ひとあしお先に~。

かかちゃん、今月末で遂にパート辞めました♪

え、まだやってたん?と思われるかもしれませんが・・・

まあ今シーズンの出荷が始まってからは、平均週一日しか行ってませんでしたケド(汗)。

(それまでは週3日行ってました)


おもしろい会社で、いろいろと勉強になるし仕事も楽しかったけど、

たまにしか行かないのも迷惑かけるし・・・、

そしてやはり人のお手伝いするより、自分でおネギ作ってるほうが、比じゃないくらい面白いですからね~。



思えば、初めておネギを作った年は、まだ前の職場でフルタイムで働いていましたね。

たった5aでしたけど(汗)・・・ド素人にとっては、5a全部におネギが植わっているのは、大変な状況なのです。

(※5a=500㎡デス)


JAからもらってきたプリントみたいなの(畝の幅と高さが〇〇cmとか書いてある紙)を見ながら、初畝立てして・・、

ととちゃんももちろん管理機は初めてなので、最初は5aでも途中2回くらい休憩していましたね。

今では何十アール続けてやってもバリバリOKなのに。(←嘘、適度に休憩します)


最初に作ったのが、春ネギだったので、他の秋冬ねぎの圃場を見て、

ねぎがこのくらいの大きさのときは、こんな感じの土寄せか・・・

などと観察しながら、見よう見まねでできたのがよかったです。

もちろん、狙って春ネギを選んだわけではなく、始めた時期が春ネギしか間に合わなかったので。。。

ま、結果オーライですね。



それでも作業する度に、何かしら失敗するので、やり直しで2度手間になったこともたくさんあり・・

最初は5aだけでホントによかったワ。

元々体力がないので、半日農作業したらグロッキーだったし。

今では、一日パソコンの前に座っているほうが、よっぽどしんどくなってしまいましたが。


などと、就農当時を懐かしんでいたら、思い出しました。

その頃、某SNSで、

「補助金や借入金なしで、農業始められた方いらっしゃいますか~??」

と質問したら、袋叩きの目にあったことがありましたね(笑)。

(農業なめとんのかボケ、みたいな。)



小さい規模で始めて、ひとつずつ農機を買い揃えて、だんだん規模を拡大していけば無理なくできるような気がするんですけどね。

ま、それをおすすめしているわけではなく、こういう事例もありますよ、ということですが。



というわけで、ととちゃんより一足先に専業になりました♪

これからは益々おネギ三昧の日々です♪♪


   DSCN0242.jpg


ととちゃんが今後どうするのかは、よく知りませんが・・・

本人が決めることなので、私からは特に何も。

会社の仕事続けたいなら続けてもいいし、今すぐ専業になってくれてもいいし、

ま、どっちでもい~かな(笑)。



ブログランキングに参加しています。
↓応援してくださる方、一日一回クリック願います!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

FC2ランキングバナー


あっという間に・・・。

2月が終わろうとしていますね。

毎年のことですが・・・2月は28日or29日までしかないので、

えっ!?もう3月じゃん!

とビビることになります。



今日は予約注文の肥料等の一部が届きました。



えらい早いなぁ。



ハウスの周りはいつの間にか草だらけに・・・(汗)。

DSCN1273.jpg

ねぎ畑もご覧の通り・・

DSCN1274.jpg

暖かくなるのは嬉しいですが、もう除草の心配をしないといけないですね。



3月といえば、春ねぎが始まります!!

