春ネギの出荷が始まります。

本日から春ネギの箱にかわりました☆



あー、もうこんな時期になったのね(汗)、

今シーズンの出荷もあともう少し(といってもあと2カ月続く)、

ちょっと淋しいですね。


何度も言いますが、反省の多いシーズンだったので(涙)、

魔の4年目として、後々の記憶に残りそうデス。



今日は春らしい超強風で、風速9m(立っているのもやっと、汗)でした。

こんな日には花粉が舞う舞う・・・。

何でも今年の花粉は昨年の数倍は多いらしいですね。

原因のひとつは、昨年の夏があまり暑くならなかったから、だそうで・・・。

過ごしやすい夏でラッキーだった、と思っていたけど、後々こんなところで苦しむとは。

どこかで楽をすれば、別のどこかでその穴埋めをしないといけないはめになっています。



おネギに関しても、猛暑ではなかったので、軟腐・白絹など夏に出る病気は少なかったのですが、

秋が長く、さび病が多発しましたし、気候がよすぎて棒ネギもありましたし・・・。

とはいっても今収穫している春ネギは好調だったりして・・・。


そんなわけで、ピンポイントで栽培する作物(お米など)は、

気候の影響でその年の出来不出来がはっきりしそうですが、

おネギのように生育期間が長かったり、周年栽培していると、

どこかが悪くても、別のどこかで挽回できるような気がします。

市況に関しても、通年でみると、だいたい例年似たりよったりなのかなー・・???

そこらへん、どうなのでしょう。(先輩ネギ農家さんに問う)



このときに蒔いたえん麦が、今頃になってちょっと大きくなってきました。

02271.jpg

やっぱり12月に蒔いても、発芽して大きくなるのは今くらいからなんですね(汗)。



作業場の一部を改善しました。

ととちゃんが皮剥き時の残渣を受ける袋が安定するように、

フックを取り付けてくれました。

02274.jpg

通称「ひっかけ君」。


切り落とした葉は普通のコンテナに入れていましたが、

残渣袋がちょうど収まるひとまわり大きいものに替えたので、地面にこぼれる量が減りました。

02272.jpg

細かいことですが、意外とストレスが軽減されます。


ブログランキングに参加しています。
↓応援してくださる方、一日一回クリック願います!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

FC2ランキングバナー




春がきてしまいました。

今日は本格的な春の到来でしたね。

「春」と聞いてねぎ農家が連想するもの・・・。


①ねぎボウズ

②雑草

③花粉

④強風(遠州南地区に限る)

⑤黒腐菌核


・・・・・・。

いやぁぁぁぁぁ~~~~~っっ、

春が怖ーーーーーーーーい(涙)。


普通春で連想するものといえば、ワンワンニャンニャンクイズでいうと、

ポカポカ  ウキウキ などの楽しい感じ、

または卒業を想わせる ハラハラ サラサラとか・・・


そんな感傷に浸っている間はなく、これから一気に忙しくなりそうな予感デス。

実際に、昨日の雨と、今日の暖気で、草の勢いがすごいことにっ(汗)。

これから初秋までずっと、また草との戦いが始まるのです。


先週から春ネギ圃場の収穫にうつりました。

(伸びすぎた冬ネギ放置中、汗)




長い間台風で倒れたところを収穫していたので、

曲がったネギが当たり前で、

真っ直ぐなネギってどうやったら作れるの?

と、何をどうしてよいかすっかりわからなくなっていたのですが、

春ネギの掘り取りをしてみると、わりと真っ直ぐでした(汗)。

02231ment.jpg

ねぎって普通に作っていれば、真っ直ぐになるものなんですね、

久しぶりに思い出しました(涙)。


A品(2級品)率がずっと25~35%くらいだったのが、

5%になりました。

これが普通なんですよね・・・ヨカッタ。

でもトロイトロイしていると、暖かくなっていろいろな病気が発生してきますから、

はやく収穫が進むよう頑張ります!


とはいえ、春なので、播種・育苗や定植圃場の準備、除草、初夏ネギの土寄せなど・・・

いろいろな作業が同時進行になりますので、

やっぱり春って怖いかも(汗)。




ブログランキングに参加しています。
↓応援してくださる方、一日一回クリック願います!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

FC2ランキングバナー







残渣おくとこ。

おネギの残渣(調整後の切った根っこや葉っぱ)置き場がいっぱいになって、ずっと困っていたのですが・・・

そのために、とうとうあたらしい場所を借りました。

こんなとこ↓(汗) 



