白ネギ部会デビュー☆

ここ磐田市は白ネギが名産なので、白ネギの生産者は多く、白ネギ部会なるものが存在します。

おネギを市場出荷する農家は皆、この白ネギ部会に入ることになっています。

白ネギ部会は定例会があるのですが、昨年23年度は一回も参加したことがなかったのでした(汗)

まず、フルタイムで働いていたので平日の参加が難しかったこと。

もうひとつ敬遠していた理由は、自治会の集まりのように顔を出すことが大事なだけの会かな、と思っていたのです。

今年はフルタイム→パートタイムに仕事を変更したので、参加しようと思えばできるのですが、参加を躊躇させるトラウマが。

昨年秋頃Fさんから連絡があり、部会の役員の方から、会報を届けにいってもあの家はいつも留守でどんな人達なのか顔もわかりゃしない、との苦情があったとのこと・・・。

慌てて、Fさんと一緒に挨拶に行ったという経緯があります。

言い訳すると・・・。

会報が毎月ポストに入っていたのは、実は部会の世話役の人が配ってくれていたらしいのですが、ずっと農協さんが入れてくれてるものと思っていたのです。

知らなかったんだよ~っっ!!お世話になっていること。

その時はFさんの計らいでまるくおさまりました。

が、部会が怖いとこだったらどうしよー・・・。

観念して参加してきました。

想像していたものと全然違って、完全に農協主催で、進行もお話も農協職員の方からでした。部会員は座って聞いてるだけでよし。偉いも若いも関係なかったのです。

ホッ・・・。

40~50名の農家さんが参加されていましたが、ざっと見渡すと平均年齢70歳前後。

アラフォーのわたくしが、ダントツ若手。

この中に後継ぎがいる農家さんはどのくらいあるのでしょうか。この地域も深刻な農家の高齢化が進んでいます。

今日来られた農協の職員さんは、おネギ担当のスリートップ、Sさん、Fさん、そして事業所のTさん(今回は台風4号の被害の対応のために欠席)。 お世話になってます。 就農記7参照

進行はFさんで、説明はほとんどSさんオンステージでした。

ためになる情報も満載。台風後の対策についてはもちろん、今日Sさんが力説されていたのが、おネギの土寄せの仕方。

土寄せ時は必ずおネギから指2本空ける、という方法を提案されていました。

夏場に畝を割って土寄せするときに、一度土を平らにする方法もありますが、平らにはせず、土で肩をつくる方法です。


こうすると、おネギの首元まで土を寄せると発生しやすいと言われる、白絹病や小菌核病を防げる確立が高いそうです。



また、根っこのまわりの地温を下げることも病気を防ぐポイントとなります。

そして、次に土を寄せるときに肩から土を落としていけば、おネギの断根を防げるというメリットもあります。(断根すると一時成長が止まってしまう)

他にもここには書ききれないくらいたくさん教えてもらいました。
今年はたくさん取り入れていこうと思います。

もっと早く、参加しとけばよかった、白ネギ部会。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)