三寒四温とネギボウズ。

ここ2~3日とてもあたたかくて、もう春だな、と感じます。

これから雨がたくさん降って、寒くなったりあたたかくなったりを繰り返して、本格的に春がやってきそうです。


あたたかくなるのは嬉しいのですが、ネギ農家では

春がくる=ねぎボウズがでる の心配があります。

怖いよ~~(涙)。


白ネギ部会の2月上旬に出た会報にも「5.5枚下に10株中7株がボウズ発生」となっていました。


試しにうちのも割ってみると、

やっぱり一番下のはボウズかな・・・?

CIMG0168_convert_20130228090320.jpg


農協定植圃場の春扇は3月20日頃から掘り取りをしようと思っています。

IMG_5544_convert_20130228090248.jpg



昨年と同様なら4月中旬に本格的に抽苔するので、それまで頑張って全部出すつもり。

が、ボウズが出ると、二級品でも出荷不可となるので、定期的に確認が必要デス。

思ったよりはやく抽苔がすすむようなら、軟白不足でもA品(二級品)でどんどん出していくほうがよいですね(汗)。


JAに定植を依頼すると、必ず定植遅れで出荷時期に影響するので、25年度はチェーンポットに切り替えてよかったな、と思いマス。




ブログランキングに参加しています。
↓応援してくださる方、一日一回クリック願います!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

FC2ランキングバナー




Comment

先日テレビでスペインのネギ祭り(カルソッツ祭り)っていうのを観ました。
日本のネギとは少しちがう(下仁田ねぎが近いらしいです)ようですが、炭で真っ黒になるまで焼いて内側をツルッと取り出して食べてました。
外側は真っ黒で食べられないのでちょっと勿体無いですが、美味しそうでした。
で『ねぎブログ』さんを思い出しました。 あんな食べ方だったらお取り寄せしても食べきれるかしらと思いながら。
よく考えたらマンションなので真っ黒になるまで焼けないなあ、バーベキューの時に焼いたらどうだろう。 いやいやねぎブログさんが丹精込めて作ったおねぎを真っ黒に焼いちゃイケナイなんてグルグル考えてました。 スミマセン何が言いたいかわからないコメントで…(ノ∀`)
  • 2013/03/01 10:09
  • おばちゃん
  • URL
【おばちゃんさん】

こんにちは、コメントありがとうございます!

キッチンについている魚焼きグリルで真黒になるまで焼いて、外皮を剥いて食べてもおいしいですよ☆炭火焼きの味には劣るかもしれませんが・・・。

スペインのネギ祭り、楽しそうですね。
調べてみたら、毎年一月の最終週に行われると書いてありました。
いつか行ってみたいな~。
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)