ひっぱりくん 復活!

昨年ご近所の農家さんからいただいた、ひっぱりくん。

ひっぱりくん 分解


長年使用されておらず、分解してしまってあったとのこと。

定植も近く、これを組み立てねば(組み立てるのはもちろんととちゃん)。

でも、どうやって・・・。


ということで、昨年農協さんからひっぱりくんを貸していただいたことを思い出し、それを借りてきてお手本にし、組み立てることに。

農協さんからは快く貸していただけましたが、

大きな問題が。


うちがもらってきたひっぱりくんと、農協さんのものでは型式が全く違ったのでした(汗)。



結局ネットでひっぱりくんの画像を検索してきて、それを参考に組み立てることに。


が、またまた問題発生。

車輪が1組足りない!!


そこで苦肉の策として、はる専務のご幼少時に使っていた自転車の補助輪をあわせてみることに。

工具

奇跡的に径も同じで、ぴったり合いました!

ひっぱりくん タイヤ


まるで純正品のよう♪


というわけで、追加の部品を買わずに、組み立てできました!!


ひっぱりくん 2種

手前がうちので、奥が農協さんのひっぱりくんです☆


これでバリバリ定植の予定。



ブログランキングに参加しています。
↓応援してくださる方、一日一回クリック願います!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

FC2ランキングバナー




Comment

おはようございます。

農協さんのはかなり古い型ですね。
軽くてよさそうですが。

ご存知かも知れませんが、自転車の補助輪のすぐ上にピンがあって、軸の長さが調節できます。
軸の長さで、植える歯の角度が変わります。
浅く植えるとき(楽に植えられる)は長くして、深く植える時(重く感じる)は短く調整します。
チェーンポットの紙が土に隠れる位がちょうど良いと思います。(地表に出ていると乾くので)

また、予備苗台のオプションを買うと、セットした苗箱の他に、2つ苗箱を乗せられます。
少し重くなりますが、畑で苗箱を配る手間が省けて楽ですよ。
参考にhttp://www.paperpot.jp/hippari.html



  • 2013/05/12 07:03
  • hyoukou240m
  • URL
【hyoukou240mさん】

おはようございます☆

農協さんのは小さいですが、実はかなり重いです。
おもり?みたいなものがついていて・・・。
昨年はこれで定植しましたが、重い他は何も問題ありませんでした。

深さはチェーンポットの紙が土に隠れるくらいですね!気をつけてやってみます、ありがとうございます♪
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)