ひっぱりくんをもらいました。

中古のひっぱりくんを譲っていただきました。

ひっぱりくんとは、チェーンポット苗を定植するときに使う、とーっても便利なものです。

ばらしたひっぱりくん


お向かいの畑の方が、昔使っていたもので、もう使わないから、もってっていいよ、と倉庫に眠っていたものを出してきてくださいました。

わたしたちが今年から借りた畑のお向かいでおネギを作っている方なのですが、元農協職員、親の代からおネギをつくっておられるそうで、いつもいろいろと教えていただいています。

ひっぱりくんも、新品を買えば、最低でも7万円台の代物。感謝、感謝です。



今年ひっぱりくんで春ネギを定植した様子。(このひっぱりくんは農協から借りてきました)

白ネギ ひっぱりくん


土地の準備が間に合えば、来月は夏ネギの種を撒いて、このひっぱりくんで、年末あたりに定植したいと思います!

しかし、周りの農家さんの倉庫に眠っている農機は相当たくさんあるのでしょうが、なかなかこうやって譲っていただける、ということは難しいです。

先日も、向かいの畑の方に、近所のおじいちゃんの家に使っていないネギの皮剥き機があるはずだから、譲ってもらえないか聞きに行ってごらん、とすすめられて、おじいちゃん宅を訪問してみました。

結果からいうと、譲ってもらえませんでした。

米寿のおじいちゃんなのですが、まだ使う!とのこと。

近年身体の調子が悪いらしく、お向かいの畑の方がおっしゃるには、おネギももうここ数年作っていないそうです。しかし、ご本人は、まだ使うかもしれない、と思ってらっしゃるよう。


農家は本人の気持ち次第で、一生現役でいられるのがよいですね。

ご近所のおじいちゃん、おばあちゃん達、皆さん元気で働き者です。



ブログランキングに参加しています。
↓応援してくださる方、一日一回クリック願います!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

FC2ランキングバナー



Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)