典型的な耕作放棄地です。

敷地の奥のほうには竹藪が・・・  両隣、及びあたり一帯がこんな感じの荒れた場所です。

地目はいちおう「田」です。


こちらでは多くの農家さんがねぎの残渣は自分のとこの田んぼに鋤き込んでらっしゃいます。

その後、お米だったり、海老芋を作るのに、ねぎの残渣はよい肥やしになると言われています。

ここも綺麗にして海老芋を作れないことはないですが・・・


でも今ネギを作っている耕作放棄地も、元々こんな感じだったな・・・

よく作ったな・・・ 大変だったな・・。

というわけで、当面は残渣置き場として使わせてもらう予定です。

(地主さんの了解は得ています、汗)


とりあえず踏み入れるように手前の芦(?)を刈ってみました。

02178.jpg

刈払機で根元からいきなり綺麗に刈ろうとすると、すぐに刃が引っ掛かってしまうので、

上のほうから刈り倒していきます。

背の高い草木が手前に向かって倒れてきている場合、それを刈ると自分の顔にビッシビシ当たりますから、

そういうところは後ろにまわって刈るのがポイントです。


小学生だったら絶対秘密基地を作りたくなるような場所ですが・・

はるちゃんはあまり興味を示しませんでした。

田舎のもやしっ子ですから。


インドア派のはるちゃんの新作コマ送り動画↓

見てやってつかぁさい by花燃ゆ  

(山口市ではこんな言い回しはしませんが、萩のほうでは使うんでしょうか)








ブログランキングに参加しています。
↓応援してくださる方、一日一回クリック願います!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

FC2ランキングバナー



播種第一弾☆

H27シーズンの初種まきしました♪

10月に収穫予定です。

品種はこの2つにしてみました。



ホワイトスターは、昨年同じく10月獲りとして作ってみたとこころ、

しっかり土寄せしなくても白くなっていたので、夏の終わりのまだ暑い時期にギュウギュウに土寄せしなくても

軟白が確保できるのかな、と思って今年もまた作ってみることにしました。

夏扇パワーはこちらでは6~7月獲りとしてよく作られていて、うちも6月獲りで作付しています。

夏越の実力を試してみようと思って、採用しました。



02142.jpg

チェーンポットはLP-10にしました。

培土はいつもの「ガッチリくん」です♪



昨年の播種時はありとあらゆるパターンを試してみたのですが・・・

おかげでたった今、収穫・選果で大変苦労しています(汗)。


いろいろと試した中で、

今年は10~1月獲りはLP-10の4粒播き、

2~4月はCP2.5またはCP3粒にしてみようと思います☆


昨年の実験前の予想は、秋ネギは太りにくいので、どうせ太らないなら本数で収量を稼いだらどうか・・・

ということで、とにかく播種粒数を増やして、LPは4.5粒、5粒も試してみました。

CPは3粒、3.5粒もやってみました。

2LにはならずにLサイズばかりになるだろうと思っていたら、結果は・・・

M・Sサイズ多発しでした(汗)。

しかも、おネギが密集しているところは、葉が上へ上へと伸びようとし、

盤茎部は細くねぎが曲がりやすかったような気がします。


秋ネギはLP(10cm間隔)の4粒蒔きでやっとLサイズになる感じでした。


年末~現在収穫している冬ネギは、

メーカー推奨のCP-303の2.5粒播きだと、

「立派なLサイズ」のおネギになりました(汗)。

ぎりぎり2Lになるか・・・Lどまりなのか・・・・非常に微妙な感じで、

2本で結束するには重さ(315g/1束)が足りるか足りないかだし・・・

3本で結束するには立派すぎて、箱に収まりにくいし・・・

と、選別に悩むので時間もかかってよくないですね。

やっぱり、「どう見てもほどよい2L」ねらい(2Lの太りすぎも困る)でいきたいので、

冬ネギはLP4粒がベストのようです。


とはいってもこれはこの地域に限って、の話で、

東北や北海道ではLPで2粒蒔きにする、と聞いたことがあります。

こちらでそれをやると、バットみたいなおネギができること間違いナシ(汗)。

それぞれの地域の気候や土壌によって、適正な播種粒数があるようなので、

やはり自分でいろいろと実験してみることが一番よいかと思います。

そのかわり、心が折れそうになるほど苦労しますが(涙)。


心ゆくまでたくさん実験したので、今シーズンはきっといいおネギができるはずです(願望大)。



ほっと一息タイム。

お馴染み土井先生の家庭料理シリーズ(しつこい?)、

本日は「とんカツ」の巻。

これも冷たい油から揚げます、これだと家庭でもめっちゃ上手くできます、

土井先生はやっぱりすごい!






ブログランキングに参加しています。
↓応援してくださる方、一日一回クリック願います!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

FC2ランキングバナー





青年就農給付金の監査。

本年2度目の、

♪♪こなぁ~~ ゆきいぃぃ~~♪♪

も舞って、今日はこちらもさすがに寒くなりました。

晴れてはいたのですが、最高気温は、なななんと、3.5度ですって!!

