箱折、賃上げしました。

昨日は試し出荷をしてみる予定でしたが、まさかの朝から雨(泣)。

結局一日降り続いて、せっかく乾きかけた圃場が、またドロドロに・・・。



この水捌けの悪さは致命的です。

おネギのまわりの土も更に流れて、根っこもむきだしになってしまった。

DSCN0543.jpg

鍬で土をかけてみたけど、管理機で上げないと、寄せる土がないので難しいですね・・・。

機械を使わず鍬で土寄せするのが昔からのやり方なので、鍬だけでもできるはずなんだけど、

わたしの鍬の使い方が下手すぎて・・・(汗)。


土がたくさんもっていかれて、おネギが倒れてきたところも。

DSCN0541.jpg

なかなか思うようにいきませんね。


明日も所用がありまして、10月中の出荷は夢となりました。

せっかくはる専務に頼んで、出荷用の箱も折ってもらったのになぁ。


今年も箱折は専務の仕事です。
※昨年の箱折動画の記事はこちら→箱折動画


昨年はシール貼り(生産者コードのバーコードシール)まで含めて、シーズン終わりには2箱で5円でやってもらっていました。つまり、1箱2.5円。

今年は、はる専務から、「シール貼り含めて1箱5円でどう?」

と、賃上げ交渉が。

「え、いきなり2倍ですか?」

と躊躇していたら、ととちゃんが、

「3箱で10円はどう?」

と持ちかけました。


わたしだったら、

「え?10円(嬉)!?」

と、ついつい騙されそうなところですが、専務には通用しません。

「3×5=15円のはずなのに、5円も安いじゃん(怒)。」

(割り算はまだ習ってないけど、掛け算は習ったらしい)


で、話し合いの結果、今年は4箱15円、ということで決まりました。

1箱にすると3.75円。

何故こんなに中途半端な数字なのかというと、折った箱は2個ずつ交互に積み重ねていくので、2箱ずつとか4箱ずついくら、と決めておくと計算しやすいのです。

DSCN0540.jpg


去年の2.5円から1.5倍の昇給です。

ええな~、専務は。(おネギの価格もこのくらい上昇したらよいのですが)。


今年はおネギの掘り取り機を導入したので、ネギ抜き1本1円の仕事がなくなりましたから、専務にとっては箱折の賃上げは死活問題だったのです。

今年も相変わらずお駄賃稼ぎに余念がありません。


お駄賃稼ぎといえば・・・、

最近彼が2階の一室に閉じこもってコソコソしていたので、様子を見に行ってみると部屋の前に貼り紙が。

DSCN0345.jpg


危険はいるな、など何やらただ事ならない雰囲気。

こっそり開けてみると・・・、

DSCN0346.jpg

なんだ、ただのトミカプラレールタウンじゃないか。


しかし、何故隠していたのか問いただしてみると、先月行った鉄道カフェに影響されて、自分も真似て作ってみたそうです。

で、近所のちびっ子を集めて、30分50円で遊ばせようと画策していた。

油断も隙もありません。


ブログランキングに参加しています。
↓応援してくださる方、一日一回クリック願います!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

FC2ランキングバナー


肥料屋さんが来ました。<黒腐菌核病対策>

昨年度は黒腐菌核病で春ネギが大きな被害を受けました。

今年は被害を出したくないので、何か対策はないか、と思っていましたら、
先日、FBでお世話になっている埼玉県のねぎ農家さんから、黒腐菌核に対抗する
「バイデルマ」という有用菌(農薬ではない)があるよ、と教えていただきました。

黒腐菌核の病原菌は土壌中のスクレロチウム セピボラムという糸状菌(カビ)の一種で、感染すると、ひどい場合は最終的におネギが枯死してしまいます。

そこで、バイデルマを投入し、黒腐の元になる土中の菌を食べてもらおう、という菌には菌を!の作戦です。
※あくまでもおネギに発生前の予防策だそうで、前年に出てしまった圃場では効果は期待できません。


バイデルマの製造元に問い合わせたところ、この付近では掛川の肥料屋さんが代理店になっているようで、紹介してもらいました。こちらでは「ネオトリコン」という商品名称で販売しているそうです。


担当の方からお電話をいただいたところ、PHが高ければ同時に〇〇を葉面散布もしたほうが効果が高い、とかその他にもいろいろと説明をしていただいたので・・・、

正直、途中で耳を塞ぎたくなってしまいました。

やばい、このままではあれもこれもと、いろいろと売りつけられてしまうかも(汗)。


で、昨日家までわざわざ資料を届けてくださったのですが、結果、わたしのしょうもない被害妄想はただの取り越し苦労で、いろいろと教えてくださいました。


伺ったお話を総合的に判断すると、こちらの肥料屋さんは、「〇〇病対策」にはコレ!というピンポイント的な対策を施すのではなく、土壌改良+おネギ自体の根をしっかり張らせて、微量要素を吸収しやすい状態にし、病気になりにくい強い作物を作ることを推奨されているようです。

なるほど、確かにおネギに勢いがあるときは、菌核が悪さをしても、おネギのほうが菌に打ち勝っているという実感はあります。

そして、ひとつひとつの病気にそれぞれ対策を施しているときりがないし、ちょうど嫌気がさしていたところでした。

また、病害虫対策の粒剤を時期毎に投入した結果、元々の土壌中の菌のバランスが崩れて、ひとつの菌が異常発生したりしているのではないか、と考えられます。


なので、「先ずは病気になりにくい苗作りの取り組みをする」、に賛成!

