武井壮。

朝晩やっと涼しくなってきて(日中は暑い、汗)、収穫が待ち遠しい今日この頃です。



が、雨不足でネギがなかなか伸びておりません。



IMG_0476.jpg

黄色いテープのところが25cmです。

伸びるときは一日で3cmくらいグッとくるんですけど・・。


明日~明後日こそは、ちょっとまとまって降ってほしい~~~(涙)。



ネギが仕上がるまで少し余裕があるので、現在は防除or除草ばかりの毎日です。

暑いときは休憩長めです(汗)。



武井壮の「大人の育て方」。

ビジネスの話かと思って聞いていたら、最後は家庭教育について。

受け売りではなく独自の考え方を実践していて、おもしろい人だなぁと思います。


面白い大人になりたーい(笑)。





ちょっと長いので、お時間のある方はどうぞ ^^

え、ヒマなのわたしだけ!?




ブログランキングに参加しています。
↓応援してくださる方、一日一回クリック願います!
にほんブログ村 企業ブログ 農業へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

FC2ランキングバナー


このエントリーをはてなブックマークに追加



なかよしくん。

キャベツ苗の定植に、今回は新兵器を導入しました。


その名も「なかよしくん」。

↓こういうのデス


みのる産業 苗移植機 ハンドプランター HPS-3


なかよしくんの名前の由来は諸説ありますが(?)、一人がこの移植機を操作し、もう一人が横から苗を投入する、というなかよし二人組で作業するためだそうで・・・


・・・ホントかな?


とりあえず、わたしは一人で作業開始。

いいんです、新しいことをやると、だいたい最初はやいのやいのもめるので、先に一人で試して要領を掴んでから作業を委託するのが賢明です(#^^#)


付属の器具を爪の傍に取り付ければ、移植深さが設定できます。


今回は一番浅くしてみました。

0921 (5)



ハンドルのところのボルトで、爪の開口部の大きさも調整できます。

0921 (6)


セル苗を一旦散布桶にうつします。

0921 (4)


いろいろと動画を検索すると、苗箱をそのまま肩やベルトにかけるよう工夫されている方もいらっしゃいますが、わたしには苗箱が多きすぎるので、今回はこの方法で・・。


筒の上部から苗を投入して、

0921 (1)


ハンドルのレバーをにぎれば、爪がガッチャンと開いて苗が落ちるので、そのまま筒を引き上げます。


目安棒がついているので、株間も確認可能。

0921 (7)


苗がコケちゃったり、穴が大きく空きすぎちゃったところは、後で直します(汗)。

0921 (2)

しゃがまないで作業が完結できるところが素晴らしいかと・・。


という一連の流れですが・・・

よくわからないですよね?



というわけで、石井農園さんのブログ(10代目農業に挑戦します)から、動画を勝手に拝借(あとで許可もらっときます、汗)。


こんなイメージです↓




ガッチャンガッチャンと一株ずつ植えていくのですね。



結論を言うと・・・

この移植機を使うのは、1~2aくらいまでにしたほうがいいかな・・・


2日がかりで3000本植えました(汗)。


0921 (3)


最後の500本は、ととちゃんに植えさせてあげましたよー。

あ、ちなみになかよし君の本来の使い方(?)である、一人が横から苗を投入して・・・の方法も試してみました。

めっさスピード出ました(笑)。


でも、次はやっぱりチェーンポット&ひっぱり君に戻そうかな。。。




ブログランキングに参加しています。
↓応援してくださる方、一日一回クリック願います!
にほんブログ村 企業ブログ 農業へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

FC2ランキングバナー


このエントリーをはてなブックマークに追加

台風一過で・・。

  • Day:2017.09.18 15:38
  • Cat:台風
今日は暑い日となりました。


台風18号はかなり西よりの進路を通る予定だったので、こちらは安心していましたが、

昨日は朝から結構風が強く、ネギの葉が煽られてまして。。。

夜になって更に風が強まるとネギが倒れてしまいそうだったので、

0918 (3)


念のためもう一度土寄せしました(汗)。

0918 (4)


それから更に、念のため、鍬で固めました(汗)。

0918 (5)



昨夜もかなりの風でヒヤヒヤしましたが、とりあえず無事。

0916 (4)

今年は台風対策で、小葉の関羽一本太(トーホク)にしたので、それもよかったかな。


サカタの試験品種(SK002)もいい感じでした。

0918 (1)

強風でもビクともしないこの立ち姿はお見事。


昨日は日中少々風がありましたが雨が降っていなかったので、ほかの圃場も土寄せしてまわり、

今日も朝には雨があがっていたので、キャベツ定植の畝立てをしたり・・・


せっかくのととちゃんの3連休なのに台風で仕事にならないわー、

という予想を覆し、結構いろいろと捗りました♪♪




ブログランキングに参加しています。
↓応援してくださる方、一日一回クリック願います!
にほんブログ村 企業ブログ 農業へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

FC2ランキングバナー


このエントリーをはてなブックマークに追加

黒腐菌核予防。

台風ですね(焦)。

こちらは影響はあまりないだろうとタカをくくっていましたが、うちより東の農家ですが何か??さんのブログに台風対策で土寄せするって書いてあったので、やっぱりやっとこうかな・・と、昨日の夕方になって大きいネギには慌てて土寄せしときました(汗)。


2週間前にも土寄せしたんですけど、台風の連れてくる雨で一気に大きくしたいところです。


0916 (4)


どのくらい伸びたかなー、と試し掘りしてみたら・・・

0916 (3)

あ、

この黒い点々は黒腐菌核かも・・・。

発生するには時期的に早くないですか?

