雨に負けそうです(汗)。

今週3度目の豪雨にて・・・

畝の土がすっかりあらわれて、おネギがバタバタ倒れてきてました(汗)。

0625 (2)

これ、白絹病や軟腐病ではありません、念のため。

昨日までは大丈夫だったんだけどなー、今朝の雨でとどめを刺されました。



こんなに土が落ちると数日中に色が戻っちゃいますね。

0625 (3)

管理機を入れることもできないし、今のうちに掘れるだけ掘っちゃいたいけどトラクターもスタックしそうな雰囲気で、

どうしたものか、とりあえず倒れてきそうなところを抜いてみたら・・・、

簡単にスポスポ抜けました。

掘り取り機要らず♪



なので、近日中に処理できそうな量を手で掘り取ることにしました。

が、うっかり畝間に足を踏み入れてしまうと長靴が抜けなくなるので、

畝の上から落ちないように、綱渡り状態で・・・(と言いつつ、何度か落ちましたが、汗)

こういう作業は足にきますね(涙)。


とりあえず明日朝防除して、管理機が入れるようになるまでしばらく待つか、それともどうするか・・・

ちょっと様子を見たいと思いマス。


おネギのトラブルあれこれ、だいたい一通り経験したと思っていましたが、

今回はそうきたか! 

こういうパターンもあるんですね~。

でも、これで風も強ければ台風のように総倒れになるところだったので、まあよかったかな・・・。

それに、昨年は雨が連日しつこく降り続いたけど、今年は豪雨の後に晴れ間が出るのでまだマシかな~、

と思うしかないですネ。


以前はこういうことでかなりテンションが下がっていましたが、

メンタルが鍛えられたみたいで・・・


ドロドロのおネギでも機嫌よく剥いて、綺麗に拭いています☆

0625 (1)




ブログランキングに参加しています。
↓応援してくださる方、一日一回クリック願います!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

FC2ランキングバナー


このエントリーをはてなブックマークに追加

雨にもまけず。

今朝の遠州地区・・

0621 (4)

あれ、画像で見ると全くドシャブリ感が伝わりませんが・・

九州地方には全く及ばずとも、なかなかの豪雨でした。


昨年はこの集中豪雨に悩まされました。そのたびに自宅の敷地から土砂が流れて道路の掃除をしなければならなかったのが、解決したのでヨカッタ!

あと、豪雨の度に同じく道路に土が出てしまう圃場があったのですが、そこもお返ししたのでヨカッタ!

湿った土って、重いんですよね~。


ねぎのほうも、今回はほとんど冠水ナシで無事。

0621 (1)

0621 (2)

0621 (3)

あ、いつものところは水たまっちゃってますが、この後救済しました(汗)。


昨年は豪雨で畝が崩れて、ねぎが埋まってなくなったり、病気が発生することが多かったので、今年はねぎが小さいうちは管理機を入れて畝を割るのをやめ、追肥の際は地道に三角ホーで溝切り→ねぎの両サイドに小山を作る、という農協さんの指導通りのことを真面目にやっています。

作付面積が大きい人はこんなことやってられないと思いますが、わたしは作付を減らして丁寧に作って反収アップを狙うことにしたので、今年はこの路線でいってみます☆


A品(二級品)でも正品でも作るコストは同じだし、掘り取ったり皮を剥いたりする手間も同じ。いや、むしろA品のほうが選果は時間がかかるので、A品が多発すると、「忙しいのに利益にならない」、という貧乏スパイラルに陥ってしまいます。

そこからどうしても抜け出したい!!!

そして、品質の悪いものを大量に作っても、自分はもちろん、他のだぁ~れも喜ばないということに気づきました(汗)。


もうA品は絶対作らないぞ~~~!


