「かる~の」買っちゃった。

夏が終わってしまう~~~(焦)!

今日は慌ててBBQをしました。


夏の終わりのプレゼンツに、前から気になっていたものを・・・遂に買ってしまいました(汗)。


「かる~の」!

0827 (1)


「かる~の」とは、丸山製作所の農業女子向けに開発された刈払機であります。


「農業女子」という言葉は個人的にはあまり好きじゃないのですが・・・

よって、女子をイメージしたというこのような色やデザインも個人的には好みではないのですが・・・

0827 (8)


付属品のすべりにくい手袋と、救命に備えた携帯ホルダーもピンク。

0827 (6)


どうせなら、ゴーグルのストラップもピンクにすればいいのにー。

0827 (3)



デザインのことはさておき、何故これが欲しかったのかというと、

一番の理由は「エンジンがかかりやすいから」という触れ込みだったので!!


リコイルスターターはどうも苦手で・・・(焦)。

ホームセンターで買った我が家の安い刈払機は特にかかりにくくて、いつもイチかバチか、みたいな感じでした。

一度かかってもアイドリング中にストップしたり、そこから再始動できないこともしばしば・・。

なので、一度スタートしたらガソリンがなくなるまでノンストップで刈らないといけなかったのです(汗)。

だからついつい億劫になって草刈りは後回しにしてしまっていたのですが、

この「かる~の」は、女子にも簡単にエンジン始動できるようになっている!

(どのようなエンジンで何故それがかかりやすいのかは、私には不明)


昨日今日で何度か使ってみましたが・・・

最初の始動は5~6回引っ張らないとかかりません(汗)。

でもエンジンが温まっていれば、1~2回でOK☆

これで、「かからないかもしれない」という不安が解消され、途中好きなときに休憩したり、場所を移動しても大丈夫(涙)。



他に特徴的なのは、一般的にはたすき掛けのようになっている肩掛けホルダーが、両肩に力が分散されるようにリュックのような形になっています。だから疲れにくい!

0827 (4)

この画像のものがそうなんですけど・・・ これではちょっとイメージしにくいですよね?


丸山製作所さんのカタログの画像をお借りしますと・・・

435678.png

こんな感じ! 抱っこひもをヒントに考案されたそうです、なるほどねー。


しかし、わたしがこのまま装着すると、一番短くなるように紐を調整しても、

全体的にブカブカ&腰よりかなり下の位置に機械の取り付け金具がきてしまいます・・

おそらく女子の中でも標準サイズの方を中心に設計されているのでしょう。(当たり前だけど、汗)


7号~下手すると5号サイズのかかちゃんのために・・・

ととちゃんが丈を詰めてくれました♪

↓このくらい大胆に(笑)

0827 (5)


それから、ハンドルの角度も左右それぞれ調整して、自分仕様にすると、かなり楽に刈れるようになりました。


0827 (2)

いつものところと、他にも数か所で試してみましたが、よい感じです☆


草刈りは本当に苦手な作業だったのですが、何度でもエンジンがかかるので(ありがたや~)、今日は調子にのってたくさんやって、ちょっとコツを掴みました。

以前はよく刃の中心に草を絡ませてしまって途中で一旦止めないといけなかったのですが(しかも一回止めるとエンジンかからないし・・)、いっぺんにたくさん刈ろうとしないで、地味に手前からちょっとずつやれば、絡まないし綺麗に刈れるのですね(汗)。

若い男の人が草刈りをしているのを見ると、右から左に機械を大きく振っているので、それで草が絡まないのかな?と思って、真似していたのですが、それだと機械に振り回されちゃって、疲れるし足元もフラつくし、結局草絡まるし、で何もよいとこがなかったので、独自の方法を編み出しました!

・・・なーんて、きっと独自のやり方でも何でもなく、少し年配の方の草刈りを観察すると、同じく地味刈りなのでしょうね。

決して皆さん機械をブンブン振り回してないですもんね!?


この夏は苦手をひとつ克服しました、めでたしめでたし。


丸山製作所カタログ



はるちゃんの夏休みもあと2日。

戦艦に始まり、戦艦に終わりました(笑)。

夏休みの絵も大和デス。

0827 (7)




ブログランキングに参加しています。
↓応援してくださる方、一日一回クリック願います!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

FC2ランキングバナー


このエントリーをはてなブックマークに追加

台風の日は種まき♪

  • Day:2016.08.22 20:52
  • Cat:台風
台風9号・10号・11号!

