チンゲンサイ栽培の概要。

農協さんに行って、チンゲンサイの栽培の流れや原単位(収益と経費)などのお話を伺ってきました。

3月まで担当されていたベテラン(!?)の方がひととおり説明してくださったので、よくわかりました☆ありがとうございます!!


もしもわたしが一人でやるなら・・・と過程すると、(管内JA出荷の場合…)

1サイクルで1a(30坪)つくって、3~4日で収穫してしまうペースだそうです。


夏場だと、
播種~10日後に定植~3週間後に収穫
極端にいうと一カ月で1サイクル終わるらしい。
7か月くらいかかるおネギ栽培の感覚からすると、速っ!と思ってしまいます。
しかも、収穫した翌日に次の定植をしてもよいらしい。


播種はセルトレイに生種の一粒蒔きだそうです!
すごい発芽率だ(汗)。


定植は手植え。
マルチシートを使うので、チェーンポット・ひっぱりくんが使えないのが残念(悲)。


収穫は手作業で、根元を鎌などで切り落として、外葉を数枚剥ぎ、サイズ別(グラム数で判別)に箱詰めするそうです。
袋詰めがないのがとっても嬉しい♪♪


平均的な収量は1a≒90ケース(2kg/ケース)


栽培に必要なもの

ハウス
散水設備(井戸とポンプ、散水用チューブ)
白黒ダブルマルチ → 数年使いまわせる 
セルトレイ 220穴  ※ベテラン農家さんは直播される方も多いそうデス
播種板(セルトレイ用)


収益については、外へパートに行ったほうがいいのでは・・・という気もしなくもない、という感じ。

でも、一人でコツコツやるのは楽しそうです♪



ブログランキングに参加しています。
↓応援してくださる方、一日一回クリック願います!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

FC2ランキングバナー


次の候補は青梗菜☆


白ねぎと組み合わせて栽培する作物を模索中です。

できればハウスで周年作れて、播種~収穫までのサイクルが短く、連作OKのものが希望。

となると、葉物野菜になります。

葉ネギが第一候補だったのですが、ちょっとつまづき気味なのと、出荷作業にごっつい機械が必要かもしれない、ということが判明。

これ以上機械はほしくないし、できるだけ手作業で完結するものがよいな、と調べていたら、管内で作られているものでは、チンゲンサイとかタアサイが条件にあてはまるみたいです。


今回は県の農林事務所に問い合わせてみたところ、

新規就農というわけではないし、やりたい栽培品目が決まっているのなら管轄の農協さんの園芸指導課に聞いたほうがよい、とそちらを案内されました。

結局、農協・園芸指導課に戻ってきました(笑)。

そういえば、2年前の新規就農時におねぎのことを聞いたときもそうだったな。


ほかの新規就農者の方のブログとかだと、県の普及員さんが圃場を見に来てくれた、などというくだりが出てくるのですが、静岡県には普及員さんというのはいないのかも。

または、わたしが問い合わせるところが間違っているのかも。


葉物栽培は白ねぎ部会とは違う部会に属するようで、農協の葉物担当の方とお話しました。

栽培の流れや原単位など、ひととおりのことを聞くつもりでしたが、
若い方で、最近担当になったので詳しくはわからない、とのこと。

そういえば、白ねぎ一年目のときも新人君をあてがわれて、新人同士で埒があかなかった。

2年前に起こった全てがデジャヴのように再現されております(汗)。

明日改めてお話を伺いに行くことになっているので、それまでにお勉強しといてくれるかも、と期待しています。


白ねぎは露地栽培だし、周りであちこち作られている方がいて、いろんな農家さんのやり方を観察できましたが、ハウスものとなるとそうはいかないので、やはり研修のようなものを受けるのがベストかも・・・。

または、青梗菜収穫のアルバイトを探してみようかな~。



ブログランキングに参加しています。
↓応援してくださる方、一日一回クリック願います!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

FC2ランキングバナー



農業は受け継がれてなんぼ。

最近ちょっと残念だったこと。


かねてより、近隣の農家さんに葉ネギの栽培圃場を見学させてもらえないか、と農協さんを通してお願いしてあったのですが、声をかけてもらったお宅からはお断りされました。

理由は、新規参入者の出荷するものは品質や出荷量が安定しないので、足をひっぱられて全体の価格が下がってしまうからだそうです。


なるほど、そういう考え方もあるのか・・・、と思いました。

確かに無責任に参入するのは人に迷惑をかけるのでよくないですね。

まあ、やる気は十分だったんですが・・・。


農業はみんなが食べるものを生産する尊い職業なので、そのノウハウは落語のように子子孫孫まで無料で受け継がれてもよいような気がしますが、生活がかかっているとなかなかそうもいかないのかもしれません。



近隣同士だと何かと警戒し合うこともある農業会ですが、遠くの農家さんのほうがいろいろ聞きやすかったりします。

うちは、おネギ栽培をはじめるときから今まで、ネットで得た情報にかなり助けられてマス。


以下はおネギ栽培についてのノウハウを惜しげもなく披露されていて、わたしがいつもありがたく大いに参考にさせていただいているブログです。
(許可なし掲載、スミマセン)


石井農園さん 10代目、農業に挑戦します。


しんとうファームさん 農家ですが何か??


