タキイ研究農場視察☆

1129 (1)

ここどーこだ?


そう、このハトのマークの「平和堂」といえば! 

滋賀県でございます。(これに酷似したマークの「フレンドマート」というお店もあります、汗)

わたくし、静岡に移住する前は滋賀県に住んでおりましたので、古巣へ里帰りです。


今回はキャベツ部会の視察で、滋賀県は湖南市にあるタキイ種苗さんの研究農場へやって参りました。


そして、バスから降りた我々静岡からの視察団は・・・

「寒い~ 寒い~」を連呼(汗)。


「遠州人をこんな寒いとこに連れてきちゃいかん」とか、「旅のしおりに寒いから厚着してこいって書いといてほしかった」とか・・・

皆さん好き勝手なことを言っておりますが、

この日は典型的な滋賀ウェザー。

1129 (5)

滋賀の冬の空って・・・ 遠くは晴れているのに自分の頭の上にずっと雲がかかってるんですよね~。

気温はそんなに低くないはずなのに体感温度が・・、

わたしもすっかり遠州人化してしまいましたね(汗)。



さて、視察のレポートといきたいとこですけど・・・

研究農場の画像って勝手にアップしてよいのでしょうか?

よくわからないのでサラッと。

上の画像も農場内です。


展示スペースは通路に防草シートが敷き詰められていて、すっごく綺麗に整備されていました。

1129 (3)


時間がたっぷりあったので、キャベツだけじゃなくて、ネギ、大根、にんじん等々いろんな作物の説明をしていただきました♪


展示スペースの周りは広大な試験圃場でいろんな作物が栽培されています。

1129 (4)


大桃美代子も来たみたいですね。

1129 (2)

(え、どーでもいい?)


そして、この研究農場内には園芸専門学校があります。

この日も周りの圃場で作業されているのは学生さんでしたね。

そこの卒業生から、自衛隊または修行寺のように厳しい、と数々のエピソード聞いていたのですが・・・・

学生さんが大勢走っているのを見かけたので、

わ、自衛隊みたいに走る訓練もほんとにあるんだ~、と驚いていたら、

場内の移動は、基本駆け足なんだそうです(笑)。


厳しい専門学校のようですが、卒業生は各方面でご活躍されているみたいです。

ご興味のある方はどうぞ(^^) 

タキイ研究農場付属園芸専門学校 (男子のみ 年齢制限あり)



個人ではなかなかできない視察なので、連れて行ってもらって大変ためになりました♪

道中他の農家さんとの情報交換も楽しかった☆


磐田に到着したのは18時過ぎてましたが、昼間の滋賀県よりあったかくてホッとしました。

元々冬が大の苦手だったのに、近年は克服できたつもりでいたのですが、ただ単にここがあったかいだけだったのね(汗)。




ブログランキングに参加しています。
↓応援してくださる方、一日一回クリック願います!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

FC2ランキングバナー


このエントリーをはてなブックマークに追加

ここらで一旦終わります。 就農5年目日記 最終回


「ねぎブログ」が最終回、ではありません、念のため。
(まだしばらく続けるつもりですので、よろしくお願い致します。)

最近あまり更新していなかった就農5年目日記ですが、今までどんなこと書いたんだっけな・・・とパラパラ見ていたら、ちょうど昨年の今日スタートしていたことが発覚。

まだ書こうと思っていたことはたくさんありますが、それはまたおいおい・・・、ということにして一区切りにしたいと思います。

そう、振り返ってみると、昨年の今頃は就農5年目にして過去最大のおネギの大失敗により、収穫物がほとんどなくて暇だったんだな~(汗)。

今年はおかげさまで、現在収穫におわれてヒーヒー言っております(焦)。


5年前(もう6年前だけど)は、ちょっと農全Xから始まって、半農半Xを経て、今やすっかり全農が板につきました。(ととちゃんは全農全X、汗)

就農当初に憧れていた、日々ご飯を食べたりお風呂に入ったりするように、ねぎを作ることが自分にとってあたり前の状態になりたい、という目標はいつの間にかクリアしてますね(笑)。