3つの台風が近海で渋滞しておりまして、いったいどんな強烈なヤツがやってくるのか、ガクブルっておりましたが、

結論から先に言いますと・・・

こっちには来ませんでした(汗)。


いや~、皆さんのご期待(?)に沿えず、申し訳ありません(笑)。

しかし、各地で大変な被害が出ているようでお見舞い申し上げますm(__)m


我が家でももちろん絶対にこっちに直撃すると思って・・・

一昨日にねぎは軽く土寄せしておきました。

0822 (2)

で、いよいよ直撃となったらこれを鍬で更にギュッと寄せるつもりだったので、ギリギリまで様子をみていましたが、待てどくらせど風も強まらず、結局は一滴の雨も降らずで肩透かしでした。

だいたいしっかり備えているときは軽く済んで、だいじょうぶだろう、とタカをくくって準備が足りないと直撃するものなのかもしれませんね(汗)。



天気が崩れるときはいつもは西側からなのですが、今日はこんな感じ。

0822 (3)

西の空が明るく、


0822 (4)

東の空に雨雲が。


うちの少し東側あたりがちょうど台風圏内外の切れ目だったようです。



ところで。。

ねぎブログのアクセス数が一年のうち一番多いのは、東海地方に台風が接近したときデス。

わたしゃ今日のアクセス数にビックリしましたよ、

ちょっとぉ~~~~~、皆さん、不謹慎ですよー(笑)。


それだけ多くの方にご心配しただいているということで、ありがとうございます。

9月・10月にまだまだいくつか接近すると思いますので、またレポート致しマス。



本日は台風が来るだろうと思って、家で一日大人しく種まきをしようと準備していました。

0822 (6)

4月獲りの羽緑一本です。


小屋ができたので、台風で飛びそうなものは全てこの中に避難できたのはよかったのですが・・・

0822 (7)

ここで作業しようと思っていたわたしは締め出されて、

外でやってました(汗)。

0822 (1)

風が強くなってきたら撤収しようと思っていたけど、サクサクっと終了。


0822 (5)

52枚播きました。もちろんCP(5cmピッチ)3粒播きです♪

10月に定植の予定。




ブログランキングに参加しています。
↓応援してくださる方、一日一回クリック願います!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

FC2ランキングバナー


このエントリーをはてなブックマークに追加

夏休みを満喫☆

台風7号の進路にヒヤヒヤしながら、神戸・山口への帰省を果たしてきました~♪

毎度のことで、途中あちこち寄りながら、長い旅です。2000kmくらい移動したのでは・・。



行ったところイロイロ。

0819 (8)

まずは、はるちゃんご所望の、広島は呉で大和ミュージアムに!

1/10スケールの戦艦大和の模型が置いてあります。


0819 (11)

港には本物の潜水艦もたくさん。 カッコイイーーー!

けど、何でこんなにたくさん? 自衛隊もお盆休みがあるのかな。

0819 (10)

バス停の名前も「潜水隊前」。

はるちゃんはこの数日後神戸に戻ってから、ととちゃんのコネ(?)で長らく潜水艦の設計に携わっておられた方にお会いして、ご満悦でした!(^^)!




0819 (5)

山口では岐波で海水浴。遠浅で綺麗な海でした。それにしても、お客さんがほとんどいない(笑)。



どんどん行きまーす。



0819 (1)

島根ではととちゃんが兼ねてから行きたがっていた出雲大社へ。

081920.jpg

境内ではポケモンGOは禁止ですよ~。


0819 (12)

鳥取県東部の浦富(うらどめ)海水浴場へ。 めっさ綺麗なところです♪


そしてそして~~!!

0819 (14)

大阪ではわたくしかかちゃんご所望のCATSへ♡

キャッツを観るのは約20年ぶり(汗)、3回目です。 

20年前に五反田のキャッツシアターでみたときは、ラム・タム・タガーは「にしきのあきら」みたいな真っ白なスターの衣装だったけど、今回は大阪だったので黒と黄色のタイガースカラーの衣装でした(笑)。

セットにも大阪ならではのものがあちこち隠れていましたヨ。



美味しかったものイロイロ。

0819 (9)

呉では海自カレー&肉じゃが!


0819 (6)

実家で「ハモしゃぶ」☆


0819 (7)

新山口駅前のグランドホテルの中華「隨園」は美味しいですよ~。


0819 (19)

鳥取の夏の名物、白イカ!