というわけで、今年は収穫期も管理作業優先で・・・。

目先の利益にとらわれて出荷ばかり一生懸命してると、次に収穫するものがA品ばかりになる→結果全体の利益はダウンとなります。

だから今年は出荷と管理がバランスよくできるよう最適生産量にしてあるはず・・・

なのですが、そのわりに作業に追われて毎日アップアップしております(涙)。


しかし、忙しい忙しいと言いながら、何故このようにブログを更新する優雅な時間があるかというと・・・、現在ととちゃんが出張中につき、晩御飯ははるちゃんのリクエストにより、連夜「パスタのみ」なので楽チン♪しかも片づけははるちゃんがやってくれるし(有料ですが)。

やっぱり亭主元気で時々留守がいいですね~。


ブログは好きなことを書き散らかせるので、よい息抜きになります☆


ブログランキングに参加しています。
↓応援してくださる方、一日一回クリック願います!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

FC2ランキングバナー


このエントリーをはてなブックマークに追加

いいおネギできたっ!

最近の様子をいろいろと・・・。


2週間前に着工した作業小屋建設等々の工事ですが・・・




今こうなってます(汗)

0620 (3)

敷地内から車が出入りできませんので、ご近所に停めさせていただいております。

何かと大変デス。



初夏ネギのほうも出荷は続いておりまして・・・。

車が出入りできないのでどうするか、というと敷地前まで車をもってきて、2~3CSずつ別の出入り口からまわって運んでいます(汗)。


今更ですが・・・・

0620 (1)

春ネギは坊主が出始めるとどんどん出る一方なのに、初夏ネギって一時期出始めて、あ、ヤバイかな、と思っても、

しばらくしたら止まるのは何故なんでしょう。



LPチェーンポット(10cmピッチ、4粒)で植えたおネギはもう収穫終わりです。

0620 (6)

最後にはほぼほぼ2Lが揃いました。


これから収穫するJA苗(6.5cmピッチ3粒)も、試し掘りしてみたらそろそろ2Lになりそうでいい感じです♪

0620 (5)

2つの定植時期・品種は同じです。

12月20日頃定植ですが、これより早すぎても坊主が出てしまうし、年明けだと定植直後に霜が降り、うまく活着しないという問題が。

なので、ピッチや土寄せのタイミングで仕上げる時期をずらすことが必要です。(今回初めてやってみた、汗)

昨年の6月獲りは5cmピッチにしたら、最初はS~Mサイズが多発して剥いても剥いてもCS数が出ないよ~(悲)、の反省を生かし、今年はLPにしてL階級中心でスタートできたのでヨカッタ!

同じ1CSでもSサイズだと細~いおネギを60本剥いて、おそるおそる結束しないといけませんが、2Lは20本でよいのですから作業性が全然違います。

反省点は・・・もともとの播種粒数が少ないのと育苗が下手で実際は3~3.5粒播きになってしまっているので、太りがよくてもmあたりのCS数は昨年より下回っています。

ただ、階級が上のほうが値段が高いので、全体の売り上げとしては結局昨年と同じだった、ということで・・(汗)。


7月獲りはJA苗だったのでほぼ100%スタートでしたから、今のところ90%以上の生存率を確保しており、太りもよいので期待大!

・・・でも、そろそろ値段下がるかな? 

結局同じだった・・・にならないようはやく出しちゃいたいのですが、

現在、圃場管理のほうもいろいろと頑張っております・・(焦)。


つづく。


ブログランキングに参加しています。
↓応援してくださる方、一日一回クリック願います!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

FC2ランキングバナー


このエントリーをはてなブックマークに追加


イチローに学ぼう☆ 就農5年目日記23

既にちょっと古い話題になりつつありますが・・・

イチローがまたまた活躍して、同じ日本人として嬉しい限りです☆

イチローとは同世代なので、高校時代に野球狂だったわたしはイチローが出ている「甲子園の星」という雑誌を未だにちゃんととってある♪(ちょっと自慢)

オリックス時代の試合も2度ほど観に行ったことがあります。

東京ドーム(その頃は日ハムの本拠地が東京ドームだった)と、神戸の本拠地(神戸の実家から歩いていけるから)の試合でした。

ま、どっちも新聞屋さんからチケットもらって行ったんですけど・・、汗。
(新聞屋さんはパ・リーグのチケットしかくれない)

