ウエイトトレーニング。

今日は朝から・・

出荷用のダンボール箱800枚とりにいって、

DSCN0713.jpg


残渣山盛り捨てに行って、

DSCN0721.jpg


初夏ネギの基肥とか、春ネギの追肥の肥料等々撒いて、

DSCN0716.jpg

夕方掘り取りする予定だったけど、力尽きてちょっとだけやってやめにしました・・・(汗)。


全部合わせると数百キロのものを一人で運んでいるのだから、疲れるはずです。

今度からこういう力仕事は分散してやることにしようっと。

もともと全然力の無いほうなので、鍛えられますね。



常々思っていることですが、趣味のスポーツとか散歩は心身の健康のためにはよいかもしれないけど、放出しているエネルギーが、どうも「もったいない」気が・・・。

そのエネルギーで作物を作れば、たくさんできるかも。

ましてやジムに行って「お金を払って」運動するなんて、もったいな~い。

自転車をこいだりするマシンは、せめて発電を伴うとよいですね。



さて、エネルギーを放出したら、美味しいものを食べないと。


ととちゃんが、ラジオか何かから仕入れてきた情報ですが、本日11月29日はイイニクの日だそうです。

だから、みんなスキヤキをするので、おネギがよく売れるはず、だそうです。

スーパーではいい肉の日フェアとかやってるはずだから、お肉買うといて~。

・・・・って、「いい肉の日」なんて、初めて聞いたけど・・・。


遠鉄ストアに行ったら、案の定何のフェアもやってなかったし。

今日皆さんのお宅はスキヤキですか。



ブログランキングに参加しています。
↓応援してくださる方、一日一回クリック願います!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

FC2ランキングバナー

掘り取り経過。

掘り取りを始めてから結構経つけど、まだ10aの1/3しか終わってないです(汗)。

11月に入ってから雨→ぽかぽか陽気の繰り返しなので、結構おネギが伸びてきちゃっててヤバイかも・・・(汗)。

夏扇4号 収穫中

はるちゃんと同じくらいの大きさになってきた・・・。


最近は2日に1回くらい掘り取りに行ってます。

平日は6時頃~早朝掘り取りデス。


土が乾いているときはよいけど、雨後は土が重くて、掘り取り機で掘るのも難しいですネ。

全然おネギが倒れていってません。

DSCN0708.jpg

倒し掘りだと後で畝を崩さなくてよいのかと思ったら、片側から掘るので、もう片側の溝は、結局後から鍬で埋めないといけません(埋めとかないと次の列を掘るときにトラクター入れないから)。

DSCN0710.jpg

でも、この溝の中に降りて、反対側からおネギを抜けば、あまり腰をかがめなくていいから楽なことに気づきました☆


二人でやってだいたい1時間弱でやっと軽トラいっぱいになります。

DSCN0711.jpg


今、新しいコモ(おネギを包む布)を注文しているので、それが届いたら、土日にまとめてたくさん掘り取るようにしようかな。これから朝寒くなるから・・・。


7時頃家に戻ってきて、

ととちゃん→出稼ぎへ

はるちゃん→学校へ・・・すぐ行ってくれればいいけど、まだ時間あります。

今朝は・・・

「かかちゃん、サッカーしよ♪」

「え、サ、サッカー!?今から!?」

「そーだよ♪」

一人っ子ちゃんなので、お相手が大変です。
渋々始めるも、結構白熱してしまい、動悸がしました。


7時半、はるちゃんやっと学校へ。

かかちゃん→掃除・洗濯などして、朝ドラ見ます。

それから優雅に皮剥き開始。

または、時々パートに行ってます。

今日はパートに行ってきます。
昼から眠くなりそうだな。サッカーでとどめを刺されました。



ブログランキングに参加しています。
↓応援してくださる方、一日一回クリック願います!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

FC2ランキングバナー

出荷目揃え会。

本日は白ねぎ部会の目揃え会でした。

目揃え会とは、出荷を間近にひかえた時期に、おネギの規格や出荷できないものについて、皆で確認し合う会のようです。


わたしは今年初めて参加しました。

普段の講習会は一人で行きますが、目揃え会はバスでいくつか圃場を回るので、知らない方たちに混じって一人で行っても淋しいしな・・・、と思ってこれまで参加したことありませんでした。

が、今年はお隣の師匠の奥さまが、一緒に行こうと誘ってくださいました♪


今時期目揃え会をする、ということは管内のおネギの出荷は12月中旬くらいから本格的になります。

なので、今日見てまわったおネギも、最終土寄せ直前、またはしたばかりの圃場でした。


試験圃場なので、4~5品種が2列ずつくらい植えてあります。

今日は前の部会で噂を聞いていた、関羽一本太が見られたので、よかったです。
(他は龍系・扇系でした)

