ソルゴーの刈り込み。

播種~約2カ月経ったソルゴー。

1.5m前後になりました。

ソルゴー 畑

緑肥としてのソルゴーの鋤き込みは、穂が出た直後ぐらいがちょうどよいと聞いていましたが、出そうで出ないですね~。

ソルゴーが植わっていても、その間には草が生えていますから、

お隣の畑にあまり草の種を飛ばしてもなぁ・・・と、

小心者なので、ちょっと早めに刈ることに。


でも、刈った茎の中には穂が出始めていたものもあって、ちょうどよかったかな・・。


穂が出る前といっても、茎は竹のように硬いです。

しばらくこのまま少し枯れるまで待ってから、トラクターで鋤き込もうかな・・・と思っています。

ソルゴー 刈り込み


まあ、鋤き込もうと思っても、いつもお借りしているトラクターの調子が悪く、今すぐはできないのですが(汗)。


来週末は冬扇の定植なので、それまでに定植予定地を耕しておこうと思って動かしてみると、

ロータリーが ・・・・・


こういうトラブルがあると、やはり自前のトラクターがあったほうがよいかも、と思います。



調子の悪くなってしまったトラクターは、雨ざらしでずっと外に置いてあるので、大丈夫かなぁ。

と心配していたのですが、やはり雨ざらしはあまりよくないのかな。


オイル漏れなども、下が土のところに置いておくと、発見が遅れるらしいですね。



管理機やトラクターが畑に置きっぱなしになっているのを時々みかけますが、

中古品でも結構高価なので、大事にすべきですね。


来週末はJA主催の農機フェア♪

中古農機の展示会もあるので、よいものに出会えるかも、とちょっと期待しています☆



ブログランキングに参加しています。
↓応援してくださる方、一日一回クリック願います!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

FC2ランキングバナー







畝割り。

今日は追肥と畝割り(畝の高いところに管理機を入れて、畝を真っ二つに割るイメージです)を行いました。


ねぎ 畝割り


本当は大きい草は事前に綺麗にとってから、管理機を入れたかったのですが、

「綺麗に取る」のは何日かかっても無理そうなので、もういいや、と強行しました。



草の上に土がかかっているので、一見綺麗に見えますが、おネギの間や畝の上にも草がちらほら見えます。

あまりにもひどいのでアップでご紹介できません(汗)。

スリップスも出てますし、今日はヨトウムシ的なものも発見しました。


小さいほうのおネギのところも畝割りしました。


しろねぎ 畝割り


こんなに小さいうちは割っちゃいけないんだと思っていましたが、こういうやり方もあるみたいです。

先に定植したほうも、はやく割っとけばよかったなぁ。


明日はこの上から抑草剤をかけたいと思います。



今日は合わせて20aの作業でしたが、わたしも5a分だけ管理機を使わせてもらいました。

前回やったときよりはだいぶマシでしたが、ターンはうまくいくときと、いかないときが・・・。


ぐるっと回って、次の畝にうまく合わせるのが難しいです(汗)。

バックも今日初体験しました・・・。

あと、クラッチが固いのが大変。(クボタです)


でも、繰り返し使えば、だんだんに慣れてくるのでは、という兆しが見えてきました。


自分で管理機を使ってみて、わかったこと。

一列の長さが長いのって、すごく大変なのでは、と思っていましたが、ターンが多いほうが大変なんですねぇ。



ブログランキングに参加しています。
↓応援してくださる方、一日一回クリック願います!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

FC2ランキングバナー






自給自足について

自給自足に憧れ、今後もできるところは実践していきたいと思っております。

「自給自足」というカテゴリーも作ってしまいました(笑)。


しかし、何でもかたちから入るのがわたしの悪い癖。


今回は、こんな本を購入してしまいました♪


51mPny5GN0L__SL500_AA300_.jpg


何故こんなことになったかというと、

元々きのこ類の栽培には興味があったのですが、

なかなか実践できておらず、

「たはたタカハシ」さんのブログを拝見して、

内に秘めていた思いが、目覚めたというわけです。


たはたタカハシさんのブログ
新規就農の研修真っ只中のご夫妻のブログ
自給作物の美味しそうな料理の紹介が楽しみで、いつも覗いてます☆


まだ本は届いていないんですが、注文しただけで、すっかりきのこが自給できるモードに陥っています。

普通の野菜にきのこの収穫も加われば、自給生活のレベルもかなりグレードアップするというものです。


はやく新鮮採れたてきのこ食べたいな~。



ちなみに、先日釣った鰻は無事蒲焼にして美味しくいただきました♪♪♪

天然鰻丼

参照 鰻が家にきたときの記事

釣ってきて



水槽で観察



最後は食べる

これは食育教材として、夏休みの自由研究のネタにできるかもしれない。


一石二兆ならぬ、一石三兆を狙える鰻様でした☆



その他にはる専務が用水路でどじょうをたくさんすくってきて、

どじょうを水槽で飼う


これも観察後はかき揚げにして食べました♪

どじょうのかき揚げ


ホンジャマカの石塚さんがテレビで言っていました。

一番嫌いな言葉は、

「キャッチ&リリース」。


激しく賛同します!

逆に大好きな言葉は、

もちろん「キャッチ&イート」です。



ブログランキングに参加しています。
↓応援してくださる方、一日一回クリック願います!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

FC2ランキングバナー


在庫をたくさん抱えています。

今日は農協から予約注文分の肥料が届きました。

こんなにたくさんドンっと(汗)。

CIMG1248_convert_20130627180452.jpg


これは晩秋の気温が低くなってからおネギに追肥するための肥料。

何でこんなに早く届くのヨ~(←たぶん自分がお届け時期を指定している)。


肥料などは前年末にまとめて予約注文しておくと、普通に買うより結構安くなるのですが、予約注文の制度を利用するのは私にはまだ早すぎたかも・・・。


既にたくさんある発酵鶏糞。

CIMG1249_convert_20130627180549.jpg


今シーズン、これからも使うかどうか、迷ってます(汗)。


そして、圃場のスペースの関係で、播種の量をちょっと減らしたので、残りの種も冷蔵庫に入ってるし、

培養土、チェーンポットなども余ってマス。


育苗箱に至っては・・・、

全ての種を一斉に蒔くわけではなく、第一弾の定植が終わってから、空いた箱を次の育苗に使
い回すという計算ができておらず、一斉播種するのと同じ分注文してしまった・・・。

CIMG1250_convert_20130627180636.jpg

たぶん半分の量でよかったんデス。

こうなったら、来年はこれをフルに回転させて使ってやるゾ!!