今週末から出荷できるので、ちょっと出してみようかな、と思って、試し掘りをしたら・・・、

ねぎ 軟白不足

例によって微妙に軟白が足りません(悲)。


1月20日頃最終土寄せでした。

来年はもう10日早くしマス。





最近のはるちゃんはエンジンに興味津々。

ととちゃんからその仕組みを熱心に聞いています。

図書館で借りてくる本も難し~い。

エンジン 図鑑

かかちゃんにはさっぱりわかりませんが、たまには合の手を入れてみようと、

「ワンワン」or「ニャンニャン」or「爆破するしかないね」

などとコメントしてみますが、

2人に完全に無視されています(悲)。



ブログランキングに参加しています。
↓応援してくださる方、一日一回クリック願います!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

FC2ランキングバナー

次年度の圃場の準備。

今日は収穫が終わった圃場に緑肥を蒔きました。

えん麦です。

DSCN1169.jpg

DSCN1170.jpg

な、なんか、美味しそー♪♪


今蒔いて、約2カ月後に鋤き込みます。

ここの圃場には、5月下旬~6月上旬くらいに次のおネギを定植する予定です。


ロータリー付きのトラクターは今回も結局いつものをお借りしました(汗)。

DSCN1176.jpg

だって、今日は掘り取りもしたいし・・・。

DSCN1177.jpg

今後も振動掘り取り機を使うなら(しかも周年栽培を目指すなら)、やっぱりもう一台中古のトラクター要るかな・・・(汗)。


うまく使えなかった最初のころは、通りがかりの人に、

手で掘ったほうが速いじゃないけ!?

とからかわれた振動掘り取り機ですが、今ではこれがないと生きていけません



今日も一日よく働きました。

DSCN1180.jpg

ご褒美はヒレ酒。




ブログランキングに参加しています。
↓応援してくださる方、一日一回クリック願います!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

FC2ランキングバナー




おネギのおばちゃん。

昨夏、帰省中に友人宅にちょこっとお邪魔したときのことです。


小さいお子さんが2人いて、友人(中・高の同級生)はわたしのことを子どもに、

「ほらほらっ、あのおネギを送ってくれた人だよ。」

「ちびまるこちゃんが住んでるところから来た人だよ。」

と説明していた。



そういえば、子どもの頃、両親とどんな関係なのかわからないが、時々家に出入りする大人がいましたね。


例えば、

お魚のおじちゃん。(=釣り好きで、よく魚をもってきてくれる人)

パチンコのおじちゃん。(=袋いっぱいパチンコの景品のお菓子を時々もってきてくれる。→後にパチンコの景品ではなく、わざわざお菓子を買ってきてくれていたことが判明)

というようなカテゴリーの人たち。



その友人宅の子どもらにとっては、わたしは「冬になったらおネギを送ってくれる人」。



そうです、

わたしが「おネギのおばちゃん」です。



もしかして・・・友人・親戚の家の子どもらにとっては、わたしはこの通称で通っているのかも。

年賀状の写真もおネギ中心だし(汗)。

嬉しいような、??なような・・・。



先日も鹿児島の親戚のお宅におネギを送ったので、次回鹿児島に行ったときは、

あ、おネギのおばちゃんだ!!

ってことになるのかしら。




ところで、送ったおネギを食べてもらった感想は、「甘い」です。

(おネギは加熱すると、甘いですよ~)

ネギが好きじゃなかった子どもも、喜んで食べた、という話をよく聞きます。



よく保育園などでみんなで畑で作った野菜を収穫して食べると、普段はその野菜が嫌いな子も、

美味しい!といって、食べることがありますね。


知人が農家になって送ってくれる野菜は、ストーリーがあるので、スーパーで買ってくるものとは、

また違うんでしょうね。

これも食育の一環になるのかな。



というわけで、これからも私は「おネギのおばちゃん」として、

おネギの普及活動に努めたいと思います。



白ねぎ畑




ブログランキングに参加しています。
↓応援してくださる方、一日一回クリック願います!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

FC2ランキングバナー


3Lのおネギ。

ちょっと前の話(先週?先々週!?)ですが・・・。

夏扇2号の収穫も終盤を迎え、おネギがやたらと太くなりすぎてしまいまして・・・。
(出荷作業遅いから・・・、汗)


