補助金の計上のしかた。

今年度は耕作放棄地を利用して作付しているので、それにまつわる補助金を数種申請しています。

(耕作放棄地を借りるまでのいきさつは、カテゴリー「農地・補助金のこと」をご参照くださいm(_ _)m )



まず、耕作放棄地の草刈りや天地返しを行ってもらったものについては、全額補助が出たので、確定申告の帳簿上は、相殺してなかったことにしちゃえばいいや、と思っていたのですが・・・、


補助金の種類にも、

全額補助
1/2の補助
定額補助(例:10aあたり○○円の補助、等)

などいろいろありまして・・・。


なので、なかったことにする、というわけにもいかないので、税制上どういうふうに記帳したらよいかな?と思って税務署にお問い合わせしてみました。

税理士さんに言われたポイントは2点+α。


☆1点目

草刈りや天地返しなどの工事の補助金は、

農業収入ではなく、「雑収入」で計上してください。


☆2点目

ハウスや井戸の建設などの、減価償却の対象となるものは、

「実際の金額-補助金分」で相殺して計上してください。

減価償却台帳についても、相殺した金額を反映させてください。


☆+α

減価償却の対象で、相殺後に30万円以下となるものについては、本年度中に償却したとみなすことができる。※青色申告の場合のみ適用

なので、例えば、

40万のハウスを建てて、1/2の20万の補助が出た場合・・・

償却資産台帳には

償却資産の名称=ハウス
[イ]取得価格=20万
[リ]必要経費算入額=20万
耐用年数=記入しない
摘要=土地法28条-2

と記入するそうな・・・。


「土地法28条の2」というが、「30万円未満の減価償却資産を1年で償却できる」という条例で、青色申告にのみ適用するものらしいです。


税理士さんに、
「土地法28条の2」は御存じですか?
と、真面目に聞かれましたが、
もちろんわたしが知っているはずもなく・・・

農家の皆さんは、普通ご存じなのでしょうか。


耕作放棄地再生事業について。




ブログランキングに参加しています。
↓応援してくださる方、一日一回クリック願います!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

FC2ランキングバナー


Comment

正に来年私達が申告する内容!
細かい情報ありがとうございました参考にします。
  • 2013/06/13 21:30
  • たはたタカハシ
  • URL
【たはたタカハシさん】
ふと思ったんですが、「雑収入」にするなら補助金も課税されるのですかね?
また調べてみます(汗)。
ちなみに昨年度の我が家ですが青年就農給付金を当局の支持で『雑所得』として計上したところ
しっかり課税されました。。。
  • 2013/06/14 06:46
  • たはたタカハシ
  • URL
【たかたタカハシさん】
それはイタイですね。なんか裏技ないかな・・・。
また情報交換よろしくお願いします☆
雑収入
ご苦労様です。雑収入は基本的に課税対象です。経費を引いて課税額以下ですと、もちろん税は発生いたしません。もう一つ、雑収入の中には、消費税が発生する物も有りますから、売り上げ収入が1千万円を超えるときには確認が必要です。税は奥が深く面倒ですが、節税対策は色々あります。
  • 2013/06/14 10:35
  • Dr-ピエ~ル
  • URL
【Dr-ピエ~ルさん】
こんばんは☆
補助金なのに、課税されるとなんだかあまり意味がない気がしますね。特に青年就農給付金なんかは非課税にしてほしいところです。
うちの場合、売上1千万を超えることはまずないので、消費税の心配はないかもしれません(笑)。
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)