その他にも出荷用ダンボールが結構余っていたり、等々不良在庫をあちこちに抱えております。

ただでさえ、収納場所が少ないのに・・・。

そして、この在庫を来年忘れずにちゃんと使うために、管理する手間が・・・。



これはっ、節約のためと称して、食材をまとめ買い、
冷蔵庫をパンパンにして結局使いきれずに已むなく廃棄する、
というダメ主婦の典型的なパターンと同じでしょう・・・。


わたしの場合、少々割高でもその都度購入するほうが、結果的にはよいようです。



ブログランキングに参加しています。
↓応援してくださる方、一日一回クリック願います!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

FC2ランキングバナー






兼業農家も悪くない。

2年前に農業を始めたときは、一日も早く立派な(!?)農家になって、はやく専業になりたい、と思っていましたが・・・。

最近は、兼業も悪くない、という気がしてきました。


兼業農家について、よいところ、悪いところを挙げてみると、よいところばかりが先にうかびます。


兼業のよいところ。

・何といっても生活の心配がない
→むしろ、経営の多角化が実現し、家計的には嬉しい誤算です。気づけば、トリプルインカム。


・あっちがダメならこっち、と精神的余裕ができる
→農業があることで、会社に縛られる感がなくなるかも。辞めたければいつでも辞められる、と思えば会社に対しても強気な態度でいられるというもの。むしろ、早期退職大歓迎。


・「自分にはこれしかない」と追い込まれない(上記と同じことですが、汗)
→己を追い込んで力を発揮する人も多いと思いますが、うちはその逆みたい。あっちもこっちもまあまあそこそこできる、というゆる~い感じが合っているようで・・・。
例えばわたしなら、今までやったことある事務系や接客などの仕事に「農業」というスキルが加わり、チャンネルが増えた☆


すぐに思いつくだけで、ざっとこれだけ。




悪いところ。


・ほとんど休みはない
→でも、専業の農家さんのほうがもっと忙しくて、どうやらあまり休みがなさそうですね。
しかも自分は忙しいほうが性に合っているようで、今の週3パート+ねぎ農家少々はわりとヒマ。


・農作業のタイミングを逃すときがある
→休みを待ったり、その休みが雨で流れてしまったりすると、作業が遅れ遅れになることがあります。
専業でも多品目栽培すると、どうやらそういうことがあるみたいです。




農業は楽しい、面白い。

大変だ、とか辛い、とかは基本的にはそんなにないかも。

それは生活がかかってないからかもしれません。



でも、専業・兼業にかかわらず、「物を作っている」ということには誇りをもってよい気がします。

何かを右から左へただ動かして、お金を得るよりは、自分たちで0からものを作る、というほうが、やり甲斐があるし、ちょっとは人の役にも立てそうな気が・・。



これから先、どうなるかわかりませんが、将来の自分を想像したとき、ストイックに「農業だけ」をやっている、というより、同時にいろいろなことをやっていそうな気がします。



要するに、よくいえば好奇心旺盛。

悪くいえば、堪え性がない、飽きっぽい、の典型なんです・・・。




ブログランキングに参加しています。
↓応援してくださる方、一日一回クリック願います!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

FC2ランキングバナー


ゴーゴーサンの威力。

また草ネタですけど、作業はそれしかやっていないので、仕方ないのデス。

「草」というカテゴリーをつくったほうがよいかもしれません。


定植後約5週間のおネギ。現在の様子。

ネギ苗定植後

ここの草を毎日取ってます。


畝上に除草剤をかけて、

畝の側面の草はかっさらいで取って、

おネギの周りの草は手で取る

の繰り返し。


でも、取っても取っても次々と草が生えてきます。



一方定植直後にゴーゴーサンを散布したこちら。
(定植~約2週間経過)

CIMG1243_convert_20130625191528.jpg


草はあるにはあるけど、おネギの成長を阻害したり、虫が住みつくほどではないので、全然OKです。

ゴーゴーサンさえあれば、耕作放棄地も怖くない!


※ゴーゴーサンは、土の表面に膜をはって、草が生えてこないようにする効果があります。
定植後~10日以内、一度のみ使用できます。
ゴーゴーサンについて


ゴーゴーサンを撒かないとどうなるかというと、

最初に植えたおネギが定植後2週間のときは・・・


ゴーゴーサンをまかないと


もう草がいっぱいで、これからどんどん伸びて、収拾がつかなくなりました。

CIMG1129_convert_20130625193339.jpg


ゴーゴーサンの威力がいかに凄いかを比べていただけたのではないかと思います(汗)。



最近の草取りは、かっさらいで疲れたら、キャンプ用の銀マットをもちこんで、もうこれに座って草取ってます。

周りの畑のおばあちゃん方のように。


なので、おばあちゃんたちはわたしにとても親しみを感じてくださっているようです。

同志のような感じですかね。


おばあちゃんたちが不思議なのは、一心不乱に草をとっているけど、肝心の作物のほうには無関心のように見えること。

わたしも傍から見たら、そんな感じなのかしら。



週末は畝を割る予定なので、そうしたら草もちょっとはましになると思います。



キャンプ用マットは、なんなら寝ころんで使うこともできます。

ねぎ草取り



ブログランキングに参加しています。
↓応援してくださる方、一日一回クリック願います!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

FC2ランキングバナー


農作業のお供 その3☆

本日もようこそのおはこび、ありがとうございます♪

こちらは、相も変わらず草取りなどの単調な作業の日々が続いています。


以前コレ↓をお取り寄せし、英会話を勉強中、との記事を書きましたが、

CIMG0833_convert_20130510163535.jpg

さすがに英会話ばかりではつまらないので、

最近はコレ!!

落語 CD

落語にはまっています。


近くの図書館に、たくさん落語のCDがおいてあるのを発見し、せっせと借りてきて、取り込んでいます☆



ベタですが、数年前、NHK朝の連ドラで「ちりとてちん」をみてからというもの、

落語大好きになりました。

何百年も語り継がれているので、話が洗練されていて、繰り返し聞いても楽しめます。

同じ話をいろいろな噺家さんが演じているのを聴き比べるのもおもしろいし・・・。

時々ととちゃんにも貸してあげてます。

はる専務も「笑点」大好き、と一家で結構なはまりっぷり。



草取り意外にも、チェーンポットの種蒔きや、家事をするときにも聴いてます。

とにかく、単調な作業にはピッタリ。

この夏のイチオシです。



ブログランキングに参加しています。
↓応援してくださる方、一日一回クリック願います!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

FC2ランキングバナー


苗のお引っ越しと、緑のカーテン。

本日は曇天。

適度に風もあって、涼しい一日でした。

他の作業の予定もなかったので、一日心ゆくまで草取りをしておりました♪


草取りをしていると、お隣の圃場に異変が。

のぼり旗が立って、車がどんどん集まりはじめて・・。

朝市でもやるんかな?

と思ったら、ボーイスカウトの集まりでした☆



どうやら、今日はジャガイモの収穫という行事らしい。

富士山世界遺産登録を記念して、富士山の歌を斉唱。

それからお芋掘り、その後草取りが始まりました。


はやく終わったらうちの草取りもしてくれんかな?

と期待していましたが、そんな奇跡が起こるはずもなく、

一人で静かに草と向き合っておりました。




前置きが長くなりましたが、

最後に播種した春ネギもすっかり成長したので、4月につくった育苗ビニールハウスのここ↓から、

CIMG0259.jpg

GWに作った育苗スペースのここ↓蚊帳の中に苗箱を全部うつしました。



ビニールのところだと暑くなりすぎるし、苗も残り10a分だけなので、ひとつにまとめた、というわけです。

CIMG1228_convert_20130623201357.jpg


結局手作りのこの2つの育苗スペースで今年の苗は何とか育てることができました(汗)。



ビニールハウス跡地を緑のカーテンにしようと、前々から企んでいたわたしは、ととちゃんに頼んで、早速ハウスの解体をしてもらいました。

ワーイ、なんかお家が広くなった気がします♪♪


はる専務がはりきって、ネットの取りつけをやってくれました☆

CIMG1229_convert_20130623201434.jpg


が、はるとわたしが取りつけたネットは、ととちゃんからNGを出され、
(ビジュアル的にも強度的にもダメだった)

結局ととちゃんがネットも取り付けました(汗)。


そこへ、用意周到なわたしが数週間前から準備しておいた、ふうせん蔓のプランターをもってきて、

緑のカーテン完成~!!