管内のJAで出荷できるのは2Lという規格(太さ最大3cmまで)なのですが、

それを超えるようなやつが出てきまして、



こういうのは皮を多めに剥くと、規格内に収まるのですが、

皮剥きに時間がかかります。


なので、3Lという規格で市場に直接出荷してみることに。

(個人で市場に出荷する場合は、決まった規格はないので、

自称「2L」とか「3L」とか勝手につければよくて、

実際の商品を見て、仲買人さんが値をつけるらしいです・・・)


例の「浜風育ち」のキャッチコピー入りのDBで出荷しま~す。

DSCN1100.jpg

5kg箱ですけど、JA(3kg箱)のに換算すると、いわゆるA品(2級品)と同じくらいか、もうちょっと安いくらい・・・?の値でした。

しかし、結束しなくてよいので作業時間が短縮できるのと、DBが5kg用なので資材代は少し安くなります・・・

今後もし太りすぎのおネギが多発した場合は、困ったときの市場頼み、ということで、出荷させていただくかもしれませぬ。


それにしても、極太ねぎって需要があまりないみたいで残念です、

ポトフ的な煮込み料理に使うと、力を発揮するんですけどね~。



浜松の市場の出荷する際、以前は未登録で卸売業者さんに出していましたが、

売上金の払い出しに行くのが億劫なのと、荷受所のおばちゃんが、住所などの手打ち入力を面倒くさそう(←これは、たぶんわたしの被害妄想、汗)にしていたので、登録してみることに。



卸売業者さんの事務所に行って、氏名・住所や振り込み口座などを記入すればすぐに登録完了!

登録すると、専用の出荷伝票や登録証などがもらえます。

DSCN1102.jpg


タダで登録できて、いろいろもらえた。

市場って結構よいところだな~、と思いました。




<本日のはるちゃん>


インフルエンザのため、まさかの学級閉鎖中(汗)。

(本人は発症しておりません)


放っておくと、延々とyoutubeでドラえもんを観ているばかりなので、

いつもの箱折の他に、結束のテープ留め(かかちゃんがガシャンと結束した後、テープをギュッと留める係り←通常は一人でやる作業です)

をちょっと手伝わせてみたり・・・

DSCN1160.jpg


その他には、

食器の拭きあげ、洗濯物たたむ(かかちゃんより断然丁寧)、干す、

お風呂沸かしといて~、ご飯炊いといて~、


等々、数々の用事を言いつけております。


明日まで休みらしいです♪♪



ブログランキングに参加しています。
↓応援してくださる方、一日一回クリック願います!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

FC2ランキングバナー

排水枡の設置。

昨年、畑の排水が悪い、という愚痴をこのブログに書いていたところ・・・、

↓過去記事参照
耕作放棄地になったわけ。


ブログを見て下さった、先輩農家さんから、

畑に隣接している道路が公共道路の場合は、所轄のところが対応してくれるはずなので、一度役所へ相談されてみてはどうですか?

とアドバイスをいただきまして、(その節はありがとうございましたm(_ _)m )

ダメ元で役所に相談してみたところ、意外にも(←失礼ですが)、すぐに対応してもらえました♪♪



耕作放棄地の担当の方にまず相談したら、関係部署に伝えてくれ、

「要望書」と、地図、現場の画像を提出すればOKとのこと☆


しかし、この要望書には地域の部農会長さんまたは自治会長さんの署名が必要・・・

自分の住んでる地区ならともかく、畑はお隣の地区にあるため、

もちろんお隣の地区の方の署名じゃないといけません(焦)。



わー、どうしっかなー。

怪しいものではございません、と突然わたしが訪ねて行っても、署名してもらうのは難しいかも・・。


こういうときはやっぱり顔の広いお隣のIさん宅のご主人に相談してみないとね。

で、隣の地区の自治会長さんはどこのお宅ですか?と聞きに行ったところ、

5分もしないうちに調べてきてくださいました。


あの家の人ならよく知っているよ、わたしの名前を出せばいいよ、ハーッハッハッ!!


