あわや、軟腐病。

時々雨も降って、おネギがまだまだ伸び続けています。


↓この色が変わって黄緑色っぽくなっているのは、一晩で伸びたところだそうです。

IMG_4796_convert_20121110193932.jpg

伸びすぎないか心配だし、土を寄せた部分がどのくらい白くなっているか気になる~。

というわけで、しょっちゅう試し掘りをしてしまいます。


今日も数か所掘ってみて、試しに根っこを切り落としてみたところ・・・、

切り口の一部が何だか茶色い・・・。

それに、なんだか悪臭がする気がします。

これって、軟腐病の初期症状では??

そこで、あちこち掘って、包丁で根元を切ってみると、どこも同じような感じ。

全体に広がっているのでしょうか・・・?



農協にもっていって見てもらうと・・・。


何ともいえない、とのことデス(汗)。

もし軟腐病だったらもっとスポッと抜けるし、外葉が枯れてくるはず、とのこと。

そこまで症状が出ていたらわたしでもわかりますが、早期発見・処置ができないものなのでしょうか?

軟腐病が出る時期でもないし、もしかしたら以前出かけたが気温が下がってきたので、止まっているのかも。
もし軟腐病だとしても、もうこれだけ土を寄せてある段階で、置ける粒剤もないので、広がってくるようであれば、早めに抜くしかないです。軟腐病とも言い切れないし、これから広がるかどうか、とりあえず、様子を見ましょう、

といわれて、すごすご帰ってきました。


ととちゃんに症状を訴えると、

ちょっとまってみ!
包丁の錆がついているだけなんじゃないの?

エ・・・。


というわけで、錆びた包丁を使っていたので、切り口が茶褐色になってしまっていただけのようでした(汗)。

やってしまいました。

農協さん、ゴメンナサ~イ。


でも、この悪臭は?

ととちゃんに言わせると、おネギの臭いはこんなもんだ、とのこと。

こんなに強烈な臭いだったけ・・・?


それと、もうひとつ気になることは、おネギの上部がスカスカしている、ということ。

農協さんによると、おネギの首元がしっかり締まる前に、土寄せしてしまったからじゃないか、とのこと。

しかし、通りがかりの近所のネギ農家さんによると、土を寄せたらこれからしっかりしてくるよ、とのこと。

どっちだろう・・・。

充実不足で軟らかいおネギはA品(二級品)となるため、わたしはとても心配なのですが、ととちゃんは、「だいじょうぶやろ。」と言っています。


ことおネギに関してはかかちゃんはとてもネガティブ。

対照的にととちゃんはとても楽観視しています。

2人合わせたぐらいが、ちょうどよいのかもしれません。


出荷までのおネギがこれからどうなっていくか・・・。
とにかく見守るしかないみたいです(汗)。



ブログランキングに参加しています。
↓応援してくださる方、一日一回クリック願います!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

FC2ランキングバナー



Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)