしないで、家にいましたが、

その後事務業に復帰したら、コピーをとるのも怪しく、

30歳を過ぎて新しいことをおぼえるのはかなり大変でした。


なので、もしアラフォーの今、事務のパートを辞めたら、二度と復帰できない気がします。



数年後にはととちゃんの退職→専業農家へ移行を予定している今、

一応の保険として、かかちゃんの外貨獲得は確保しておいたほうがよいような気がします。


だって・・・


新卒からずーっとバリバリの会社勤めの男性が、

40代半ばからアルバイトをする、というのは考えにくいから、

万一農業がうまくいかないからといって、ととちゃんに、

適当な所で働いてきて! というのは、ちょっと・・・、

イヤ、全然無理だと思います。



だから、わたしのパート勤務は、もしかしたら、家計の救世主になるかもしれないじゃないですか!?





専業農家になるための準備はもちろん遂行しても、

経済的には何かと心配なので、安定的なパート収入も少しは欲しいところです。


(自然災害とか、思わぬ新種の病気の蔓延とか、市場価格の暴落とか、悪い想像したらキリがありません)




我が家は、ストイックに農業一筋、ではなく・・・、

「家族の安定的な幸せ第一」

がモットー。

なので、経済的安定は欠かせないのです。




だから、パートはしばらく続けます☆





ブログランキングに参加しています。
↓応援してくださる方、一日一回クリック願います!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

FC2ランキングバナー

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)