2013仕事納め。

今日が仕事納めです☆

年内の出荷作業は昨日で終了(もっとやりたかったよ~)。

今朝は、2月・3月獲りのおネギの追肥・土寄せをしました。


冬扇3号。土寄せ前。

DSCN0879.jpg


土寄せ後。これが最終土寄せで、2月10日頃から収穫できる予定デス。

DSCN0880.jpg


管理機で寄せきらなかったところは、鳥取鍬(?)で止めてみましたが、使い方あってるかな。。。

DSCN0881.jpg


春ネギはあともう一回土寄せが残っているので、今回はM字型の土寄せです。

DSCN0883.jpg



午後は大掃除(汗)。

はるちゃんは、プラレール車両を全て洗車してました。

冬休みに入ってから、大人たちが出荷作業をしている間、オーダーが入ったら箱を折り、

その他はこたつで録画番組を見ながら、冬休みの宿題を全部終わらせてました。


今こんなに手がかからなかったら、思春期に絶対グレるわ・・・。

お正月はたくさん遊んであげよっと。



ところで、振動掘り取り機のその後ですが、うまく掘り取れるようになりました。

たくさんの皆さまからいろいろなアドバイスをいただき、大変ありがとうございましたm(_ _)m

〇〇を〇〇すれば飛躍的によくなった、というわけではなく、いろいろなところをあれこれと調整して、全体のバランスを整えた、という感じです。

ヤンマーさんに来てもらって、トップリンクを調整したり、抵抗棒を下げて、また上げてみたり、エンジンの回転数を変えてみたり、おもりを追加したり・・・等々。

自分たちだけでやってると、一箇所調整するだけで、結構時間もかかってしまって、また失敗して・・・、と途方に暮れておりましたが、プロの方と一緒だと、何度も設定を変更して試せたので、安定的にうまく掘り取れるところまで漕ぎつけました(涙)。

これで、安心してお正月が迎えられます・・。



今年一年を振り返ってみると、やっぱり、楽しかったなぁ~♪♪

ねぎブログに訪問してくださった方、コメントくださった皆様、本当にありがとうございました!!

散々ああだこうだと弱音をはいておりましたが、皆さんの励ましのおかげで、今年も何とか収穫を迎えることができました(泣)。


2014年もおネギと共に始まり、おネギと共に終われる、よい年にします!!


それでは、皆さま、よいお年を☆

DSCN0886.jpg



ブログランキングに参加しています。
↓応援してくださる方、一日一回クリック願います!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

FC2ランキングバナー



夏扇4号、収穫終了。

11月中旬からボチボチと収穫・出荷していました、夏扇4号(10aデス)の収穫がやぁーっと終わりました。


DSCN0870.jpg

お、あともうちょっと。

冬型の気圧配置になると、強風につき、油断するとコモが飛ぶ飛ぶ!



晴れ&強風の日は、富士山がよく見えます♪

DSCN0869.jpg



終了~!!

DSCN0878.jpg


ここの10a分の出荷量は、1008ケース(3kg箱)でした。

ここが1000ケース超えるのは絶対無理だと思ってました~!

播種・育苗もほぼ初めて本格的にやって、何とか1000ケース超えたので、感慨深いものがあります(涙)。

鳥が巣を作った圃場デス(汗)。


が、内容はというと、A品(2級品)の多かったこと!(涙)

全体の約25%程度がA品、2Lが55%、Lが20%でした。

LP-10(4粒蒔き)ですが、収穫始めは太りもよくなかったので、どうなることかと思いましたが、さすがに1カ月半も経ったので、最近はおネギが太ってきて2L率が上がり、この結果です。(同じケース数でもLのほうが単価が高いので、2Lが多いと売上的にはイマイチです)

LPチェーンポットについての過去記事はこちら
LPチェーンポット

昨年の同じ時期に出荷していたもの(品種は違いますが)は、2L率は3割弱だったので、LP4粒蒔きで、2L率を上げる、という当初の目的は達成できたのでは、と思います。

でも来年はやっぱり5cm間隔の3粒蒔きにしよっかな。 
同じ作付面積でも蒔く種の数が多いほうがやはりケース数も上がるでしょうね・・・
そして、おネギが密集しているほうが、真っ直ぐ育ちやすいような気がするのですが、どうなんでしょう。