当時のオリックスには星野という球速90kmの超スローなカーブを投げるピッチャーがいて、ヒーローインタビューで、「おい星野、大きい声で喋れ!」とヤジが飛んでいたのをよく覚えています。

星野の球なら絶対打てる、ってととちゃんが豪語しているので、一度探偵ナイトスクープに応募して検証してもらおうかと思ってます。

あ、そういえば、近鉄時代の野茂の試合もドームで観たことある♪(これも新聞屋さんのチケットで、汗)。



・・・、イチローの話でした。

今となっては有名な話ですが、試合中もずーっとストレッチしているイチローの姿に感動したものです。

ピッチャー交代とかちょっとした間が空くと、レフト→ライトに遠投してくれるし、背面キャッチも見せてくれます。当時はただのファンサービスだと思っていましたが、背面キャッチは眩しくて一瞬ボールを見失ってしまうことがあるので、球を見なくても捕れるように、という訓練らしい。


数々の偉業を成し遂げ続けているイチローですが、インタビューの際にいつも言っていることはシンプルで、

・目標を高く設定する
・毎日コツコツ積み重ねる

の2つですね。

これだけ聞くと、そんなに特別なことじゃない気がします。

イチローとは次元が全く違うにしても、自分にも真似できるかも?


一つ目の、目標を高く設定・・は、既にやっちゃってますね(汗)。

チェーンポット苗で目標反収2000CS/3kgは、どうせできないだろう、と人に笑われて悔しいぶん余計やる気が出ます(笑)。


で、もうひとつのコツコツ積み重ねですが・・・

こうしよう、と決めたことでも、言い訳を探してついつい続かないことが多いです(反省)。

これは、習慣化する=いわゆるルーティンにしてしまえば何てことなくなるはずなのですが。

そうそう、わたしは、ご飯を食べたり歯磨きをしたり、というレベルでねぎを作ることを生活の一部の当たり前のことにしたい、と常々思っているのでした。


続けようと思ってもなかなかできないこと・・・

例えば圃場の定点観測を続けることが、毎日では難しいなら週一度にして続ける、というのもアリかなぁ。

毎日やらなくてはいけない、と思うと億劫になってしまい、いつの間にかやめてしまうより、ハードルを下げて週に一度にしてでも続けたほうがよいと思うからです。


言っていることが矛盾しているようですが・・

ゆる~い積み重ねも長く続ければゼロよりは断然いい!


自分に甘~い人の、イチローの真似の仕方でした☆

・・・もはや、イチローイズムとは言えないかも・・?



ブログランキングに参加しています。
↓応援してくださる方、一日一回クリック願います!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

FC2ランキングバナー


このエントリーをはてなブックマークに追加

お金の教育。 就農5年目日記22

農業だけではなく、事業を始めようとすると多かれ少なかれお金が必要ですが・・・
いくら設備投資するかは事業主の判断次第でピンキリですネ。

わたしが就農時に見積もった設備投資金額は100万円でした(笑)。
その後どんどん膨らんでいったわけですが、それは給付金があったからで、全部自己資金だったらもっと頑張って中古品を探していたと思いますが・・・

それにしても100万円ではきっと足りなかったなー。作業小屋が要るなんて全然頭になかったデス・・。事実、青空の下で皮剥きして、これは小屋があったほうがいいな、と気づきました(汗)。

でも、どんなに経費が必要だったとしても、小心者のわたしはたぶん借金まではしなかったしょうね・・。最初に大型ハウスなどの設備投資をバーンとして、背水の陣で臨むほうがヤル気の出る方もいるでしょうが、わたしは気に病むほうなので無理デス。