0819 (13)

大阪はお店の人が愛想いいから、何食べてもウマし☆


あ、写真撮り忘れたけど、神戸では垂水で美味しいイタリアンも食べたな。




温泉もたくさん入りましたよー。

山口ではもちろん湯田温泉に入りましたが、他にもいろいろ。


0819 (4)

たまたま立ち寄った島根の道の駅で朝風呂♪


鳥取では東郷温泉と、

0819 (2)

0819 (3)

岩井温泉も♪



ここからはいちおうおネギのレポートです。

垂水で待ち合わせ前にちょっと時間があったので、商店街をブラブラ。


個人の商店ではほとんどお隣鳥取県のネギが並んでます。

0819 (15)
0819 (18)

何故か50mおきに八百屋さんのある商店街。

0819 (17)



0819 (16)

コープでは、鳥取・函館・長野産が並んでいました。 わざわざ遠くから取り寄せてまで需要があるってことなんですネ♪



長いお休みだったなー。半年分のお休みをかき集めてしっかり遊びました。

それにしても今回もあちこち移動して忙しい旅でした。

せっかくの休みも、何故か4時起きで5時出発みたいな精力的なスケジュールにしてしまう

・・・・・・貧乏性なんですね!?


さて、明日から職場復帰して、台風9号に備えよっと(汗)。



ブログランキングに参加しています。
↓応援してくださる方、一日一回クリック願います!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

FC2ランキングバナー


このエントリーをはてなブックマークに追加

適正な作業時間。 就農5年目日記25

暑い日が続くからか、なかなか疲れがとれない、と思っていましたが、これってただ単に歳のせいでしょうか(汗)。

朝起きたときに全然身体が動かなくて、気ばかり焦るときが多々あります。

そういうときは、あれもやらなきゃ、これもやらなきゃ、と考えてしまって、それでも動けないので超ネガティブ思考に・・・。

最近こんなことが増えてきたので、これは何とか解決しなければ、と落ち着いて考えてみました。

まず、身体が疲れすぎていると、わたしの場合ネガティブになってしまうみたいです。

それに、判断力も鈍るので、作業の手順が効率悪くなってしまいます。あ、しまった、先にこっちをするべきだった、と思ったら、更にどっと疲れが(泣)。

目の前のことをひとつひとつ片づけていくしかないのに、先のことばかり考えて、「絶対ムリ」とかブツブツ言いながら自己嫌悪に・・・。


このような精神状態にならないために、日々の作業はもうちょっとやりたいな、というくらいでやめておくのがよいみたいです。

そうすると、翌日も同じように淡々と作業できます。

身体が動くからって調子にのって力を出しきると、翌日はガタッと・・・ やっぱり歳のせいだわネ。


自分の適性な労働時間を翌朝の疲労度で検証してみると・・・

10時間以上やるとその日は捗っても次の日に疲労が残って全然動けなくなるので逆効果。

9時間だと忙しいときは乗り切れますが、あまり長く続けると息切れします。
選果のときは仕方ないけど・・・こっちを頑張ると家の中がだんだんグチャグチャになってくる(汗)。

6時間だと余裕がありすぎてダラダラした時間が増えるだけ。仕事ももちろんあまり進んでいないので罪悪感が残ります。

ちょうどよいのはやっぱり7~8時間くらい。仕事も家のことも片付いて、はるちゃん時間も確保できて、適度に休憩もできています。

今の時期なら暑いので、5時~8時、15時~19時がお仕事です。

8~15時まで別のことができるので、一日得した気分♪

一見少ないような気がしますが、これでも7時間ですから、わたしにはちょうどよいみたいで、昼間も何かやっちゃうと、次の日全然ダメです。

たぶん他の農家さんって、もっともっと働いてるんだろうなー(笑)。


一般的な会社勤めで労働時間が7~8時間に設定されているのは納得ですね。

ま、残業されている方も多いと思いますが、そのぶん土日とか日祝が休みなのだし。

今になって思うと、週7日間のうちまるまる2日間も休むなんて、もったいない気がしてしまいます(笑)

たぶんわたしも週一日くらい休みの日を決めたほうがよいと思うのですが、どっちみち溜まった家事とか買い物とか子どもの用があるので、家を離れないと休んだ気がしない(汗)。

というわけで、明日から一週間のお盆休み(長っ)で、帰省して参りまーす。

たくさん遊んで美味しいもの食べて、温泉入って、リフレッシュ♪

帰ってきたころには、夏もそろそろ終わりでしょ?(希望)



ブログランキングに参加しています。
↓応援してくださる方、一日一回クリック願います!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

FC2ランキングバナー


このエントリーをはてなブックマークに追加

スッキリ!