わたしは既に洗脳されてしまったのでしょうか。(どこまでも被害妄想は続く)


他にもあれやこれや、といろいろとお聞きしましたが、あまりにたくさん聞くと、結局何をどうしたらよいのかわからなくなってきまして・・・


話を元に戻しますと、黒腐対策の「ネオトリコン」については、10aあたり〇〇kg入れるとよい、という基準はもちろんありますが、まず土中の菌糸の密度を検査したほうがよい、とのこと。密度が高ければ推奨している量より多く入れないと、全く効果がない場合があるそうです。

確かに測定してみないと、効果がわからないのですが・・・

しかし、この検査は一菌種につき数万円かかるらしい。
個人の農家で検証するには無理があるので、部会のほうで頑張ってほしいのですが。


県の農林事務所にも問い合わせてみたところ、現在農協の白ねぎ部会の役員会でいろいろな場所の土壌を集めて密度を測ったりしている段階で、基準値もまだ設定されていないため、個人の農家さんのものを預かって調べるというシステムが今はまだありません、とのことでした。

部会も頑張ってくれているみたいです。


なので、今年については11月下旬の追肥の際に、ネオトリコンの基準量を投入してみようかな、と思っています。

黒腐菌核対策はいろいろありますが、今時期にできる対策のひとつとしてとても有効なのではないか、と期待しています。



「土男」さんについて
埼玉県のブランドねぎ、深谷ねぎの生産農家さんが、おネギ生産に関する技術・情報などを発信されています。
また、異業種交流による新しい取り組みや、開発されたオリジナルの農機具も紹介されています。
FBを通して、いつもいろいろと教えていただき、大変お世話になっています。


「土男」さんFBページ
※ほぼ全ておネギ情報 ねぎ農家必見 超ニッチな内容です



ブログランキングに参加しています。
↓応援してくださる方、一日一回クリック願います!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

FC2ランキングバナー

収穫準備と「たはたタカハシ」さんの新米。

10月中旬から急に気温が下がって、断続的に雨が降り続き、

台風27号の影響でトドメの大雨が・・・

DSCN0515.jpg

また土寄せないといけないけど、しばらく管理機は入れそうにないですね。


秋らしい気温と降雨で、おネギはここ10日間ぐらいで7~8cm伸びたんじゃないでしょうか。

DSCN0521.jpg

結構曲がってるけど、結束すればいけるかな・・・(汗)。



軟白もほぼOK、残留農薬の検査も無事済みました。


え・・・、

もしかして、もう出荷できる!!?



予定日はあと2週間先だと思ってのんびりしていたら、いきなり、「今日産んじゃいましょう、お母さん」、みたいな展開になりました。

まだ何も準備できてないんですけど(汗)。



とりあえず、出荷作業できる場所を確保するため、肥料とか育苗箱とか、その他諸々をハウスへ疎開。

出荷用の段ボール箱も取りに行って・・・

結束機やら皮剥き機も出してきて試運転。

DSCN0522.jpg

細かい雑事がかなり残っていますが、掘り取ってくればすぐに出荷作業が始められそうです。



そんなこんなで、バタバタしていると、嬉しいサプライズが!

長野県飯田市の「たはたタカハシ」さんから、新米(こしひかり)が届きました♪

DSCN0525.jpg


高橋さんご夫妻とは、新規就農者つながりで、歳も近く、いつもいろいろと情報交換をさせていただいております。


早速いただいてみました☆

DSCN0528.jpg

ツヤツヤ、ピカピカの新米!甘くて美味しい~~!!


新規就農で、こんな立派なお米が獲れるってスゴイですね。

わたしたちも、頑張らなくちゃ。


来年はタイミングがあえば、収穫時のはざかけのお手伝いに行きたいと思っています。

(田んぼのお手伝いは一度も経験したことないので、一度やってみたくてしょうがないのですが、近隣でやると、他の色々な問題が出てきますので、あえて遠くで・・・)


ごちそうさまでした~m(_ _)m


「たはたタカハシ」さんブログ


ブログランキングに参加しています。
↓応援してくださる方、一日一回クリック願います!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

FC2ランキングバナー

台風詐欺。

育苗ハウスのその後ですが、更なる補強が入りました。

追加補強前
DSCN0373.jpg


DSCN0509.jpg

バッテンになっているパイプなどが増えたんですが、わかりますか・・・?

あと、土に埋まっちゃって写真はないですが、基礎部分に杭を打ち込んでもらいました。



実は、追加工事の前日、業者さんからあった電話では、もうちょっと補強しとかないと心配なので、明日その説明に行きます。
とのことでしたが、

なんと、当日材料も全て揃えてきて、これから補強します、と作業に取り掛かってしまった。


え?そんな話聞いてないけど!?


何でも、台風27号が近づいているので、今補強しとかないと、まずいとのこと。

そして、サービスでやってくれるのかと思いきや(そんなわけない?)、この補強分数万円はこちらに請求されるそうで・・・。



これは新手の台風詐欺か!?