だったらひとつひとつ揃えていくしかないのですが、この「お金を貯めてから何かを買う」ということは、大人になってから(しかも結構最近)おぼえました(汗)。

金銭感覚というものは各家庭によって全然違うということを、結婚してから知ったのですが・・・

うちの母はお金はどこからかふって湧いてくるとでも思っているのか、あればあるだけ全部使っちゃうタイプで貯金とは無縁。値段をろくに見ずに買い物かごに商品をポンポン入れていく、という恐ろしい習性が・・・。一方義母はいかに遣わないか、が趣味といっていいくらいシワイです(笑)。新刊を本屋でまるまる一冊立ち読みした、という自慢話を聞いたことがありますが、こちらも大いに問題アリですね。自分さえよければ、というのもよくないです。遣うべきところにはちゃんと遣わないと・・・(汗)。

両極端な登場人物が身近にいるので、随分と勉強させてもらいました。
バランスが大事ってことを(笑)。

昔から、大店のボンボンが派手に遊んで身代を潰してしまう話はよくありますが、いかにお金があっても次の代にちゃんと教育をしておかないと、身内に一人でも金銭感覚に問題がある人がいるとお家が傾くということもあるくらいです。

こういうことは、学校では教えてくれませんから家庭でしっかり教育を・・・

と思ったら、はるちゃんの家庭科の教科書に
「お金の使い方」の項目がありました。最近は家庭教育がたよりないので、学校でこんなことまでやってくれるらしい。

ちなみに、「家族の団らんの計画と実践」っていう単元もある(笑)
手順その1はやっぱり、「ちゃぶ台を用意する」ところからかなー?

話はそれましたが・・・

我が子にもしっかりお金の教育を!


まずは「貯めること」

小さいお金をコツコツ貯めることができないと、一攫千金狙いではいつまでたっても何も始められないないので・・。
もちろんローンを組んだり資金を集める能力があれば、何でも欲しいときにすぐに手に入るのかもしれないけど、ローンNGの小城家では、地道が一番という教育です。

はるちゃんがご幼少のころ(3~4歳くらいだったかな?)、レシートをお金だと思い込んで、大量に収集していた時期がありました。
あるときそれがお金ではない、ということに気づいて・・・
「本物のお金がよかった~~~(涙)。」と号泣する事件が発生。
が、そのときは、「これでお金をコツコツ貯める練習ができたから、いつかきっとお金持ちになるよ」といって励まし、何とかその場はおさまりました・・。

それから数年、本当に10円、1円もコツコツためて、今では立派な小金持ちに。


次に「稼ぐこと」

これはお手伝いをして、というレベルですが、うちはお小遣いをあげない方針です。
何もしていないのにもらえるお金なんてあり得ないはずですから、労働して人の役に立ってはじめてお駄賃がゲットできる、ということを教えたかったので。
とにかくその場にいればよい、という時間給制も?と思うので、なんでも歩合制、出来高制で支払うことにしてます。


で、「使うこと」

誕生日とクリスマスプレゼント以外の欲しいものは自分で買うことになっていますので、プラモデルもいろいろ調べて価格を比較して・・。買いたいものが決まったら、手持ちのお金でもすぐに買えるのに、数日間何かしらお手伝いをして目標額が貯まってから買っているみたいです。

レシートを集めていた効果が出ているのでは(汗)。

はるちゃんのお金の使い方で驚いたのは、海老芋の孫芋の調整のお手伝いを頼んでいたときに、遊びにきていたわたしの妹夫妻(はるちゃんの叔父・叔母にあたる)に仕事を手伝ってもらい、後で2人にアイスを奢ってあげていた(笑)。これは自分も得するし、相手も喜ぶ生きたお金の使い方ですね。

これで、稼いだお金を、貯めるぶん・使うぶんとうまく配分ができるようになってきていますが、欲を言えばあともうひとつ・・・
消費だけではなく、投資もできるようになれば完璧かな。

投資といっても株のように人の事業に投資する、ということではなく、自分の事業にです。

というわけで、最近インゲン事業部を立ち上げて、はるちゃんに任せてみることに。(遊び半分ですが、汗)。

とりあえず本人に事業用に2千円出資させて、種などを買い、ハウスの片隅に蒔いています。

この2千円、貯金箱に眠らせておくだけだとずっと2千円のままですが、種を買い、収穫したものを売って利益を生んで増やすことができる、ということを体験してほしいのですが・・・。もちろん自分が頑張らないと投資回収できない、ということも学んでほしいし・・・。


小学5年生に多くを求めすぎかな?