それから、来年は夏場の管理をもうちっと上手にやって、台風にも負けず、規格に合う程度に真っ直ぐなおネギを作れるよう頑張りマス。



後半(最近)の選果の様子。

DSCN0875.jpg

手前のちょこっと積んであるのがLサイズ、

に対し、奥に山盛りになっているのが2L。

テーブルの下のコンテナに山積みになってるのが、
一旦皮を剥いたけど、曲がりすぎてて、結束しようとして折れたりして、やっぱ無理、と出荷不可になった悲しいおネギたち。。。
(せっせと食べても追いつかない量です)

こちらがA品(2級品)。

DSCN0876.jpg

ロットによっては、このA品がもっと山ほどあるときアリ。

曲がってるから、積み重ねたときにカサ高く見えますが、苦労して箱詰めしてみると、結局数箱しかできないところが、また腹立たしいですね。

Lサイズは少々の曲がりでもうまく結束すれば、真っ直ぐっぽくなりますが、2Lの曲がりは、まぁ、どぉ~しょ~もないですね(汗)。


ここまで曲がってると、最初からはねます(悲)。

DSCN0877.jpg



ブログランキングに参加しています。
↓応援してくださる方、一日一回クリック願います!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

FC2ランキングバナー


初夏ネギの定植。

先日畝立てをした初夏ねぎの圃場ですが・・・

2日間雨が降り、なんだか畝のかさが減ったので、

結局、定植前日にもう一度土を上げなおしました(汗)。



今度こそ、結構深くなったのではないでしょうか!?




化成肥料を入れました。

DSCN0823.jpg

以前は、10aあたり〇〇kgの肥料を入れるのに、一列あたり〇百グラム・・・

とか、ご丁寧に計算して、秤ではかって、撒いてましたが、

さすがにそれはやめました(汗)。


だいたいどのくらいの感じでまけばよいか、感覚がわかってきたので。



今回は育苗~定植までJA委託にしました☆

委託だといつ定植してもらえるかぎりぎりまでわからないので、

やっぱり自分で育苗すればよかった~、と思いましたが、

定植を委託しないと、希望品種のコート種子が手に入らないかもしれない、という噂(脅し?)があったことと、

育苗ハウスがいったいいつ完成するのかわからなかったので。。。


DSCN0833.jpg

DSCN0827.jpg

DSCN0832.jpg

5aだけなので、あーっと言う間に終わりました~。

初夏ネギは初めて挑戦しますので、ちょっとにしときました。

うまくできるか、超不安です。

6月出荷予定ですが、それまでにまたやいのやいの大騒ぎすると思いますので、よろしくお願いします。(予告です)



以下、最近の小城家情報です(おネギあまり関係ありません)。


かかちゃんは、ここ数日風邪をひいてグロッキーでした。

で、明日の晩ご飯はお好み焼き焼いてね~、とととちゃんに昨日からお願いしておいたので、

今日は材料だけ準備して、焼いてもらうことに。

しかし、今日に限ってわたしが生地を準備したために、大喧嘩に。


わたしの作った生地をととちゃんが見て、

分量ちゃんとはかった?

はかってないよ、目分量や。(わたしの料理は常に目分量)

もっとトロトロのほうがよい気がする。

じゃあ水足せば?

で、水足してやわらかすぎて失敗。


ととちゃんは、わたしが分量をきちんとはからないのが失敗のもとと言いますが、

だいたい見ればわかるやん。

水足さなかったら、わたしの目分量であってたのに~。



ととちゃんがもし今肥料をまくとしたら、ぜぇーったいに一列毎のグラム数をはかって、肥料をまきます。

(几帳面なタイプなんです)

でも、それは普段肥料まきを担当してないから感覚がわからないのだと思います。


はからんで、ええっちゅうねん!!



このように、家族で農業やってると、些細なことでもめませんか?

うちだけ?

しょうもなさすぎる??

この情報要りませんでしたか?

スミマセン(汗)。



ブログランキングに参加しています。
↓応援してくださる方、一日一回クリック願います!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

FC2ランキングバナー





クリスマスwith下仁田ネギ。

本日は我が家のクリスマス会でした~☆

気がはやいので、毎年24日になる前にクリスマス会を催してしまいます・・・。


クリスマス会の前に、下仁田ネギが届きました~!!

