贅沢な民間療法。

九州のほうの動物園では、風邪予防にチンパンジーがおネギをバリバリ食べているそうですね。

先日、毎日おネギを食べているので、風邪をひかない、と宣言したにも関わらず、今日は何とな~く朝から頭が重い感じ。

あ、そういえば、昨日おネギ食べなかった!!

それが直接影響しているのかどうかわかりませんが、野菜不足なのは確かです。

ここのところ野菜が高騰していて、こないだミズナを買おうと思ったら一袋250円だったため、やめました。葉物は何でも高いですね。

農家なのに野菜不足とは情けないです・・・。

みかんなどを食べて頑張って生き延びていますが、野菜が少し足りないと、すぐに身体が反応します。


風邪のひきはじめにはおネギが効果があり、首におネギを巻きつけるという話をよく聞きます。

が、実際周りに「やってるよ」という人はいないので、それならば、と自分でやってみることにしました。

わたしのイメージでは、ぶつ切りにした生のおネギを麻の紐かなにかで繋いで、首に巻くのだと思っていましたが、調べてみるとちょっと違いました。

まず、おネギを10cmくらいの長さに切って、フライパンに油をひかずに加熱するのだそうです。

IMG_5302_convert_20130117080812.jpg

おネギに少し焦げ目がついて、水分が出てきたら、ガーゼで巻いて、それを首に巻きつけるのだそう。

ネギ 首に巻く



今巻きつけていますが、温かくていい感じです。

首に巻きつけるのは、首にある太い血管を温めて、全身の血流をよくするので、身体全体をあたためるのと、おネギが発する匂い成分(アリシン)に消炎や殺菌効果があり、それを吸いやすくするためなんだそうです。

確かにおネギの匂いがスースー鼻に入ってきます。
が、うちにあったガーゼが小さいため、ガーゼの上からスポーツタオルで首に巻きつけているので、匂いは半減しています。

長いガーゼでそのまま巻きつければ、もっと効果は高いかも。


気のせいか頭が痛いのも治ってきたような・・・。

こういうものは気の持ちようですからね(汗)。

しかし、うちのように家にいつもおネギがあれば気にせずバンバン使えますが、
高いお金を払って買ったおネギをこのような使い方をするのは勇気がいるかもしれませんね。

ちょっと贅沢な民間療法です。



ブログランキングに参加しています。
↓応援してくださる方、一日一回クリック願います!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

FC2ランキングバナー




Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)