関羽一本太について

他の品種に比べて葉っぱの伸びが少ないので、台風に強いそうです。

土寄せできない夏の間に葉っぱの重みでおネギがだんだん曲がってくるのが悩みだったので、早い作型によいかな、と検討中です。

太りもよさそうでした。

関羽一本太



3箇所のお手本(?)圃場を見てまわった後は、皮剥ぎ後のおネギを見て、サイズや、A品(2級品)の選別基準の確認。

皆さんおネギを手に取って、何だかんだと好きに感想を言いあいます。

目揃え会

最後にお昼ご飯も皆で食べて解散。


今日何が一番楽しかったって、バス移動中に師匠の奥さまから、組内のお宅のあれやこれやのとんでも話を沢山聞かせてもらったこと、かな・・・!?

普段全くそういうことに疎いので、田舎でも(田舎だから?)いろいろあるんだなぁ、と妙に感心しました(笑)。



ブログランキングに参加しています。
↓応援してくださる方、一日一回クリック願います!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

FC2ランキングバナー

作業場の風避け。

おネギの皮剥き・選果作業はカーポート(屋根だけついてる)の下でやっていますが、雨が吹き込んでくるし、これから風の強い季節になるので、ととちゃんが周りを囲ってくれました。

といっても、しっかり囲むと、よほどちゃんとやらない限り、隙間風が吹き込んで、屋根ごと飛ばされかねない(冬~春は強風なんです。。。汗)ので、ゆるく囲ってみました。


まずは北側。

昨年はコンパネで風避けをつけた上に簾をかけていたのですが、冬~春の強風で簾がバラバラになって落ちてきました・・・。

昨シーズンのブログ記事 コンパネをつけたとき 簾をつけたとき


今年はそこに余っていた遮光ネットを張ることに。

ととちゃんがミシンを持ち出してきて、何やら大袈裟なことに・・。

ミシン

このミシンはかれこれ6年前、はるちゃんの保育園入園グッズを作るために購入したもの。

それ以来のお目見えです。

ちなみにわたしは糸の掛け方も知りません・・・(汗)。

はるの保育園グッズ(リュックとか給食袋とか・・)は全てととちゃん作でした。


で、こうなりました。

DSCN0691.jpg

今シーズンは飛んでいきませんように。


それから南側と西側には・・・

「防炎2類メッシュシート」というものをお取り寄せして、下げてみることに。

防炎2類メッシュシート

これは工事現場で埃などの飛散防止に使われるものらしいです。

目隠し、風避け、直射日光除け、それから少しは防音効果もあるかな・・・。

DSCN0688.jpg

遮音シートというのも売っていましたが、高額だったので、こちらにしました。
(これも決して安くはないですが)

実はこのシートは2~3週間前に注文していたのですが、グリーンしか在庫がなかったので、ホワイトが入荷するのをずっと待っていたのです。

グリーンだと、ゴルフかトスバッティングの練習場みたいになっちゃうから・・・。

DSCN0692.jpg

やっぱり白にしてよかったな。


周りをぐるりと囲むと・・・

おねぎ臭がすごいこもってる!!

風邪気味のときはここで寝泊まりすると治るかもしれません。



ブログランキングに参加しています。
↓応援してくださる方、一日一回クリック願います!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

FC2ランキングバナー

祝日は嫌い。

昨日たくさん掘りとってきたおネギ、さてさて、皮剥きしましょうか。

と思って、念のためJAの集荷予定カレンダーを見たら・・・、


あらら?今日は午前中しか集荷がないのか?

え、明日も一日集荷なし!?



イーッッ、なんで~~!?


カレンダーをよくみると、なんと、11月23日(土曜日)は祝日でした。

土曜日の祝日なんて、何のありがたみもないし~。やめてほしいワ。


祝日・日曜=市場は休み。

JAのおネギは出荷すると半日ほど予冷してから名古屋や大阪の市場に輸送されるので、

市場がお休み(せりがない日)の前々日の午後はいつも集荷がないのです。


で、日曜日もいつも通り市場が休みのため、明日も出荷できない・・・。


まだ日中気温が高いので、あまり何日も掘り取ったおネギを置いとけないし、

こうなったら今日中に全部捌いて、市場にもっていくしかない!