さすがですね☆


で、訪ねて行ったら、偶然はるちゃんのご学友のお宅だったので、更にラッキー♪

子どもがいないと、隣の地区の人まで付き合うこともなかなかないので、

はるちゃん外交で助かることも多々あります(汗)。



そんなわけで、先月、無事書類の提出が済みまして、

昨日工事してもらったのでした。



側溝にそのまま穴を開けてしまうと、土がどんどん流れ込んでしまうので、側溝の横(畑側)、道路より10cmくらい下がった位置に排水枡をつけてもらいました。

こんな感じです。

側溝 穴

畑排水
側溝 排水


2箇所つけてもらったので、管理機で溝をつけてここまで排水路をつくれば、かなり水捌けもよくなるかなと思いマス。


こういった対策がとれるのなら、畑の排水が悪い圃場も、諦めずに改善できるかもしれませんね。




ブログランキングに参加しています。
↓応援してくださる方、一日一回クリック願います!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

FC2ランキングバナー

播種第一弾。

今日は今シーズンの播種第一弾です♪

全国的にまたもや大荒れの天気だったみたいですが、遠州南地区は大雨。


冬のシトシト冷たい雨と違って、台風のようなザーザー降り。

ハウスの中は音が反響して、隣の人と喋っても聞こえないくらい。(ま、一人でやってるんですけど、汗)



去年のことを思い出しながら、何とか播種しまして。。。




(播種の途中経過もご紹介したかったのですが、今日は写真を撮ってる余裕がありませんで・・・

また2回目以降の播種で画像をアップします・・、汗)



潅水して、シートをかけて、一応終わりでーす。

DSCN1141.jpg

あ~っ、なんかこれチョコレートみたい!!


ア・・・、今日ってもしかしてバレンタインデー!?

そやった、そやった。



で、家に帰ろうと思ったら、思わぬ大雨で、いつもなら大丈夫な場所で軽トラがスタック(汗)。


えー、ヤバイ~。

軽トラを救出してる暇ないわ。

なぜなら今日は、はるちゃんの学芸会が・・・


軽トラは置き去りにして、仕方なく家まで歩いて帰り、急いで着替えて・・・、

えー、間に合わないヨ(汗)。


雨も小ぶりになってきたし、自転車で学校へ!



はる君のママって、何であんなにボロボロなんだろう・・・

って周りの人には思われてそうですが、人目を気にする余裕もあまりないのでした・・(焦)。



自分の子の出番が終わったら、さっさと退散しまして、

はるちゃん帰ってくるまでに、バレンタイン的なもの買ってこないと・・・


DSCN1146.jpg

結局イベントにかこつけて、また自分の好きなものを買ってきただけ(汗)。

今年の教訓:当日の午後に行っても、いいチョコレートは残っていない。



ちなみに、はるちゃんは未だ女の子からチョコレートをもらってきたこと、一度もありません。

外見はシュッとしててなかなかいい感じだと思うのですが、

トークが女子うけしないんでしょうね~。




ブログランキングに参加しています。
↓応援してくださる方、一日一回クリック願います!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

FC2ランキングバナー

器用な手。

今日もまた残念なことが起こりました。


普段からととちゃんには、「君は伸びしろがあってええなぁ」と随分バカにされていますが(汗)、

今日は、「君はまだまだ伸びるはずや」と励まされました。



井戸のエンジンポンプを始動しに行ったところ、

基栓が閉まっていたので、開けようとしたけど、押しても引いても全く動かない。



結構頑張ったけど、どうにも動かないので、夕方ととちゃんが帰ってきてから開けてもらいました。

これでは、今後使用するときに困ってしまいます。


基栓をいつも開けておいたらダメなの?

と思いましたけど、ととちゃんがストローを使って実演してくれましたが、

できれば基栓を閉めて真空状態にしておくのがよいそうで・・・

(それが故にバルブも固いらしい、 ビンの蓋が開けにくいのと一緒ですね)



そうじゃなければ、呼び水を入れて、水を上げやすくするらしいですが、

呼び水を入れるところのバルブもかかちゃんには開けられず・・・



えー、どうしよー、

て感じです。


握力を鍛えればよいのでしょうか。

(かかちゃんの握力=たぶん18~21くらい)


60くらいあれば片手でりんごが潰せるらしいですね。

目指せ、60kg!

