農協さんの教え。

実は、以前は「農協」といえば、農家の敵・悪のように思っていました。

「農で起業する!」の杉山先生の影響もちょっとありますが・・・。
(この本には、農協に出荷するとほとんど利益が出ない、と書いてあるため)

今は慣行栽培の集大成を無料で教えてくれる、素晴らしい機関だと思っています。

一年目 とにかく農協さんに言われた通りにやってみました。


言われた通りやっているつもりだったけど、実は結構ミスが多かった。
農協さんも毎回圃場に来て指導してくれるわけではないので、電話で聞きながらやると、
何かしらちょっと間違っていました。
料理を初めて作る人が、電話で料理を教えてもらうようなものですね。


今年  これは省略してもいいんじゃないか、と思われるところを省いたりして、早くも我流の方法を取り入れてみました。



やっぱり言われたとおりにやったほうがよかった。
というか、昨年言われたとおりにできていなかったことができるようになったので、
その効果を初めて確認できた。


今年は3作つくったので、1作目龍翔 < 2作目冬扇< 3作目春扇 と後で定植したもののほうが上手くできている気がします。


ベテラン農家さんは農協の言うことをなかなか聞かない人が多いようです。

昔からのやり方で今までうまく作れてきた、ということと、

若い職員の言うことを聞く気にならない、というのもあるかもしれません。


わたしなんて、すぐに聞きにいってしまいますが、それもどうかと思いますね。

自分でもちょっとは調べないと(汗)。


農協さんの指導に全て盲従する、というわけではなく、技術の向上に努めることと、もちろん経営の面は自分でコントロールしていきたいところです。

今年は値が悪い、資材がまた高くなった、
と作ったものの価値を他人に左右されっぱなし、というのもおもしろくないですからね・・・。




ブログランキングに参加しています。
↓応援してくださる方、一日一回クリック願います!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

FC2ランキングバナー




Comment

かかちゃんこんにちは。
>わたしになんて、すぐに聞きにいってしまいますが
これは多分JA担当者がイケメンだったから?なんて冗談です(失礼しました)
私の周りにも「JAに出荷しても手数料ばかりとられるから」と言う人がいます、が、そういう人に限ってJAから送られてくる清算書の項目を把握出来てない人です。JAの販売手数料は色々ですが、私のところでは2.5%です、その他に集荷場利用料(荷受場)としてケース当たり3.5円です、あとの項目は個人で販売してもかかるものです、例えば運賃だとか市場手数料だとか。市場外販売の場合は異なりますけどね。で、大抵の農家の方はそれらをひっくるめて「手数料ばかり取られる」というイメージでJA嫌いと言ってるのがほとんどです。JAを擁護するわけではありませんが、JA販売は何かにつけて市場へは強いインパクトを持っているのも事実です、もちろんそればかりではありませんが、JA出荷物と同等もしくはそれ以上の価格で販売しようとするとよほど本人が頑張らないと追いつかないですね、私はそんなことしている時間がないので全量JAにまかせますが、要は「JAと上手くつきあっていく」ということが肝心なのではないでしょうか、しかし、ねぎって収量さえとれば絶対もうかる品目なのです、かかちゃん誰にも言ったらダメですよ、これ以上全国的にねぎが増えたら安くなっちゃうから。
  • 2013/02/21 18:11
  • 仮面ライダー
  • URL
Best Answer
同感です!上手に利用しましょう。
  • 2013/02/21 18:31
  • Dr ピエ~ル
  • URL
【仮面ライダーさん】

こんばんは。

JAは出したものを全て買い取ってくれて、返品がないというのが、とても助かります。でも価格の変動も大きいので、安定した価格で取引できるようなところ、あるいは直売などを組み合わせていきたいと思っているのですが・・。まあ、そちらでまとまった量を出していくのは難しいですけどね。



【Drピエ~ルさん】

訪問&コメントありがとうございます。
今後もご指導よろしくお願いします。
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)