というわけで、何とか全部箱詰めして、本日は2度目の市場出荷となりました。

よかった~、市場にも出荷できるようにしといて(汗)。

(てゆーか、ちゃんとカレンダー確認しようね)



先日お昼間行ったときとは違い、今日は18時過ぎに行ったら、なかなか賑わってました。

DSCN0678.jpg

て、この画像じゃ賑わい具合が全然伝わりませんが、

もっとたくさん商品出てたし、フォークリフトもギュインギュイン走り回ってました。



今後もまた今日みたいに、急遽市場に出荷する日もあるかもしれないので、

荷受所で市場出荷用のダンボールのサンプルをもらってきました♪

大きい声ではいえませんが、

(前回・今回はいつも使ってるJAの箱で出しました。「JA」の文字をマジックで消して・・・)


こちらが白ねぎ5kg用の箱だそうです。

DSCN0679.jpg

「浜風育ち」って書いてあります(笑)。

よく見ると、他の野菜(大根とか)の箱にも「浜風育ち」の文字が。

産地のキャッチコピーなのかな?



ところで、JAの箱に書いてある「予冷処理済」の文字・・・。



わたしは最初、このダンボール自体が予冷された特別仕様になっているのかと思ってました。

だからこの箱お高いのかぁ・・・、なんて・・・。


もちろんおネギを詰めたあとで、予冷庫に入れます(汗)。

このおネギは予冷処理されていますよ、ていう意味だということに気付いたのは、

就農2シーズン目だったかな・・・。




ブログランキングに参加しています。
↓応援してくださる方、一日一回クリック願います!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

FC2ランキングバナー


耕作放棄地になったわけ。


今年作付したところは前年まで耕作放棄地だったところです。

かれこれ20年は放置されつづけていたらしい・・・。


春の定植直後から夏の終わりまで、ずーっと

草が、草が・・・と言い続けましたが、草よりももっと困ったのは水捌けの悪さでした。

ちょっとまとまった雨が降ると、必ず病気が発生・・・。

幸いにも夏の間雨が少なかったので、何とか乗り越えられたのですが。


↓この図のように1~6まで6つの畑をまとめて借りています。

snap_negiken_201312142942.jpg

東側はわりと広い道路。

(この画像は南を向いてとってるので、逆になっててわかりにくいですが、写真向かって右側がうちの畑。)

DSCN0671.jpg

道路の両端には側溝がついていますが、昔はただの溝だったそうで・・・

道路を舗装したときコンクリートで蓋をしてしまったので、2~6の畑は排水ができなくなってしまいました。

大雨のときは道路の水が全部畑に入ってきてしまうし・・・

というわけで、使い勝手が悪いところから耕作放棄地になってしまったようです。

上下2箇所の角地は今でも作付されてます。



うちはいちばん西側の南北に長い土地も借りることができたので、その更に西側を通る用水に排水するつもりで溝もつけたけど、あまりうまく機能してなかったみたいです(汗)。


この広い道路を挟んで向かい側に師匠の畑があり、師匠の畑の奥にも暗渠があります。

条件は同じなのですが、うちは水捌けが悪く、師匠のところは問題なさそう。


師匠の畑を横からよ~く見てみると・・・

何か全体的に傾斜ついてるし~~。

ちゃんと用水に向かって段々低くなってる!


じゃあうちも来年はそうしないと・・。

畑の一番西側の様子。(これも南向いて撮ってマス)
DSCN0519.jpg

このあたりが一番荒れていて、葦・ススキ・笹ゾーンだったので、あまり奥まで定植しませんでした。

↓こんなのだった
IMG_5452_convert_20130129195742.jpg

だから、ここの余ってる土を東側に移動させればいいんだ!

でも、どうやって・・・?

ホイールローダーでも借りてくればよいのかしら・・・。


ちなみにこの道路は、ここから更に海側へ1km行ったところに工業団地を作ったときにできたそうです。

税金で道路作って、そのために耕作放棄地ができて、また税金で耕作放棄地を救済して・・・。

お金がまわってるから経済効果があっていいんですかね?




ブログランキングに参加しています。
↓応援してくださる方、一日一回クリック願います!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

FC2ランキングバナー



世界のHONDA エンジンポンプ。

井戸ができました。



6m掘ったそうです!!


とりあえず、綺麗な水が出てよかった~。

DSCN0663.jpg

場所によっては鉄分を多く含んだ赤い水が出るそうです。

でも、一応水質検査とかしたほうがよいのでしょうか。

おネギの苗の潅水に使う予定です。


手動のポンプもつけてもらいました。

DSCN0664.jpg

近々には使う予定がないので、エンジンポンプのほうは取り外して持って帰りました。


あー、またエンジンが増えてしまいました。

管理機などで、うちはもうエンジンだらけです。


しかし、ととちゃんの会社も「発動機」を作ってるはずなんですけど、そこの製品は一台もないですね。

何と愛社精神のないことでしょう。


今回新しくきたエンジンポンプはホンダ製です☆

DSCN0670.jpg


わたしは最近ホンダファンです。

何故なら、ちょっと深イイ話がありまして・・・


昨年ホンダ技研に勤める友人の結婚式に家族で招待された際に、当時はるちゃんがASIMO君大好きで、ASIMOの人形を披露宴に持参。

ホンダ席のお偉いさん方と一緒に記念写真を撮っていただきました♪


それから数週間後、そのとき一緒に写真を撮ったHONDAの方から、はるちゃん宛てにたくさんのASIMOグッズが届きました!