緑のカーテン


数年前、これをゴーヤでやったときはドえらい目にあいましたが、
(ゴーヤ採れすぎ、虫もたくさんきた)

今回は枯れにくいふうせん蔓でやっているので、綺麗にできると思います☆



夏はもうすぐそこですね~。



ブログランキングに参加しています。
↓応援してくださる方、一日一回クリック願います!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

FC2ランキングバナー


「アリエッティ」の名前の由来。

今日は朝から晴れて、気温も上がりました。

先日の疫病のケアのため、消毒をしました。

疫病発生の記事。

この疫病はカビの一種で、多湿、窒素過多の圃場で出るそうです。


対策として、「アリエッティ水和剤」という殺菌剤を使用しましたが、

アリエッティとは、どこかで聞いたことがありませんか?



スタジオジブリの「借り暮らしのアリエッティ」という映画がありましたが、

初めてタイトルを見たとき、

え?農薬の名前じゃん、と思ってしまいました。



その映画は見たことないので、偶然同じ名前なんだとずっと思っていました。

改めて調べてみると、薬剤の「アリエッティ」から主人公の名前をとったらしいですね。

ウィキペディアにのっていたので、ホントです!

ウィキペディア かりぐらしのアリエッティ


>以下引用

農業を営む老人が野菜を育てるという暮らしを送る情景や、それに対する苦難・奮闘記を描いたフィクション映画である。

なお、本作のタイトルである「刈りぐらし」は、山林開墾、草刈り、間引きなどの農家の姿を表し、「アリエッティ」は本作で宮田敬一郎が使用した除菌剤「アリエッティ水和剤」が由来となっている。


これを読んでますますわからなくなったのは、宮田敬一郎って日本人の名前だけど、「アリエッティ」は何人?

どこの国が舞台なの??

そして、何故アリエッティ水和剤からわざわざ名前をとったのか・・・。


謎は深まります。

是非この映画は観ないと、気になってしかたないですね。


↑と、本気で信じていたのに、ウィキペディアではなく、アンサイクロペディアでした(汗)。

ジブリ映画の主人公の名前を、殺菌剤からとるわけないか・・・。




ちなみに、アリエッティ水和剤のほうの名前の由来は・・・、

ホセチルアルミニウムという化学物質の分子の名前の一部からきているみたいデス。

日本化学物質辞書

こっちはほんと!?


ブログランキングに参加しています。
↓応援してくださる方、一日一回クリック願います!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

FC2ランキングバナー




営農帳簿管理と家計管理。

今日は一日雨が降ったり、止んだり。

外の作業は諦めて、またしてもたくさんたまってしまったレシートの整理をした。

自分で自分を褒めてあげたいです☆


この作業をすると、頭が酸欠になります。

たまっているレシートを見るだけで、ハァとなってしまいますね。


が、今回遂に気づいてしまいました。

この作業は、家計管理と何ら変わりのない事を!


わたしの家計管理といえば、お金をおろすのは月に1回だけ。

現金の買い物は、レシートの金額を家計簿に科目毎に書きうつして、レシートは捨てちゃいます。(しかもほとんど買い物しないからレシートも少なくラクチン)

あと、口座引落のものと、生活費以外の特別支出のもの、給与やその他の収入についても月毎に書いておきます。

それを年度末にまとめてエクセルに転記して、一年間の収支が完璧にわかるようにし、ととちゃんに提出しております。

まさに、主婦の鏡。



家計管理がこんなに完璧にできているのに、営農帳簿については何でこんなに面倒なんだろう・・・。


家計簿と違う点は、

・レシートをとっておかなくてはならないこと
→ごちゃごちゃたまってくると、ゲンナリする。仕分けも大変。

・月締めじゃない
→会社のお給料は毎月定額もらえていいですね

・買掛、売掛というもの?がよくわからない
→特に農協のもの。店頭で購入したものを口座引落にすると、即日払いのものと、翌月とか半年後とかに引き落とされるものなどいろいろあって、わけがわからなくなる。




しかし、就農3年目ともなると、どんな科目のものが、どんなサイクルで出たり入ったりするのか、一年間の流れがわかってきました。

レシートがどんどんたまってしまう原因は、そこから科目毎に分けて、紙に貼りつけたりし、さらにその金額をそれぞれ合計してパソコンにうちこまなければいけないこと。


これをちょっとずつやればいいのだけど、ただノートに金額を書きうつしてて捨てればよい家計のレシートと違って、工程が多するため、つい、

時間があるときにまとめてやろう・・・

と思ってしまい、どんどんどんどん、ドンドンたまって、見てみないフリをしたくなってしまうのでした。



そこで、今回導入したのはこちら。


ポケットファイル~~!!

レシート ファイル


レシートの金額をノートにうつすかわりに、大まかな科目(肥料、小農具等)毎に分けたポケットに、財布の中の請求書やレシートをどんどん入れていけば、後で一番面倒な仕分けに頭を悩ませないでよいというものです。

ポケット毎のレシートをまとめて貼りつけて、集計して、入力するだけ、と思えば、どんだけレシートがたまっても大丈夫♪

ちょっとしたことですが、気分的に随分楽になりました。



家計簿つけは好きなので、農業の帳簿つけも好きなれるといいなぁ。

たぶん、儲かってくれば、間違いなく大好きな作業になると思いマス。



ブログランキングに参加しています。
↓応援してくださる方、一日一回クリック願います!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

FC2ランキングバナー


疫病の発生。

雨が続いて、疫病がでてきてしまいました。

葉の先端から白くなって、放っておくと枯れてしまう病気。

いちばん酷いところ。

ねぎ 疫病



最初はうっすら葉先が白っぽいところがあって、除草剤がかかっちゃったのかな~、

と思っていたら、だんだんまわりに広がってきたので、やっと発病に気付きました(汗)。


というわけで、また遅ればせながら消毒を、と思いましたが、

とりあえず雨の合間に局所的にかけただけで、また雨が降ってきてしまいました。

雨が上がってから、また改めて全面散布しようと思いますが、広がってしまうでしょうね・・・。

はやく救済したいものです。



今年の圃場は、雨が降っても水が溜まるということがないので、水捌けは比較的良いと思っていたのですが、雨が続くと、田んぼのようなぬかるみになってしまう場所があります。

雨が多いと、他にも湿害が出そうですね。



それにしても、毎年いろいろな病害・虫害が出るものです。

まだ未体験は、軟腐病と白絹病、小菌核病かな・・・。

イチョウ病というのも最近流行りみたいですね。

他にも知らないものもたくさんあると思います。


以前出たことのある病害・虫害には注意するんですけど、

今年は対策バッチリ、と思っていたら、新たに別のものが出てくるんですよね~。

なかなかうまくいかないものですね。



ブログランキングに参加しています。
↓応援してくださる方、一日一回クリック願います!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

