遂に完成、Negikenダンボール。

長い間難航していました直売SHOP用のダンボール箱が遂にできました☆

こちらで~す。

IMG_5406_convert_20130124094621.jpg

結局ごく普通のかたち(みかん箱タイプというそうです・・・)と、
印刷も両側面に小さくロゴと屋号を入れるだけにしました。


前回までのダンボール製作については過去記事 幻のNegikenダンボール。 をご覧ください。


この後、また数軒国内のダンボール屋さんをあたってみましたが、予算と全く折り合わず・・・。


次に思いついたのは、一枚の紙に上面・側面のデザインを印刷して、みかん箱タイプのダンボールに熨斗(のし)みたいにクルッとまいたら、どうだろう?

ということで、印刷屋さんに相談して出た見積は、何と普通にダンボールを作るよりお高かったです(汗)。


もう今シーズンは諦めようかな、と思っていたのですが、

「小さなダンボールや、小ロットダンボール どこよりもお安くできます」という「村松紙器」さんのHPを発見!
しかも、奇跡的に市内にありました。
(市内といっても磐田はH17年に1市3町1村が大合併をしたので、うちのある旧竜洋町から、村松さんの旧豊岡村までは20kmくらい離れております)

オリジナルダンボールをつくるには、普通は型代と印刷の版代だけで、最初に10万円以上かかってしまうのですが、こちらでは小ロットの場合は、型を起こさずに作ってくださるので、かなり良心的な価格設定になっています。

また、できることと、できないこと、どうやったら安くなるか、などを教えていただ
いたので、結局一番安くできるかたちに落ち着きました・・・(汗)。


そんなわけで、収穫が始まる前にすべりこみセーフでやっとダンボールの目途がたち、ホッとしています

神様、仏様、村松紙器様~~!! という心境で、

もうこれからは、豊岡村方面へは足を向けて寝られませんよ。


村松紙器さんのHP ※遠方からの発注ももちろんOKです
ブログ  ダンボール箱の紹介・独り言
おネギだけについてのブログというのもかなりニッチだと思いますが、世の中いろいろなブログがあるものですね。


☆おまけ☆

IMG_5404_convert_20130124094729.jpg


こちらも村松紙器さんにサンプルをつくっていただいたダンボールです。

おネギが入れにくいのでボツになりましたが、かなり可愛いです♪

これもみかん箱タイプなので(ビールのケースのようなかたち)、採用されたものと、お値段はほぼ同じです。

せっかくなので、これも何か使い道がないかなぁ、と思案中です。



ブログランキングに参加しています。
↓応援してくださる方、一日一回クリック願います!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

FC2ランキングバナー




Comment

かっこいい段ボール箱ですね

オリジナルで、可愛いイラスト

センスの良さが出てますね

世界に1つだけのデザイン

応援してます

では、また!

出来ましたら、相互リンクお願いします

だって、このブログ、面白くて、為になるんです
【ぴこさん】

おはようございます。

そういえば、リンクしていませんでしたね、失礼しました!

中里農園さんのブログもまた覗かせていただきます。

加工品申請がどうなるか、注目しております。

  • 2013/01/25 07:46
  • 小城
  • URL
段ボール
参考までに、作られた段ボールの材質構成と設計寸法(長さ、巾、高さ)を教えて下さい。
【豊田豊男様】

こんばんは。
材質構成、というのはよくわかりませんが・・・

厚さ5mmで長さ600mm×幅230mm×高さ120mm(内寸)です。

農協出荷用の箱はギュウギュウにおネギを詰め込む感じで葉っぱが傷むのが嫌なので、それより若干ゆとりをもたせています。
  • 2013/01/25 21:38
  • 小城
  • URL
段ボール
有難うございます。

材質構成は、Aフルートでクラフトライナーのようですね。
たぶん、K”210g×SCP125g×K"210g AF のようです。
印判代及び送料別途で、ケースのみの価格は52円~57円、これに製造数(100枚)が少ないためロット格差として5円~10円の上乗せの価格ではないでしょうか。

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)