奥さん、ここ補強しとかないと、お宅は次の台風で傾きますよ、的な。


しかし、台風も迫っており(当時の予報では3~4日後に静岡に上陸しそうな感じだった)、結局お任せして好きなようにやってもらうことに・・・。


業者さんもよかれと思ってやっているのかもしれないが、ちょっと乱暴なやり方でビックリしました。

だいたい、元々ハウスの基礎のところにブロックを入れる、と聞いていたのに、見積を出した人と施工してくれた人の連絡がうまくいってなかったらしく、最初の施工ではブロックなしでした。

なので、杭打ちの追加はあちらの責任では?

DSCN0362.jpg
※これは最初の工事のときの画像



そのあたりをととちゃんがやんわりと(?)伝えたところ、結局杭の分の材料費は請求されないことになりましたが・・・。


まあ、別に業者さんを悪く言いたいのではなく、今回のことは自分のハウスに対する不勉強が災いしているわけです。

こういうものは、やはり人任せにしてはダメですね。

次は自分らで建てよっと。



何だか腑に落ちない事件でしたが、この日の朝トラクターが納車されました♪

学校行事と重なるので、元々翌週に納車してもらおうと思っていたら、メーカーさんに、翌週土曜は赤口なので、大安のこの日がよい、と言われました。

わたしは大安とかこだわらないけど、いちおう地域の慣習に従うことに。

DSCN0392.jpg


もうお気づきかと思いますが、トラクターの右側にあるのは、おネギ専用掘り取りアタッチメントです♪

掘り取り機の威力はまた追々リポートします。


最初トラクターはハウスに置いておくつもりでしたが、盗難が心配なので、やはり家に持って帰りました。

家に置くと・・・

トラクター、デカッ!



ブログランキングに参加しています。
↓応援してくださる方、一日一回クリック願います!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

FC2ランキングバナー


関羽一本太。

先日の白ねぎ部会は、来年度のセル苗定植や、肥料・農薬の予約注文についての説明会でした。


あー、またこの時期が来てしまったか・・・。

昨年も全く同じことを思いましたが、収穫も始まってない今の時期に、翌年のことなんて決められないよ~(悲)。


今年度は同一メーカー4品種作ってみましたが、初めて作った夏扇4号と夏扇2号は3週間ずらして播種しているし、どっちがよくて、どっちがどうとか、全くわからない(汗)。

夏扇2号のほうが今のところ特に問題もなく、よい感じがするのですが、4号のほうは気候的に不利だった(先に植えたので暑さの影響大)だけかもしれないし・・・。


だいたい何をもって、「よい」、というのか?

昨年の龍翔はできが悪いのでは、とずーっと思い込んでいましたが、就農初年度にはじめて作ったのが春扇だったので、他の品種がえらく細く見えてしまっただけだったかも、と今になって思います。(春扇は定植後間もなくから、明らかに太いので・・・)結果、龍翔も収量としては決して悪くなかったのです。


やはり「よい」の基準は、1に収量。2に管理のしやすさ?3にコスト、くらいかな。

だから、今年度はまだ収穫はじまってないからわからないんですヨ(涙)。


ベテランねぎ農家さんだったら、圃場を見ただけで、どのくらい収量が期待できるか、わかるんでしょうか。

とりあえず、来年度は同時に2品種くらいずつ播種してみようかな、と漠然と思っています。


が、そのいい感じの夏扇2号は、来年度はJAの取扱はないそうです(悲)。

今年の採種量が少なかったようで、種子の安定供給ができないとのこと。


代わりにトーホクという栃木県のメーカーの「関羽一本太」という品種を夏扇2号の代替として採用したようです。

メーカーさんが説明に来られていました。


特徴としては、葉がコンパクトで黒々としているそうです。
→土寄せのとき邪魔になるし、曲がりの原因になるので、葉は茂り過ぎないほうがよいですね。

初期生育がゆっくりなので、最初は他の品種に比べて、施肥・土寄せのタイミングを遅らせたほうがよいそうです。
→他のに比べてなんだか成長が遅い、といって心配であせっている自分の姿が目に浮かびます(汗)。

イチョウ病、軟腐病には比較的強いが、さび病に弱い。
→気付くとあっという間に広がっている病気なので、ちょっと怖い。


どの品種も一長一短あると思いますが、今年は扇系だけだったので、来年はこれも作ってみようかな~♪♪


うちはおネギだけしか作っていないので、毎年同じことの繰り返しが続くと、飽きっぽいわたしは、モチベーションが続かないのでは、と思っていましたが・・・

飽きるどころか、やればやるほどよくわからなくなってきています(笑)。


はまっている私をみて、ととちゃんは

よかったなぁ、君はええ方に転んで、とぼやきますが、

大真面目にやってる人に「転んで」とは、失礼しちゃいますね。



ブログランキングに参加しています。
↓応援してくださる方、一日一回クリック願います!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

FC2ランキングバナー

京都、九条ねぎ。

京都に行ってきました☆


京都といえば、九条ねぎですネ♪

とはいえ、一時京都に住んでいたこともあるのですが、「九条ねぎ」というものを意識して食べたこと一回もないので、せっかく行ったら、美味しい九条ねぎ食べたいなぁ~、と漠然と思っていました。