群馬県のしんとうファームさんから送っていただきました。


しんとうファームさんの下仁田ねぎの詳細については、昨年の記事をどうぞ。
下仁田ねぎのお取り寄せ♪


この下仁田ねぎをどういうふうに食べようかな~、と思案した結果・・・


さて、この中のどこに下仁田ねぎがあるでしょ~うか??




正解は、この中でーす!!

DSCN0838.jpg


先日作った鍋(おネギとトマトの鍋☆参照)と同じなんですが、

今回は、おネギをロールキャベツの中に入れて、魚介の出汁だけではなく、肉汁もおネギの中に閉じ込めてしまおう、という作戦です!!

このキャベツの塊みたいなものを切り分けますと~~、

DSCN0851.jpg

中に下仁田ねぎが~!!!


普通のおネギよりも下仁田ねぎは短時間の加熱でトロトロになるので、

芯に入れても大丈夫なのです。



トロトロのおネギに、魚介とお肉の出汁がしっかり浸みこんでますよ~。

かかちゃん、天才~~!!


ロールキャベツ的なちょっと手のかかりそうな料理は、3年にいっぺんくらいしか作りませんが、

今日は我が家にクリスマスと下仁田ねぎが同時にやってきたので、特別です。


美味しい下仁田ねぎについてのお問い合わせは群馬県しんとうファームさんまでどうぞ!

農家ですが なにか??




今年のはるちゃんのクリスマスプレゼントは、プラレール車両「雷鳥」「カシオペア」と「まがレール」で~す。

DSCN0821.jpg

しかし、今朝のはるちゃんとの会話では、

485系には種類があって、サンタさんに頼んだのは雷鳥だけど、間違ってニュー雷鳥が来るかもね・・、

とか言ってました。


(え、そーなの?雷鳥って1つじゃないの??)


これであってるのか、サンタさんちょっと自信ありませんが、

今から仕込んで寝ます。



ブログランキングに参加しています。
↓応援してくださる方、一日一回クリック願います!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

FC2ランキングバナー

焼きが回ってきました。

収穫と出荷作業を続けていますが、大人数でやっているわりには出荷ケース数が伸びず、ただ忙しいだけの日々です。

出荷数が伸びない原因のひとつは、曲がり=2級級品が多いこと。

曲がったおネギは皮剥きも結束も箱詰めも、ぜ~んぶ時間がかかって、結果A品(2級品)で、あまり売り上げにもならず・・・、ザ・不毛です。


それから、掘り取りの効率も相変わらず悪く・・・



前のタイヤを畝ぎりぎりまで寄せているのに、後ろのタイヤと肝心な振動掘り取りの刃は画像のようにだんだんと畝から離れていってしまいます。


おそらく、土のかけすぎが一番の敗因のような気がします。

あと、土が粘土質?で、ちょっと雨が降って水分を含むと、固まって表面はツルツルしている感じです。

振動掘り取り機なのですが、振動を加えても土が全然バラけません・・・。


ここはあともうちょっとで収穫終わりです。管理機で土をかけた回数が2回ぐらい少ない、お隣の圃場にはやくうつりたいものです。次のとこはおそらく台風の影響も少し軽いので、曲がりも少ないはず、と期待してます・・・。


なかなかうまいこといかず、かかちゃんも「焼きが回ってきたワ」と言っていたら、

「焼きが回る」の意味は、

年をとるなどして頭の働きや腕前など、能力が衰えてにぶくなること。

なんですって。


てことは、もともと能力がある人に対して使う言葉だから、わたしが使うのはちょっと違う、とととちゃんに指摘されました。


「スランプ」も普段から好調な人が一時的に不調に陥るときに使うので、わたしにはあてはまらない言葉だそうです。


基本的に好調とはいえない人が、更に不調になるときは、何と表現するんでしょうね。

いやっ、今を不調というのが既におこがましいのかもしれません。

わたしにとっては、普通なんです。

というか、むしろよいほうなんです、きっと。

自分で播種したおネギが、出荷までこぎつけられたのですから。



今日の新メニュー、ねぎonねぎ。

CIMG0586_convert_20131217210716.jpg

太いおネギを炒めた料理に更に刻んだ小ねぎをのせて食べる。

おネギ好きのための、おネギ料理です。



ブログランキングに参加しています。
↓応援してくださる方、一日一回クリック願います!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

FC2ランキングバナー

深植えになってますか?