しかも添えてあったお手紙には、

「大きくなったらHONDAに入って一緒にASIMOのようなロボットを作りましょうね」

って・・・(涙)、

感動したーっ!!


こ、これが噂に聞くホンダイズムなのでしょうか!!??

深い愛社精神を感じました。

それ以来わたしはホンダファンというわけです。

単純ですね。


次に軽トラ買い替えるときは、HONDA車にしますヨ♪




ブログランキングに参加しています。
↓応援してくださる方、一日一回クリック願います!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

FC2ランキングバナー


皮剥き機仕様替え。

おネギの皮剥き機の上に「音を吸収する+皮の飛散防止」のためにダクトがついていましたが、取り外してかわりに簡易ダクトを取り付けることにしました。

ダクトありのとき
DSCN0631.jpg

簡易ダクト部品
ねぎ皮剥き機 簡易ダクト交換部品

(これだけの部品でも結構お高くて、ととちゃんはブーブー言ってました)

ととちゃんと、はるちゃんの工具箱から、あれやこれや引っ張りだしてきて、何とか自分で交換できました(汗)。

こちらが新仕様です。

ジャーン!!

DSCN0634_convert_20131115123830.jpg


ダクトをとったことで、おネギを上から直接溝にもってこれるので、効率よくなりました。

それと、細かいことですが、ダクトがついているときは、一度おネギを手前に引いてから、ダクトの中に入れ、もう一度手前に引く(文章で書くとわかりづらいですが・・)、という作業だったのが、手前に引く動作が一度で済みます。

これが何百本、何千本となると、肘の負担がかなり違ってきます。


そして、残渣袋をかける枠が小さかったので、かかちゃんお手製木枠にかえてみました。

ノコギリを使うのが面倒だったので、ありものの端切れを使ったため、大きい枠になってしまいました(汗)。

が、結果、このくらい大きいほうが、前方に飛び散る皮をキャッチしてくれてよかったみたいです。大は小を兼ねました。

木枠に袋をとりつけてますが、反対側にも穴を空け、筒状にして、別の袋で残渣を受けています。受けている袋がいっぱいになったら交換します。

DSCN0636.jpg


本当はこういうふうに↓したいのだけど、

農家ですが何か??さんのブログ記事参照

なんせ、狭い作業場のため、どう配置換えしたらうまくいくか思案中です。


あと、おネギのサイズを測るときに今までは片手にゲージを持って、おネギにあてていましたが、ゲージを固定して簡単に測れるようにしてみました。

DSCN0635.jpg

(木の割れ目に挿しただけ。。。汗)


それから、わたしが作業するときは踏み台も置くことに。少し高いほうがやりやすいみたいです。作業台自体を低くすることもできますが、ととちゃんも作業するときあるので・・・(身長差約30cm)。


と、あれやこれや仕様替えしたことを自分のアイデアのように書いていますが、これはほとんど鳥取県の北栄ファームさんのブログを参考にさせていただいたのですm(_ _)m

北栄ファームさんのところでは、お一人(たぶん)で作業されているのに、作付面積も一日の出荷量もうちとは桁が違います。

ベテラン農家さんと新規就農者との差はもちろんあると思いますが、あまりにも違いすぎるので、わたしなんかは足元どころか足の下のネキリムシにも及ばない(喩がわかりにくいですか?)くらいでして、大山(だいせん)に登って修行したほうがよいかもしれません。(小学生のとき一度登ったことあります♪)


鳥取県とこちらのJAの荷姿は同じ3kg/cs・結束ありなので、具体的な出荷数など大変参考になります。

※遠州地区と鳥取のJAの荷姿やサイズなどのランクの分け方はほぼ同じみたいです。
おそらく鳥取の規格をこちらが取りいれたのではないかと思います。


それから、先日はうちが台風対策や最終の土寄せがうまくいかなくて苦労しているのを見かねて、おネギに土を寄せるときの専用鍬を送っていただきました。

DSCN0645.jpg

鳥取では普通にあるものだそうですが、たぶんこちらにはないです。
(わたしが知らないだけ、という可能性も大いにありますが)