「九条ねぎラーメン」て、よく聞くので、普通に京都市内どこにでもあるのかと思って、ノーリサーチで行ったのが失敗。

全然、見つかりません。

とりあえず、ラーメン食べたかったので、

「ますたに」さん(銀閣寺そば)で、普通のラーメン食べました。

DSCN0468.jpg

旨し♪

写真撮るの忘れたけど、チャーハンも美味しかった♪♪

電車の旅は昼間からビール呑めていいですね☆


で、九条ねぎですが、

お店がみつからないなら、そのものを買って帰ればいっか、と思い、

ISETANの地下ならあるでしょ!と思って行ってみたら、

なんと、「九条ねぎ」の「刻みねぎ」しか売ってなかった(汗)。


旬は冬でも、葉ねぎなので、年中あるはずなんだけど。

お店の人が言うには、夏は薬味・冬は鍋でよく使うけど、今時期は需要があまりないからっ、と言われました。
(白ねぎと同じじゃん)

生ゆばも買って、刻み九条ねぎをぶっかけて食べてみました♪

DSCN0504.jpg

美味しい~♪♪ けど・・・、

他のおネギとどこがどう違うのか、ブランドねぎとして、これほどまでにもてはやされている理由は、正直よくわからなかった(笑)。期待度が高すぎたのかも。

どなたか九条ねぎが安定的に食べられるお店がありましたら教えてくださいm(_ _)m


ととちゃんは、今回の京都旅行は九条ねぎ視察ということにして、農業経費でおとせ、っていってますが、

こんなレポートじゃ、さすがに無理だわね。

せめて圃場視察に行かないと・・・。



せっかくなので、おネギ関係ないけど、京都リポートを。

住んでる頃によく言ってた居酒屋、「無法松」(岩倉)。

DSCN0404.jpg
DSCN0408.jpg

昔食べたもので、唯一憶えてたのが、この「韓国温麺」☆

写真あまり美味しそうに撮れてませんが、ちゅるちゅる・しこしこ麺で美味しいデス。

子どもも食べられるほどよい辛さ。


それから、今回の旅行の一番の目的は、上高野にあるバー「絹布(けんぷ)」さん。

DSCN0413.jpg

ここのマスターに、ととちゃんを紹介してもらったんです。

うちは今年結婚10周年のため、実に10年ぶりに訪ねてみました。

DSCN0416.jpg
※ショットバーであたりめを食べる8歳児


それから大阪まで足を伸ばしまして、

ソース二度付け禁止で有名な串カツ屋さんの「だるま」。
本家は敷居が高そうですが、ファミリー向けの心斎橋店に行ってみました。

DSCN0499.jpg

回転寿司みたいに、電車が串を運んできた!(大阪環状線のイメージかな?)

チビッ子大喜びです。



食べてばっかりじゃなくて、観光もしましたヨ。

キンピカ大好きはるちゃんのために、金閣寺。

DSCN0429.jpg

金箔貼り直したばっかりで、ピッカピカ~☆

しかし、うちのパソコンで「きんかく」を変換すると、真っ先に「菌核」って出てくるな(汗)。


梅小路の機関車。

DSCN0451.jpg

ここらへんは、子ども中心の観光です。


それから、伏見稲荷。

DSCN0478.jpg

ここには「おもかる石」という石が置いてあるのですが、お願い事をして、この石を持ち上げたときに、自分が思ったより軽ければ、願い事が叶うそうです。

DSCN0480.jpg

おネギがたくさん収穫できますように~~♪

と、持ち上げたら、全然持ち上がらんくらい重かった(涙)。



たくさん遊んだので、年末までしっかり働こうと思います(汗)。



ブログランキングに参加しています。
↓応援してくださる方、一日一回クリック願います!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

FC2ランキングバナー

育苗用ハウス完成。

台風26号通過後、今回はおネギの手直ししませんでしたが、どうやら自然に起きてきたみたいです。



今回程度なら手直しは必要ない、とわかりました。


ここ2日間くらい、台風でおネギが倒れた際の修復方法を検索して、このブログに辿りつく方が多数おられるようです。

全国的に(特に東日本で)倒伏があったのかなぁ、と思われます。

なので、台風カテゴリーつくってみました(汗)。

自慢じゃないけど、まだ就農3年目なのに、既に台風による倒伏を何度か経験しています(涙)。

うちのように完全に倒れても、起こしてあげれば、出荷できるレベルまでちゃんと回復しますので、皆さん頑張ってくださいm(__)m



で、今日は育苗ハウスの話ですが、やっとのことでうちにもまともなハウスができました♪

お借りしている畑の隅に建ちました。

DSCN0371.jpg


借りているところに建てちゃっていいの?
と、思われるかもしれませんが、セメントなどで基礎をうっているわけではないので、移設可能です。


元々ハウスは自分たちで建てる予定でしたが、補助金利用※だと、業者さんの工事請負証明などの提出が必要だそうで、頼んで建ててもらいました。

※耕作放棄地関係の補助金1/2援助を利用
農林水産省 耕作放棄地を再生しよう 参照


台風対策として、筋交いが入っていて、ビニールが飛びにくいよう補強がしてあります。
(もちろんその分お高くなってマス)

DSCN0373.jpg


近年静岡県内では台風によるハウス被害が多発しているので、業者さんも、あれもやったほうがいい、これもやったほうがいい、といろいろと勧めてきます。

いちおう台風仕様になってるので、少々の風は大丈夫・・・なはずですが、
こんなにはやくその効果を確かめるときがくるとは、思いませんでした。


ハウス建設中に26号接近のニュースが入ってきて、ビニール張りだけ台風通過後にしてもらうかとちょっと思ったりもしました。

その分工賃がいくらか水増しされたとしても、新品ハウスが崩壊したら、ほんとに凹みます。まだお金も払ってないし(汗)。


結局予定通り建ててもらい、万一潰れたときは、
台風仕様で高い工賃払っとるのに、建てたばっかりで潰れるって、どないなっとんじゃい、
とゴネるつもりでした。(←なんちゅう性質の悪い客)


とりあえず完成したので、飛ばされる前の記念に、と中でお弁当食べときました。

DSCN0374.jpg

(中は35度超え、暑かった!)


