来年のこと・・・。

ここのところずーーーーーっと風邪を患ってまして・・・、

ねぎ農家が何故風邪をひくかというと、収穫するおネギが無いからです(涙)。

まあ、長さや太りが不十分でも、畑から抜いてくればいくらでもあるのですが、

どうもその状態では正当な白ねぎとは思えないのと、

商品になるかもしれない(家ではいつも葉折れなどで出荷不可のものを食べてる)、

という貧乏根性が重なって、畑のねぎは食べられないのです。


じゃあ、スーパーで買えばいいじゃん?

ですけど、どうもそれはね・・・ 

先日も、あー、ねぎ食べたいなー、青森産の白ねぎ美味しそう♪ 買おっかどうしようか・・

散々悩んだ挙句、買えませんでした(汗)

何だか敗北してしまう気がして・・。

でもどうしてもねぎが食べたかったので、結局買ったのは「九条ねぎ」。

これは別物だからいっか♪

と美味しくいただきました。



病に臥せりながらも(そんな大袈裟なもんじゃないですが)、

月日はどんどん過ぎていきまして、とうとうこんな時期に。

1029 (5)

28年度の肥料・農薬注文の説明会がありました。


実はここ2年ほど、事前にまとめて注文するのはお休みしていました。

どんな肥料設計や防除計画にしたらよいか検討中だったので。

でも、だいたい使うものが決まってきたので、次年度分は予約注文してみたいと思います。


というわけで、28年度の栽培計画を立てなければっ(焦)。

1029 (1)

来年は管理作業優先で、少量ずつの周年出荷を目指してやってみたいと思うので、

作型毎の施肥・防除計画をまず立てまして、できるだけのコスト削減も考えつつ、

それに伴う肥料農薬の注文をするのでありマス。


これから3日3晩は計画書・注文書とにらめっこで考えますっ!(←この表現はちょっと古いか!?)



10月19日播種の夏扇パワー。

1029 (3)

9日目でシートを除去しました。

いつも7割くらい発芽したら我慢できずにシートをとってしまっていましたが、

更に1日グッと我慢したら、綺麗に揃いました。



日中はまだまだ暑いので、半日日陰になるようにしています。

1029 (2)

初霜がおりる前(11月下旬頃)にはハウスに移動させる予定です。


まだ何も失敗していない発芽したては、ワクワクしますねー。

来年の6月には立派なねぎになりますよーうに♪



ブログランキングに参加しています。
↓応援してくださる方、一日一回クリック願います!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

FC2ランキングバナー


週末に向けて・・。

「今日は土曜日、明日は日曜日、いろいろと楽しい計画もあるでしょうが、交通事故には十分気を付け・・・」

これはかかちゃんの輝かしい小学生時代の、放送委員として読んでいた土曜日の下校の時刻お知らせの原稿。

当時は週休1.5日でしたから、今より一週間がもうちょっと長い気がしたはずなのですが、

社会人になってからは、週休2日でも長~く感じられ・・・

まだ火曜日か・・・やっと木曜日・・・待ちに待った金曜日!!!


それが就農してからは・・・

ヤバイ、明日もう金曜日!?

一週間、一年の短いこと(汗)

気付けば今年もあと2カ月で終わりですよ~~。


今週は好天にめぐまれ、来年は休耕地になる圃場を耕し、

例の均太で緑肥をまいてまわり・・・

おそらく年内最後と思われる(そう思いたい)除草作業をしたり、

6月獲りのネギの播種をしたり・・・

1022 (2)


悲しいかな、現在収穫できるねぎがないので皮剥き作業がありません(涙)

なのに、何故こんなにやってもやっても仕事があるのか!?