柄のところがアルミで、とても軽いです。


鍬の件はほんの一例でして、北栄ファームさんにはいつも何かと大変お世話になっております。

わたしがあまりにも色々とわかっていないので、うちのブログを見て苦笑・失笑・つっこみどころ満載なようですが、いつも優しく教えてくださっています・・・。

おそらく普段は専門用語バリバリ(想像です)に使いこなされている方ですが、初心者向けにかなり噛み砕いてわかりやすく解説してくださって・・・本当にありがとうございます・・・(涙)。

北栄ファームさんにはお歳暮贈っときます。


参照
北栄ファームさんブログ

ちなみに「北栄」は「きたさかえ」と読みます。わたしはずっと「ほくえい」だと思ってました(汗)。



ブログランキングに参加しています。
↓応援してくださる方、一日一回クリック願います!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

FC2ランキングバナー



掘り取りアタッチメントを使ってみた。

トラクターに取り付けるおネギの掘り取りアタッチメントを使用してみました。

先日販売店の方に来ていただいて、ロータリー→掘り取り機へ付け替え

試し掘りをしてみて、深さを調節しました。



で、本日2回目の使用となりますが・・・


最初はいきなり爪が浅く入ってしまって、おネギを切断(汗)。

次は深く入り過ぎて、これだと手でおネギを抜かなければなりません。

最後はまあまあよい感じになりました。※倒し掘り型です

↓今日の様子   (逆光で見にくくてスミマセン)



パンフレットの写真だと、おネギが綺麗に倒れてお行儀よく並んでいましたが、なかなか同じようにはいきませんね。

途中までうまくいってても、トラクターのスピードを変えたりすると、深さが変わってしまうらしいです。

機械の癖をつかむと、うまく使えるようになるかもしれません。

スコップや鍬で掘り取るよりは、もちろん楽々です。


白ねぎ 収穫の様子


ブログランキングに参加しています。
↓応援してくださる方、一日一回クリック願います!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

FC2ランキングバナー

ねぎみそ。

真冬並みの寒波がくる、と天気予報で脅されてビクビクしていましたが、やっぱりこのあたりは大して寒くならなかったです。

弓木さんにのせられて、危うく暖房器具を出すとこでした。
(毛布は出しましたケド)


寒くなると聞いて、ひとつ怖ろしいことを思い出してしまいました。

昨年仕込んだアレ、どうなったんだろ・・・。


床下を覗いてみると、ありました、ありました、

味噌!!

みそ 樽

ちょうど昨年の今頃仕込んだみたいです。
(普通は大寒に仕込むらしい)

一年間一回も開けていません。
(普通は何度か天地返しとかするらしいです)

恐る恐る開けてみると・・・。

みそ 塩

白カビ!?

ではなくて、塩。
(1cmくらいの塩がラップに包まれて上にのせてありました)

そういえば、こんなことしたっけね。

で、塩をどかしてみると・・・

みそ 表面 カビ

たくさんスジのようなものが入っているのは菌糸ではなく、ラップの跡。

でも、縁の黒っぽいのはカビですねぇ。


表面と縁のところを多めに取り除いて、混ぜてみました。

味噌

大豆がそのままのかたちで残ってるのもありますね。

茹で方が足りなくて、潰すのが大変だったので、適当にやったのでしょう。

舐めてみると、一応味噌っぽい感じです。

記念すべき初自家製味噌は、やっぱりおネギと食べましょうね☆


おネギの青いところを刻んで軽く炒めて、味噌を加え、砂糖・味醂も少々加えました。
(味噌が結構しょっぱいのでお醤油はナシ)

お豆腐にのせてみました。

ねぎ味噌 豆腐

意外に美味しい♪

はるは、おかわりして、ご飯にものせて食べていました。
(離乳食が味噌汁ベースだったので味噌好きです)


ここで、やっと、「かかちゃん手作り味噌」であることを公表。

最初に言うと、はるは警戒して、絶対に、絶対に手をつけなかったでしょう(かかちゃん信用ないから・・・涙)。

世間では食品偽装が問題になっていますが、偽装ではなく、黙ってただけだもんね。

もちろんお味噌汁にも使ってみました。

そのまま食べると少ししょっぱい味噌ですが、味噌汁にすると不思議と優しい味になりました。

※誰もお腹痛くならなかったからセーフでした


今年は大豆作らなかったけど、来年またやってみようかな。

この味噌はネットで仕込方を調べて作りましたが、今となってはどのサイトを参考にしたのかわからないです。大豆もどんな種類のものだったか忘れました。

毎年違った味になるのも手作りのよいところ、・・・かな(汗)。


ねぎ味噌は作り置きできますので、焼きおにぎりとか、炒めた豚肉にからめたり、茄子にのせてチーズ焼きにしたり、何にでも使えて便利です。

鰹節入れたり、トウガラシ入れたり、ねぎ味噌自体の味もアレンジ可。

あっ、山椒入れよ!(山椒LOVE)

