ATのトラクター。

カーポートも無事建ったことだし、そろそろトラクターを買おうかな、と思っている今日この頃です。

大きいトラクターはやっぱりヤンマーかイセキがよい、と周りの人は言います。

師匠のトラクターは22馬力、お隣Iさんのトラクターは26馬力なので、うちは間をとって24馬力くらいが無難かな??

などと、あれこれ考えていたところ、ふと疑問に思うことが。

トラクターってAT?それともMT?

実は、かかちゃんの普通免許は、まさかのAT限定なのです(汗)。



ここで、何がいちばん問題かというと・・・。

「青年就農給付金」という補助金をわたしの名前で来年申請しようと思っているのですが、申請者の条件のひとつに、「本人名義の大型農機を所有している」という項目があります。

そのため、トラクターはかかちゃん名義で購入しようと思っていたのですが、もしトラクターがミッションしかなかったら、AT限定解除の試験を受けなければいけないんじゃないの??という大問題が発生したのです・・・。


近隣の自動車学校に問い合わせてみますと、AT限定解除は4時間の追加講習+試験で最安6万円弱。

でも、それは、一回で試験に合格した場合です。

もし落ちると更に追加講習+再試験の費用がかかるそう。

ととちゃんは講習なしで、いわゆる一発試験で受けてみよ、と言いますが、何といってもかかちゃんはAT限定でも仮免、本免共に1回ずつ落ちた経歴をもつ「ド」がつく運転オンチ・・・。4回の講習を受けても全く受かるイメージがありません。

あー、どうしよう~~~、と今から気が重~くなってしまったのですが・・・。


そもそもAT限定の人がミッションのトラクターを自分名義で所有できるのかどうか、確かめてみる必要があるぞ!と思い立ち、免許センターに問い合わせてみました。

小型特殊(トラクターはこれの仲間)や50cc以下のいわゆる原付バイクは、ATでもMTでもどちらでも運転していいですよ、とのこと☆☆

「AT限定」というのは、あくまでも普通車に限って適用される条件なのだそうです。

というわけで、無事(?)AT限定解除の試験は受けなくてよいことになりましたー♪

しかも、今時のトラクターはATのものもたくさんあるらしいですね。

まあATだとしても、わたしにとってトラクターの扱いは難度大だと思われます。


そういえば・・・、
うちの軽トラはもちろんAT車なのですが、お向かいの畑の方に、え?これAT?なんで?とビックリされたことがあります。

農家の軽トラは通常MTの4駆に限るらしいですね。そのほうが足場が悪い場所でも思い通りに車が動いてくれる、と人は言います。

車が思い通りに動いてくれることなんて未体験ですから、そもそもそれがどういうことなのか、わたしにはよくわかりませんが。


もし今の軽トラが潰れたら、新車はMTにして、密かに特訓した後に一発試験を受けたいと企んでおります。


君は伸びしろがあっていいねぇ、と

ととちゃんにはよく言われます。




ブログランキングに参加しています。
↓応援してくださる方、一日一回クリック願います!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

FC2ランキングバナー






Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)