農業は良いときも悪いときもありますが、こうしていろんな経験を積みながら、だんだんとベテラン農家になっていくんだろうな~、と実感した一年でした。


この一年で一番考えたことは、わたしはなぜ農業をやってるの?ということだったかな。

それは就農当初から変わらず、

「家族で楽しく暮らすため」、でした。

農業はそんなに甘くないとか、仕事=厳しく辛いこととか、そういうご意見もあるでしょうが、要は自分の考え方だけで、いかようにもなることがわかりました。

自分が楽しくないと、周りの家族が楽しいわけがないので、自分自身が心身も経済的にも健全で安定した状態を保ち、幸福度アップを心がけること。

判断に迷ったときは、それを基準に考えると解決です。


これからも、うまくいくこと、いかないこといろいろあるでしょうが、とにかく徒然なるままに・・・で、コツコツと続けていれば、振り返ると何かしら成長できているはずです。

失敗したところで終わってしまえば、その結果は失敗でしかないけど、チャレンジし続ければその失敗は成功のもとと成り得るのです。(誰の格言?)


そして最近、モチベーションが下がりそうになったときに自分を律するために、新たなお題を設定しました。

それは・・

「自分の子供に尊敬されるようになる」こと。

これ、めっちゃ難しくないですか?

一番近くからいつも冷静かつシビアに見られていますから(汗)。

わたしが死んだ後に、かかちゃんはいつも色んなことやってたけど楽しそうだったなー、と言ってもらいたいですね。

ま、あと60年は生きるつもりなので、結果は60年後のお楽しみです♪

すぐに成仏せずに、この台詞を聞きとどけるまで近くに居てはるちゃんを見張っとかないとっ。



ブログランキングに参加しています。
↓応援してくださる方、一日一回クリック願います!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

FC2ランキングバナー


このエントリーをはてなブックマークに追加



キャベツが・・・(焦)。

日中まだ暑いなぁという日がちょいちょいあり、薄手の洋服がしまえないので、箪笥の抽斗がパンパンです。

立冬はとっくに過ぎたはずだよな~。

しかし、寒くなる日はある朝突然やってくるので注意が必要です。

初霜が降りるまで(こちらでは12月上旬といわれている)に、海老芋を全部掘り取ってしまわないとっ。

一度霜にあたってしまうと腐ってしまうらしいので急がれます。(残り半分弱、汗)

そして、台風で何度も土寄せしたねぎがとっくに仕上がっていたのに海老芋に追われて放置していたら、太りすぎ&伸びすぎそうなので、そちらも急いで掘り取っています。


それなのに・・・。

なるべく見て見ぬふりをしていたキャベツが、一部既に玉になっている気がしていたのですが・・・

生育にバラツキがあるため、まだほんの一部ですけど、よく見ると、もう獲り頃なんじゃなーい?

というヤツがあるような、ないような・・・。


勇気を出して、一個獲ってきました。

1121 (1)

わたくしのガラケーと比べてこの大きさ。

やっぱりこのキャベツ、もうできてるよなー。


重さはちょうど2kgくらいです。

これって、大きい?普通?小さい? 

よくわかりません。


切ってみると・・・

1121 (2)

うーん、やっぱりもうできてるよなー。


食べてみると、いわゆるお店で売っているようなキャベツそのものでした(汗)。

さて、どうしたものか。


とりあえず、残留農薬検査に出さないと。

糖度検査もあるそうです。

糖度検査に通らなかったらどうするんでしょう。直売所出荷しながら糖度がのるのを待つのかな?