ダンベル注文しよっか。



握力と関係あるかどうかわかりませんが、手先が器用かどうかは、生まれつきの能力に大きく左右される、

というのが、超不器用なかかちゃんの持論です。



かかちゃんの手。



こうやって改めて写真でみると、オバアチャンの手みたいで嫌ですね~。



次。

DSCN1130.jpg

かかちゃんの手の大きさとあまり変わりませんねぇ。

これは、はるちゃん(8歳)の手。



そうなんです、ととちゃんの手と同じ手なんです。

器用な人は生まれつき、手指が長くて、手先に力が入りやすい手をしてるんです!!!


歳の差30歳の手を比較してみると・・・

DSCN1134.jpg


あ、やっぱり、若いほうが随分と綺麗な手してますね。

比較したのは間違いでした(汗)。


というわけで、今日は随分と泣けた一日でした。


ブログランキングに参加しています。
↓応援してくださる方、一日一回クリック願います!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

FC2ランキングバナー

大荒れの天気。

昨日8日は、全国的に大寒波襲来・大荒れの天気となりましたね。

静岡も予報では暴風雪マークが出ていまして、どうなることか、と思いましたが・・・


昨日はたまたま出かけていて、静岡に居なかったので、

えー、もし雪が降って、積雪したおネギ畑の貴重な画像を撮り逃したかもしれない(汗)、

と、変な心配をしてしまいました。(結局沿岸部は雨だったそうです)



で、どこに居たのかというと、

雪を求めて岐阜県のスキー場に行っていました(笑)。



岐阜はもちろん雪!

年末年始の帰省のときに山口ではちょいちょい積雪がありますが、今年は全然だったので、

今シーズン初雪体験です♪


郡上市あたりを通過しましたが、まさに銀世界で、御伽の国のように、綺麗な風景!!

しかし、地元の方が大型・小型の除雪機で除雪作業をしておられるのを道中あちこちで見かけました。


このあたりのトラクターは、おそらく雪かきに使うため、フロントに排土板が標準装備されているようです。

観光客にとっては美しい御伽の国も、現実的には大変そうですね。


スキー場へは何とか無事に到着しましたが、

さて問題です・・・、

かかちゃんはスキーができるのでしょうか。


結婚前は一度もやったことありませんでした(寒いの嫌い、運動大の苦手)が、

結婚当初、たまたま滋賀に住んでいて、スキー場が近くにたくさんあったので、

ととちゃんの特訓を受けました。(その年は1シーズンに6~7回行ったかも、涙)



そして、何とか滑れるようにはなったものの、

未だにボーゲン専門で、滑るというより、ズルズルと降りてくる、と表現したほうが正しいかもしれません(汗)。


今は2~3年に一度スキーをしますが、進歩もせず、退化もせず、相変わらずの実力です。

だいたい2本くらい滑ったら満足なのですが、昨日は調子に乗って4本滑ってしまい、

さぞかし酷い筋肉痛になるかと思ったら、意外に何ともなく、今日は元気におネギを掘り取りました♪

もしかしたら、明日あたり、ガクッとくるかもしれません(汗)。



今回ははるちゃんが初スキーデビューしました☆

スキー スクール

午前中スクールに入って、午後ととちゃんと滑ったら、

既にわたしより上手になったみたい(焦)。



スキー後の宿は、岐阜市内に住む妹夫妻のところにお世話になりました。

ここの家は、今期から薪ストーブを導入したので、どんな様子か見せてもらいました。


ジャーン。薪ストーブです。

暖炉 ピザ

ピザとか焼いたりして、

おーっっ!! ゆとりの暮らし、って感じです。

羨ましーい。

うちも薪ストーブにしよっかなー♪♪(暖地だけど・・)

エアコンや石油ファンヒーターと違って、薪ストーブの火はやわらかくて、家中が暖かくなり、いいですね。



火が落ち着いてきて、寝るときもほんのり暖かくていい感じ☆

更に、夜中に義弟が薪を追加してくれたらしく、朝まで心地よく眠れました、アリガトウ!