ハウスの両サイドは巻き上げて換気できるようになっていますが、
台風が来る時は降ろして、このような↓針金をはめ込みます。

DSCN0391.jpg
DSCN0390.jpg

隙間から風が入って、ハウスがもっていかれることがあるそうなので、なるべく隙間風が入らないようにするそうです。


結果、今回は何事もなく台風は過ぎ去り、ほっとしています。

が、業者さんが台風通過後に見に来てくれたところ、ハウスの周りの水捌けが悪いため、結構揺さぶられた跡があり、このままでは次の台風27号のとき心配なので、自分たちでできる更なる補強のしかたを、明日また説明に来てくださるそうです。


ハウスの広さは幅5M×長さ10M。

余裕をもって通路を確保しても、育苗箱200枚程度は置けるはずなので、育苗用としては十分です。


他所様のハウスに比べるとコンパクトな感じがしなくもないですが、ふと気づいてしまいました。

我々3名が住んでいるお家の1階部分の面積は、確か6M×10M・・・。

ほとんどハウスの大きさと変わらないジャン。

最近我が家では人間よりおネギ様のほうが厚遇されています。




ブログランキングに参加しています。
↓応援してくださる方、一日一回クリック願います!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

FC2ランキングバナー

台風26号通過後の様子。

  • Day:2013.10.16 16:30
  • Cat:台風
今回の台風26号で被害を受けられた皆さまにお見舞い申し上げます。



うちは静岡県といっても西部地区なので、この度の26号は暴風域が少しかすった程度でした。

朝6時頃、比較的風が弱かったのでおネギを見に行ってみると・・・、

DSCN0384.jpg

一番早い定植の夏扇4号です。こんな感じで、ひとまず大丈夫そう。



前日に張った夏扇2号のネットは外れかけていたので、撤収してきました。



こういうの↓でネットをとめておいただけだったので、更に紐などで縛れば外れないと思います。

CIMG0260_convert_20130319171903.jpg

ネットを撤収した時点で、おネギはほぼ傾いてなかったので、ネットの効果はあったようです。

DSCN0385.jpg

ここは前日の土寄せもしていません。


ある程度ネギが大きくなったら、邪魔にならないところに支柱だけ立てておいて、台風が来そうなときに、ネットを張るとよいかもしれません。それなら土寄せとネット張りの両方やっても台風接近前に間に合いそうです。




今回はほとんど被害なさそうだな、と思いきや、この後吹き戻しの風がだんだんと強くなってきました(汗)。

夕方まで強風が続きました。


で、午後再び見にいってみると・・・

DSCN0386.jpg
DSCN0387.jpg
DSCN0388.jpg

うーん、結構倒れてきちゃいました。

このぐらいなら自然に起き上るんでしょうか・・・?

やっぱり手直ししたほうが真っ直ぐなるんでしょうか・・・。


台風襲来と共に、風邪ひいてしまいましたので、今日は早く寝て、明日考えることにしマス(汗)。




ちなみに前回の台風18号通過後はコレ↓ (夏扇4号)

台風後 ねぎ

このときは台風が静岡の西側を通過したので、今回とはおネギが逆向きに倒れていますね。

ここまで思い切り倒伏すると、起こしてあげるしかないのですが。



今回は、周辺のおネギ畑もだいたいうちと同じような傾き具合でした。

がっ!

師匠のところのおネギは、ほとんど傾いていません。

台風前に土寄せもされていないのに。

稲穂も他の田んぼと比べて、師匠のとこはいつも全然倒れないんですよね・・・。

しっかり根が張っていると倒れにくいのでしょうか。

師匠がやっていたことで、ひとつだけ思い当たる点があるので、来年はそれをちょっと試してみようかな、と思っています。




ブログランキングに参加しています。
↓応援してくださる方、一日一回クリック願います!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

FC2ランキングバナー

台風26号対策。

  • Day:2013.10.15 11:05
  • Cat:台風
やっと夜温が20度を下回るようになったと思ったら、今度はまたまた台風が接近しそうです。心休まるときがないですね。

ここ数年、このコースの台風は、基本静岡県や愛知県に上陸していたので、房総沖を通過していった場合、どんな感じになるんでしょう。超大型の台風らしいし、全然、想像つかないですね。

