暑いので・・・。

言いたくないけど、暑い・・(汗)

降っているところには大変申し訳ないけど、こちらのここ2週間の降水量は2ミリでございます。

おそらくそのうちまとめてドバッと降ることでしょう。

降り方が極端なんですよね~。


とにかく暑い日が続いていて、ついにはるちゃんも夏休みに突入して、日々いろいろとヤボ用が多くて、

仕事がなかなかすすまなーーーい。

というのは言い訳ですが、まだ夏ネギが残ってます(焦)。


今のネギは日持ちしないので、一日に選果する分しか掘り取ってこれない 



半日用事がある日は選果しても数CSしかできないので、そういう日はもう掘り取りしない



掘り取りがまた遅れる

てな感じですが、焦っても仕方ないので、もうマイペースでやっています。


本日も白ネギ支部役員の会+はるちゃん関係の用事で半日つぶれる日だったので、掘り取りはなし。

幸い、いい感じに曇っていたので、

そろそろ草に負けそうでヤバそうな圃場に除草剤を撒布してきました☆

07277 (1)


畑周りもこの時期は根まで枯らす系の除草剤撒布。(草刈りしてもあっという間に大きくなっちゃうので、汗)


わたしが土日もちょいちょいヤボ用をこなしている間、ととちゃんは何をしているかというと、


10年使ったテーブルの・・・

07277 (2)

表面を削って綺麗にしたり・・・

07277 (3)



R2をカーゴ仕様にしたり・・・

07277 (4)

07277 (5)

(これでも3kg箱なら30CSくらい載るんです)


とにかくゴソゴソしています。


そんな余力があるなら、ネギの皮剥いてよ~

と思うのですが、わたしが一緒にやらないと、一人ではやってくれません。


なぜかこういうことがととちゃんにとってはストレス解消になるみたいで、忙しいときに限ってこういう作業を始めるんですよねー、不思議。

わたしは仕事と日々の用事をこなす以外はとにかく身体を休めないと、暑さに負けてしまいそう。

休むのも仕事のうちデス。



ブログランキングに参加しています。
↓応援してくださる方、一日一回クリック願います!
にほんブログ村 企業ブログ 農業へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

FC2ランキングバナー


このエントリーをはてなブックマークに追加


今年も何とか乗り切ったこと。

ここのところ暑かったので、現在室内温度29度で肌寒く感じます(汗)。

風邪ひかないようにしなくっちゃ!



さて、今年もエビイモの一番面倒くさい・・・・・、

じゃなくって、一番大事な作業を行いました。



これまで3回外葉を取りながら脇芽を大きく育てましたが、最後にまた余分な葉や小さい芽をとって、子芋として育てる芽を4~6本程度残します。


このワサワサしたのを

071179 (4)


整理して、

071179 (8)


芋が大きくなるよう土を寄せます。

071179 (7)


道具はこれだけ☆

071179 (6)



なるべく暑い時間は避けて、朝夕に集中して作業することにしているけど、それでは到底終わらないので、ちょいちょい昼間もやっちゃいました。

ととちゃん&はるちゃんが3連休につき、応援を頼みながらでしたが、延べ6日間(途中でネギの土寄せや防除、掘り取りなど挟みながら、汗)かかりました。

去年は8日間かかっているので、ちょっと早くなったかなー。


071179 (5)

やっと終わった。 水かけて、はよ帰ろ。



海の日の連休中・・・

全くどこも行かないのも、ととちゃん&はるちゃんに悪いので、

一度だけ、家から車で10分の温泉♨へ行ってきました♪


071179 (9)
071179 (1)
071179 (2)
071179 (3)

午前中の仕事を終えて、久しぶりにゆっくり温泉に浸かって、

お昼から鰻(おそらく中国産)で精をつけて♪

・・・・また午後からエビイモ畑に行ったんですけど(汗)、

リフレッシュできてよかったデス。




ブログランキングに参加しています。
↓応援してくださる方、一日一回クリック願います!
にほんブログ村 企業ブログ 農業へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

FC2ランキングバナー


このエントリーをはてなブックマークに追加




夏越準備。

梅雨ってもう明けました?

こちらは梅雨が終わってみれば(終わったかどうかよく知りませんが)・・・意外にも空梅雨でした。

昨年・一昨年のように湿害はほぼ出なかったのですが、害虫は元気ですね~。


7161 (1)

これ以上アップにはできません(汗)。


ねぎの分岐のところから土が入ると、どうもそこから病気が多発してしまうので、今年はそこに特に注意しようと思い、今回の土寄せも・・・

7161 (2)


ガッチリ君の袋で、ガッチリガード♪

7161 (3)

もう、横にも前にも余分な土は飛ばさないぞー。


数年前までこの梅雨明けの土寄せで化成肥料を投入し、ネギが大きくなりすぎてとっちらかっちゃってたので、近年は畝間に配合肥料をおいて夏の間ジワジワ効かせることにしました。

品種も最近お気に入りの「伸びないタイプ♪」のトーホクの関羽一本太で、夏の終わりの台風も乗り切ろうと画策中です。



7161 (4)

排水溝をしっかり切って、

トレファノサイド撒いたら、

7161 (5)

夏越準備、完了~~~♪


さあ、これで夏休み!