そう、管理作業は「キリがない」のです・・・。


管理もいいけど、やっぱりはやくねぎの収穫したい~

それなのにっ、晴れて仕事が捗る半面、全然雨がないので、おネギが伸びない(汗)

1022 (1)

もう最終土寄せしたい時期なのに、2週間前から全く伸びておりません・・・

まあ昨年はいい感じで雨が降ってグングン伸びすぎて、多数棒ネギにしてしまったので、

ゆっくり伸びるのもまたヨシ、ということにしておきます。


海老芋もちょっとずつ収穫&調整作業をしています。

1022 (4)

コンテナ買ってこないと、結構邪魔かも・・。


しかし、孫芋の調整作業は気が遠くなります、

1022 (3)

左が子芋、右が孫芋、

これ同じ重量(約500g)ですが、孫芋は子芋の3倍時間がかかっています。

でも値段は子芋より安いはず。

来年はもっと芽をかいて、孫芋は少なくしないと・・・。



さて、明日は金曜日、週末ととちゃんとはる専務にガッツリ参戦してもらうよう、

あれこれ事前準備をしておかねば(  ̄ー ̄)ニヤッ


そう、1人マイペースに作業できる優雅な平日に比べると、

行楽日和の週末のほうが、ガッツリ作業のお膳立てとアフター家族サービスで忙しいのですっ


今週末もああ、忙しい忙しい。




ブログランキングに参加しています。
↓応援してくださる方、一日一回クリック願います!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

FC2ランキングバナー


均太。

均太=「きんぶと」ではありません、「きんた」と読みます、念のため。

(間違ったの、わたしだけか?)


緑肥をまくときに、いつもムラになってしまっていたので、何かよいものがないかなー、

と思っていたときに、農家ですが なにか?? のひでさんにこんなの使ってるよー、と教えていただきました。


ちょっと前に準備していたのですが、本日ついに初出動となりました。

ジャーン!!

1014 (7)

もうお気づきかもしれませんが、この均太にうつす際に既にちょっと種をばらまいてしまっています。

(後でちゃんと拾いましたよ、汗)

今日はヘアリーベッチで正露丸みたいな種子だったので、転がりやすかったんですよねー(汗、汗)。


ロータリーの爪も新しくして、

1014 (6)

↓(ちょっとグレードアップ♪)

1014 (8)

調子よく圃場準備完了☆


均太にとりかかるのに、まずは・・・・

10141.jpg

このツマミをいじると、種が下から出てくるらしい。


1014 (4)

で、このハンドルをクルクル回すと、黄色い円盤の仕切られた板の間から、

遠心力で種が飛んでいき、ムラなくまける、という仕組みです。

1014 (3)


ベルトを肩にかけて、自分の胸の前に均太をもってきて、ハンドルをまわしながら前へ進みます。


が、こういうものは初めて使うと、ハンドルの回し加減とか、歩速はどのくらいにするものなのか、

ペース配分を掴むのが大変なのであります。


ま、とりあえずやってみるしかないけど・・・

まずはツマミを手前にひいて、出てくる種の量を調整。

とりあえず「2」くらいでやってみるものも、足元をみると、

あら?あまり出てこないな。

じゃ「3、4、5・・・・6・・」

あ、めっさ出てきた!!

おおおおーーーーー!

いや、でもこんなに出しちゃって、ペース配分は大丈夫か?



・・・・・あっ(汗)

自分の足元しか見ていなかったからあまり出ていないような気がしたけど、

種は遠心力で2m以上先まで飛んでいました。


そこから慌てて早足で歩いてみたけれど、時既に遅し。

半分くらいまいたところで、種が全部なくなってしまった(汗)


これはもしや「6」では種が落ちる穴が大きすぎたのか・・?

1014 (1)

どうやら「2」くらいでよかったのかも・・・(普通最初に確認しますよね、汗)


仕方ないので、種を追加で入れるも、

お約束の、

「ザザーッ」 

「バラバラバラバラバラッ」。


・・・・・・・・・・・・・・・ん?

あ、つまみ閉めるの忘れてた。



こんなことは日常茶飯事なので、想定内、想定内。

落ち着いて拾い集めますよ。



結局4kgまこうと思っていたところを、6kgまきました(汗)

1014 (5)

これ、半分だけ異様にワサワサ茂るんだろうなー。



一通りの儀式を終えたので、次回はうまくいくでしょう。

でも、一応出動前に庭でビービー弾使って練習しようかな。


あ、でもでも、次にまきたいのはエンバクでした。

練習に使えそうなアレの代替品で、何ぞよさそうなものはありますか??