初夏ネギの定植のため、畝立てをしました。

今回はなるべく深植えにしてみることに。


上手に作っておられる方は、どうも皆さん深植えにされているような気がして・・・。

そういえば、目揃え会で見学させてもらった圃場も、かなり深植えだな、と感じました。

深植えにすると、後あと、土上げのときに楽なんだそうです。


で、こんな感じになりました。

DSCN0806.jpg

まあまあ深くできていると思うのですが、昨年はどうだったっけ?と思って、24年度の画像を見てみると・・・

IMG_3898_convert_20131215213303.jpg

あら、あまり変わらない??(同じ場所です)

でも、定植のときの画像をみると、そんなに深くないですね。

IMG_4024_convert_20131215213336.jpg


トラクターで耕起して、すぐに畝立てすると、土がまだおちついていないので、日が経つと浅くなってしまうと、先輩農家さんに教わりました。

なので、今回は、トラクターで耕してから、ちゃんと10日くらい待って、畝立てしています。


ちなみに、師匠のところはこんな感じです。

IMG_4067_convert_20131215213405.jpg

このあたりでは一番?、といっていいほど、めっちゃ深いです。

これは管理機で普通に一回畝立てしただけなのです。
(畝の肩の部分は鍬で固めてありますが・・・)

一体どうなってるんでしょう!?


今回、ひとつ師匠の真似をしました。

畝の山になっているところの下の部分に、白ねぎ配合肥料をいれました。

配合肥料がジワジワと効いて、しっかりと根が張るらしいです。
(先代のときからこのようにしているそうです)

効果はどうでしょう。



昨年度(春)の畝立て画像を探していると、懐かしいものがたくさんでてきました。

たった一年半前なのに・・・!


はるちゃん、ちっちゃい!
IMG_3646_convert_20131215213230.jpg


かかちゃん、コート種子を手蒔きしている(笑)。
コート種子 手蒔き


ブログランキングに参加しています。
↓応援してくださる方、一日一回クリック願います!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

FC2ランキングバナー

味噌汁・・・。

青春18切符が出たので、神戸からまた義父母がきてくれました。

年末まで出荷の手伝いをしてくれるそうです。


手伝いに来てもらうのはもちろん嬉しいけど、主婦業を担当されたことのある方ならもうおわかりでしょうが、長期滞在のお客様だと、3度3度の食事の支度等々に気を遣うので、ヘタをすると「かえって大変」ということになりかねません。


わたしの場合、毎度毎度かなり適当に要領よくやらせてもらっていますが(汗)、ただひとつ、ちょっと面倒だなぁと思うのが、「味噌汁」。


義父は味噌汁が、ずえぇ~っったいないとダメなんです。

毎日朝・昼・晩、たとえメニューがラーメンでもカレーでも、鍋でも、外でBBQするときでも、どんなときも必ずです。

お昼のラーメンとかうどんのときに、さすがに他の人たちは味噌汁要らないので、義父の分だけだします。

といっても、その都度作ってるわけじゃなくて、一度にたくさん作って、何回も同じ味噌汁をだすという、手抜きなんですケドね。義母も普段そうしているので、見習っている、ということで(汗)。


ま、極端な話、ご飯と味噌汁だけあれば大丈夫みたいです。

他にも細かいことを言えば、朝は納豆がないとダメとか、3度のご飯や休憩のとき必ず熱い緑茶を淹れるとか、お酒のときのご飯は後出しとか、いろいろな法則があるけど・・・ブツブツ。

味噌汁は好きで、普段もよくのみますが、強制的に作らねば、となると、何故か作りたくなくなる・・・。で、毎度お客様が帰られた後は、その反動でしばらく味噌汁は作りません。


そうはいっても、寒い中おネギの出荷作業を手伝ってくれる、ということで、味噌汁くらい心こめて作らないと、バチがあたりますね。

もう80歳近いのだから、本当は元気でいてくれるだけで、とてもありがたいことです。

と、いうわけで、この度から心を入れ替えまして、できるだけ美味しい味噌汁を、はりきって作りたいと思います。


おネギには大根+お揚げさんの組み合わせがいちばん好きです♪

ねぎの味噌汁

今時期だとサトイモとか蓮根とか、根菜たっぷりも美味しいですね~☆



ブログランキングに参加しています。
↓応援してくださる方、一日一回クリック願います!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

