カンボジアのおネギ事情。

旅行にいってきました(汗)。

何故春ネギ収穫真っ只中に旅行なのかというと・・・、

ただの、計画ミスです(笑)。


本当はこの時期は春ネギが終わってるはずだったんです

夏・冬は帰省しないといけないし、GWは育苗中だし、旅行に行くならこの時期しかない!

ということで春休みに計画したんですけどね・・・。


ちょっとこの時期はまずいなぁ、と年明けから薄々感じていたのですが、

せっかく念願のアンコール遺跡群の観光を予約していたので、キャンセルはせず決行しました!!


もし現地のおネギの料理でもあればレポートしようかと思ったのですが、

細い小ネギがパラパラとヌードルなどにかけてあるだけでしたね。



まさに小ネギ。香りは日本のものと全く同じです☆

CIMG0324_convert_20130403191353.jpg

クメール料理は薄味で、日本人好みです♪

乾季は酷暑で、それ以外は雨季なので、白ネギのように土を寄せる農法はありえないでしょうね。


せっかくなので、アンコール遺跡の写真も少しだけご紹介します。

CIMG0409_convert_20130403191429.jpg

CIMG0448_convert_20130403191459.jpg

CIMG0496_convert_20130403200118.jpg



日本で有名なのはアンコールワットとその他ごく一部の遺跡、しかも同じアングルからの映像ばかりですが、

美しい遺跡がたくさん残っていて、素晴らしかったです☆


しかし、旅行中は、どうしてもおネギのことがチラチラと気になりましたね(汗)。

来年度また旅行にいくなら、無理のない計画を立てたいと思いマス。

旅行の予定のほうにおネギのスケジュールを合わせようという算段ですが(笑)。




ブログランキングに参加しています。
↓応援してくださる方、一日一回クリック願います!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

FC2ランキングバナー




Comment

昨年の3月に私達もアンコール・ワットとシェムリアップにいきました!
料理はすべて美味しかったです☆

郊外まで行ったのですが、農業の重機などはほとんど無く
牛が食べられること無く労働力(トラクター)として未だ使われているのびっくりしたのを思い出します。

楽しい旅の思い出と先進国と貧困国の違いを勉強した
非常にためになる旅行でした!
  • 2013/04/03 21:31
  • たはたタカハシ(高橋正明と妻)
  • URL
私も4月1日、2日と妻の両親と伊豆に旅行に行ってきました
世の中は、やれ入社式だ、仕事始めだというのに・・・・・
いつも、直売所建設やら農機具製作でお世話になっているので
これも、親孝行と思い
メリハリを付けて、休みを取れるのが農家の良い所ですね

カンボジア、行ってみたい国の一つです
【たはたタカハシさん】

たかはしさんご夫妻も偶然同じところに行かれてたんですね☆

カンボジアの牛は食用ではなく、働く牛なので、みんな痩せていて馬みたいでしたよね!?

カンボジアは料理も美味しく、人も親切だったので、また行ってみたい大好きな国になりました♪



【ぴこさん】

年度末・年度始めに旅行に行けるのは、仕事の種類によっては難しいことですよね。親孝行できてよかったですね!

今の時期カンボジアは37度くらいまで気温が上昇して、とても暑かったので、もしいつか行かれるなら12月~1月がおすすめです☆
はじめまして。
・д・)ノ*:゚★こんにちヮ☆・゚:*:゚

カンボジア・・・に反応して、つい、コメント送ってしまいました。



カンボジアで農業を試みているものです。
時々、ブログ覗かせていただいています。
ピコさんのブログも・・・おもしろい  です。


今度、カンボジアへ来る機会があれば、ぜひ、ご連絡くださいね。
w(*´∀`*)w
  • 2013/04/07 10:59
  • farmer's club cambodia association.
  • URL
【farmer's club cambodia association様】

こんばんは☆
コメントありがとうございます!!

カンボジアの国民の60%は農業に従事されていると、ガイドさんが言ってました。

でも、日本の方がそちらでやっておられるとは、ビックリです!

カンボジアは大好きになったので、是非また行きたいです。

次回はできれば自由旅行で行きたいなぁ~と思っていますので、そのときは連絡させてくださいm(__)m

そちらでどんな暮らしをされているかも興味津々です。またお話聞かせてください♪
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)