FC2ランキングバナー




おネギ苗の剪定。

おネギの苗を剪定してみました。

こちらは播種後約5週目の冬扇3号。

チェーンポット苗 白ねぎ

既にボーボーです。

これを根元から10cm程度残して、先端だけを切りおとします。

今まで定植まで剪定はしていなかったんだけど、剪定することによって、

・苗の大きさのばらつきを防げる
・しっかりした苗になる
・定植時に扱いやすく、倒れにくい

など、よい点がいろいろあります。


しかし、どうやって剪定するのかなぁ、と思いネットで調べてみると、最初はなかなかヒットしませんでした。

そして、わかったのが、この作業は、通称「ねぎの頭切り」というらしい。

「ねぎ 頭切り」で検索すると、いっぱいでてきます。


その中で、苗箱を横に倒して、おネギを切り、切った先端をかごにおとしてく方法が紹介されていたので、やってみることに。


板に10cmの印をつけ、

ねぎ苗剪定 板に印


トレーを横にすると、

おネギがダーッとポットごと出てきてしまい、大失敗(汗)。


なので、結局普通におネギの先端を手でつまんで、はさみでチョキチョキ切っていくことに。

長さは適当です(汗)。だいたい10cm残しているつもり・・・。

こんな感じになりました♪

ねぎ苗 剪定


苗が少ないので、このやりかたでも十分です。

大規模農家さんはこの作業も機械化されているみたいですね。

※こんなにボーボーに伸びる前に剪定して、定植まで全部で2~3回やる農家さんもあるみたいです。


切り落としたおネギはいい香り♪

一箱分でこんなにたくさん!!

ねぎ苗 剪定 頭切り


これは、もしかしてふぐ刺しについている芽ネギと同じでは??

と思って、今日はお刺身を買ってきました。


ふぐ刺しはさすがに売ってなかったので(山口のスーパーでは普通に売ってます)、

2軒スーパーをはしごして、目鯛(真鯛とは違うのかしら?)と書いてあった白身のお魚をゲット。

(このあたりのスーパーで売っているお刺身といえば、ほとんどマグロorカツオ、鯵orイサキばっかりで、白身は少ないのデス)


目鯛 芽ネギ


芽ネギ+白身のお刺身、とっても美味しかったです♪

でも、フグ刺しが無性に食べたくなりました。



ブログランキングに参加しています。
↓応援してくださる方、一日一回クリック願います!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

FC2ランキングバナー


あの有名お菓子メーカーが・・・。

今日の午後は「白ねぎ部会」でした☆

今回の講習内容は梅雨・高温期の管理と病害虫対策について。


JA主催で定期的に行われる部会ですが、管内の圃場の動向と、その対策についての研修会です。

昨年とかぶっている内容ももちろんあるのですが、今回は各種緑肥についてまとめてある資料をGETできたのが収穫でした。


あと、知らなかったのは、薬剤を混用する際に、水に溶かす順番。

1.展着剤

2.乳剤

3.フロアブル・水和剤(先に少量の水で溶かしてから入れる)

とするのが、全ての薬剤が水中で分散しやすく沈殿を起こしにくくするらしい。


今まで、いつも展着剤を最後に入れてました(汗)。



そして、後半は、営業に来たメーカーさんからのお話。


「明治製菓  ○○部の○○です」。


え・・・?

と一瞬耳を疑ったのですが、


「MeijiSeika ファルマ株式会社」というところの方でした。



オリゼメートという軟腐病対策に使用する粒剤の紹介にこられていました。

おネギ業界では結構ポピュラーな商品です。


元は稲のイモチ病の対策のためにつくられたもので、30年もの歴史があるそう。

明治さんも手広くやってるんやなぁ、とちょっとビックリしました。


家に帰ってオリゼメートの箱を確認してみたら、

MEIJI ロゴ

ちゃんとmeijiのロゴが!

今まで全然気づきませんでした。





ブログランキングに参加しています。
↓応援してくださる方、一日一回クリック願います!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

FC2ランキングバナー



結局草取りの日々。

先日、イネ科だけに効くという除草剤を撒きました。

ナブ乳剤を撒いたときの記事



一週間後、

こうなりました(涙)。




イネ科の雑草がいなくなって、広葉系の草の成長を助長してしまったみたい(汗)。

広葉作物対応の除草剤(ロロックス水和剤)もあるみたいですが、ナブと混用してよいかは?です。


で、結局バスタで畝上を除草して、

畝間の草は手でとっています。


しかし、かなり大きくなってしまったので、なかなか時間がかかります。



この状態からさらに雨が降って、草はどんどん成長しつづけているので、

日曜日にととちゃんとはるにもSOSして、ちょっと草取りを手伝ってもらいました。

よーいドンで、3畝に分かれて端からとっていったのですが、

最初出遅れていたはる専務が、結局一番でフィニッシュ☆

勝因は、ハイハイ体勢で進んでいくため、膝・腰痛がないからだと思われます。



しかし、60mちょいの草をとると1畝だけで2時間近くかかってしまった(汗)。

最初はいいんですけど、後半極端にペースがおちてしまうんですよね・・・。

(全部で16畝あるんですけど・・・)



畑がお休みの間、種がおちる前にトラクターで耕してヨ!

と頼むと、いつも

大丈夫やろ

と、呑気にかまえていたととちゃんも、草対策を怠るといかに大変かを思い知ってくれたでしょう。



今回の草対策は、遅れ遅れになっているので、完全に失敗です。

それでも、おネギは大きくなっている!

頑張ってほしいデス。


おネギの立場からすると、オマエが頑張れ、と思われていそう。




ブログランキングに参加しています。
↓応援してくださる方、一日一回クリック願います!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

FC2ランキングバナー


家畜に名前をつけるべからず。

ゆる~く自給自足を目指している我が家です。

農業をやっているお宅は、野菜は自家製があたり前、という贅沢な環境なのでは、と思いますが、

あたり前すぎて、有難味が薄れてきている可能性もあります。

新規就農だと、春~夏にかけては楽しく嬉しい時期ですね♪



この時期、じゃがいもや玉ねぎはもちろんストックがたくさん☆

遅ればせながら、我が家でも夏野菜の収穫が始まりそう。


春にたくさん採れた、豆類やたけのこは冷凍保存してあります。
そして、もちろん、おネギは色々な切り方でたくさん冷凍保存してあります♪♪

山菜を採りにいったり、近所の竹藪で破竹をとったりすることも。

マダケ
※写真はマダケ。しっかり灰汁抜きをしないとエグいです。




そして、野菜以外で自給できるといえば、魚介類です。

時には、浜名湖で潮干狩り。

時には、遠州灘にシーカヤックで出漁。

CIMG1077_convert_20130616205955.jpg


磯でワカメやウニ等をゲット!!

CIMG1088_convert_20130616205908.jpg



等々、遊びながらしっかり食材を探しています。


そして、とうとう、ととちゃんがスゴイ獲物をGET☆

天然うなぎ


ウナギ様です~~!!