圃場に立ち360度見渡すと・・・ 

何の日陰もなく避難場所がない遠州南地区です(汗)。

毎年この時期になると、山の畑に憧れますね~。木陰と小川のせせらぎに癒されてみたいなー。


今日も暑い一日でした。

が、プチスッキリがいろいろと重なってよき日でした。


先日のエビイモ画像がショボかったので、もう一度載せます。

管理作業自体はもう終わっていて、雨がないので潅水だけします。

朝・夕しっかり潅水してあげると、目に見えてスクスク育ってきて、スッキリ(?)。

0810 (4)

0810 (3)


作業場の工事はいよいよ最終段階に。

0810 (1)

0810 (5)

お盆前に何とか片がついて、これは本当にスッキリ(涙)。


それから、床を雑巾がけしてスッキリ♪


ポツポツ生えてきたカヤツリ草を退治して、スッキリ♪

0810 (2)



そして、今日一番のスッキリは・・・

実に2か月半ぶりの美容院に行けたことでした。


髪はボーボーで暑苦しく、白髪だらけ。 

足にジェルネイルをしてもらっているのですが、それも半分剝げ落ちて、自分でもとることができないので、ずっとそのまま放置・・。

全身ボロボロだったのが一時間半後にはスッキリ♪


美容院の皆様にも、「小城さん、生き返りましたね」と言われました(汗)。

まさに、生還できてよかった(涙)。

忙しいと美容院に行く二時間も捻出できないのか、というとそんなこともないのですが、気持ちにゆとりがないとなかなか予約ができなかったので・・・。

こんなにスッキリするなら、我慢していないでもっと早く行けばよかったのだけど、

とにかく嬉しい♪

夏も中盤を過ぎてしまいましたが、明日からやっとサンダルが履けるから!




ブログランキングに参加しています。
↓応援してくださる方、一日一回クリック願います!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

FC2ランキングバナー


このエントリーをはてなブックマークに追加

夏鍋っ!

先週おネギの収穫が終わってから、エビイモも最後の管理作業を終えました☆

この時期、親芋の成長はもう止めてしまうため、親の葉は全部切り落として、最後の土寄せです。



thumbnail_2016080718100001.jpg

(画像が悪すぎてすみません、汗)

昨年は管理機で土をかけただけだと、この後大雨が続いたときに土が落ちてしまったので、今年は一株一株手で固めてみました。

お願いだからいいお芋に育ってくださ~い(涙)。


これで、エビイモの管理は全て終了で、あとは秋の収穫を待つだけです。

エビイモは手はかかるけど、高温多湿好きなので、猛暑や雨でも心配要らないのがいいですネ。


さて、暑い夏も中盤を過ぎて、夏野菜にもだんだん飽きてきたので、我が家では近頃時々鍋にしてます(簡単なので、汗)。

今気に入っているのはトマト入りすき焼き(といっても豚肉)♪ 

・・からの~~、キムチ鍋!!


鍋に少量の油を敷いて、ネギを並べます。で、トマトを入れてしばし焼きます。

0807 (3)

トマトが入るとちょっと酸味が効いて美味しいです☆

もっとたくさん入れてもいいけど、このとき庭にこれだけしか生ってなかったので、汗。

おネギはもちろん岡ネギ技研ブランドです♪


0807 (4)

この上に冷蔵庫にある野菜を適当に入れる。


0807 (5)

豚肉を並べて、ワリシタをかけます。

(うちのワリシタ=水に鰹節入れて、レンジでチンしたものにめんつゆを入れている、汗)


最初はこれだけで食べてて、これでも十分美味しいのですが、更にここから

ジャジャン。

0807 (6)

「むーひ」を投入!することを最近思いつきました。

(「むーひ」=昔、長野のたはたタカハシさんに教えてもらった美味しいキムチの素です 辛党一家なので何かと重宝してます)

0807 (7)

蓋をしてしばし待つと・・・

0807 (2)

おーーー、でけた、でけた。ちょっと火通しすぎたかな、ま、えっか。

10分で出来る鍋、いいですね。食べてるときは加熱しなければ別に暑くないし。

調理中にずっと傍についていなくてよいので、炒め物とかするよりむしろ暑くないかも、ということに気づきました。



☆宣伝☆

0807 (1)

インゲン事業部のインゲン、磐田南部どっさり市で細々と販売中☆

完全無農薬です(笑)。



ブログランキングに参加しています。
↓応援してくださる方、一日一回クリック願います!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

