市場に出荷する方法。

お隣浜松市には、わりと大きい卸売市場があります。

そこにももしかしたら直接出荷できるのかな~?
と、かねがね疑問に思っておりました。

ちなみに、今まではJA出荷と直売所出荷しかしたことないです。


そもそもわたしはJA出荷と市場出荷というものの違いが全くわかっていませんでした。

というか、同じだと思ってました(汗)。

何故ならJAに出したおネギはまとめてあちこちの市場に運ばれていくので・・・。

どおりで今まで他の農家さんと話がかみ合わなかったわけです。



市場に直接自分で持っていくのを、いわゆる市場出荷というんですネ(汗)。

しかし、市場=せり=なんか怖そうなオジサンがたくさんいる、というイメージで、とてもそんなところに持っていけないよ、と思っていたのですが、


・・・自分がせりに参加するわけじゃないんですね!?


農家が市場に農産物を出すには、卸売業者さんを通すそうです。

そして、生鮮食品流通の仕組みはこんな感じ。
※画像をお借りしています。

outline05.gif


市場出荷するにはどうすればよいのか、まず市場本体に問い合わせてみたところ、卸売業者さんを2社紹介してくださいました。

そんな基本のキの字も知らんわたしに、卸売業者の方が丁寧にいろいろと教えてくださいました。


その内容とは・・・

わたしって今までとんでもなく狭い世界にいたのね!?と眼からウロコのことばかり。

JA出荷とはいろいろな点で違っていて、ビックリです。

細かいことを書くと長くなりそうなので続きはまた・・・。



ブログランキングに参加しています。
↓応援してくださる方、一日一回クリック願います!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

FC2ランキングバナー

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)