作業小屋建設 コンクリート入れ☆

基礎の型枠ができたので、今日はいよいよコンクートを入れていきます。

こちらはコンクリートを撹拌するためのバイブレータです。
IMG_4439_convert_20120911200334.jpg


こちらはシューター。滑り台のように、斜めにセットしてコンクリートを流します。
IMG_4440_convert_20120911200429.jpg

2点とも建設業者さんからレンタルしています。レンタル料はいつも各1000円にしていただいてます。


コンクリートを入れる前に・・・。

型枠についているボルトの頭にコンクリートがついてしまうと、後で型枠が外しにくくなるので、
IMG_4442_convert_20120911195237.jpg

テープで塞ぎます。
IMG_4443_convert_20120911195311.jpg

地味~な作業です。


型枠の中に散水して、これから入れるコンクリートがベース部分に馴染みやすくします。
IMG_4444_convert_20120911195344.jpg


ミキサー車がきましたよ♪
IMG_4445_convert_20120911195415.jpg

シューターをセットして生コンを流し込んでいきます。
IMG_4447_convert_20120911195445.jpg

その都度バイブレータで撹拌。



入れた直後。まだ水っぽいですね。
IMG_4448_convert_20120911195515.jpg



ちょっと休憩中です。
IMG_4449_convert_20120911195556.jpg


型枠に全部コンクリートを流し終わったら、床下部分にあたるところにもコンクリートを入れました。
IMG_4451_convert_20120911195628.jpg
生コンは重いので、スコップでならすのは重労働です。


仕上げに、表面をコテでならします。
IMG_4452_convert_20120911195658.jpg



半日経った状態。
IMG_4453_convert_20120911195730.jpg
ここは床下になるので、粗い仕上げです。


型枠の中はこんな感じ。
IMG_4454_convert_20120911195808.jpg



今回は2㎥入れましたが、2人で扱うにはちょっと多かったようで、大変でした(汗)。
欲張って床下部分までいっぺんに入れたので、後で道具を洗うときにコンクリートが固まってしまって完全にとれなかったところも・・・。


約4時間奮闘の末、一応無事終わりました。


週末には型枠がとれますが、綺麗に入ってるといいなー。




ブログランキングに参加しています。
↓応援してくださる方、一日一回クリック願います!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

FC2ランキングバナー



Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)