農業には金銭感覚のセンスもとっても大事です☆



ブログランキングに参加しています。
↓応援してくださる方、一日一回クリック願います!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

FC2ランキングバナー




農家の高齢化。 就農5年目日記21


初夏ネギの収穫は順調ですが、圃場管理がおろそかにならないよう、毎日日の出から日の入りまでせっせと働いております。

一年で一番日が長い時期で、梅雨入りもまだ(テレビでは梅雨入りしたって言ってるけど、今のところ全く感じません)なので、今のうちにあれこれやっとこ、てことで、ついつい働きすぎてしまうのがタマにキズですが・・・ 

充実した毎日です(汗)。


さて・・・、

昨今農家の高齢化が問題になっておりますが(突然のフリ失礼します、汗)、

これは裏を返せば、高齢になっても現役でしっかり働けるのが農家のよいところだと思います。

60代で「若手」と呼んでもらえる業界はなかなかないですよね~。


あくまで個人的な偏った見解ですが・・、

元気なのに働いてない人が、今流行りの健康寿命を一生懸命延ばそうとすることにはまったく意味を感じません。

圃場で作業していると、毎日決まった時間に同じ人達が散歩(犬連れの人も含む)で通りがかりますが、本職の農家さんで散歩を日課にしている人はあまりいらっしゃらないですよね・・・?(てことに最近やっと気づいた)

本物の農家なら(偽物の農家ってどんなんだ?)、そんな暇があったら草の一本でも抜こう、となるはずです。

草を抜く → 畑がきれいになる → よい作物がとれる → それを喜んで買ってくれる人がいる → 売ったほうも儲かって嬉しい → その儲けで来年の資材を買ってまた種をまく

の繰り返し。

利益を生む=事業を継続していく、ということで、自分もお客さんもハッピーになる、という好循環を生み出していますよね~。

これは所謂、「社会貢献してる♪」ってことになりますよね~。

・・・・・・・ねっ!?(誰か同意してーっ)


ところが、ただただ健康寿命を延ばそう、ということが目的で日々を送っているとしたら、その行為は極めて利己的に感じます。

別にお散歩している人を批判したいわけじゃないのです。


つまりは何が言いたいかというと、

人は社会の一員として、いつも利他的でなくてはならない、・・というと、何だか難しいですが、

仕事は与えられるのではなく、自分でみつけるものです! ということですっ。(・・・?)


農家の高齢化、結構!

サラリーマン生活を引退して、60歳で始めても元気なら20年以上できますから、農業って素晴らしい。

この際、元気なお年寄りがもっとできることを見せつけるために、平均寿命をどんどん上げちゃいましょう♪

若い新規就農者にウン百万円の支援をするより、定年前の農業に興味がある人(自己資金もありそうだし)を誘導するほうが期待できるかもしれません。



ブログランキングに参加しています。
↓応援してくださる方、一日一回クリック願います!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

FC2ランキングバナー


このエントリーをはてなブックマークに追加

設備投資のこと。 就農5年目日記20

遂に作業小屋の工事が着工しました~!

0605.jpg


いろいろありまして、ここまで長かった(汗)。

でも、これが最後の大物投資となるはずで、とりあえずほっとしています。


就農してから農業機械があまりにもたくさん必要なことに気づき、しかもどれもこれも異様に高くて最初はビックリしました。
だんだんと農機具価格の相場に慣れてきて、今では普通の感覚になっているけど、どれもやっぱり高いですよね。汎用性がないものも結構あるし・・(汗)。

とにかくわたしは買い物が苦手。(機械も苦手)
なので多くはととちゃん主体で決めて買っています。

どのように苦手かというと、あれこれ調べて比較して、よさそうなものを探すのが面倒くさくて、先に頭の中でイメージしていたようなものがすぐにみつからないと、妥協して適当なものを買ってしまうという・・・。