(え、そんなんで寒いって言うな??)

でも、風あるし、顔痛ーーい。

今日は全国的に鍋率が高いでしょうね☆


寒い=市況が上がる(希望)なので、選果を頑張らないといけないのですが、

今日はその合間に、青年就農給付金の会計検査に関する書類あれこれを揃えて、

提出してきました。

審査が通って一旦給付が認められても、その審査が適正だったかどうか、

ランダムに(?)選ばれた自治体には、国の会計検査院から検査が入ります。

経営開始時期の設定が、農業経営の実態に即しているか・・・など細かい点もみられるみたいですね(汗)。

うちの自治体が今年たまたまあたって大変だったよ~、

と他県の受給者さんから監査の噂は聞いていたのですが、

今年は磐田市が当たり年でしたね(汗)。

市の担当者さんも、何でよりによって・・・という感じでしょう。


確定申告がされていて、その書類(決算書だけでなく帳簿や領収書なども)と通帳がちゃんと揃っていれば、

基本的には問題ないのですが、

前職の離職票とか、所得証明(これは役場で取得できます)など、

いろいろと短期間で揃えないといけないので、ちょっと焦ります(汗)。

べつにやましいところは何もないのですが、何となくドキドキしますね・・・

無事に審査が通りますように。



土井先生のお料理シリーズ(しばらくブームが続くと思います)

☆ハンバーグの巻☆ これも先生のやり方で作るとめっちゃうまくできます♪






ブログランキングに参加しています。
↓応援してくださる方、一日一回クリック願います!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

FC2ランキングバナー



土井先生のねぎチャーハン。

突然ですが、つい一週間前ほどから私、「よしはらー」になりました。


栗原はるみさんをリスペクトして、スタイルを真似する人のことを「はるらー」といいますが、

わたしが最近突如リスペクトしはじめたのは、

料理研究家の土井善晴先生なので、自称「よしはらー」としました。


土井先生は大阪の方で、わたしが10年前に関西に住んでいたころは、

関西ローカルの番組でミヤネさんと絡んでおられたのをよく拝見していたのですが、

その頃は今みたいに重鎮っぽい感じではなく、もっと気楽なおっちゃん、という印象でした。


今は・・・

最近やっているテレビ番組で、芸能人がいろんな料理を盛り付けしたのを批評する先生、

といったらわかっていただけるでしょうか??


おお、土井先生、最近は全国のゴールデンでも大活躍なんや、

と、何となくyoutubeでいくつか料理番組をチェックしてみたら・・・

ガアアアーーーーーァーーーン、ときました。


料理研究家といったら、新しいものを追い求めて、

奇をてらった料理をあれやこれや日々考えている、というイメージがあったのですが、

この土井先生はすごいんですよっっ

昔から馴染みのある日々の家庭料理を

当たり前の事を当たり前に丁寧にやって、いつもの料理をグッと美味しくするんです。


主婦歴10年ですが、毎日やっていて、自分ではできていると思っていたことが、

プロのお言葉を拝聴しますと、今までやっていたのは全然違うことだったんだ・・・ということに気がつきました。

(おネギ栽培でも同じで、先輩農家さんから話を聞くと、目からウロコ、というようなことが往々にしてあります)


なので、土井先生のレシピ本も買って(カタチから入るタイプなので、汗)、

ちゃんと作ってみることにしました☆

既に何個かつくったけど、いちおうおネギを使った料理をご紹介します、

今日作ったのは、ねぎチャーハンです。(ふ、普通ですね、汗)


うちの「ウルトラスーパーロングスティックねぎ」を使いました。



何のことはない、A品(二級品)を通り越した、規格外の棒ネギです(汗)。

軟白長60cm、お得でしょ??


土井先生のねぎの粗みじん切りは、

ねぎの上下から斜めに切り込みを入れて、それを小口切りにしてました。

こんなふうに・・・・・って、わかりますか?(恵方巻ではありません)


ねぎのみじん切りといえば、いつも縦4つに割って、それをまとめて小口切りにしていましたが、

土井先生のやり方だと、切り口と大きさがイロイロになって、風味が増しますね。


いつも晩ご飯の支度は15分でできますが、今日は40分かかってできました。

チャーハンと唐揚げとスープだけなのに(汗)。

02062.jpg

でき上がり、見た目はフツーな感じ。


ところがところが、

チャーハンも唐揚げも、ととちゃん&はるちゃんから、大絶賛でした!!!

恐るべし、土井マジック。


主婦のみなさんは、是非土井先生の家庭料理に一度チャレンジしてみられることをおすすめします。

主婦じゃない方も、「男の料理」の本などあります。


今日のチャーハンの作り方




唐揚げ




ブログランキングに参加しています。
↓応援してくださる方、一日一回クリック願います!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

FC2ランキングバナー