耕作放棄地の再生事業。つづき。

お借りしている荒れた畑の整地の見積が出ました。

前回のお話 耕作放棄地の再生事業

最初は横商さんといういつもお世話になっている業者さんに見積を依頼したのですが、結局横商さんから地元の土建屋さんを紹介していただき、M建設さんという業者さんにお願することになりました。

M建設さんは、自分のところで農業もやっている(海老芋をユンボで掘っている、という噂あり)ので、トラクターなどもあり、土壌改良もやってくれるとのこと。


元々相場をよく知らないのですが、見積結果は、

高いなー、

というのが正直な感想です。

業者さんもどうせ補助金が出るのだからということで、少し高く見積もっているんじゃないか?という気がしなくもないのですが・・・。何でも人に頼むと高くつきます。


まあ、お願するしかないので、早速その見積書をもって市役所へ行ってきました。


見積書と土地関係の書類を提出。その他の補助金申請のための難しい書類は市の担当者Oさんがこれから作成してくださり、わたしはそれにハンコを押すだけでいいそうです。

よろしくお願いしま~す。


ところで、このOさんという人は、忘れもしない、昨年春にわたしたちが、

これから農業をやりたいんですけど・・・、

とノコノコ市役所に相談に行った際に全く相手にしてもらえなかったとき、お話しした方々のうちの一人です。

どうやったら農家になれますか? 就農記3 参照


Oさんはこちらのことは全然覚えていないみたいですが、普段人の名前と顔を全く覚えないととちゃんでさえ、

「あの人会ったことあるよな~!?」

と言っていたほど、こちらははっきり覚えているのです。


役所の方は自分が知らない間に市民から逆恨みされていることが多々あるんじゃないでしょうか。

まあ、恨んでいるというほどではなく、はっきり覚えている、というだけですが。


とにかく、昨年度は5aだけでも出荷までこぎつけてよかったなー、とつくづく思います。実績が信用に大きく繋がるんですね。


実績が次につながる、といえば、青年就農給付金です。

以前市役所に問い合わせたときは15aしか作付けてなかったので、全く相手にされませんでした。
が、来年度は作付面積が増えるので、こちらの話もすすめていけるかもしれません。


今後もコツコツと実績をつもうと思いマス(汗)。


農林水産省 耕作放棄地を再生しよう 
新規就農者以外も対象の補助金です。



ブログランキングに参加しています。
↓応援してくださる方、一日一回クリック願います!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

FC2ランキングバナー

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
まとめ【耕作放棄地の再生事業】
お借りしている荒れた畑の整地の見積が出ました。前回のお話 耕作放棄地の再生事業最初は横商さんという
  • 2012/10/27 14:45
  • URL