ブログランキングに参加しています。
↓応援してくださる方、一日一回クリック願います!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

FC2ランキングバナー


定植してみた。

今年も地区のお祭りの季節となりました。



昨年のお祭りのときは、台風で倒れたねぎをせっせと起こしておりました(汗)。

今年は台風来なくてよかったー♪

と言いたいところだけど、結局長雨などでねぎを病気にしてしまったので、

どっちもどっち? 

いや、曲がっててもねぎがたくさんあるだけ昨年のほうがマシでしょうか?

いやいやっ、やっぱりどっちも嫌です(涙)。

次こそはまともなねぎを作るぞ!


というわけで、今日は8月17日播種の羽緑一本を定植しました。

1010 (1)

1010 (2)

9月上旬の雨続きの頃に、一度立ち枯れのような症状が出て、

苗はやや細めです(汗)

ま、苗の出来不出来以前に、この時期にこの大きさの苗は普通植えません。

JAの栽培カレンダーによると、

この地域では7月10日が春ネギの最終播種日で、9月上旬に定植となっています。


何故今時期に定植する作型がないかというと、

鉛筆の太さ以上である程度の寒さにあうと春先に抽苔してしまうから・・。

だから、今定植すると収穫できる大きさになる頃には全部抽苔してしまっているかもしれません。


しかしっ! わたくしはこれを4月に収穫しようともくろんでいます。

12月上旬までの暖かい時期に2週間に一度追肥・土寄せをしてなるべく大きくして、

株元に土を寄せて寒さにあたらないよう越冬させ、2月中旬には最終土寄せです。


これは、今年の初夏ネギが、

昨年12月20日定植で約5カ月後の5月24日収穫開始

秋ねぎも、4月29日定植で約4カ月後の9月5日収穫開始

という実績があるので、5カ月半あったらいけるやろー、という甘い考え・・・(汗)

ただこの2つの作型は、最終土寄せが気温の高い時期だったので、

最終土寄せ→2週間後に軟白確保できたから早かった、というのもあります。

今回は10・11月の気候のよい時期にどれだけ大きくできるかがカギなので、

頑張って伸びていただきたいですねー。


何事も実験です、

はたして4月上旬から無事収穫できるのか、

結局大きくなりきらないうちから坊主が出て大騒ぎしているか、

乞うご期待ください。



ブログランキングに参加しています。
↓応援してくださる方、一日一回クリック願います!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

FC2ランキングバナー


選果のお供。

選果や草取りなどの単調作業のときにいつも愛用していたMP3プレーヤーを紛失してしまいまして・・・

2週間(いや、1週間か?)我慢しましたが、出てこないのでもう神隠しにあったものと思って、

(たぶん残渣の中に落として、そのまま捨てちゃってる・・・、汗)

清水の舞台から飛び降りるつもりで、遂に新しいものを購入しました。


1008 (1)

前のと全く同じもの(汗)。


いやー、この歳になってくると、新しいのにすると使い方を覚えるのに一苦労だし、

説明書読みたくないし、どうせまたいつか紛失するからあまりよいものも買えないし・・・。


前回これを買ったときに確かブログに書いたよなー。と思って検索してみると、

2年半前でした。

3000円そこそこで2年半も使ったのなら十分元がとれたのでヨシとしましょう。


で、2年半前のブログを見ると、何とコレで英会話を聞いていたらしいです。

英会話は見事に挫折しまして、近頃は全く聞いていなかったのですが・・・。

絶対に中国語じゃなくて、英語を勉強しといたほうがよかったー(泣)、ということで、

はる専務は英語圏に留学させて、旅先で通訳をさせようと勝手にもくろんでいます。

(旅費は出すからついてきてー♡ となりそうです・・)


で、挫折した英会話のかわりに今聞いているものは専ら・・

1008 (2)

落語♪


気に入った噺は何度聞いても飽きないので重宝しています。

で、どの話が何分くらい、というのがだいたいわかっているので、

作業時間の目安にもしているというオタクっぷりです(汗)