とりあえず、土寄せしとくしかないです。


前回倒伏した夏扇4号は止め土したので、これ以上手のほどこしようがなく、そのままです。

DSCN0378.jpg

暴風域に入る前に、強い雨で土が流されそうな気がしますが・・・(汗)。


その他のおネギも、鍬や管理機でできるだけ土を寄せました。

鍬で土を寄せるとき、隣の畝のおネギに柄がビシビシあたってうっとおしいので、短く切ってもらいました。

DSCN0376.jpg


管理機はエンジンをかけるときに引っ張る紐が切れてしまいました。

DSCN0367.jpg

不吉です・・・。

すぐに修理できたので、作業に支障はなかったですが。

DSCN0368.jpg


私自身が管理機を使うことは、普段あまりないですが、台風前などにたくさん使うときは、ととちゃんと途中交代することも。

最近わたしは楽な管理機走行法をあみだしました♪

名付けて、「おばあちゃんのカート走行スタイル」。


おばあちゃんたちがカートを押しながら徘徊・・・、いやっっ、お散歩とかお買いものをしているのをよく見かけますが、完全にカートにもたれかかって前に進んでいます。

管理機もハンドルにもたれかかるようにして進むと、グラつきも抑えられ、ラクチンです☆


また、固いフィンガークラッチも、入切は左手でやるのをあきらめ、右手でやることにしました。

半クラは左手親指の付け根あたりで押さえることにし、これで「突指不知」となったのです。



話はそれましたが、台風対策です。


夏扇2号が今回一番被害を受けそうな気がするので、南東の角に防風ネットを張ってみましたが、効果あるでしょうか。

DSCN0377.jpg

DSCN0370.jpg

土中にブロックを入れて、その穴に支柱となるパイプを差し込み、深く打ち込みました。

支柱は倒れないと思いますが、ネット自体が飛ばされていくかもしれません・・・。


あとは、雨がたくさん降りそうなので排水路の整備。


静岡は本日午前中から雨が降り始めました。

最接近は明日16日の朝方かな?

石井農園さん風に言うと、「ガクブルな夜」を過ごすことになりそうです。




ブログランキングに参加しています。
↓応援してくださる方、一日一回クリック願います!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

FC2ランキングバナー



祭りです。

連休1・2日目は地域のお祭りです。



祭り1日目。

まずおネギのほうは、朝から急いで消毒して、肥料まいて・・・、
それでもお昼になっちゃったので、午後からの土寄せはととちゃんにお任せして・・・、


さて、祭り、祭りっと。


お昼過ぎに屋台(山車のこと)は公民館を出発。

CIMG0514_convert_20131013123322.jpg

所どころで休憩しながら、これを延々引きまわします。

もちろん強制参加ではないのですが、小学校低学年のお子様が参加するには保護者の付き添いが必要なのです(汗)。(ここらの小学生は、ほぼ全員それぞれの地域のお祭りに参加していると思われます)



祭りというのは大義名分があるはずですが、このお祭りって何のお祭りなのか、よく知らずに参加しています・・・。

いちおう地区の神社にちょこっと寄って、お参りするので、神事?
(でもここの神社のお祭りは夏にもあるんだよね・・・)


たぶん秋の収穫祭ではないと思うのですが・・・。

元々10月のこの3連休が稲刈り、という農家さんが周りでは多かったのですが、数年前から他地区との合同祭に参加するようになり、この祭りのために近年は田植えを早くしたり遅くしたり、と調整しているらしい(笑)。

若い人(といってもアラフォー世代も含む)のガス抜きのためのお祭り・・・かな?
子どもたちもお祭り大好きで、毎年とても楽しみにしてます。

CIMG0539_convert_20131013123529.jpg

今年は、はるも太鼓の練習に参加したので、お囃子を少しだけやらせてもらえました。


夜には他の地区の屋台と合流。10地区くらいの屋台が集まります。

CIMG0538_convert_20131013123401.jpg



合同で練ります。練るとは、こういうことです↓ (ご興味のある方はどうぞ)

[広告] VPS





祭り2日目。(前夜祭もあるから3日目かな?)

午前中、おネギの止め土してきました。

台風26号、影響ないとよいのですが。



お昼は公民館でいろいろ食べて呑む。

午後からまた屋台引き回しに行ってきます。

夜まで頑張ります。



ブログランキングに参加しています。
↓応援してくださる方、一日一回クリック願います!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

FC2ランキングバナー

冬扇3号の欠株について。

そろそろ3回目の追肥をしようと思っている冬扇3号です♪

DSCN0353_convert_20131011122523.jpg


一見よさそうですが、よく見るとおネギがなくなっているところもたくさんあります(汗)。


冬扇は分けつしないタイプ。
LPチェーンポット(4粒播き)、10cm間隔で定植しているので、1mあたり40本のおネギがあるはず。

が、4本あるところと、

DSCN0350_convert_20131011122430.jpg


3本・・・2本・・・・、1本しかないところも(悲)。

DSCN0351_convert_20131011122459.jpg


ざっと見た感じ、40本中4~8本くらいは既におネギが無くなってる感じデス。


メーターあたり平均6本ずつ無いとすれば、欠株率はなんと全体の15%!!

冬扇は5a作付けたので、6本×500m=3000本ものおネギが消えた計算に・・・


Lサイズ(3kg=30本)だと100ケース、2L(3kg=20本)だと150ケース分やんけ~~っ!