にんにくとか、しょうがもいいですね。

鍋物の後半にこれ足して、鍋の味を変えてもいいかも・・。

と、用途は尽きませんね。



ブログランキングに参加しています。
↓応援してくださる方、一日一回クリック願います!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

FC2ランキングバナー

市場に出荷してみました☆

おネギがまだ微妙に緑っぽいので、試しにお隣浜松市の卸売り市場に持って行ってみることにしました☆


この日は日曜日で市場はお休みのため、中はガラーンと人気なし。

でも、集荷はしてくれます。


市場出荷についての過去記事 ⇒ 市場出荷その1  市場出荷その2


事前にいろいろお聞きしていた仲卸業者さんの荷受所へGO!

浜松市場 浜中
※カメラ持って行くの忘れましたので、ガラケー画像です(汗)。

「あの~、初めてなんですけど・・・。」

市場で働く人って、何だか怖そうなイメージがあるのですが、気のいいお兄さんが対応してくれたので、とりあえずホッとしました(汗)。


初めてで、もたもたするので、人が少ない時間(14時頃)に行ったため、おネギコーナーにはまだ何もありません。

浜松市場 コンテナ

ひっそりとうちのおネギを積んで、手書きの伝票(未登録の単発出荷なので手書き)を書きます。荷受所のお兄さんに渡すと、システム入力してくれて、印刷した控えの伝票をもらいました。(この伝票で後日売上金と引き換えします)


預けたおネギは翌朝のせりにかけられます。

さて、いったいいくらで売れるのでしょう・・・!?


翌日の午後にはいくらで売れたか明細を閲覧できる、ということだったので、見に行きました!!


やっぱりJA出荷に比べると、運賃とか予冷料などを差し引いても、2割くらい安値かな・・・?

といっても、今現在のJA出荷の値段がはっきりわからない(2週間後にわかる)ので、市場のほうはこれからも時々出荷してみて様子を見たいと思います♪

まとまった量を出荷できるのと、売れ残りがない(曲がりねぎなどを集めたB級品でもいちおう値段がついてました)ので、直売所にもっていくよりは安定しています。



この日は夕方16時頃行ったので、おネギも置いてありました。

今一番多いのが、青森産。

浜松市場 青森産 白ねぎ

5kg箱で、立派なおネギばかりでした!


こちらも青森産ですが、荷姿がちょっと変わっています。

浜松市場 白ねぎ

泥付きで、5本ずつくらい袋に入っています。

これ、近所のスーパーで売っているの見たことあります!!


こちらは静岡産。

浜松市場 静岡産 白ねぎ

おネギを立てて入れるタイプの箱でした。

中は見えませんでしたが、中が見えない箱は、せりの前の下見のときに業者さんがいくつか開けて見るんだそうです。


せりの様子も見に行けるなら、行ってみたいです☆
(社会見学!?)

そのときはまたレポートします♪



ブログランキングに参加しています。
↓応援してくださる方、一日一回クリック願います!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

FC2ランキングバナー


ヤ〇マーグッズ凄いっ!

今日は非常に盛りだくさんの日で、朝から夕方までかなり働きましたが・・・

最後にとっても嬉しいことがありました☆


それは何かというと。。。

ヤ〇マーさんのノベルティグッズをたくさんもらいました~♪♪

ラインナップが凄いですよ。

まずは、お約束のキャップ。

ヤンマー ノベルティ キャップ

これはととちゃんがリクエストしたらしいです。



それから、レトロなトラクターのキーホルダー。
(わかる人が見れば、すごいものなのでしょうか)

ヤンマートラクター キーホルダー


そしてっ!!

ヤン坊 マー坊 貯金箱

あのお天気で有名なキャラ「ヤン坊 マー坊」グッズ!!


しかもこれは「貯金箱」なのです。

はるちゃんのハートのど真ん中を撃ち抜いてしまいました。

まさか、販売店のお兄さん、うちのブログ読んでるんじゃないでしょうね!?



そして、極めつけは・・・。

やすきよ キーホルダー

ヤン坊マー坊のキーホルダーの

「やすきよ」バージョンでした!!!



いや~、昭和ですね~。

今もこれらのグッズを製造し続けているとは考え難いのですが、トラクターを買うお客さんの年代向けに、作っているのか?

それとも本当に昭和に作られたレア物ですか!?



わたしたちのリアクションがあまりにも大きかったので、次回来るときはトラクターの「スノードーム」を持ってくる、と言い残して帰られました。

超欲しい!!

(スノードームってこんなのです↓)
カンボジア スノードーム



☆おまけ☆

先日初めてトラクターに乗ってみました。

ヤンマー  EG225

緊張感、伝わりますか?