近所の川で、夜釣りで釣れました。

昨今の鰻価格高騰で、名産地浜松のお隣に住んでいても、なかなか口に入らなくなった鰻様です。

しかも、天然もの!

しかも、エサは庭のミミズ!!




ありがたや~、ありがたや~~。



しかし、泥を吐かせるために、一週間程度、綺麗な水中で生かしておいたほうが、より美味しく食べられる、

との話を聞いて、

とと&はるが、ウナギ様を生かしておくための、水槽セットを買ってきました。

うなぎ 水槽


これは、しばらくの間、毎週ウナギ釣りに行ってもらわないと、元がとれません(汗)。

しかも、はるは、ウナギ様に「ヌタッチ」という名前をつけて、可愛がっている様子。



一週間後に、食べるんですけど・・・。




☆追記☆

先ほどこのウナギ様が水槽から脱出して大惨事となり、わたしの悲鳴がご近所中に響き渡ってしまいました。




ブログランキングに参加しています。
↓応援してくださる方、一日一回クリック願います!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

FC2ランキングバナー


スズラン噴口。

動噴のノズルを購入してきました。

噴口がたくさんついている、通称「すずらん」というもの。

噴口が5つついていて、1.5mくらいのものにしてみました。


すずらん

扇形にソフトな霧が出ます☆

結構軽いデス。



今日は、先日定植した圃場に、これでゴーゴーサンを撒いてみました。


すずらん 消毒

行って帰って、5畝をまとめて撒けるので、スゴイ速い!!!

06151.jpg

2人で10a、約100L撒いて、1時間くらいで終わったかな・・・?

準備と片づけを入れるともう1時間くらいかかってますが・・・。


背負い・手動の噴霧器だと100L一人で撒こうと思ったら、5Hくらいかかるかもしれません(汗)。

重いタンクも背負わなくてよいし、これ買ったよかった~(涙)。




ブログランキングに参加しています。
↓応援してくださる方、一日一回クリック願います!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

FC2ランキングバナー



蚊除け対策。

ついに「蚊」の季節がやってきました。

畑で作業していると、プ~ンと嫌な音が・・・。

イラっとする音ですね。

特に作業をする早朝・夕方がピークのため、必ず刺されます。

そして、たくさん刺されるとテンションが下がって帰りたくなります。


今年は何かよい対策はないかと、調べてみましたが、

・長袖・長ズボンを着る 
 →当然着ていますが、服の上からも刺される あと顔も刺される

・黒っぽい服に蚊は集まるので白い服を着るとよい
 →白い服でも刺される

・お酒を飲むとアルコールを分解する際に二酸化炭素が出るので、蚊に刺されやすくなる
 →朝から飲んでるわけではないので、関係ないような気がする

・防虫の服を着る
 →高すぎて手が出ない
 (アウトドア系の服ってどうしてあんなに高いんでしょうね?パーカーが1万円なんて、ありえないデス)

・汗をかかないようにする
 →無理

・O型は刺されやすい
 →A型だけど刺される

なかなかよい対策はありません。



なので、やっぱり普通に虫よけを使おうかな、と思い、

ジェルを買ってきてみました☆

虫よけ ジェル

これを肌に直接塗って、服の上から更に虫よけスプレーをする作戦で、

今年は乗り切ってみたいと思います。




ブログランキングに参加しています。
↓応援してくださる方、一日一回クリック願います!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

FC2ランキングバナー




補助金の計上のしかた。

今年度は耕作放棄地を利用して作付しているので、それにまつわる補助金を数種申請しています。

(耕作放棄地を借りるまでのいきさつは、カテゴリー「農地・補助金のこと」をご参照くださいm(_ _)m )



まず、耕作放棄地の草刈りや天地返しを行ってもらったものについては、全額補助が出たので、確定申告の帳簿上は、相殺してなかったことにしちゃえばいいや、と思っていたのですが・・・、


補助金の種類にも、

全額補助
1/2の補助
定額補助(例:10aあたり○○円の補助、等)

などいろいろありまして・・・。


なので、なかったことにする、というわけにもいかないので、税制上どういうふうに記帳したらよいかな?と思って税務署にお問い合わせしてみました。

税理士さんに言われたポイントは2点+α。


☆1点目

草刈りや天地返しなどの工事の補助金は、

農業収入ではなく、「雑収入」で計上してください。


☆2点目

ハウスや井戸の建設などの、減価償却の対象となるものは、

「実際の金額-補助金分」で相殺して計上してください。

減価償却台帳についても、相殺した金額を反映させてください。


☆+α

減価償却の対象で、相殺後に30万円以下となるものについては、本年度中に償却したとみなすことができる。※青色申告の場合のみ適用

なので、例えば、

40万のハウスを建てて、1/2の20万の補助が出た場合・・・

償却資産台帳には

償却資産の名称=ハウス
[イ]取得価格=20万
[リ]必要経費算入額=20万
耐用年数=記入しない
摘要=土地法28条-2

と記入するそうな・・・。


「土地法28条の2」というが、「30万円未満の減価償却資産を1年で償却できる」という条例で、青色申告にのみ適用するものらしいです。


税理士さんに、
「土地法28条の2」は御存じですか?
と、真面目に聞かれましたが、
もちろんわたしが知っているはずもなく・・・

農家の皆さんは、普通ご存じなのでしょうか。


耕作放棄地再生事業について。




ブログランキングに参加しています。
↓応援してくださる方、一日一回クリック願います!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

FC2ランキングバナー


人海戦術では無理。

台風3号、来ませんでした。

予報に反して降雨量も僅か・・・。

それでも昨日やっとのことで雨が降り(3時間くらいで止みましたが・・・)、定植したばかりのおネギは活着したようなので、次の台風来るなら、ドンと来い!


おネギが小さいうちなら風でねてしまっても自力で起き上るし、おネギは塩害には強いので、活着さえしていればそんなに心配ないです。

ただ、自家用のナスとかきゅうりが今年もダメだったら悲しいな。

(一応なるべく自給自足も目指しておるのです)


<最近のおネギ>

5日前定植のおネギ

ねぎ 定植後



5月中旬定植のほう

ねぎ 草


ワーオ、草がスゴイ(汗)。

毎年草はかっさらいと手で取っていましたが、今年は端の畝から順番にとっていき、全畝終わると、また一番最初の畝は元の状態に戻っている・・・という悲しいことになっているので、そろそろ除草剤のお力を借りることに。


皆さまに教えていただいた、

「ナブ乳剤」を使用しました。

ナブ乳剤


イネ科の雑草にのみ効くそうで、おネギにかかっても大丈夫なのです。
(おネギはネギ科)

うちの圃場で特に多いのは、ヒメシバとかオヒシバとかいう雑草。

大きくなりすぎると人力では抜けなくなる、という恐ろしいこの草なんかに、効果を発揮してくれて、大変ありがたい薬剤です。



しかし、2日前に撒いたものの、今日見に行ったら、まだまったく効いている様子なし。


「枯れるまで7~10日かかるので、効いていないと思って撒き直さないように」

と注意書きがあったので、

堪え性のない私ですが、じっと我慢しています(汗)。


もしかして、除草剤をまくには草が大きすぎたのか・・・。

これでもし効かなかったら取るの大変だ・・・。


既にネガティブスパイラルに陥っていますので、はやく枯れてほしいものです。

一週間後、無事に効いていますように・・・。

ちなみに、イネ科以外の草(広葉作物、スギナなど)には効かないので、それは手で取りマス。


ナブ乳剤について



ブログランキングに参加しています。
↓応援してくださる方、一日一回クリック願います!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

FC2ランキングバナー


記憶喪失。


本日は雨の予報だったので、お家でできる作業を・・・、
ということで、春ネギの播種をしました♪

品種はサカタのタネの「春扇」です。

種を確認すると、5a分、3袋でよいのに、何故か4袋あります。

春扇 コート種子


???