・・・とはいきません(汗)。


ただいまエビイモの芽かき(4回目)が佳境に入っております。

初夏ネギ(とっくに初夏ではないけど・・)の収穫も、まだまだ残ってます(冷汗)。



ブログランキングに参加しています。
↓応援してくださる方、一日一回クリック願います!
にほんブログ村 企業ブログ 農業へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

FC2ランキングバナー


このエントリーをはてなブックマークに追加

優雅に。

ここのところ風もなく、時折ゲリラ豪雨もあるので、湿度が高すぎて不快な日々。


今朝の家の中。

07131 (1)

湿度81%。


そして、作業小屋の中は・・・

07131 (4)
07131 (2)

H1とかHHと表示されて、もはや計測不能(汗)。


うううーーー 気持ち悪いよー。息苦しいよー。


でも、大丈夫です。

エアコンをつければ・・・

07131 (6)

→90%

07131 (7)

→78% 

07131 (5)

→69%

時間とともに、すぐに湿度も下がります。



優雅に座って皮むき。

07131 (3)

快適、快適♪


一度エアコンをつけてしまうと、もうそれなしでは生きていけません(焦)。




ブログランキングに参加しています。
↓応援してくださる方、一日一回クリック願います!
にほんブログ村 企業ブログ 農業へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

FC2ランキングバナー


このエントリーをはてなブックマークに追加


軟白不足解消のために。

年明け獲りのおネギの定植をしました。

この一年間最後の最後で軟白不足に泣かされることが多々ありましたので・・・

深植えにしてみました(汗)。

07101 (1)


どうも最終土寄せが下手で、雨のたびに土が落ちちゃって軟白が足りなくなるんですよね・・

でも、土をネギの上からかけると、首元から土が入ってそこにオレンジの線ができちゃうので、やっぱり横から寄せるしかないみたいです。


今回の夏ネギも、冬ネギならともかく、夏ネギでは絶対タブーの「土を上からかける」をととちゃんが思いっきりやってくれちゃったので、現在出荷中のものの中に土が入ったところからオレンジの線が入ってるものが結構あって、余計に皮を剥くか、ひどいものは廃棄です(涙)。

何故上からかけちゃったかというと、「しっかりかけておかないと雨のたびに何度も土寄せしなおすことになるのが嫌」なんだそうで・・

確かに。本当に嫌になりますよね。

ま、上からかけても大雨で土落ちましたが(笑)。


とにかくあと1~2cm軟白があれば正品なのに、ということがあまりにも多いので、今回は深く植えてみました。


実はこの方法、2年前くらいに何度か試したのですが、深植えすることによって水が溜まりやすくなり、ネギが小さいうちに無くなってしまうことが多かったので、やめてしまいました。たまたまものすごく雨の多い年だったので、余計に被害がひとかったのですネ。


今年は、表面排水をしっかりすること、ネギの苗をできるだけ大きくして植えること(剪葉してネギの分岐点がなるべく上にくるように)、で冠水を防ぎたいと思います・。

07101 (2)


さて、皮剥きしてきます(焦)。




ブログランキングに参加しています。
↓応援してくださる方、一日一回クリック願います!
にほんブログ村 企業ブログ 農業へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

FC2ランキングバナー


このエントリーをはてなブックマークに追加

軟白ぎれが悪い件について・・。

時々くる豪雨にヒヤヒヤしながら、ちょっとずつ出荷を続けていますが・・・

ここへきて軟白不足のネギが目立ってきました。



雨で土が落ちて・・・・ という箇所ももちろんあるのですが、同じ圃場でも品種によって軟白ぎれがよいネギと悪いネギがあるみたいで・・。


あくまでもわたしの個人的な感覚だと・・・

伸びのよい品種は色がボケていて、伸びない品種(新葉が展開しない品種)はきっちり白くなっています。


そこで今更の疑問ですが、

ネギって土がかかっていても、伸びる瞬間は青いのでしょうか?

伸びたばかりのときにちょうど獲っちゃうと、色がボている・・・?


ととちゃんは、そんなことないやろ、と言っていますが。



じゃあなぜ伸びる品種は色がボケているのでしょう・・。

ほかに考えられる理由としては、葉や土から出ている部分が長いので、ネギが外に若干倒れて、そのとき土とネギの間に隙間ができて、そこから光が入って色がボケる。


うーん、やっぱりこっちかな(汗)。


とにかく、色がボケて困っています。


で、伸びないほうの品種はというと、軟白はあるのですが葉が展開しないので、スリップス痕が一度つくとずっとそのままです(汗)。


どの品種も一長一短ですね~。





ブログランキングに参加しています。
↓応援してくださる方、一日一回クリック願います!
にほんブログ村 企業ブログ 農業へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

FC2ランキングバナー


このエントリーをはてなブックマークに追加