落語の中には食べ物がたくさん出てきますが、ねぎもそのひとつです。

ねぎは江戸時代から庶民によく食べられていた、ということがよくわかってなんだか嬉しいですね。

うどん屋の屋台が出てくる話にはもちろん登場しますし、

お遣いで「○○とねぎ買うて来い」という台詞もよく出てきますし。


中でも「ねぎまの殿様」という噺は、もうねぎが主役みたいなものでして、

あの「目黒のさんま」と同じような話なので、さんまに匹敵する大役をねぎが担っているわけですが、

殿様が鍋のねぎを口に入れると、アツアツの芯がピュッと飛び出してきて、

「な、なんぞこれはっっ!? 鉄砲仕掛けになっておるのか!!??」

と慌てるところは何度聞いてもついフフッと笑ってしまいます。


畑で1人笑っているので、傍から見たらかなり怖い人です・・。


これをお供にこの秋もいそいそと畑仕事と選果に励みたいと思います。



ブログランキングに参加しています。
↓応援してくださる方、一日一回クリック願います!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

FC2ランキングバナー


ねぎの振動掘り取り機で芋が掘れるか。

離島では一週遅れて週刊誌が届くと聞いたことがありますが、

現代農業11月号も、神戸ではちゃんと5日に購入できたそうですが、

山口は明日7日発売なんだそうです(汗)



そろそろ海老芋の収穫が近づいているので、試し掘りをしてみました。

里芋などで使うトラクターのアタッチメントを購入しなければ、と思っていたけど、

ねぎのでもイケるかな?と思って、試してみることに。


<1回目>



ちと、遠かった・・・(汗)

ねぎは畝間100cm、うちの海老芋は135cm一条植えです。



気を取り直して

<2回目>



畝の肩に乗かって・・・という感じです。

ちょっと爪を深く入れ過ぎたので、反対側からもスコップを入れないと抜けにくかったですが、

海老芋はねぎほど深く植わってないので、もうちょっと浅く掘っても大丈夫そうです。


かたまっている株を親芋(出荷しない)と子芋、孫芋に分けて・・・


↓これが小芋なのですが、ちょっと思っていた感じと違ーーう(汗)

1006 (1)


でも、茎・根・くっついている孫芋を取り除いて調整すると、それらしいものに。

1006 (2)

海老っぽく見えますか?

ほんとはもうちょっと細長いほうがいいらしいです。


とりあえず、今年はねぎの掘り取り機で掘ってみたいと思います、

アタッチメント交換の手間が省けるだけでも、共用できるとラッキーです☆




ブログランキングに参加しています。
↓応援してくださる方、一日一回クリック願います!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

FC2ランキングバナー




10月5日でした。

爆弾低気圧、今朝方おもいっきり家の上を通過していき(やがり)ました。

雷すごかったです(汗)。


さて、何が10月5日かというと、現代農業11月号の発売日です。

以前10月1日とご案内してしまいましたが、発行日と店頭の発売日はどうやら違うらしいです、

申し訳ありませんでした。


家にはひとあし先に新刊が届きました☆

61nTt2gmuzL__SX350_BO1,204,203,200_

この写真の撮影中に編集者さんが

うわ、めっちゃいい家族に「見える」、

とおっしゃっていたのがちょっとひっかかりました。


11月号は大々的にねぎ特集が組まれているので、ねぎ農家さんは必読ですよー。

(「葱魔神」すげー!)


新刊と一緒にしっかり「定期購読申込書」が同封されていました。

はるちゃんが「あの人たち(編集者さんたち)、本を売る仕事もしないといけないんだ、大変だねー」

と変なところで感心しております。



原稿の御礼として、農文協さんの書籍を何点か選んで送っていただきました♪

農文協(農山漁村文化協会)さんといえば、野菜園芸大百科シリーズですが、

農家ならどのお宅にも一冊くらい農文協さんの本がありそうですね。

ねぎに関するものもたくさん発行されています。


送ってもらったもの↓

1002 (2)


中でもコレ↓は興味津々です。

1002 (1)

「ねぎはまだまだ儲かる」って書いてありました(今年発行)、

信じていいですよねー?



といわけで、11月号は是非とも店頭で「買って」ご覧ください☆





ブログランキングに参加しています。
↓応援してくださる方、一日一回クリック願います!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

FC2ランキングバナー