FC2ランキングバナー


このエントリーをはてなブックマークに追加


定点観測結果☆

長~~~かった初夏ネギ収穫が8月2日でやっと終了しました(汗)。

始めたのは5月29日でしたから、2か月ちょい続きました。

まさか8月になっちゃうなんて・・・ 8月出荷なんて初めてです。

というか、7月も初めてでしたが( ^^)


6月獲りは3年目ですが、今年は7月獲りも試してみました☆

で、この7月獲りとして定植したJA苗の圃場は、例の定点観測を取り入れてみたところです。

反収6t(2000cs/3kg、mあたり2.0cs)を目指しはじめて、初めての収穫を迎えたわけですが、

結果を先に言うと・・・


mあたり1.27cs、反収に換算すると3.8tでした(汗)。

結構いいセンいったと思ったのに、たったこれだけかぁ~~~、とガッカリです。


おさらいです、

反収6tを目指すにあたって取り組んでいることは

①本数で考える
今までの反収○tというざっくりした考え方を改め、本数で考える

②減らさない
ねぎは各成長ステージでだんだんと減っていく一方なので、最初に植える密度を高くして、いかに消失させないかの対策をする

③太らせる
一本あたりの単価が一番高いのは2Lなので、栽培時期を長めにとって太るのを待ち、収量・収益共にUPする


今回の圃場はJA苗なので6.5cmピッチ3粒播きでしたが、今まで10cmピッチを採用することが多かったので、スタートはよかったと思います。

で、四隅の30本ずつ、計120本を定点観測していたのすが、

12月下旬定植で、黒腐れも出なかったため、収穫までになんと、生存率92%を保っておりました。

1%は最初から苗がとんでいて、残りの7%は定植間もない頃のネキリムシが原因で無くなりました(汗)。

だから、なるべく太らせてから6月最終週に収穫を始めたときは、mあたり1.5csとなかなか好調なすべり出しだったのです♪

スタート時点の階級発生率は、2L20%、L70%でした。

そして、第二週目、2L率が30%に上がってきて、お、この調子!とのってきたところで、

作業小屋の工事&エビイモ管理で10日ほど出荷を中断。

で、再開したころには7月下旬なので当然ながら暑い日が続きこのときに撒いた薬も切れてきて、白絹&軟腐でだんだんと収量がおちてきて、最後はmあたり1cs程度になってしまいました。


全部出荷を終え、製品になったのは結局73%で、出荷を始めてから約20%が消えてなくなったのでした(涙)。

せっかくよいネギができていたので、来年はエビイモの管理時期を考慮して、ねぎのピークをどこに持ってくるか要研究デス。

また、朝夕のエビイモ作業と並行して、日中の暑い時間帯に出荷作業が効率よく進められるように、涼しい作業場に改善し、本格的に暑さが続く前に獲り終わるようにしたいと思いまーす。


さて、結果は大したことありませんでしたが、取り組んできたことが間違いではなかった、と思える点も2~3ありました。

昨年6月と、今年の6・7月獲りを比較してみると、

H27、6月獲り  5cmピッチ3粒 m=1.06CS 2L=8% L=53% M=24% S=7%、A=8%

H28、6月獲り  10cmピッチ4粒 m=0.79CS 2L=32% L=61% M=4% S=0% A=4%

H28、7月獲り  6.5cmピッチ3粒 m=1.26CS 2L=32% L=58% M=1% S=0% A=9%


昨年と今年の6月獲りは、播種粒数が違います やはり密度の高い昨年のほうがmあたりの収量が上がっています。

今年の6月・7月を比べると、播種粒数が違うのに、階級発生率がほぼ同じです。同時期に植えたのですが、収穫を1か月遅らせると密度が高くても太りがよくなっています。



ちなみにこちらのJA出荷で3kgとされている1CSあたりの入り数は、

2L=20本、L=30本、M=40本、S=60本です。

 この他A品(B級品)がありますが、これは階級バラバラでも結束したものが10束入っていればよいので、25本で計算してあります。

3kgと言っていますが、実際の重量は1CSあたり4~5kgくらいあるかな。



ゴチャゴチャ書いていると、ワケがわからなくなってきましたが・・・

今までの初夏ネギの中では最高収量となったし、細物が多い時期にL~2L階級中心で出荷できたのは一歩前進、というところでしょうか。

反収3tを目指すとなかなかそれ以上にならなかったところが、6tという遠い数字を目指すと3.8tになりました。

だから、目標を高く設定するのも、効果アリということで、秋~冬・春ねぎも続けて反収6t目指して頑張りまーす☆



ブログランキングに参加しています。
↓応援してくださる方、一日一回クリック願います!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

FC2ランキングバナー


このエントリーをはてなブックマークに追加