FC2ランキングバナー



おネギのコモいろいろ。

おネギのコモ(収穫時のねぎを包む布)は、ずっと端切れ布(師匠からいただいた)を使っていましたが、振動掘り取り機も導入したことだし、たくさん掘り取ってきて、収穫後のおネギを立てて保存できるよう、新しいコモを探していました。


このあたりでは、おネギを包むもののことを、通称「コモ」と呼んでいるのですが、他地域ではどうなんでしょうね。


新しいコモを探すときに、とりあえずこれ↓は、どうかな?と思い・・・。

ネギマキマキ
(画像お借りしています)

近隣の農家さんでも使っておられる方がいらっしゃるし、石井農園さんなんかはコレですね。おネギ農家界では結構ポピュラーなものだと思うのですが・・・

試しに1~2枚取り寄せてみようと思いまして、ネットで検索したけど、

「白ねぎ コモ」「ねぎ 収穫布」とかで、検索してもぜんっぜん引っかからない。

えー、なに、これ何ていうの??

どうやって辿りついたか忘れましたが、やっと見つけました。


商品名は、まさかの「マキマキ」だった。


もー(怒)、もうちっと簡単にみつかるように、ちゃんとSEO対策しといてよね。。。ブツブツ。


マキマキも取り寄せましたが、他のものも試してみようと思いまして、

次に取り寄せたのは、「ベンリークロス」(笑)。いろんな名前がついてますね。

ベンリークロス 紐

これは農協の機械選果を利用する農家さんが使われています。

これももちろんよいのですが、いつもの(?)北栄ファームさんから、こんなのもあるよ、と以前ご紹介いただいていた、ベンリークロスのフックバージョン↓

DSCN0682.jpg

フックが3箇所ついていて、好きなところにただ引っ掛けるだけのタイプです。

DSCN0683.jpg

紐を結ぶより、簡単だし、力も要りません。

不器用なわたしにはぴったりかも(靴紐何回もほどけるタイプ)。

フックの先がおネギに引っ掛かるかな?と思いましたが、実際やってみて、問題なさそうでした。

心配な場合は、フックの先をもう一度外に出してもよいかもしれません。


おネギは束にすると逆三角形になるので、上と下で留める場所が変えられるのがよいですね。
(この画像、ちょっと留めが甘いかも・・)

ベンリークロス フック式

紐で結ぶタイプのものは、紐の結び目を持って、持ち上げますが、これには2箇所持ち手がついています。

なので、持ち上げるのも結構ラクラク。

これ考えた人、偉いわ~。



これ一枚で、このくらいのおネギを包めます。

白ねぎ こも

これまで使っていた布で結んでいたときの3倍くらいの量かな~。

DSCN0685.jpg

就農一年目は、こんなにたくさんのおネギは重くて運べなかったので、今買ってちょうどよかったかも。

一束、賞味10kgくらいです。

20kgの肥料袋だって運ぶんだから、まあ余裕で持てますよね・・・。



というわけで、ベンリークロス フック式を採用することになりました。

まとまった数の注文になるので、いつもの「農家の店しんしん」さんに頼もうと思ったら、

店長さんが、まさかの転勤で居なかったー!!


転勤先(今までのとこも決して近くはなかったけど、更に遠くなった)に連絡して、店長さんご指名で注文しました。

この店長さんサービスしてくれるし、色々と融通きかせてくれるから・・・。

で、取り寄せ・配達(通常やってないと思われます)してもらうことになっていたのですが、今回は何らかの事情で、届くのが結構遅くなって・・・。



そして、鬼関西人のととちゃんが、例によって

「どないなっとんねん、はよ持ってきて」と、電話したら・・・、

本日無事納品されました(汗)。


こっち方面にくるついでの時にでも持ってきてもらえたら、と思っていたけど、ここらに来る用事なんか、普通ないわな・・・。

わざわざ持ってきてくださったみたいで(しかも今日お休みの日っぽかったな)、

「遅くなってすみません」、と菓子折りまで用意してくださって(ちゃっかり頂いたケド・・・)、

無理言ってもってきてもらってるのに、大変恐縮です(汗)。

しんしんさんでは、またの機会にたくさん買わせてもらいましょ。



シュークリームをいただいたので、山崎を開封しました☆
(先日お歳暮を酒屋さんで購入したときに、つい目について買ってしまった・・・)

