農機No.1 Honda F510L

我が家にやってきた、農機第1号!! ホンダ君です。

IMG_3618_convert_20120608100719.jpg


中古トラクターをあちこち探し回っていた頃、ママ友から、近所の人が中古農機をいつもメンテナンスしていてどうやら売っているらしいよ、という情報をゲットして早速訪ねてみました。

噂どおり、そのお宅の車庫や隣の空き地に古そうな管理機が点在しており、日焼けしたおじさまが一人でメンテナンスされていました。

どこからか中古農機を仕入れて(入手ルートはなんとなく聞けなかった)、メンテナンスし、ネットオークションで販売しているとのこと。本業でやっておられるかどうかナゾ。

そのおじさまイチオシがこのホンダ君だったのです。

10年おちくらい、約5馬力で、ぎりぎりエンジンがかかる状態とのこと。(でもその場ではかからなかった・・・)

おじさまがおっしゃるには、これなら少々荒れた土地でもガンガン耕せる、最近の家庭菜園用のものは全然ダメ。オモチャみたいなもんだいね~。

ということで、ちゃんとエンジンがかかるようにしておくから、また見に来て、ということでした。


数日後、約束どおり無事エンジンがかかり、購入!

2万円也。

早速庭で試運転してみましたが、グゥァン、グゥァン、となかなかのパワーで固い庭土を掘り返してくれました。

少し耕すと、すぐにお隣のIさん宅ご主人がとんできました。

おい、何買っただ~~!?

皆さん農機大好き、興味津々です。



さて、ひとつ大きな問題があります。

ホンダ君購入時は耕すための爪がついておりました。耕さない場所を移動するときは、普通のタイヤを買わなければ。

ネットでタイヤ2つ購入 7,260円也。

数日後またエンジンがかからなくなったこともあり、農機担当ととちゃんが、いろいろとメンテナンスしてくれました。

<取り替えた部品>

エアークリーナーエレメント(空気をエンジンに送るときのろ過器) 2,320円

Vベルト(エンジンの動力を爪に伝えるためのベルト) 2,058円

ヒューエルキャップのパッキン(ガソリンタンクの蓋のゴム) 147円

プラグ(エンジン点火時に火花をとばす装置) 525円

エンジンオイル、ミッションオイル交換 2,000円

オイルシール(副変速器レバー軸の周りのシール)420円


というわけで、本体2万円プラス交換部品代約15,000円でピカピカ絶好調のホンダ君になりました☆

あと、キャブレター清掃という重要な作業もやったらしいです。

ガソリンを気化させる霧吹きのような装置らしいのですが、ととの説明が難しくイマイチ理解できないわたくし。

そのうち「ベルヌーイの定理」とか、「ベンチュリー効果」がどうたらとか・・・、途中からまったく聞く気のないわたくしを見かねて、ターゲットは小学生専務はるに・・・。はるよ、ゴメン。

※この後、話は飛行機やレーシングカーの仕組みにまで及ぶ・・・



ここからは凛々しいホンダ君の画像をお楽しみください。

ホンダ君の移動時仕様 わりとコンパクトですね

HONDA F510L


爪に交換します この爪結構重たいです

Honda F510L


ホンダ F510L

細腕のかかちゃんにもぎりぎり動かせます

IMG_3624_convert_20120608100926.jpg

ホンダ君、キミは間違いなく、うちのエースだ!!



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村