育苗管理、失敗いろいろ。

おネギの育苗中ですが、安定した管理はなかなか難しいです。


既にやらかした失敗は数知れず。

例えば、
育苗箱の周りにかけてあるビニールを開けるのを忘れて出かけた。

ビニール内の気温、ピーク時は50度を超えたでしょう・・・。
おネギよ、ゴメン。

☆絶対にやっちゃだめ、下手すると全部枯らしてしまうかも。




乾燥させてはいけないと思い、水を遣り過ぎた + 曇っている日だったので、ビニールを開けなかった



湿気が多すぎて、一部の倍土の表面にビッシリ苔が生えた(泣)。

その後一度しっかり乾燥させ(おネギよ、本当にゴメン)、何とか持ち直しました。

☆海近で、湿気多し。風通しが大事です。



ポールが強風で煽られ、おネギの上にしばらく乗っかっていた。

なんか、この失敗去年もやったような・・・。


現在はブロックで押さえてます。
CIMG1033_convert_20130525201926.jpg

☆朝のうちにはよくても昼から強風になることが多々ある地域なので、防風対策はしっかりしないと・・・。




そして、現在、どうも暑過ぎるみたいです。

全開にしてもビニール内の気温は40度超え。

ねぎ ハウス 温度

※おネギの発芽適温は15~25度、最高で33度だそうです(汗)。

午前中の日差しが強すぎるときは、ビニールの上に簾をかけたりするときも。


一週間前に播種したものがやっと発芽してきました。

一度新聞紙を外して灌水し、また新聞紙をかけときました。乾燥防止のために、新聞紙の上からも少し散水しておきました。が、端に置いてある苗箱は一日でまた乾いてしまった。

苗箱を入れ替えたり、ゴソゴソやっています。

発芽の兆候はありますが、はやく綺麗に揃ってほしいです(汗)。


これまで育てたおねぎのチェーンポット苗の様子デス。

発芽の瞬間

ねぎ 発芽の瞬間

中央にみえる小さい緑がおネギです。

それから2~3日すると、みんな一気にブワっと出てきます。

ねぎ 苗 発芽2日目


発芽後4~5日。

ねぎ 発芽

発芽後3週間。

ねぎ 苗 播種後3週間

発芽後4週間。

ねぎ 苗 播種後 4週間

発芽後5週間 定植間近。

ねぎ 苗 定植前


発芽後6週間で定植しました。

ねぎ 小山をつくる

本当はあと1~2週間後でもよいみたいですが・・・。



ブログランキングに参加しています。
↓応援してくださる方、一日一回クリック願います!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

FC2ランキングバナー


Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)