DSCN0800_convert_20131212201122.jpg

チェイサーにワインって、結構やばいパターンかも(汗)。




ブログランキングに参加しています。
↓応援してくださる方、一日一回クリック願います!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

FC2ランキングバナー




おネギとトマトの鍋☆

今晩も鍋でーす。


前々からやってみようと頭の中でイメージしていた鍋が遂に実現しました。

大したものではないけど、普段あまり使わない材料をわざわざ買ってこないといけないから、なかなかできなかったのです。


早速ですが、作り方。


できるだけ太めのおネギを鍋の高さに切って、間にひき肉を詰めながら、立てて並べます。
(ひき肉には塩コショウと、乾燥ハーブ少々を入れました)

よく白菜と豚ひき肉をミルフィーユみたいに詰めて並べる鍋あるから、そのイメージだったけど・・・。


出荷できそうにない曲がったおネギを選んで使ったら・・・

曲がりすぎてて自立しない(汗)。

しまった~、切断ネギのほうを使えばよかった。

(掘り取り失敗したおネギに限って、真っ直ぐ綺麗なのは何故。。。悲)


倒れてきそうなので、周りをぐるりとベーコンで囲んで、爪楊枝挿しときました。

ねぎトマト鍋


それから、トマトのざく切りと、トマト缶(今時期トマト高いからね~、…って、トマト農家さんを敵に回しそうな発言ですね、フレッシュも2個買ってきて入れましたよ~。)と、水と白ワインをおネギの2/3くらいの高さになるよう入れます。

DSCN0793.jpg

味付けはコンソメです。あ、ケチャップもちょっと入れました。


グツグツしてきたら、空いてるところに魚介類を投入~!!

白ねぎとトマトの鍋

これで、魚介の出汁がおネギに浸みて、ずぅえぇ~っったい美味しくなるはず♪♪


蓋をしてしばし待ちます・・・。



で・け・たーーっっつ!!

DSCN0797.jpg


おネギが、旨ぁ~~~~いっ!!!

トマト+魚介の出汁が浸みこんで、トロットロで、旨ぁぁ~いぃっっつ!!!



これは想像していた通りにできました。

あくまでもおネギが主役の鍋ですね。

魚介は出汁をとることが目的で、オマケです♪

下仁田ネギでやったら、尚トロトロになって美味しいかもなぁ。


後半は、チーズも入れたりして♪♪

ねぎ トマト 海鮮鍋

あと、きのことか、他の野菜とか、ウインナーとかも入れたりして♪♪

残ったぶんは明日のパスタソースにしよっと。



ブログランキングに参加しています。
↓応援してくださる方、一日一回クリック願います!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

FC2ランキングバナー

そろそろ寒波!?

毎年12月10日前後に寒波がくるので、そろそろかな~?

明日は雨の予報なので、この雨の後、ぐっと寒くなるかもしれませんね。


雨の前に・・・、ということで、今日は畑と家を4往復くらいして、おネギをたくさん掘り取ってきました。

相変わらず切断ネギを排出しつつではありますが、掘り取りは進んでいってます(汗)。


今日はわたしもトラクターを運転して、振動式掘り取りにチャレンジしてみましたが、

今まで傍から見ていて、「何でこうなっちゃうのかな~?」と、思っていた通り、

トラクターは思うように動いてくれないのでした。

でも、わたしが運転するのを見ていて、ととちゃんはいくつか改善点がみえたらしく、

この後交代したら、比較的うまく掘り取れました。

人がやるのを見ると、どこが悪いのかよくわかるのかもしれませんね~。


それから、今日は大安だったため、恒例の地主さんたちへのお歳暮配りを済ませました。

来年度、また新しく土地を借りるかもしれません、今日は2箇所くらい候補地をみせていただきました。



☆最近のはるちゃん☆

掘り取りの間、ハウスで遊んでいます。(掘り取り、手伝ってくれません、悲)

これから寒くなると、風が強くなるので、ハウスはあたたかく遊び場にもってこいですね。
(今日は中にまだ蚊がいて、刺されたそうです)