(実際は全て正品で出荷できるわけじゃないですが・・・)



欠株の原因

①そもそも発芽しなかった

 コート種子が悪いわけじゃなくて、水遣りすぎたりして、種が表面に浮いてきて発芽しなかったとか・・・・

②茂った草と一緒にわたしが引っこ抜いた

 ゴメンナサイ…汗

③ネキリムシや軟腐で脱落した


原因①、②は完全にわたくしの怠慢によるものなので、こういう計算をすると、自分への戒めになってよいかもしれません・・・。


昨年度、JA定植の冬扇3号は欠株らしい欠株はなかったと思います。
(気づいてないだけかもしれませんが)
10aあたりに換算すると、1400ケースも出荷できた優秀な品種です。

(その後春扇が黒腐で撃沈したので、全体の収量としてはトントンとなった。
たまたまひとつよくできたからって、すぐに調子にのるのはやめようね、ワタシ・・・。)


今年はどうでしょう・・・しっかり太らせて2L率をかなり上げていかないと・・・。




ブログランキングに参加しています。
↓応援してくださる方、一日一回クリック願います!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

FC2ランキングバナー

台風24号 被害はどうでしたか?

  • Day:2013.10.09 10:18
  • Cat:台風
台風24号が通過しましたね。


静岡は影響なかったですが、九州・山陰のほうはやはりおネギに被害が出てしまったのでしょうか・・・。

何だか最近は台風が来る度に、自分のところはもちろん、全国のおネギが大丈夫か気が気ではないです。(大きなお世話!??)


一方こちらは、暑いし雨がなかなか降りません。

9月の台風以来、一度降っただけ。

今日も台風の影響で、雨の予報だったのに、一瞬パラパラ降って、すでに晴れてきました。

雨がないのでせっかく肥料入れてもおネギが太らないですね。


夜温もあまり下がらず、未だ窓を開けて寝ています。

窓を開け放して寝て、朝まで明けっぱなしの日と、朝方寒くなってゴソゴソ閉める日と半々くらいかな。

早く雨がきて、涼しくなって、おネギがぐっと大きくなってほしいものです。


彼岸花はもう終わりそうかな・・・

彼岸花


けど、朝顔まだ咲いてるし。

朝顔


その横にはオキザリス。

オキザリス

季節めちゃめちゃですね。




ブログランキングに参加しています。
↓応援してくださる方、一日一回クリック願います!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

FC2ランキングバナー


育苗スペースの増築。

春にととちゃんが建てたトタン屋根のスペースを、増築することに。
(まだ建設途中だったらしいです)




ここには発芽後の苗を置いてました。
(懐かし~~っ!!)

CIMG1227_convert_20130623201321.jpg




支柱を立てる穴を掘って、

DSCN0187_convert_20131008125523.jpg

パイプを組んで・・・・

DSCN0340_convert_20131008125621.jpg

って、これやってたの何週間前だったかな!?


セメント練ろうってずっと誘われてましたが、おネギの作業を優先しているとなかなかできなくて、

そうこうするうちに雨が降ったりして・・・

DSCN0188_convert_20131008125549.jpg

全く作業が進んでおりませんでした。


が、先日の日曜日に余力があったので、やっとセメント練って入れました。

支柱 セメント入れ


この作業は一人でもやってやれなくはないですが、セメントは水ものなので、なるべくスピーディに作業しようと思うと(使い終わったものどんどん洗うとか・・・すぐ固まっちゃうから。。。)、二人でやったほうが安心です。


倍の広さになりました。

DSCN0342_convert_20131008125723.jpg

あとは屋根をかけるだけ(といってもこれもまた時間かかるでしょう)。


ハウスもじきできるので、来年度の育苗はハウスでやるつもりですが、ハウスがあまりに暑すぎたら、こちらに苗をお引っ越しさせるかもしれません。

ちっちゃいハウスに入りきらないくらいたくさん種蒔くかもしれないし~~♪♪♪



それから、収穫が始まったら、調整作業は車庫の下でやろうと思っていますが、ゴチャゴチャと荷物が増えてしまっているので・・・、

DSCN0344_convert_20131008125753.jpg

とりあえずこちらの荷物を増築した屋根の下に移動させよっかな~。

農具が増え続けて、敷地の中をあっちへやったりこっちへやったり・・・年に何度もやってマス(汗)。




ブログランキングに参加しています。
↓応援してくださる方、一日一回クリック願います!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

FC2ランキングバナー





おネギの長さを測る棒。

昨日は2番目に定植した夏扇2号に追肥・土寄せしました。

しかし、ちょっと困った事が・・・。


この夏扇2号、なんだか最近やけに勢いよく伸びています。

試しに抜いてみると・・・。

DSCN0333_convert_20131006200408.jpg

先日試し掘りしたほう(夏扇4号)より長くなってる!?


ちょっとぉ~、何で勝手に大きくなってるのヨー!!!


この2品種は、播種・定植共に3週間ずらしているのですが。


昨年度は年内どりのおネギが、12月23日に出荷が終わってしまい、一年のうちの一番のかきいれどきに出荷できるおネギが無かった・・・、という悲しい出来事がありましたので、今年度はこの時期におネギをきらさないように・・・、と思って手厚く定植しておいたのでした。


それがまさか、このままいくと同時期に仕上がってしまい、出荷作業が全く追いつかない・・・

てな結果になるのでしょうか!?


