後継ぎ問題のとばっちり。

小城さんは田んぼはやらんかね?
エビイモは作ってみんかね?
教えてあげるよ~。

などと声をかけてくださるご近所の方がいらっしゃいます。

非常にうれしいのですが、ここにホイホイとのっかるわけにはいかないのですっ!


何故なら、皆さんが本当に教えたい相手は自分の息子さんや婿さん。

その方たちを差し置いて、わたしたちが和やかにじいじばあばと一緒に農作業している場合ではないのです。


それに、よそからきた、元々農家ではない小城さんがやれるんだから、おまえらができんわけがない、みたいな・・・。

言い方は悪いが、わたしたちをダシにして、子どもらにはっぱをかけよう、というのがじいじの魂胆?かもしれないのです(汗)。



多くのお宅が2世帯同居という地域柄。

家庭や地域の中で、自然とじじちゃんばばちゃんの役割というものが存在するのですが、うちは人手がないので、そっちのほうも若夫婦(わたしたち)でやってます。

家の周りの掃き掃除とか、垣根の剪定とか、自治会の役とか、地域の草刈りとか、葬儀の手伝いとか、年始の挨拶まわりとか・・・。


それに加えて農業まで始めてしまったもんだから、今まで「忙しい会社勤め」を理由に土日は堂々とゆっくりできた若夫婦世代も、もしかして、もしかすると、わたしらのせいで、それが通らなくなってきたのでは、と自意識過剰気味に推察すると、


わたしたちは多かれ少なかれ、ご近所の若夫婦世帯に恨まれているに違いないっ!!

「恨まれている」は大袈裟にしても、何かしらひっかかるところはあるかもしれませんね。


なので、「教えてあげる」のお声がかかったときは、

いやー、田んぼは難しいでしょう~
ネギだけでいっっぱいいっぱいなのでとてもとても!

などとご遠慮することにしています。


せっかく代々受け継がれた田畑が、もし後継者がいなくて終わってしまうのなら、本当にもったいないことだと思いますが、それはわたしたちがとやかく言うことではないので黙っていることにしております。

息子さんたちも定年が近づくころには、もしかしたら就農するかもしれませんしネ。



ブログランキングに参加しています。
↓応援してくださる方、一日一回クリック願います!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

FC2ランキングバナー



Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)