何でもペアで。

最近ご近所ではあちらこちらからおネギのシュー音が聞こえています。

どうやらこのあたりのおネギ出荷最盛期みたいです。

お隣の師匠のところからも毎日シュッシュ聞こえていて、わたしたちを見かけると、

寒いね~ 頑張ろうね~ 

と声を掛けてくださるのが嬉しい♪


師匠のお宅は、掘り取りも調整作業も全てご夫婦一緒。

皮剥きのときも「ペア」で作業されるそうで、

おネギをそのまま皮剥き機にかけるより、奥さまが途中まで手で皮を剥いて、エアーが入りやすいようにして、ご主人に手渡すのが速いとのこと。

なので、うちも2人揃っているときは、私が先に手でちょっと皮を剥き、ととちゃんに渡しています。


作業の様子。

[広告] VPS


撮影 はる専務(なので、目線がちょっと低いです)

こうやって動画で見ると、そんない速くないですね・・(汗)。

これでもわたし一人でやるよりは倍以上の速さデス。


一人で作業するときは、手で皮をちょっと剥いたものをたくさん作っておいて、一気に皮剥き機にかけています。

3相電源の大きいコンプレッサーを使っていれば、たぶんこの工程は不要です(汗)。


おネギは折れやすいので、山積みにしたものから一本取り上げたり、それをまた下に置くときに注意が必要。

なので、一旦取り上げたものを下に置いて、また取り上げて皮剥ぎするより、直接手渡ししたほうが速いかな、という気がします。

もし一本のおネギを下に置いてまた取り上げるのに2秒かかるとすると、一日に1000本くらい処理しますから、約30分は時間短縮になっているという計算になります。


速さももちろん大事ですが、単調な作業は一人より二人でやるほうが気分がよいですね。




ブログランキングに参加しています。
↓応援してくださる方、一日一回クリック願います!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

FC2ランキングバナー




Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)