なんて気がきくんだ!、と思いましたが、よくよく聞いてみると、どうやら嫁(私の妹)に、夜中2時に今すぐ薪をくべるよう、命じられたらしい。

ゆとりの暮らしの現実も、結構大変そうですね。



ブログランキングに参加しています。
↓応援してくださる方、一日一回クリック願います!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

FC2ランキングバナー


26年度の作付計画(今漠然と思っていること)。

3~4日前に、冬扇3号の試し掘りをしてみました☆

年末に土寄せして、2月10日頃から収穫できれば、と思っていましたが・・・


ふゆおうぎ3号

ややっ!

・・・既に完璧に仕上がっている!


軟白まだかな~、と思っているときはなかなか白くならないのに、

べつにまだいいよ、ってヤツに限って、すっかり白くなっています(汗)。

太さは既に太すぎるくらいで・・・


扇系のおネギは根基に向かってだんだんと太くなっているので、首元が細くても、掘り取ってみると、

ワワッ、結構太いじゃん、ということがあります。

今年の教訓:LPの年明けどりは太りすぎるので危険


今すぐ掘り取り始めたいけど、今やってるところがもう1週間~10日くらいはかかりそうです・・・

現状では、10a収穫するのに、だいたい6週間くらいかかってしまっています。

ひとつの作で、できれば1カ月以内に出荷を終わらせたいですね。

ワタシの感覚では、1作につき、おネギが最高の状態は2週間くらいのような気がしています。


なので、26年度は、3週間毎に5aずつ定植しよっかな~。

小刻みにやると管理が面倒かもしれないし、狙った通り、3週間毎に仕上がるとは限らないんですけどね・・・。


11月~翌4月まで3週おきに5aずつ定植すると、全部で40aか・・・。

これに初夏ネギと、試験栽培の10月・5月獲り少々を加えて、全部で50aくらいかな~。

今の体制でボチボチ無理なくできる量といえば、このくらいです。

26年度は周年栽培に近づくことを第一目標として、更に次年度、うまくいかなかった作型は品種や管理方法をかえるとか、うまくいって余裕がある作型は作付面積を増やすとか、調整していけたらよいかな、と・・・

日々ボーっと皮剥きをしながら、こんなことを考えております。


それと、次年度は真っ直ぐなおネギを作ることに、ちょっと注力してみようかと思っております。
(今更ですがっ、汗)

真っ直ぐでも少々曲がっていても、味は同じなので、規格内だったら正直どちらでもよいのですが、

出荷の作業効率を考えると、これは微妙だな~、というものがより少ないほうが、

当然、選果・箱詰めの作業が早く進むわけでして・・・。


JAさんの指導では、最終土寄せ以外の土寄せはM字型に行い、おネギの首元を締め付けないで、太りをよくしましょう、となっていたので、これまでそうしていましたが、

「最終土寄せ後も、太る時期は勝手に太る。」

なので、秋口は鍬も使って、真っ直ぐに矯正していこう、とたった今は胸に誓っています。
(そのときになったらまた気が変わっているかも、汗)


そして、肥料や資材などの注文は・・・

コストダウンを考えたら、事前にまとめて頼んだ方がよいのでしょうが、

先輩農家さんから、この時期はこぉ~んな良い肥料もあるよ、と教えてもらったら、そっちを使ってみたくなったりと、長い栽培期間中、コロコロと気が変わるので、

26年度については、肥料や資材はその都度購入しようかな、と思いマス。

一度にたくさん届いても、在庫管理が苦手だし、

完璧な計画を立て、必要量を一生懸命計算して注文したって、どーせ何かしら間違ってるし。
(↑これが一番の理由です、汗)