以下、本人がブログに載せてほしい、と写真を撮ってきましたので、ご紹介します。


<今日の専務のお仕事>

ハウス内の草をとり、「ゆっくりできる」お座敷を作ったそうです。




とった草はハウス外に一輪車で運び出すため、出入り口にスロープを作ったそうです。

CIMG1479_convert_20131208201139.jpg



ハウスで遊ぶのに飽きたら・・・、

長い間畑にうずくまって、何やら一生懸命やっていました。

IMG_5566_convert_20131208201230.jpg


ミニカーのデットヒートを激写していたそうです。

IMG_5565_convert_20131208203938.jpg

こんな写真が何十枚も撮れてました・・・。



ブログランキングに参加しています。
↓応援してくださる方、一日一回クリック願います!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

FC2ランキングバナー

ねぎ農家に必要な農機。

ネギ農家に必要な農機は、いろいろありますが・・・

以下のものがひととおりあれば、10a~1町くらいまで、対応できるかと思いマス。


・トラクター
・ねぎ管理機
・ねぎ皮むき機
・コンプレッサー
・ねぎ結束器(結束して出荷したい場合・・・)

(掘り取りや選果などを自分で行う場合デス)


全部揃えたらどのくらいかかるのかなぁ~
(ま、知ってますケド。うちは結束器以外は全部新品で買っちゃいましたね~)

中古が手に入るなら、最初は中古のほうがきっといいですね。

使ってみないと、どういうのがよいかわからないので。



どの農機も使用頻度は高いですが、

中でも一番酷使してるのは、管理機かな。



結構荒っぽい使い方(草ボーボーのところをそのままかけたり・・・ → 事前にバスタをかけとけばよいですね・・・来年からはそうしよっと。)をしていますし、調子が悪くなることもしばしばです。


最近では、オイル漏れが・・・。


農機のオイル漏れは必ずといって起きるみたいですね。

絶対に洩れないオイルシールを開発すれば、需要は高いのでは。



今日はととちゃんがオイルシールを交換したそうですので、その様子をご紹介します。

といっても、わたしはよくわからないので、写真掲載で誤魔化したいと思います(汗)。



全景。

DSCN0786.jpg

部品にオイルがベットリついているところ。

DSCN0778.jpg
DSCN0779.jpg



オイルシールを外して、綺麗に清掃したところ。

DSCN0784.jpg


オイルシール (左側が新品)

DSCN0783.jpg



新しいオイルシールを取り付けたところ。

DSCN0785.jpg


購入から3年目なので、まだまだ活躍していただきたいです。



ブログランキングに参加しています。
↓応援してくださる方、一日一回クリック願います!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

FC2ランキングバナー

年明けどりのおねぎの追肥。

FNS歌謡祭が最初から最後まで楽しく見られる年頃になってしまいました。
(子どもは、知らない人・知らない曲が多く、つまらないみたいです)



2月・3月どりのおネギの追肥をしました。

こちらは春扇。(土寄せ前)
春扇11月


そして、冬扇3号(土寄せ前)。
冬扇3号11月


冬扇3号(土寄せ後)。
DSCN0740.jpg

冬扇は年末に最終土寄せをし、2月収穫の予定です。

(それまでに、今やってるとこと、次の夏扇2号がおわってれば・・・汗)


年明けどりだと、黒腐菌核病の心配があるので、肥料と一緒に「ネオトリコン」も入れてみました。

ネオトリコンについての過去記事
黒腐菌核病対策

全面に入れると、効果がわからないので、3/4ずついれてみました・・・。




それにしても、12月だとは思えない暖かい日が続いています。

日中の畑仕事は暑く、まだサングラスが必要なくらい日差しが強いですね。



最近浜にイワシがうちあげられている、という噂を聞きつけて、

夕方海に寄ってみましたが、魚はいませんでした(悲)。

1205.jpg

いたのは、本日なわとび大会だったが、体力のありあまっている8歳児のみ。


ブログランキングに参加しています。
↓応援してくださる方、一日一回クリック願います!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

FC2ランキングバナー

出荷作業のときに食べるもの。

最近パートに行かない日はだいたい出荷作業をしています。

今シーズンはちょっと作戦を変えました。

(以下、大した話は出てきませんので、お忙しい方は御遠慮ください・・・汗)