ここのとこの時々雨&好天続きで生育が前倒しになっちゃったのか・・・、

このキャベツ、年明け獲りの予定だったんですど。


せっかくできたら、獲りのがしてはいけませんね。

頑張ろ・・。



ブログランキングに参加しています。
↓応援してくださる方、一日一回クリック願います!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

FC2ランキングバナー


このエントリーをはてなブックマークに追加

最近の土壌消毒。

ここんところ、雨が降っていなければ、夜明けと同時に早朝エビイモ掘り取りを敢行しております。(ととちゃんの出勤前に、汗)

1117 (4)


土日だけでは間に合わないので(土日は他の仕事もいろいろあるから、汗)、

しばらくは日中一人で掘っていたのですけど、腰を痛めそうなので・・。


はりきって早く出動しすぎると、暗くて見えんわ。

1117 (1)

まだあまり寒くないのがせめてもの救いです。

そして、朝から力仕事をするので、毎晩21時に就寝してしまいます(汗)。



ところで、本日のお題は、ネギ定植前の圃場の土壌消毒についてでした。

昨年マルチャーを購入して、何度かビニール被覆していたのですが、いつも強風で半分くらい剥がれてしまうので、もう被覆は諦めました(汗)。


マルチャーで被覆の様子↓
マルチャー買ってみた。
マルチャー買ってみた。その2


それで最近はどうしているかというと、以前先輩農家さんに教えてもらった、「雨で蓋をする」作戦をとっています。


雨が降りそうな前日に薬剤を鋤き込んで、その後雨が降ると、薬剤がガス化する前に土の表面が締まるので、はやい蒸散を防げるのと、圃場に水分があったほうが薬の効果もあるらしいです。

もちろんビニール被覆をしたり、鎮圧するほうが効果は高いと思われるので、できる方はそのほうがよいと思いますが。


薬剤はガスタード微粒剤を使用しています。

撒き方はこちら↓
土壌消毒してみた。


これでも結構うまく撒けます。

1117 (3)

今にも雨が降りそうな、こんなどんよりした空模様のときに散布して・・・

トラクターで耕し終わって片づけるころには雨ザーザー。

11178.jpg


こんな感じで一夜明けると・・・

1117 (2)

薬の匂いもあがってきてなくて、バッチリです。


これで一か月後に耕したときにはちゃんと薬の匂いがするので、効果が持続しているってことでOKとしています。


土壌消毒して、定植後にゴーゴーサン散布すると、ほとんど草も生えてこないので、テトールすることはあまりなくなりました。

もちろん休んでいる間の圃場になるべく草の種を落とさないように注意することが大事ですけど。


さて、マルチャーがお蔵入りにならないように、今度は何作ろっかな~。



ブログランキングに参加しています。
↓応援してくださる方、一日一回クリック願います!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

FC2ランキングバナー


このエントリーをはてなブックマークに追加

海老芋洗浄機導入☆

先週から海老芋の掘り取りに追われております。

こっちも

1110 (2)

そっちも

1110 (1)

あっちも・・・

1110 (3)

作業場がだんだんと掘ってきた芋に占領されてきています(汗)。



今週から出荷調整も始めましたが、米大統領選の開票速報なぞを聞きながら、日がな一日ボチボチと作業しております。。

1110 (8)


ですが、今年は画期的(?)なニューアイテムを導入しました。

子芋のほうは手作業でやるしかなのですが、孫芋の泥落としを洗浄機でやってみることに!


掘り取ってしばし乾かした状態が、コレ↓ 泥がいっぱいついています。

1110 (4)

昨年は一個一個手で磨いて泥を落としていたのです。去年の今頃はおネギが全然なかった(涙)から暇つぶしによかったのですが、手で泥落とすのに5kg一時間近くかかっていたような気が・・・


それが機械を使うと・・・



あーっという間に綺麗になるのね~♪


これ初めてお試ししたときの動画なので量少な目ですが、これの倍くらい入れても、もうちょっと長い時間まわせば大丈夫です。

うちはJAに出荷してそのあとさらにあちらで機械選別・洗浄されるので水は使わず軽く泥を落とす程度にしていますが、この機械は水を流しながら洗浄することもできます。

水を入れながらもっと回し続けたら皮も剥けるのかな?


終わったら側面を開いて取り出します。

1110 (5)


あんなにドロドロだったのに、30秒でこんなに綺麗に♪

1110 (6)


どんどんいくぞー!