(→と思ったら、小菌核じゃないか、とご指摘がありました、笑。 それなら納得です。)


近年管内で指導されているのは、菌核が動き出す前の9月末に一度目のアフェットフロアブル潅注。

10月末までに二度目、ということに一応なっているのですが。


で、今朝まだ雨が降り始めていなかったので、潅注してみることに。

本当は土寄せ前にやらなきゃいけないので、かなり後手にまわってしまった・・・

というか、この圃場は10~11月に獲る予定なので、そもそも潅注まではするつもりなかったのですが。


潅注専用の道具もあるみたいですが、こちらで推奨されているのは、ジョウロとかシャワーヘッドのような口をつけて、葉の上からジャージャーかけて、葉をつたって茎盤部に流れ落ちるようなやり方です。

アフェットはさび病や葉枯病も予防できるので、葉にもかけたほうがお得ですよね。



昔々、セット動噴を購入したときに、お試しで園芸用のシャワーヘッドをつけてネギに水遣りをした記憶があったので、それを使って潅注するイメージだったのですが、ととちゃんは、

全く覚えてない、そんなんできるんか? 

と言うので、証拠のブログ記事を探し出しました↓

動噴セット


ね? ちゃんとやったことあったでしょー!?


でも、動噴のホースの口にうまく取り付けられないので、探してみたら奇跡的にそのとき使ったジョイント部品が見つかりました。


0916 (2)


これを取り付けて、出動。

0916 (1)


撒いてるところの画像はありませんが(撒きながら撮る余裕なかったので、汗)、一列ずつ地道にネギの上からジャージャーかけます。

10aあたり1000倍で400Lくらい撒きますから重労働&高額経費かかります。

予防剤なので、これで治療できるわけではありません。

が、まだ一部のネギにしか発生してないので、ほかのネギへの感染は遅らせることができるのではないかと・・・

それに、菌核の活動が一時的に緩やかになっている間にネギが肥料を吸って伸びれば、すでに発病しているネギも復活できると思っています。


土寄せ後にやっちゃったので、どれくらい効き目があるか知りませんが、雨がたっぷり降ると黒ぐされだけじゃなくて白絹病も小菌核も心配なので、どうかご利益がありますように・・・



それにしても、今日はイメージ通り撒けました♪

といっても、わたしの頭の中でイメージしているとおりにできたというだけで、3日後にこのアフエット潅注の実地の講習会がありますから、行ってみたらぜーんぜん違うことやってるかもしれませんけどネ(汗)。






ブログランキングに参加しています。
↓応援してくださる方、一日一回クリック願います!
にほんブログ村 企業ブログ 農業へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

FC2ランキングバナー


このエントリーをはてなブックマークに追加

ニンジンは前途多難。

まだセミが鳴いてますが、セミっていつ頃までいるんでしたっけ?

台風が来ないからまだ生息しているのかな??


さて、今年はニンジンにも手を出してみました。

小規模農家だと、ニンジンの種は「ごんべえ」(こんなの→種まき機ごんべえ))で播種するようですが、

来年も作るかどうかわからないので、今年はシーダーテープに加工してもらって、手で引っ張って植えることに。

0913 (1)

6cmピッチにしてもらっています。

しかし、ただでさえ高価なコート種子に、加工賃もかかっていることから、ととちゃんには大不評で、

ごんべえを買えばよかったと後悔・・・


ま、ごんべえは来年のお楽しみにとっておいて、とにかく植えてみることに。




畝を立てて・・・

0913 (2)


端を支柱に結び付けて引っ張ります。

0913 (3)


ピッチは6cmと言われていたけど、条間も6cmでいいの?

0913 (4)

いくら何でも狭すぎたか?

いや、こんなに密植してよいわけがない、

と心配していましたが、その後指導員さんに確認したら、これでOKとのこと。


・・・ホント?


ネットなどで見ると、ニンジンの条間は20cmとか30cmと書いてあります。

でも、そんなスカスカなニンジン畑もあまり見たことないような・・・。


というわけで、隣の畝は勝手に条間12~14cmくらいの4条植えにしてみました。


どうなることやら。



この後、ととちゃんが怪しげなるものを即席で作って・・・

0913 (5)


これをシダーテープの糸に合わせて、ツーッと引っ張たら、糸がうまく沈んで自動的に土がかかる予定でしたが、

0913 (6)

全く上手くいかなかったので、土は手でかけました(汗)。

(鍬で横からかけると、線がよれちゃって隣の線とくっつくので・・)


来年はごんべえ買おう。



潅水設備をエビイモから移動してきて完成。

0913 (7)

もう半量、一週間後にまた植えます。





ブログランキングに参加しています。
↓応援してくださる方、一日一回クリック願います!
にほんブログ村 企業ブログ 農業へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

FC2ランキングバナー


このエントリーをはてなブックマークに追加

秋よこい♪

暦の上ではどうだか知りませんが、わたしの体感的には、3日前くらいから秋になりました♪


昼間はまだセミが頑張っていますが、夜はスズムシの声が涼しい~~~!

待ちに待った秋が来てくれて、もう、心から嬉しいです(涙)。


ネギもさぞかし喜んでいることでしょう。


早速軽く土寄せをしてまわっています。

09051 (2)

09051 (1)

09051 (3)


これで「適度な雨」(←ここが一番重要)が時々降ってくれれば・・・

そして、台風が来なければ・・・

10月中旬くらいから、出荷できるでしょう。


それにしても、毎日快適♪

このまま秋がずっと続いてほしいですね~。





ブログランキングに参加しています。
↓応援してくださる方、一日一回クリック願います!
にほんブログ村 企業ブログ 農業へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

FC2ランキングバナー


このエントリーをはてなブックマークに追加