止め土。

木枯らしが吹き荒れ、ここ何日か寒い日が続いています。

そんなわけで、おネギはとっても元気です。ここへきてぐぐっと伸びました。

まだ細いものもありますが・・・。それに、細いだけではなく、おネギの下のほうはしっかりしているのですが、上の青葉に近いところは若干スカスカです。葉っぱに栄養がいきすぎたからでしょうか。

とりあえず、長さは十分。これ以上伸びると棒ネギになって出荷できなくなってしまうため、最後の土寄せをすることに。
棒ネギ=市場出荷は青葉が8cm以上ないといけない、という基準がありますが、鞘部分が伸びすぎて葉が規定の長さに満たないものをこのあたりでは棒ネギと呼んでいます。

これ以上おネギが伸びないよう、分岐部分にある成長点の上まで土をかけます。
それをこのあたりでは「止め土」といっています。


         ↓                 


秋冬ネギは27cm以上軟白部分を確保しないといけません。

土をかけることで、おネギが白く、軟らかくなります。


管理機大活躍。今日は一発で上がりました。

IMG_4748_convert_20121103185854.jpg

この圃場では、やっぱり畝カッターは要らなかったみたいです。

その後、鍬で少し土を固めました。

IMG_4750_convert_20121103185941.jpg



土をかけてから、約一カ月かけておネギがだんだん白くなり、その後ようやく出荷できる予定です☆

出荷が始まったら毎日忙しくなるので、それまでにずるずると引き延ばしていたあれやこれや(特に、青色申告の準備とか、来年度の資材の注文とか・・・・)を済ませておかないと・・・。

何でもうちょっと早くやっておかなかったんでしょうね・・・(汗)。



ブログランキングに参加しています。
↓応援してくださる方、一日一回クリック願います!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

FC2ランキングバナー



Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)