1110 (7)


半日こればっかやってましたけど、あっという間に綺麗になるので、面白いからぜーんぜん飽きない。


ただこの後、JA出荷用と、市場にもっていく用(形が特に悪くてJAに出したら返品されるやつ、汗)と、自家用(豆みたいに小さいやつ。でも茹でて食べたら美味しいヨ)に地味に選別しなければならないのですが・・・。


今日もひきつづきはりきってグルグル回したいと思います!



ブログランキングに参加しています。
↓応援してくださる方、一日一回クリック願います!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

FC2ランキングバナー


このエントリーをはてなブックマークに追加

秋の福井県ですよー。

予言通り(?)中休みと称して、お出かけきました♪(←家を離れないと休めない人、汗)

今回は、北陸は福井県の旅~~!


先ずは岐阜・白鳥から入って、九頭竜湖へ。

1105 (3)

ちょっぴり紅葉も始まっておりました☆


ここ九頭竜ダムで発見したのは・・・

この世には、「ダムマニア」なるものが存在するのですね。

全国のダムマニアより集めた代表的なダムの画像で、「ダムマニアカード」というものが発行されていて、エントリーされているダムへ行くとそのカードをもらえるらしいです。

この九頭竜湖では全ダムカードが展示されていました。いろいろなマニアがありますが、「ダム」かぁー。渋いです。


続いての目的地は、「永平寺」。

1105 (8)

曹洞宗の総本山で、禅寺として有名なところです。たくさんの修行僧(現在は140名)が修行しているお寺で、観光中もお坊さんたちとたくさんすれ違うのですが、皆さんお若いですね~。その若さで煩悩を捨てられたら凄いワ。


あ、ここでもやっぱりポケGOは禁止ですよー。

1105 (9)


荘厳な雰囲気を味わって、次の目的地へ移動。



大野市や永平寺町あたりではサトイモ栽培が盛んみたいですね~。

1105 (6)
1105 (11)


田舎で強いのはやっぱり「コメリ」!

1105 (7)


地場のホームセンターらしきものも。

1105 (12)



景色(?)を楽しみながらも次に向かったのは勝山の恐竜博物館でした☆


化石発掘体験中。

1105 (10)

普通の石に見えますが、ここに写ってる石、全て1億2000万年前のものなのです。


勝山では恐竜を前面アピールしているらしく、工事現場のバリケードも恐竜だった(笑)。

1105 (4)



それから福井観光でやっぱりはずせないのは「東尋坊」だわネ。

1105 (5)
1105 (2)

サンセット♪



福井グルメいろいろ♡

1105 (18)
1105 (17)
1105 (20)

おろしそば、ごま豆腐、ソースカツ丼! 

ソースカツ丼も思ってたのと全然違って、あっさり上品なソースで美味です。

あと、イカも美味しかったでーす。(↓イカ撮り忘れたから、かわりにイカ釣り漁船)

1105 (14)

福井で食べたもの、ぜーんぶ美味しかった!! 



しかし・・・・、

リサーチ不足で、何とアレを食べそこないました。

アレとは・・・、そう、福井といえば・・・の「越前がに」です。

今年は11月6日が漁の解禁日だったのです(我々が行ったのは4・5日、汗)。


もう、町中あちこちにカニの看板だらけ。

1105 (15)

街灯までカニマーク。

1105 (13)


それなのに・・・、なのにカニを食べ逃すとはっ(泣)。

次回のお楽しみにとっておきます(反省)。


さて、気を取り直して最終目的地に向かいます。

日本海の海岸沿いには奇岩スポットがいっぱいで、楽しいコースです。

1105 (22)


「元?」千枚田も。

1105 (16)

今は山の斜面一面が水仙で覆いつくされて、蟹についで水仙でも町興しをされているみたいですネ。


そして~、今回の旅の本命、最終目的地は!


三方五湖の梅丈岳の山頂で・・・

1105 (1)



「かわらけ投げ」!!

1105 (19)

「かわらけ投げ」とは・・お願いごとをして高い場所から素焼きの皿(かわらけ)を投げる遊びです。


ここのかわらけは一枚100円か・・。

いつものお賽銭の10倍だから、よっぽどのお願いごとをしないとっ。



やっぱコレかなー。

1105 (21)



海に向かって・・・・・・、


ソレ~~~~~~~~~~!!!!