1袋余分に蒔くかどうか悩みましたが、植える場所が足りなければ無駄になってしまうので、やはり3袋にしておきました。

残ったものは冷蔵保存で、来年また使います(汗)。


5a分、一人でゆるりとやって、半日で無事終了♪♪

ねぎ チェーンポット 苗


午後、ボーッとしていたら、農協さんが訪ねてきて、もってきてくれたものは・・・、


「春扇」の種2袋!


注文した記憶が完全に欠落しているので、自分でもビックリです。

何だかよくわからないけど間違えて全部で10a分注文していたみたいです(汗)。


農業資材屋さんに4袋、農協に2袋というヘンな頼み方をしていたので、間違えたのか・・・。
(資材屋さんで確実に種が確保できるか不安だったためと思われます)

春扇の栽培はなかなかうまくいかないので、来年はどうしようかな~、と思っていたのですが、強制的に来年も5a作るはめになりました、とさ。


そして、農協さんがもうひとつもってきてくれたのが、
「価格安定金の精算通知書」。

昨年シーズン始めに、説明を受けたような、受けなかったような・・・。

とにかくお金が少し戻ってくる、というものです。


何だかよくわからないけど、ラッキー☆ と、思っていたら、

夕方、白ネギ部会の世話役の方が、価格安定金についてのお手紙をもってきてくれました。


本年の1~3月出荷分が価格安定金支払いの対象となった(つまり、おネギの価格が安すぎた)ので、生産者に補給金が支給される、とのこと。



昨日の記憶さえ怪しい今日この頃、何カ月も前のことは尚更憶えておらず・・。

でも、周りの皆さまのおかげで、何とか普通に生活しています。


このレベルになってくると、昔観た映画は初めて観るのと同じ感動があり、お得です♪



ブログランキングに参加しています。
↓応援してくださる方、一日一回クリック願います!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

FC2ランキングバナー


ネギ管理機 カルチ仕様。

話が前後しますが、先日のおネギの定植時のお話です。


植え溝を作ったあと、そこに元肥や石灰を入れ、そのままひっぱり君でおネギを植えてもよいのですが、農協さんに
定植を頼んだときは、畝溝を一回軽く耕してから植えてくれます。

その作業を「カルチをかける」というみたいです。


前回定植のときは、溝を鍬で少し耕してからひっぱりくん君を始動しましたが、今回はねぎ管理機で耕してみることに。


しかし、管理機で耕すと、両側の羽を下に向けても、土が周りに飛び散ってしまいます。

これでは、せっかく入れた肥料も畝の上に飛んで行ってしまい、もったいな~い(汗)。

何とか溝の間に綺麗におとせる方法はないのか?


答えは石井農園さんのブログにありました。




石井さんとはお知り合いでも何でもないのだけれど、数年前から定期的にブログを拝見しているので、一方的に親しみをもっており、我が家では勝手に、

「石井ちゃん」

と呼ばせていただいている。

まあ、芸能人みたいなものですね。



今回も石井ちゃんの真似してみる!?ということで、

石井農園さんのブログにかなり以前に紹介されていたものを、うるおぼえながら(正確には再現しておりません)試してみることに。

その結果がこちら。

[広告] VPS



羽の外側のパーツを取り外して、肥料袋に少し土を入れてたものをガムテープで貼りつけました(汗)。

土はちゃんと下に落ちてるので、これでヨシ☆

石井さん、ありがとうございました!!



石井農園さんブログ
10代目、農業に挑戦します。



ブログランキングに参加しています。
↓応援してくださる方、一日一回クリック願います!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

FC2ランキングバナー





農機No.5 動噴セット

動力噴霧器を遂に購入しました☆
(砂が入ってまたデジカメが壊れました 泣)

動噴


「農家の店しんしん」で買いました(知ってますか?)。

こちらの店長さんが無理なお願いにもいつもいろいろと融通をきかせてくれるので、今回もお世話になりました。



エンジンとポンプがセットになっているものは、値段も大きさもピンキリでいろいろある中、ととちゃんはこちらを気に入ったみたいです。

動噴 エンジン


しんしんが独自でつくっていて、他のものと比べると少しお安いモデルなのですが、

外国産のエンジンをくっつけているのかと思いきや、国産エンジンだった!

というのがツボだったようです。



これと、300Lのタンク、100mのホース、ホースリールを購入。

ノズルだけ、コレゾ!というよいものがなくて、まだ買ってません(汗)。


いったいどういうのがよいのでしょうか・・・。



昨日おネギを定植したのですが、一週間くらい雨が降らないという予報なので、

練習のつもりで、早速動噴セットで散水してみました!


とりあえず普通の園芸用のシャワーを取り付けて、圃場へGO☆



動噴 散水

今日はお水を撒くだけなので、はる専務もお手伝い。

2人以上でやれば、ホースの扱いも簡単で、上々のデビューでした♪


これで、少しはおネギが元気になるかな?



しかし、帰ってきて天気予報をみてみると、何と明日夜から雨の予報に変わっていました(汗)。


朝はそんな予報じゃなかったのに~~!!

台風来るみたいですネ。




ブログランキングに参加しています。
↓応援してくださる方、一日一回クリック願います!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

FC2ランキングバナー


夏扇2号 定植☆

本日は今シーズン2回目の定植。

品種は夏扇2号です♪

夏扇2号 苗


前回定植の反省を生かしまして、

前回記事  チェーンポット 定植

改善したところは2点。



ひとつめ。

ひっぱりくん トレー

苗を一旦持ち上げて、ひっぱりくんについている板を苗の下に入れておくと、苗箱からポットがスムーズに流れ出ます。


それと、

ひっぱりくん 溝切り

ひっぱりくんの底に溝切りがあるのですが、そこに土やゴミがひっかかっていると、うまく植え溝が切れないので、苗箱を交換する際に、ここの泥を落とすようにしました。


前回定植時の様子をみかねて、皆さまにアドバイスいただきました!

ありがとうございましたm(_ _)m



今日はととちゃんと2人+はる専務も少し苗を運んだり手伝ってくれたので、10aの定植が手直しも含め、4時間くらいで無事終わりました☆

ねぎ苗 運び

めでたし、めでたし。




ブログランキングに参加しています。
↓応援してくださる方、一日一回クリック願います!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

FC2ランキングバナー




硝酸態窒素。

今日は健康診断で初バリウム体験☆

これでわたしも立派なアラフォー世代の仲間入り♪

バリウムの恐ろしさは先輩方からしっかり聞かされていましたが、あんなにグルグル自転しなければならないとは、驚きでした(汗)。


お昼は健診で潰れてしまったので、夕方から明日の定植に向けて準備しました!