ととちゃんにはいつも、「お金を使うときは稼ぐときと同じくらい真剣にやれ」、と言われていますが、どうもね~・・。


この5年で買ったものいろいろ

・軽トラ(中古) 40万円
・ねぎ管理機 30万
・ねぎ管理機2台目 25万
・コンプレッサー 20万
・ねぎ皮むき機 15万
・トラクター(振動掘り取り機含む) 250万  
・育苗用ハウス 50万円(半額補助あり)
・井戸堀り&ポンプ 20万(半額補助あり)
・セット動噴 15万
・選果作業用カーポート 70万
・今回建てる小屋とカーポート等 300万

全く何もないところからスタートして、無理せずひとつひとつ揃えていきました。(トラクターも皮むき機も最初は人に借りていた)

他にも10万円未満の小物はまだまだありますが、ここで挙げた主なものだけで800万円超えか(汗)

中古で探せばもちろんもっと安くなるけど、うちは車も新車で買って15年以上使って乗りつぶす派なので、ほとんど新品で購入しています。

償却期間が終わっても全て使い続けている状態(つまり、元をとったということ)になるのが理想。(既に管理機一台壊れちゃったけど、汗)


やっぱり非農家からの新規就農って大変ですね。昔じいちゃんがやってた、というだけでも古~いトラクターと作業小屋は既にあったりしますから、それだけでもかなり大きいです。

それにしても何故こんなに高額商品が買えたかというと、「青年就農給付金」のおかげです。たまたまよいタイミングで就農したので、全額支給してもらえることに・・。民主党様々です(笑)。

給付金分は設備投資にまわそうと思っていたので、これでだいだいトントンになりました。(まだ全部受け取ってないので差額分はいったん自己資金を持ち出し)


農業機械は場所をとるし、これも欲しい、あれも必要、とどんどん増えてきりがないけど、

「あの機械さえあれば、この作業がうんと楽に早くできるようになるはず♡」

と夢見て購入して、効果はイマイチ、というも商品も数知れずあります。

うちにも現在はお蔵入りとなっているものがいくつかアリ(涙)。

ま、身銭をきって失敗すると大いに反省もするので、段々と買い物が上手になるはず、
ですが・・・、今のところはまだ苦手です(汗)。



ブログランキングに参加しています。
↓応援してくださる方、一日一回クリック願います!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

FC2ランキングバナー


このエントリーをはてなブックマークに追加


海老芋の管理始まりました。

この時期にしては涼しい日が続いています。

畑作業はしやすくて嬉しいのですが。


さて、今年も始まりました、海老芋の葉かき作業。

GWに植えて、このくらい大きくなったところを

0601 (2)

外葉をかいて(取って)、スッキリ!

0601 (3)

しかしこれ、周りの草を取りながら、一株ずつやっていくのはめっさ時間かかります(汗)。

好きな作業なので、これだけをやっていてよいなら至福の時間なのですが、

初夏ネギの出荷も始まったし、いろいろと同時進行で少しずつやっていたら、ぜーんぜん終わらない(涙)。


とりかかってから既に一週間が経過・・・(汗)

やっと半分でけた~♪

0601 (4)

と思ったら、最初のほうはまた草が生えてきてるし(焦)。

やっぱりこういう作業って、集中的にチャチャッとやってしまわないといかんのですね。


結局後半の草取りは、はるちゃんの運動会でこちらに来ていたお義父さんがやってくれたので(ラッキー☆)、わたしは葉かきだけやっていったら、すぐ終わりました(汗)。

0601 (5)

次は草だけ先にかっさらいで退治していくことに致しマス。(葉かきはあと3~4回ある・・)

80歳の先輩はやっぱ仕事早いワ~。



はるちゃんは輸送船作りに突入。

0601 (6)

登校前の時間で優雅に積み荷を作成。

0601 (1)

丸太は爪楊枝です。



ブログランキングに参加しています。
↓応援してくださる方、一日一回クリック願います!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

FC2ランキングバナー


このエントリーをはてなブックマークに追加