今日は何だか真面目な内容ですね、

まるで「ねぎ農家」みたいだ。


・・・って、

いやいやいやいやっ、

ブログタイトルが「ねぎブログ」ですから、

これは正真正銘ねぎ農家を目指す人のブログなんです。




ブログランキングに参加しています。
↓応援してくださる方、一日一回クリック願います!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

FC2ランキングバナー




磐田の海老芋。

関西で多く食されていて、元々は京野菜の海老芋ですが、現在は全国シェアの8割が磐田産です。


海老芋といえば、こういう↓形のものを真っ先に思い浮かべますが・・・(画像お借りしてマス、汗)



この形のものは、地元のスーパーなどではあまり売っていません。

(綺麗なものは、京都あたりの料亭に卸されているのか??)

縞が入っていて、先がクルッと曲がって細くなり、海老の姿に似ています。



こちらでよく見かけるのは、丸いかたちの子芋です。

↓こんなの。かなり大きいです。

海老芋

皮を剥いて大きめ(2つ割か4つ割)にカットして、煮物やおでんに入れたりします。

学校給食ではクリームシチューにも入っているらしい。


普通の里芋と比べて、ねっとりしていて、煮崩れしにくいのが特徴です。



で、どうして海老芋を紹介したのかというと、

昨年末磐田の海老芋はどこかの市場で残留農薬の検査にひっかかったらしいです。

その後、全戸の検査をやり直して、出荷は再開されましたが、一度事件があるとその後も風評被害が続き、

在庫がなかなかさばけず・・・。

ということで、海老芋農家さんは大打撃を受けたそうな。



先日ととちゃんの勤め先にもJAさんから、

「コレコレこういうわけなので、通常よりお安くしときますから、海老芋買ってくださいな。」

と、引き合いがきました。


明日は我が身、他人事とも思えず、ちょっとは協力しよっかな、ということで、箱買いしてみました♪


価格は通常の半分~1/3になっているらしい。

味は例年通り美味しいものなので、買うほうとしてはラッキーなんですけどね。


これで海老芋農家さんが減っちゃったら嫌だな~。


じゃ、自分で作れば、って!?

いやいや、わたしはおネギ一筋でいきます!

(というか、夏場の海老芋農家さん、めっちゃ大変そう~、絶対ムリ、汗)


どこかで、磐田産の海老芋見かけましたら、是非食べてみてください!

併せて、磐田産の白ねぎも、何卒よろしくお願い致しますm(__)m



切り方、ちょっと大き過ぎた?(一番右がエビイモ)

エビイモ

いや、大丈夫、やわらかくて美味しかったデス。



ブログランキングに参加しています。
↓応援してくださる方、一日一回クリック願います!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

FC2ランキングバナー



出荷作業の見学にきてもらいました。

昨日は森町(磐田の北にある町)で就農された方が出荷作業の様子を見に来られました。

↓以前畑でお会いした方です
地元新規就農者にはじめて出会う。

一年間の研修を終えて、今年から就農だそうです。

研修先が法人さんだったため、皮剥き作業はもちろんベストロボ的な大きな機械を使用。

なので、個人宅でやる場合の設備などを見に来られました。


何でベテランネギ農家さんのところに見学に行かないで、うちみたいな新規就農者のとこへ来るのだ?