なので、先に定植してほうが早く伸びるように、管理機で土寄せしたときに寄せきらなかったところを、鍬や手で寄せて、

早く長くなあれ~、

などとアタフタしていたところに、

いつもうちの圃場の前を通りがかる方が、竹の棒を一本持って来られました。


※この方は、ととちゃんが今勤めている会社のOBさんだそうで、
いつもわたしたちのことを気にかけてくださっているそうです(ご本人談)。


竹の棒には2箇所目印が付けてあります。(根基から27cmのところと、それより更に5cm上のとこ。)

JAの出荷規格の軟白部分は27cm以上なので、それより5cm上まで土をかければ全て正品で出せるそうです。


そういえば、こんな棒を立てている圃場見たことあるなぁ。


素人はどこまで土をかけていいかわからないから、目印をつけた方がよいとのこと。
慣れてくれば感覚でわかるそう。

ごもっとも、です。


どうしてはやくこれを導入しなかったのか。
この棒の使い方すらよくわかっていなかった!



早速、支柱で作って、立ててきました。

DSCN0335_convert_20131006200443.jpg

DSCN0338_convert_20131006200518.jpg

なんだかおネギの色と同化してよくわかりませんね。

もっと目立つ色にすればよかったかな・・。




ブログランキングに参加しています。
↓応援してくださる方、一日一回クリック願います!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

FC2ランキングバナー

試し掘り、追肥。

今日は一番大きいおネギに追肥・土寄せしました。

試しに掘ってみると・・・



まだ短い。

DSCN0321_convert_20131004184722.jpg

伸び具合によっては今日止め土できないかなぁ、とか思ってましたけど、全然無理でした(汗)。

太さはこれで一番太いくらいです。


昨年の記録をみると、6月2日定植のおネギが11月3日に最後の止め土、12月1日初出荷でした。

これは5月16日定植だったので、やはり最後の止め土はもう1~2週間後、出荷は11月中旬~になりそう。



曲がっているのもありました。

DSCN0325_convert_20131004184826.jpg

台風もきましたが、それ以前の問題でしょう。


昨年も葉っぱの重みで夏の終わりにおネギがだんだん倒れてきてたんですよね・・・。

わたしはそれを「龍翔」という品種のせいやと思い込んでたんですが、

夏扇でも同じでした(汗)。


というわけで、昨シーズンと同じ失敗してます。

夏の間は葉っぱを大きくせずに根をしっかり張らせるよう、来年は7月の施肥について見直したいと思います・・・。


ああ、この作型が来年こそはうまく作れるようになりたいものです。



DSCN0324_convert_20131004184757.jpg



ブログランキングに参加しています。
↓応援してくださる方、一日一回クリック願います!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

FC2ランキングバナー

農業者年金。

先日役場から、
「農業者年金」について一度説明にいきたいのですが・・・、
という電話がかかってきました。

なぜ突然に?

と不思議に思ったのですが、役場の方がおっしゃるには、

うちの地域の農業委員さんが、役場に連絡して、わたしたちに農業者年金について是非案内しなさい、と言ってくださったそうです。


その農業委員さんと我々が、直接面識があるのかどうか、実はよくわからないのですが(もしかしたらどこかでお話したことあるのかもしれないけど・・・汗)、先方はわたしたちの事をご存じなのでしょう。ありがたいことです。



というわけで、「農業者年金」というものの存在自体を、初めて知ったのですが、とりあえず資料を送っていただきました。

パンフレットをパラパラと見てみますと、なかなかお得な内容となっていました。


加入の条件は
①国民年金第一号被保険者であること

現時点でわたしは3号さん(ととちゃんの扶養)なので、加入できません。
扶養から外れたら(たくさん稼ぐようになったら)、加入してもよいかな~。

②年間農業従事日数は60日以上(たった60日でいいの!?)
③20歳以上60歳未満
④国民年金付加保険料に加入すること
(これも初めて知った制度ですが、月額400円の保険料で、国民年金の給付額に200円×付加保険料を納付した月額が加算されるらしい 農業者年金に加入しなくても、これは加入しといてもよいかも・・・)


保険料は
①通常加入の場合  月額2万円から6万7000円の間で千円単位で自由に設定
②政策支援加入   月額2万円
※認定農業者・青色申告者・加入年齢等々・・・いろいろな要件を満たせば国から保険料の補助が一部あり!

日本の農家は厚遇されているんですね~


受給期間
①65歳~終身(!) 
②80歳未満で亡くなった場合は、遺族に「死亡一時金」として支給される


ここまで聞くとなかなかオイシイ感じがしますね。
詳しく見ると?なところもあります・・・、

例えば、「積立方式なので安心」とうたってありますが、
自分が積み立てた保険料とその運用益によって将来の年金を受給するそうです
運用で損失出たらどうなるんでしょうか

将来の年金額の試算表では、
想定される運用利回りが2.3%で計算してあった。

2%といったら、30年後に元金が2倍になるくらいの利率だったような・・・

投信とかそういう世界では普通の数字なんでしょうか。
わたしには縁がないので、ありえんやろ?と思ってしまうのですが。


しかし、国民年金だけでは心もとないので、自営だったら自分で勉強して、老後に備えとかないといけないですね。農家だったら農業者年金は大きな選択肢のひとつになると思います。



詳しくはこちら↓
農業者年金基金HP



ブログランキングに参加しています。
↓応援してくださる方、一日一回クリック願います!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

FC2ランキングバナー