朝・お昼の御飯を一度にたくさん食べるのをやめました。

お腹いっぱいになると、動きたくなくなるし、眠くなるので、2時間毎くらいに少し休憩して、ちょっとずつ食べることに・・・。

お菓子はあまり食べないので、何を食べているかというと、

「ごはん」です。

白ごはんLOVE♪

ちょっとしたおかずか、ご飯の友みたいなものと、白いごはん。


この食生活で、出荷シーズン終わりに、果たして太っているか、痩せているか、どっちでしょうね。


それで、晩ご飯はというと・・・

出荷作業日は鍋率かなり高し、です。

わたしが高校生くらいのときに実家では冬の間週3回くらい鍋で、それがすごく嫌だったけど(高校生は揚げ物が食べたい)、母の技(?)は反面教師とはならず、見事に受け継いでしまいました。

鍋じゃなければ、焼肉的なものか、天ぷら(卓上で揚げる)とか・・・材料切るだけ系。

(我が家ではメニューへの苦情は基本的に受け付けていません。)


今日も鍋にしました。

出荷場から帰ってきて~、

お風呂を沸かしてる間に、ご飯をセットして、鍋に火の通りにくいものからかけて、他の材料も切っといて、

お風呂にゆーっくり入ったら、とりあえずビール☆

で、鍋。



おネギはもちろんたっぷり♪♪


辛鍋にしたいんだけど、チビッ子が食べられないので、自分専用の辛いタレを準備。

DSCN0728.jpg

中国のお土産でもらった、「辛~い料理の素」をちょっと炒めてお湯で溶きます・・・

更にネギをINして、これを鍋の浸けダレにして食べます。

DSCN0734.jpg


片づけの後は、ちょいちょいとブログを更新したりして、

眠たくなったら、ふかふか(←これ重要)お布団で寝るだけ♪♪


アクシデントにはめっぽう弱いが、ルーティンワークには強い、超A型のわたしは、

少しでも晴れ間が見えると、必ずお布団を干す、という習性があるのです。

それは、労働→お風呂→お酒→ふかふかお布団 の王道を極めるため。


21時過ぎには子どもと一緒に寝ます。
あ、そろそろ寝る時間です。おやすみなさーい。



☆おまけ☆

はるちゃんは作業中に時々おやつを差し入れしてくれます。

DSCN0699.jpg

なかなか渋いチョイスですね。



ブログランキングに参加しています。
↓応援してくださる方、一日一回クリック願います!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

FC2ランキングバナー

振動掘り取り機その後。

掘り取り機は土のコンディションによって調整が難しいです。

雨後は爪が深く入ると土が重くて、トラクター本体(25馬力)のタイヤが空転して前に進まなかったり・・・。

DSCN0722.jpg

まあ、いろいろです。本体にもっと錘をつければいいのかな。


仕方ないから、一回バックして・・・とかやっていると、切断ネギの山が・・・。

切断ねぎ


土がよく乾いているときはうまくいきました。

結論としては、雨後3日くらいまではスコップで掘り取ったほうが早いかも。


そして、致命的なのは定植溝の幅が微妙に違っているので、土がたくさんかかっている幅の太い畝と細い畝があるということ。

トラクターから爪の距離を調節するのが簡単ではない(重く微妙な調整難しい)ので、一列毎に幅をかえていると時間かかってしょうがないです。

DSCN0727.jpg

ここが電動でウィーンと調節できればいいんですけどね・・・。

というか、ちゃんと同じ幅で定植すればよいのですね(汗)。


それから、おネギを倒すための棒(?)ですが、おネギに引っ掛かって引きちぎる原因となるときがあるので・・・

DSCN0723.jpg

取っちゃいました。

DSCN0725.jpg



切断ねぎもあるし、2級品でも出荷できないくらいの曲がりねぎがあってロスが結構多いです。

DSCN0726.jpg

もったいないなぁ。


東北のほうではわざわざ曲がりねぎを作っているというのに。

まっすぐなおネギを一度抜いて、寝かせて植えると、おネギは上に伸びる性質があるので、植え替えた後はそこから90度曲がります。普通に真っ直ぐ成長するより、おネギががんばって伸びようとするので、旨味が凝縮されて美味しくなるんですって。

うちのはわざと曲げたわけじゃないけど、台風で倒れて起き上ったおネギなので、
「落ちないリンゴ」みたいに、「七転八起ねぎ」とか・・・、年末年始は〇〇天満宮とかで売ってこようかなー。



ブログランキングに参加しています。
↓応援してくださる方、一日一回クリック願います!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

FC2ランキングバナー