結局草取りの日々。

先日、イネ科だけに効くという除草剤を撒きました。

ナブ乳剤を撒いたときの記事



一週間後、

こうなりました(涙)。




イネ科の雑草がいなくなって、広葉系の草の成長を助長してしまったみたい(汗)。

広葉作物対応の除草剤(ロロックス水和剤)もあるみたいですが、ナブと混用してよいかは?です。


で、結局バスタで畝上を除草して、

畝間の草は手でとっています。


しかし、かなり大きくなってしまったので、なかなか時間がかかります。



この状態からさらに雨が降って、草はどんどん成長しつづけているので、

日曜日にととちゃんとはるにもSOSして、ちょっと草取りを手伝ってもらいました。

よーいドンで、3畝に分かれて端からとっていったのですが、

最初出遅れていたはる専務が、結局一番でフィニッシュ☆

勝因は、ハイハイ体勢で進んでいくため、膝・腰痛がないからだと思われます。



しかし、60mちょいの草をとると1畝だけで2時間近くかかってしまった(汗)。

最初はいいんですけど、後半極端にペースがおちてしまうんですよね・・・。

(全部で16畝あるんですけど・・・)



畑がお休みの間、種がおちる前にトラクターで耕してヨ!

と頼むと、いつも

大丈夫やろ

と、呑気にかまえていたととちゃんも、草対策を怠るといかに大変かを思い知ってくれたでしょう。



今回の草対策は、遅れ遅れになっているので、完全に失敗です。

それでも、おネギは大きくなっている!

頑張ってほしいデス。


おネギの立場からすると、オマエが頑張れ、と思われていそう。




ブログランキングに参加しています。
↓応援してくださる方、一日一回クリック願います!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

FC2ランキングバナー


Comment

ロロックス水和剤は初めて聞きました。
ねぎの登録はあるようだけど、定植後から14日までだから
根が定着した後に害があるのかな?
ゴーゴーサンまいてれば用はないかもと思います。
でも他の作目を見ると面白い農薬ですね参考になりました。

噴霧口はやっぱりすずらんが一番みたいですね。
  • 2013/06/18 09:20
  • G
  • URL
【Gさん】

こんにちは。
昨年までゴーゴーサンは効かないから意味ないと思っていましたが、スズラン噴口でやってみて、やっと威力を確認できました。

ナブ乳剤も上手に使えば、わたしのようにはならないと思います(汗)。

お疲れ様です
ゴーゴーサンは葱にかかってしまっても大丈夫でしょうか

定植後に様子を見て雑草の多そうな畑は
来年は撒こうかと考えております
  • 2013/06/18 22:32
  • ありしん
  • URL
【ありしんさん】

おはようございます☆
ゴーゴーサンはねぎに登録があるので、かかっても大丈夫です。

雑草発生前(定植後10日まで)に一度だけ使えます。
10a100Lくらい、全面にしっかりかけたほうがいいみたいです。

http://www.greenjapan.co.jp/gogosan_n30.htm
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)