と不思議に思われるかもしませんが、

そう都合よくネギ農家の知り合いはいないし、

だいたい新規就農者というのは元々農家さんの知り合いがほとんどいないものなのです(汗)。



手動で皮剥きのシューッは、今回が初体験だったそうです。

やっぱりシューッはやってみたいですよね♪


そういえばわたしも、この「シューッ」がどうしてもやってみたいがために、ネギ農家になったのでした(笑)。

夢が叶ってよかったワ。


おネギの出荷先は同じ管内になるそうです、よろしくお願いします☆


これから農機を少しずつ揃えたり、選果の作業場を確保したり、農地を探したり、

新規就農は、やっぱり大変だ~。


親元就農と、ほんとの新規就農とでは、スタート地点で大差があるのに、

何故か行政的には同じ「新規就農者」として、ひとくくりにされています。

別に、文句があるわけではありませんが・・・。



午後はハウス内の片づけの続きを・・


はる専務、土を均しています。

DSCN1085.jpg


シートをチョキチョキしています。

DSCN1086.jpg


これからハウスを建てて、中に防草シートを敷きたいな、と思われている方は、

ハウスの完成直後に敷くことをオススメします(汗)。


そうしないと、いつの間にか物が増えて大変に・・・。

(えっ、うちだけ?)




ブログランキングに参加しています。
↓応援してくださる方、一日一回クリック願います!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

FC2ランキングバナー

浜名湖の牡蠣+おネギ。

今日はととちゃんとはるちゃんが浜名湖で牡蠣を拾ってきました。

この時期、奥浜名湖のあるポイントに行くと、牡蠣がたくさん落ちているらしい。
(注:密漁ではありません)

かかちゃんはお留守番で、一人皮剥き(淋)。

冬の浜名湖なんて行きたくないワ、と思っていたが、今日はポカポカ陽気だったので、結構楽しめたのかも・・。

でも、水はめっちゃ冷たかったそうで(2月だから当たり前ね)、

やっぱ行かなくてよかった~~。



結構立派な牡蠣を持って帰ってきました。



しかし、このととちゃんという人は、せっかくネギの仕事を休んだのに、何でわざわざ苦行みたいなことするんだろうね。(午前中は掘り取りしたし、結局普段より披露困憊)

わたしだったら、温泉とかリゾートちっくなところを選びますね。


夕方帰ってきて、2時間かけて、牡蠣を殻から外してました(笑)。

DSCN1071.jpg

数えてみたら56個もあった♪


いろんな味で食べようと思って、いろいろなタレと、刻みネギをスタンバイ。

DSCN1070.jpg


まずは、普通に焼いて、ポン酢とおネギでいただきま~す。

DSCN1072.jpg

プリップリでーす。

やっぱり採れたては違いますな。


あとは、鉄板焼きの要領で、牡蠣を焼きつつ、上からタレとおネギたっぷりをかけて、ジューッとね♪♪

DSCN1073.jpg

ワーイ、盛り上がってきましたよ~☆


お肉もありますヨ(鶏と豚だけど、汗)。

DSCN1074.jpg


バター焼きも♪

DSCN1077.jpg



お腹いっぱいになってきたら、究極のおつまみへ移行。

DSCN1080.jpg

刻みねぎに、かつおぶし、とろけるチーズをかけて、塩コショウ・お醤油少々を加えるだけですが、

ワインのあてにぴったりなのです。



ここでととちゃんが絡んできて、

ワテの方が美味しそうな写真が撮れる、とか言い出した。

DSCN1081.jpg

↑↑↑ えー、コレ~!?

カメラ近づけすぎると、湯気でレンズ曇るからさ、ちょっと離してズームで撮るんだよ、ズームで。

(ま、どっちも酔っ払いが撮ったもので、五十歩百歩ですね)



一度に沢山食べると、お腹痛くなりそうなので、今日は1/3だけにしときました。

残りの1/3は明日鍋にでも入れようかな。

もう1/3は日持ちするよう佃煮にしました。

ちょっと味見したけど、佃煮美味しい。

DSCN1083.jpg

煮汁に牡蠣を投入するだけなので簡単です。


煮汁に入れたもの

焼酎・生姜・にんにく・コチュジャン・ねぎ・砂糖・みりん・醤油・黒酢

分量は、例によって目分量なので適当です、スミマセン。



翌日はカキフライも。

カキフライ




ブログランキングに参加しています。
↓応援してくださる方、一日一回クリック願います!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

FC2ランキングバナー