180度ギュイ~ンと簡単に回転できるのでビックリしました。

ハンドルがすごく軽いので、大きいものを運転している感じはあまりないです。



ヤ〇マーといえば、すぐに思い浮かぶのは、

燃えるおと~このぉ~、赤いトラクタァ~♪

のCM。

まさか自分がそのトラクターに乗る日が来るとは。

人生って何が起こるかわからないものですね。



こちらは余裕綽々の様子。

ヤンマーEG225




ブログランキングに参加しています。
↓応援してくださる方、一日一回クリック願います!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

FC2ランキングバナー



地元の農機屋さん。

育苗用ハウスの傍に井戸を掘る予定です。

これも耕作放棄地再生事業の施策のひとつに含まれます。 

※農林水産省 耕作放棄地を再生しよう 



で、打ち合わせに井戸屋さんが来てくれました☆

井戸屋さんといっても、井戸専門の業者さんではなく、農業機械屋さんだったみたいです。

いろいろとお話しているうちに、近々お客さまに納品予定のねぎセル苗定植機と播種機が今ちょうどうちに置いてあるから見に来る?と、誘われました。

のこのこついていきますと、

ジャジャーン!

ねぎ セル苗 定植機

ピカピカの定植機が置いてありました。


浜松のタマネギ農家さん(法人)が、ネギも少し始めるので、購入されたそうです。
(少しだけやるのに、これ買えるって、すっごい財力やなぁ。電動播種機も買われたそうです)


で、他にも置いてあるものをいろいろ見せていただきましたが・・・


ワーッ。

就農時にわたしらの欲しかった中古機械が山ほどあるーっ!!


ねぎ専用管理機も3台くらいあったし、コンプレッサーも古いのから新しげなものまでたくさん!!

うちが使っているのと同じシリーズのコンプレッサーがあったのですが、こちらにあったものは2気筒。

おネギの皮むきには1気筒だと力が足りないから、2気筒のほうがいいんだそうです。

そんなん知らんかったし~(涙)。

富士コンプレッサー 
↑うちのはこんなやつ(富士コンプレッサー 単相200V)


我が家の農機第一号HONDA君と全く同じものまであった♪

IMG_3624_convert_20120608100926.jpg
↑うちのHONDA君


農機屋さんが、廃業した農家さんから農機具を引き上げる、
という話はよく聞きますが、そんな農機屋さんがどこにあるのかは今まで全く突き止められませんでした。

が、ここにあったのか~。
(しかも市内で家からあまり遠くないところに・・・)

「小城さん、2年前に出会えばよかったね~」、と言われました。

ホントに・・・(涙)。


「トラクターも言ってくれれば中古を探してあげたのに。」

そ、それ以上言わないで~~っ!!!


これからおネギ用農機あれこれを中古で揃えたいと言う方は、こちらの農機具屋さんをご紹介しますので、わたくしまでご一報ください。


で、肝心の井戸のほうは、井戸を掘る機械が壊れていて修理に出すことになったらしく、ちょっと待って、と言わてマス(汗)。

今時井戸掘りたいってオーダーもあまりないから、機械使ってなかったのかな?



ブログランキングに参加しています。
↓応援してくださる方、一日一回クリック願います!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

FC2ランキングバナー

おネギカレー。

先日掘り取り・出荷作業をたった2日やっただけで、腰・膝・肘、全部痛くなりました(汗)。

わたしの倍近い歳くらいの方もたくさんやっておられる作業なのに、情けないですね。


これから本格出荷が始まったときのために、コルセットと、肘・膝のサポーターを買ってきました。

DSCN0562.jpg

人間もおネギも、悪くなる前に予防が必要です。


調整作業用にあったかい靴も購入。

DSCN0563.jpg

あまり動き回らない作業なので、足元が冷えるためです。


今はまだ温かいですが、寒波は突然やってきますからね、注意が必要です。



そして、出荷作業をすると残渣(切り落とした葉っぱなど)や折れて出荷できないおネギが出てきますから、何に使おっかな~、と思い、昨日はカレーにしました。


鍋いっぱいに、これでもか!というくらいにおネギを投入。

DSCN0559.jpg


たまねぎのかわりに、おネギも炒めると甘くなります。

おネギカレーもなかなか美味しいですヨ。


うちは基本的に牛スジカレーですが、骨付きの鶏肉とか、あれば魚のアラとか、そのとき家にある野菜とか果物を何でも(今やったらしいたけの軸とか、さつまいもとか、柿とか)全部入れて、長時間煮込みます。

で、結局何だかよくわかない複雑な味になります(笑)。



ブログランキングに参加しています。
↓応援してくださる方、一日一回クリック願います!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

FC2ランキングバナー

試し出荷で気付いてしまったこと。

今日は試しに少しおネギを掘って出荷してみましたが、一度土が落ちちゃったので、やっぱり完全に白くなってなかったです。

白ねぎ 色ぼけ

赤い線のところが27cmの目印(農協出荷の基準が軟白27cm以上)ですが、うっすら緑になっていますね。もうちょっとなんだけどなぁ。

これはB級品で出荷しました。ま、今日はウォーミングアップです。

ねぎ出荷準備



そんなことより、大問題が発生。

軽トラいっぱいがだいたいこのくらいかな、というつもりでおネギを掘り取っていったら、全然いっぱいにならない。

あらら?