苦土石灰・化成肥料・ダントツ粒剤(ハモグリバエ・スリップス予防)を畝溝に入れました。

硝酸態窒素



5月中旬に定植した苗がイマイチ伸び悩んでいるので、どうしたものか、と思っていたところ、ブログを見てくださった先輩農家さんから定植時に硝酸態入りの化成肥料を入れるとよい、と教えていただきました。

このあたりではS604という肥料が硝酸態入りで、比較的安く入手できます。

S604は以前使用したことがありますが、栽培も終盤に近付いた頃、出荷したい時期に合わせておネギをグッと伸ばしたいときに入れていました。

今回は、これをスターターとして使用してみることに。


そもそも「硝酸態窒素」というものに注目したことはありませんでした(汗)。

窒素・燐酸・加里は作物が成長するための大切な三要素といわれています。

そのうちの窒素が欠乏しているのではないか、というのが今回の課題です。

(ここからこの↓本の引用 + ネット情報 をまとめたもの。)
51CqhGGWZJL__SS500__convert_20130122080513.jpg


>土壌中に存在する窒素には、「有機態窒素」と「無機態窒素」があります。

このうち作物に利用されやすい窒素は「無機態窒素」です。

「無機態窒素」には【アンモニア態窒素】と【硝酸態窒素】があります。


畑土壌では施肥した【アンモニア窒素】が微生物によって変化し、植物が吸収しやすい【硝酸態窒素】になります。

通常その間タイムラグがあるのですが、最初から植物に吸収されやすい【硝酸態】のかたちで投入することで、効き目が速く出ます。

窒素不足の土壌は、
・植物全体が淡緑色になり、葉は黄化します
・根の伸長が鈍くなり、生育が落ちて全体的に小さくなります


うちの圃場は・・・、

土壌診断結果によると、【アンモニア態窒素】は基準値をクリアしていたのですが、【硝酸態窒素】に関しては、基準値が1.0~8.0に対して、何と0.01以下という診断が出ていたのでした(汗)。


なるほど~~っっ!

ガッテン!!


せっかく土壌診断書があるので、ちゃんと利用したほうがいいですね~(汗)。

これで明日の定植はバッチリかな。

これで定植後に優しい雨がそこそこの量降ってくれれば言うことないのですが・・・。
(結局今日は申し訳程度にパラパラッときただけでした)



ブログランキングに参加しています。
↓応援してくださる方、一日一回クリック願います!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

FC2ランキングバナー


婦人には厳しい管理機。

梅雨入りしたのに、全然雨が降らない、という声をよく聞きますが、ただ単にまだ梅雨入りしてないだけでは?
と思う今日この頃です。

明日はもしかして、もしかすると雨かもしれませんね。

気象庁の雨雲レーダーの6時間後までの予想が結構正確なので、いつも参考にしています☆

雨雲レーダー



今日は第二回目の定植に向けて畝立てをしました♪

10a分です。

かかちゃんは苦手な測量担当。

じゃあ、他に何が得意なの?と言われると、特になにもないのですが・・・(汗)。



2/3終わったあたりで、ととちゃんが疲れた、と言いだしたので、

試しにわたしも管理機に挑戦してみました!




グリップから一旦手を離してクラッチを入れないといけないので、スタートからグラッとしてしまいます(汗)。

後でわかったことですが、ととちゃんはグリップを握ったまま、親指でレバーを操作しているらしい。

私は・・・

ねぎ管理機 クラッチ

届かな~い!!(涙)



進んでいる最中もかなりグラグラ。

必死でやっている様子。

女子 畝立て

下向いてますね、だから真っ直ぐ進まないのかしら・・・?


ターンのときは手伝ってもらいました。(←意味ないじゃん!)

女子 管理機


4畝くらいやっただけですけど、なかなか大変でした。

近所の農家さんで、おばあちゃんが管理機を担当しているお宅もあるけど、

改めて、スゴイなぁと思います。



無事畝立て終了!

ねぎ 畝立て


しかし、かかちゃんがやったところをよく見ると、かなりガタガタ(汗)。

畝立て 曲がり

何故か右へ右へ行ってしまうんですよね~。



ブログランキングに参加しています。
↓応援してくださる方、一日一回クリック願います!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

FC2ランキングバナー


後継ぎ問題のとばっちり。

小城さんは田んぼはやらんかね?
エビイモは作ってみんかね?
教えてあげるよ~。

などと声をかけてくださるご近所の方がいらっしゃいます。

非常にうれしいのですが、ここにホイホイとのっかるわけにはいかないのですっ!


何故なら、皆さんが本当に教えたい相手は自分の息子さんや婿さん。

その方たちを差し置いて、わたしたちが和やかにじいじばあばと一緒に農作業している場合ではないのです。


それに、よそからきた、元々農家ではない小城さんがやれるんだから、おまえらができんわけがない、みたいな・・・。

言い方は悪いが、わたしたちをダシにして、子どもらにはっぱをかけよう、というのがじいじの魂胆?かもしれないのです(汗)。



多くのお宅が2世帯同居という地域柄。

家庭や地域の中で、自然とじじちゃんばばちゃんの役割というものが存在するのですが、うちは人手がないので、そっちのほうも若夫婦(わたしたち)でやってます。

家の周りの掃き掃除とか、垣根の剪定とか、自治会の役とか、地域の草刈りとか、葬儀の手伝いとか、年始の挨拶まわりとか・・・。


それに加えて農業まで始めてしまったもんだから、今まで「忙しい会社勤め」を理由に土日は堂々とゆっくりできた若夫婦世代も、もしかして、もしかすると、わたしらのせいで、それが通らなくなってきたのでは、と自意識過剰気味に推察すると、


わたしたちは多かれ少なかれ、ご近所の若夫婦世帯に恨まれているに違いないっ!!

「恨まれている」は大袈裟にしても、何かしらひっかかるところはあるかもしれませんね。


なので、「教えてあげる」のお声がかかったときは、

いやー、田んぼは難しいでしょう~
ネギだけでいっっぱいいっぱいなのでとてもとても!

などとご遠慮することにしています。


せっかく代々受け継がれた田畑が、もし後継者がいなくて終わってしまうのなら、本当にもったいないことだと思いますが、それはわたしたちがとやかく言うことではないので黙っていることにしております。

息子さんたちも定年が近づくころには、もしかしたら就農するかもしれませんしネ。



ブログランキングに参加しています。
↓応援してくださる方、一日一回クリック願います!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

FC2ランキングバナー



農機 No.4 SUZUKI CARRY

農機じゃないけど、農家の必須アイテム、軽トラック。

今日は我が家の軽トラックちゃんの車検でした。


いつもは砂まみれですが、ピカピカになって帰ってきましたよ~♪

スズキ キャリィ

SUZUKI CARRY


スズキ キャリィ H13年式です☆

これは2年前にネットで探して、わざわざお隣愛知県の岡崎付近まで買いにいったもの。


中古軽トラなんて、どこにでも売っていると思われるでしょうが、

近隣では、なかなか良いものに出会えませんでした。

AT車を探したので、余計みつからなかったのかも。

(わたしがAT車限定免許のため



10年おちでしたが、あと10年乗るつもりで購入しました。

ととちゃんが大事に乗っているので、このまま行けばあと8年大丈夫でしょう。

わたしも今のところまだ奇跡的にどこにもぶつけてないですヨ。


注:マイカーR2のほうは8年の間に板金2回、パンク2回(左折で攻めすぎて左後輪がいつも縁石にかする)経験済み。

どうも前後左右の距離感がイマイチつかめないみたい・・・。

たぶんわたしの眼は3Dのものを全て2Dに変換しているようです(汗)。



何はともあれ、軽トラックのほうは追加料金なしで無事に車検通過!

