貧乏シュミレーション。

ととちゃんがはやく会社辞めてくれないかなぁ、と益々思う今日この頃です。

来年度は栽培面積ももっと増やしたいし、自分たちが食べられるぶんだけでいいから、お米も作ってみたいな。

田んぼのお手伝いはまだしたことがないのだけれど、お隣のIさんからはしきりに田んぼはやらないのか?と催促されています。おネギはあまりわからないけど、お米だったら教えられるから、とのこと。

最近知ったことなのですが、田んぼは豊作の年で1反(10a)10俵のお米がとれるそう。
1俵60kgなので、全部で600kg。

うちで食べるお米の量は年間150kg程度ですから、3aもつくれば十分らしいです。

3aだったら手植え・鎌で刈って天日干しでもできるかな、という気がするので、俄然やってみたくなりました。もちろん田植え・稲刈りの際は妹夫婦など呼んで、手伝ってもらう算段ですが。

まあ来年すぐやろうということではなく、ととちゃんが退職したらお米もやってみようか、という話です。

おネギも退職したとて、急に作付面積を増やすわけではないので、退職初年度の年収は今の1/3くらいになるかと思われます。

というわけで、今からその年収でも生活できるように貧乏を想定した生活をしてみようか、というわけです。

といっても、元々うちはそんなに浪費一家ではなく、日々無駄なお金は使っていません。

かかちゃんは「す〇きなおくさん」など愛読するような浪費・買い物嫌い。といっても、年中ケチケチしているわけではなく、メリハリを大事にしているつもり。

例えば、

×
午前中からショッピングセンターに出かけて、買い物が長引き、お昼どきになってお腹が空いたので、混み混みで空気の悪~いフードコートでそれほど美味しくなく、それほど安くもないランチを食べる。


たまには外食しよう、と決め日に、美味しいお寿司屋さんを予約して食べに行く。

とか。

フードコートで食べるよりこのお寿司屋さんの食事のほうが倍ほど高くつくかもしれませんが、これは「美味しいものを食べに行く」、というテーマに沿っているのでOK。同じ外食でも、フードコートのほうは最初から予定してなかったのに、仕方なく利用しているので浪費、となるわけです。

まあ、屁理屈といわれればそうですけど。要は自分が納得いくお金の使い方だったらヨシとしています。

こんな感じなので、ペットボトルの飲み物は絶対買わない(家で淹れたお茶を水筒に入れて飲むほうが美味しいから)とか、本や雑誌は図書館で読む(本がいっぱいになると整理するのが嫌だから)とか、服はもう買わない(たくさんあっても、結局いつも着るのは数点だけ)とか、マイルールがいろいろとあります。

そんな中、これ以上何を節約するのか、となると一番は旅費かな・・・。

年2回の帰省とそれ以外にも数回旅行に行っているので、新幹線をやめて軽トラとか青春18切符の帰省・旅行にするとか。

今までは帰省ラッシュの大渋滞を避けるため、新幹線を利用していましたが、自分で休みがコントロールできるようになればその必要もなし。

などと、いろいろと考えていると、最近お金潔癖症みたいになってきて、お金を使うことがアホらしく、不快に思うようになってきました。

そして、追い打ちをかけるように、最近出会った本が、これ。

51lo2BAwd2L._BO2,204,203,200_PIsitb-sticker-arrow-click,TopRight,35,-76_AA300_SH20_OU09_[1]


「年収100万円の豊かな節約生活術」

よく年収300万円時代を生き抜く・・・、などがテーマの本はありますが、現金収入たったの100万円!!これはスゴイ!!と思って、読んでみました。

まあ、この人は一人暮らし、うちは3人なので、単純に3倍したら300万円になるから、そんなにスゴイわけではないかもしれませんが、なかなか面白い考え方で、うちで取り入れてみたい点もありました。

そういったわけで、着々と貧乏生活に突入する準備を整えています。

夢見る自給自足・貧乏生活も、本当に楽しいのは「ごっこ」のうちだけかもしれませんが・・・。




ブログランキングに参加しています。
↓応援してくださる方、一日一回クリック願います!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

FC2ランキングバナー



Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)