っと投げるも、


・・・・・・パサッ

って・・・、なんかえらい近くに落ちまして、隣のオジサンに笑われているところ↓

11051_(1)_convert_20161105170259.jpg


最後に福井出身の有名人代表の

五木ひろしの名曲「ふるさと」が流れる碑を拝みまして、

1105 (23)

福井の旅は無事終了致しました。



さて、明日からまた張り切ってエビイモ掘るぞー!

それにしても、今日のブログちと長かったな(汗)。



ブログランキングに参加しています。
↓応援してくださる方、一日一回クリック願います!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

FC2ランキングバナー


このエントリーをはてなブックマークに追加

秋ですね?

ついこの間まですっごく暑い日(28度とか、汗)があったのですが、ここ数日は寒いですね。

しかも天気予報にない雨がちょいちょい降ったりして、こちらはまだ日照不足が続いております。

1102 (6)

さっきまで晴れてたと思うと、急に雲が広がってくるし。

ジリジリ暑いか、どんより曇りか・・  爽やかな秋晴れ求む!


さて、お天気はどうあれ、収穫の秋ですので、俄かに忙しくなってきました(焦)。

9月のあの暇だったときの、時間と体力を蓄えておければよかったのですが。


遂にエビイモも掘り取りが始まりました。

今年は防風ネットを下に敷いて、掘り取った芋をその上でしばし乾かしてから持ち帰ろうと思っているのに、

この通り、どんより曇り空で全然乾きませーん(汗)。

1102 (7)


肝心のエビイモの出来は・・・

1102 (8)

長っ!


昨年は土寄せが足りなくて「丸品」とう規格のものばかりになってしまったので、今年は一生懸命土寄せしたら、

「長品」ばっかりになってしまいました(汗)。

ま、昨年と同じ失敗しなくてよかったかな。

来年は、去年と今年の中間をいけば「正品」になること間違いなし♪


今年は掘り取りの時点で、出来がよい株から種芋用に形のよいものを拾って集めておくことにしてみました。

1102 (1)

後日わざわざ時間をとって選別しなくてよいのでいいかなー、と思って。


出荷調整作業は来週からです。

今年は新兵器を導入していますので、そちらも楽しみです☆



おネギの様子も少し。

日々選果も続いていますが、昨日は初夏ネギの種まきしました♪

11021 (2)

もうそんな季節かいな~。

気付けば今年も残すところあと二か月か(ハア・・)。


土が余ったので、お楽しみに何か葉物の種でもまこうかと・・・

11021 (1)

セルトレイに詰めてみたけど、今日も種買いにいけなかった(汗)。


先日定植した4月獲りは、ちょっと大きくなってきていますね。

1102 (5)

しかし、ヨトウとハモグリが寄生中。防除もしないといけないなぁ。。。。と思いつつ・・・また明日かな・・(汗)。


年明け獲りのつもりのおネギは、また大きくなりすぎてるー(汗)。

1102 (2)



大きくなりすぎているといえば、こちらも。

1102 (3)

畝間を広くとりすぎたキャベツは外葉が異様にビッグに(汗)。

外葉に栄養とられすぎて、ちゃんと結球するか心配。。。

1102 (4)



さて、こうやってあれもこれもと慌ただしくしていると、これまでの経験上、

つい色々と雑になってしまったり、体調を崩してしまうので、

ここらで一度ちょっと休憩を挟んでリセットしたいと思います。


ド暑い時期の夏ネギ収穫とエビイモの葉かきがたたって体調を崩したのを教訓に・・・

ちょっと中休みを入れたほうが、休んでしまった罪悪感も伴うからか、結局は作業効率が上がるはず。

(と、自分に都合よく理由付けする)


それでまた、年末まで頑張るぞー!



ブログランキングに参加しています。
↓応援してくださる方、一日一回クリック願います!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

FC2ランキングバナー


このエントリーをはてなブックマークに追加