時々ヘンな音はするけど、走りは良好☆

今後も頑張って働いてもらいたいですね♪



<軽トラックちゃんの活躍の様子>

本業は農機具をのせたり、おネギを運んだり・・・

IMG_4919_convert_20121208202848.jpg

軽トラ ねぎ出荷


時にはプールになることも・・・。

軽トラ プール




ブログランキングに参加しています。
↓応援してくださる方、一日一回クリック願います!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

FC2ランキングバナー





最近のはる専務の動向。

おネギの収穫が終わってからすっかり失業してしまったはる専務です。

最近土日は庭の一角で基地づくりにご執心。

はる専務 基地

わたしたちが畑に行こうとすると阻止しようとします。(一人でお留守番できない小二)



従来からやっていた食器洗い・洗濯物干し・ゴミ出しなど、1回10円のお手伝いはコツコツ頑張っています。

が、大口のおネギの仕事はやはり魅力的らしく、今から収穫期を楽しみにしております。



家のお手伝いを子どもにさせると、責任感が芽生え、自信がつくのでよいそうですね。

おネギの仕事を一緒にやると、それに加えて観察力がつくような気がします。

人の真似をして作業するので、他の人がどのように動いているか、よく見るようになるみたい。

更に、真似するだけでなく、今度は自分なりに仕事のやり方を工夫するようになっています。


まだ小さく、一緒に過ごせる時間が長い間に、親が教えられることはできるだけたくさん教えておきたいですね。

わたしたちが教えるぶんは、なんてったって「無料(タダ)」なので(笑)。



お手伝いのほうはよいのですが、悪知恵?もちょっとついてきている今日この頃です・・・・。


先日、縁側でBBQをし、一通り食べ終わって、まったりしているときに、

「車内販売」と称して絶妙のタイミングで、アイスや乾きものを籠に入れて売りにきました。

結構高かった(105円)けど、思わず購入(汗)。


ちびまるこちゃんの、お正月に酔っぱらった大人たちの前で歌ったり踊ったりして、「おひねり」をもらう、という話を思い出しましたね。


しかし翌日、車内販売の分の代金を払おうとしたら、

「あれはお手伝いじゃないし、売るべきものではないから、やっぱりいい。」と言って断られました。


こんなおりこうちゃんを育てたのは、さて誰でしょう?




ブログランキングに参加しています。
↓応援してくださる方、一日一回クリック願います!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

FC2ランキングバナー


納屋問題。

本日は農業資材屋さんに動噴を見に行きました。

今年は栽培面積を増やしたので、さすがに背負い&手動の噴霧器だけではしんどいかも。

ということで、動噴(エンジン・ポンプセット)の導入を検討しています。


↓こんなイメージのセットです ※ネット画像お借りしています
img55bce3e6zik8zj.jpg


できるだけ軽量のものを、と思っていましたが、

「軽量」、「コンパクト」と名のつくものでも、かなり重たい(汗)。

とってもわたしが一人で軽トラの荷台にヨイショ、と載せられるイメージはありません。

タンクも500Lを、と思っていましたが、実物のあまりの大きさにひいてしまいました。いっぺんに使う量を考えると、200~300Lでもいいかも。

これこそ、一人で運ぶの絶対無理だし。

機械化が進むと、今後わたしが一人で完結できる作業がますます少なくなりそうです。


これらの農具、大きいので使うときも大変ですが、もっと問題なのは、

置くとこ、どうしよ!?

ということです。


うちは元々農家住宅ではないですから、「納屋」はありません。

しかし、周りのお宅を見渡すと、皆さんほとんど代々の農家(ほぼ兼業ですが)なので、立派な納屋がありますね。しかも一軒に2つくらい。


以前あるお宅を訪ねるときに、西から数えて5軒目だよ、と教えられて行ってみたら、間違えて西から2軒目のお宅に行ってしまった、ということがありました。

納屋があまりにも立派すぎて、庶民のわたしは家一軒とカウントしてしまった(汗)。

だって、3人で住んでいる我が家と同じような大きさの納屋なのデス。

皆さん田んぼをやっておられるので、稲作用の大型農機を収納するとなると、かなりのスペースが必要なのでしょう。


うちは、今まで2台の管理機や小農具・肥料などは家の裏のこの2m幅のスペースに置いていました(汗)。

肥料置き場



昨年屋根だけの車庫をつくりましたから、今、管理機はそちらに移動していますが。

管理機置き場


というわけで、新農機購入に備えて、農具屋さんから帰ってきたあとは、早速裏の物置を整理しました(ととちゃんが)。



ブログランキングに参加しています。
↓応援してくださる方、一日一回クリック願います!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

FC2ランキングバナー


有機肥料か化成肥料か。

定植から2回目の雨で、一気に草だらけに。


一面緑の絨毯です。

ねぎ 草のじゅうたん

ととちゃんは草刈り機で畑の奥のほうの大きい草を刈り、わたしは畝の上に除草剤を撒きました。

ねぎ 草だらけ


除草剤は「バスタ」を使っていたら、通りがかりの農家さんに、

バスタはおネギにちょっとでもかかるとねぎが枯れてしまうから、「ラウンドアップ」のほうがよい、

と言われました。

わたしはせっかちなので、撒いてから草が黄色くなってくるまで結構時間がかかり、しばらく効いているのかいないのかよくわからないラウンドアップより、2~3日で撒いたとわかるバスタのほうが好きです。

が、おネギが枯れては困るので、次回からはラウンドアップにしようかな。

うちは、つっこみどころ満載ですから、とにかく、皆さん何か一言いいたくて、絡みたくて、という感じで、おかしげな点があれば、すかさずつっこまれるんです(汗)。



ところで、草は元気ですが、肝心のおネギのほうはあまり大きくなっていない気が・・・。

ねぎ 定植後2週間


やはり定植してから一回目に入れる肥料は化成のほうがよいかな、と。

苗が小さいと害虫や病気にやられやすいので、最初は早めに大きくしといて、夏場は長くゆっくり効く有機肥料にするとよいかも・・・。


近隣の農家さんが定植~5カ月で収穫しているところを、うちは6カ月かかっていたのは、スタートダッシュに問題があったような気がします。


今日の除草剤撒きは、おネギにかからないように慎重にやって、結構時間がかかってしまいました。

次回はととちゃんに管理機で畝割ってもらおっと。



ブログランキングに参加しています。
↓応援してくださる方、一日一回クリック願います!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

FC2ランキングバナー