そ、そうだ、今年はLPチェーンポットの4粒蒔き・10cmピッチで植えたんだ・・・。

昨年までは、農協委託のセル苗で、3粒蒔き・5cmピッチだったのです。
(同じ面積に植えた苗の量が今年の1.5倍だった、ということです。)

だから、おネギがやたらとスポスポ抜きやすいのかぁ~。

今年は10cm間隔で植えたおネギを太らせて、2L率を上げる作戦だったんだ。

わ・す・れ・て・た~!(我ながら本当にアホ)

今日の時点では2LサイズとLサイズは半々くらいでしたね。

これは予定収量を大幅に下方修正しないといけないかも。

文字通り、自分が蒔いた種です(汗)。



ととちゃんは本日再度土寄せ。

管理機の爪がかなりすり減っていたので、取り換えました。

ねぎ管理機 刃 摩耗

右側が今までついていた爪。

これも土が上がらない大きな原因となっていたようで・・・。

昨日に比べるとだいぶ土が乾いていたので、今日は飛ばした土が背中に入ったと言っていました。

これで、数日後に軟白はOKでしょう。



ブログランキングに参加しています。
↓応援してくださる方、一日一回クリック願います!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

FC2ランキングバナー

土寄せ いろいろ。

野菜の価格が高騰しているみたいですね。

ニュースでも言っていましたから、全国的に高値が付いているのでしょう。

原因は10月に幾度も台風が接近して、悪天候が続いたから。

うちもまさにその影響を受け、出荷が遅れているわけですが・・・・。

強い農家さんは、今週はここぞとばかりにせっせと出荷されていたことでしょう。

うちはやっと明日試し出荷となりそうです。

でも、週が変わってしまうので、来週の価格はガクッと下がりそうな感じ。

この高値がついたときに、いかにたくさん出荷できるか・・・、これは実力の差ですね。



昨日・今日とこのあたりのネギ農家さんは、こぞって土寄せをしています。

大雨で土がかなり流されて、もしかしたら明日・明後日はまた雨かもしれませんので、その前に土寄せを、ということで。

うちも一日がかりで土寄せ。

しかし、土が湿っているので、管理機を入れてもぜんっぜん思うように土が上がりません。


管理機を2回かけた後。
白ねぎ 最終

ギュッとおさえてみましたが・・。
白ねぎ 最終 止め土

ここはかなり土が上がっているほうで、分岐点に全然土が達していないところも(汗)。

このあたりは最終土寄せで分岐点の上まで土をかける、というやり方が主流ですが、他の地域の画像をみてみると、必ずしもそうではないみたいですね。

伸びすぎちゃわないのかな?と不思議ですが。

ここの気候は良すぎるので、分岐の上まで土をかけて、成長を止めておく必要があるのかな。



これは師匠のところの土寄せ。
ねぎ 止め土

最終土寄せではない(これから約3週間後が最終)のに、止め土!?というくらい鍬でしっかり土を寄せてあります。

7月上旬定植のおネギです。わたしたちの同じ時期に定植したおネギは年明けに出荷予定。

師匠のところはこれを年末出荷にもってくるので、土をしっかり寄せることで、この時期に軟白部を一気に伸長させるのだと思われます。(品種は龍翔)

このくらい大きくなったら、おネギを真っ直ぐにするために、このようにしっかり土を寄せたほうがよいのかな・・・。

うちのおネギは結構曲がっていますから。


しかし、農協の指導では、おネギを太らせるためには最終土寄せまでは首元を締め付けないように、となっています。

真っ直ぐ&太り、両方をクリアするのは難しいですね。


農協の担当者さんからは、そうなるように自分で勉強して頑張ってください、と突き放されています(汗)。



こちらは師匠のお隣の圃場のおネギ。
ねぎ 最終土寄せ

これも師匠のとこと同じく最終土寄せではありません。

芸術的に美しい鍬使いですねぇ。



さて、明日から出荷頑張ります。

もう一週くらい高値をキープしてくれると嬉しいですね。


ブログランキングに参加しています。
↓応援してくださる方、一日一回クリック願います!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

FC2ランキングバナー