農業は受け継がれてなんぼ。

最近ちょっと残念だったこと。


かねてより、近隣の農家さんに葉ネギの栽培圃場を見学させてもらえないか、と農協さんを通してお願いしてあったのですが、声をかけてもらったお宅からはお断りされました。

理由は、新規参入者の出荷するものは品質や出荷量が安定しないので、足をひっぱられて全体の価格が下がってしまうからだそうです。


なるほど、そういう考え方もあるのか・・・、と思いました。

確かに無責任に参入するのは人に迷惑をかけるのでよくないですね。

まあ、やる気は十分だったんですが・・・。


農業はみんなが食べるものを生産する尊い職業なので、そのノウハウは落語のように子子孫孫まで無料で受け継がれてもよいような気がしますが、生活がかかっているとなかなかそうもいかないのかもしれません。



近隣同士だと何かと警戒し合うこともある農業会ですが、遠くの農家さんのほうがいろいろ聞きやすかったりします。

うちは、おネギ栽培をはじめるときから今まで、ネットで得た情報にかなり助けられてマス。


以下はおネギ栽培についてのノウハウを惜しげもなく披露されていて、わたしがいつもありがたく大いに参考にさせていただいているブログです。
(許可なし掲載、スミマセン)


石井農園さん 10代目、農業に挑戦します。


しんとうファームさん 農家ですが何か??


ぎら農園日記


北栄ファームさん


上原農園17代目のブログ『A-GYO農伝記』


たまにわからないことを質問すると、皆さん優しく教えてくださいますよ♪

この他にもFaceBookにて先輩ネギ農家さんに教えを請うこともしばしば・・・。


これから白ねぎを栽培したい方、うちでよければ収穫や出荷の体験にお越しくださいね☆

まあ、数々の失態ぶりを公開しているので、うちを選ぶ奇特な方はいないかもしれませんが・・・。




ブログランキングに参加しています。
↓応援してくださる方、一日一回クリック願います!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

FC2ランキングバナー


Comment

かかちゃん元気かな?
そーなんだなぁ、いるよなぁそういう人、でもその人は間違ったことはしていないよん。農業人一人一人が言ってみれば会社のひとつひとつと同じこと。自分が考えてやっていることイコール企業秘密と言っても過言ではないよなぁ。でもね、農業と企業の決定的な違いは人間の食べる食料を生産していること。近隣の農家さんだって最初はかかちゃん同様どうしたらいいのかわかんなかったはず。ここで考え方が二手にわかれるよね、「せっかく自分が考えて得たノウハウ、自分だけに使っていこう」というパターンと「自分が苦労したところは、出来る限り経験せずに周りのひとたちに教えてあげたい、そして皆でひとつになってやっていくんだ」と言う考え方。ちなみに私は常日ごろから「情報の共有」を目指します、理由は自分が壁にぶつかったとき、皆とレベルが一緒の方が解決早いから、です。JAは組合員のうえに成り立っているから組合員全てに平等だと思ったら間違いですよ、JAは任意団体なのでやはり人への好き嫌いがあり、それをやっても罪になりません。しかし、県の普及員はそれをやったら罪に問われます、よって一生懸命対応してくれます、それらをもっと有効活用してみてはどうでしょうか?かかちゃんファイト!
  • 2013/05/29 22:00
  • 仮面ライダー
  • URL
こんばんは

ブログ紹介ありがとうございました。
その農家さんも、新規参入者が少し作った程度で全体の価格が下がるとかを気にするなら共撰はやめた方がいいですね。その人が教えなくてもJAへの出荷はされるし、ベテランの人の方がよっぽどいい加減なことも多々あります。
共撰は30点の出来でも90点の出来でも赤点でない限り価格は一緒なのですから。

最初から門前払いは自分の視野も狭めちゃうようでもったいないですね。
【仮面ライダーさん】

おはようございます☆
組合の中では「強い農家さん」というのが存在するみたいですネ。
うちはもちろん超弱小の部類ですが・・。

「県の普及員さん」の存在、久しぶりに思い出しました。そういえば2年前の就農のときに一度相談に行っています。
ちょっと聞いてみたいことがあるので、早速連絡してみようと思います。ありがとうございます!



【ひでさん】

コメントありがとうございます♪
いつもブログで勉強させていただいてますm(__)m

JAの方も「別に作っちゃいかん、というわけではない」とはおっしゃっていましたが、これではほぼ「いかん」と言われているようなものですね・・・。他の方法や、他の作物も検討してみたいと思います。
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)