ぎら農園日記


北栄ファームさん


上原農園17代目のブログ『A-GYO農伝記』


たまにわからないことを質問すると、皆さん優しく教えてくださいますよ♪

この他にもFaceBookにて先輩ネギ農家さんに教えを請うこともしばしば・・・。


これから白ねぎを栽培したい方、うちでよければ収穫や出荷の体験にお越しくださいね☆

まあ、数々の失態ぶりを公開しているので、うちを選ぶ奇特な方はいないかもしれませんが・・・。




ブログランキングに参加しています。
↓応援してくださる方、一日一回クリック願います!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

FC2ランキングバナー


サマータイムに移行中。

今日は定植後のおネギの周りの小さい草をとってきました。

明日から雨の予報なので、こんな草をそのまま放置していたら・・・、

ねぎのまわりの草

一気にブワッと大きくなり、手で取るはめになります。

小さいうちは「かっさらい」でやっつけることが可能デス(汗)。

畝の上の草は、今年は除草剤と管理機耕転で対応する予定。



今日のように涼しい日は草取りも快適ですが、これからどんどん暑くなると、なかなか大変です。

なので、今年はサマータイムを導入することにしました☆

昨年もかなり暑かったので、明るくなる4時くらいから作業したいな~、と思っていましたが、結局なかなか早起きできませんでした。



通常うちは5時半起床。

ととちゃんが6時に家を出て会社に行くため、6時前が朝食です。

昨年のように早起きに挫折してしまわないよう、今年は5月に入ってから徐々に目覚ましの時間を早めてセットすることに。

5分・10分と、少しずつずらして、現在は5時前後にふつうに起きられるようになりました。

6月は4時半、7月~は4時にするつもり。

これで4~5時半の一時間半、朝飯前のちょこっと作業が快適に捗る予定。

さらに土日は4時~7時くらいまでまとめて作業できるので尚よし!
(真夏は6時でも結構暑いですよね・・・)

そして、暑い日中はお昼寝をする、という我ながら素晴らしい作戦♪


といっても、農家さんなら、どこでも普通に実践されていることかな??




ブログランキングに参加しています。
↓応援してくださる方、一日一回クリック願います!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

FC2ランキングバナー


経営計画書の作成。

今日は青年就農給付金の申請のための経営開始計画というものを作りました。

5年後の農業所得が手取り300万円になることを目指し、そこまでの補助してくれる、という趣旨の給付金なので、5年間分の計画を提出します。


しかし、こういう書類を書くのって結構時間かかります。

まずⅠの①からつまずきます。

Q.「農業を始めようと思った理由」を記述せよ。


A.面白そうだから。

これでは、小学生でも書けそうな答えなので非常にまずいです。

A.ご近所のあちらこちらのお宅から毎年冬になるとねぎの皮剥きの音がするので、白ねぎ栽培は儲かるのではないか、と思ったから。

これでは、ぶっちゃけ過ぎです。

一般的な農業を始める理由を思いつく限り挙げてみます。

会社組織に縛られるのが嫌だから。
→確かにそうですが、ネガティブな理由を挙げるのはあまり得策ではないかも。

植物・動物が好き → そんなに好きではないのでウソになるから×

時間に縛られない自由な田舎暮らしに憧れて → 就農のために住居をかえていないし、「自由な~」という表現は現実的ではない。


無難・且つ現実的な回答を・・・と、あれこれ考え、こんな感じに。

A.農業は元々家庭菜園レベルの経験しかなかったが、たまたま引っ越してきた土地の周りに農家さんが多く、次第に農業に興味をもつようになった。磐田市は白ねぎの名産地であることから、JAで栽培技術を指導してもらえることを知り、白ねぎ栽培で本格的に就農することを決意した。農業は自分自身の努力と判断で生産~販売まで完結できるところが魅力の職業で、やりがいを感じている。


Ⅰの①で既に小一時間くらい費やしてしまったっ(汗)。

肝心な経営計画のほうは・・・、


2人で出荷できるケース数を考えると余裕をもって最大60aの作付にしておいて、その他に加工品+第二の取扱品目(いちおう葉ネギの直売所出しで考えて・・・)で補うという計画にしときました。

書類審査が通るといいなぁ。



参考
青年就農給付金 事業の実施要項


ブログランキングに参加しています。
↓応援してくださる方、一日一回クリック願います!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

FC2ランキングバナー


今年度発☆おネギの消毒。

本日は今年度初めての消毒。

おネギにさび病(オレンジの錆みたいな点々がついて、自然消滅することはなく、どんどん広がり、しまいにはおネギを枯らしてしまう恐ろしいヤツ)の兆候がみられたのと、ハモグリバエ・スリップスが酷いため。


まだ動噴を購入していないので、背負いの噴霧器で消毒しました。ととちゃんと二台でやってので、1時間で終了☆

消毒というのは撒くのは簡単なのですが、事前に道具を準備したり(細かいことですが、噴霧器のジョイントをモンキーレンチで締めたりとか・・・)、消毒薬の量を測ったり、水をたくさん汲んだり、とか準備で結構時間がかかります。


誰かが準備してくれて、撒くだけなら簡単なのになぁ、といつも思ってしまいます・・・。


ところで、定植直後におネギを根元からスパッと切ってしまう虫の正体を発見しました!


このように、おネギを根元から切ってしまうヤツの正体は・・・

ねぎ アリ



たぶんコイツ!!

ねぎ 根切り虫

ヨトウムシではないけれど、ガか蝶の幼虫でしょうね・・・。

気持ち悪い&腹立たしいですね。


このように、定植直後の軟らかいおネギには虫がたくさん集まってきています・・・。

美味しいんでしょうね、きっと。



おネギが人の手に渡って美味しく食べられるまでに、虫たちとの攻防は続きます。



ブログランキングに参加しています。
↓応援してくださる方、一日一回クリック願います!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

FC2ランキングバナー

育苗管理、失敗いろいろ。

おネギの育苗中ですが、安定した管理はなかなか難しいです。


既にやらかした失敗は数知れず。

例えば、
育苗箱の周りにかけてあるビニールを開けるのを忘れて出かけた。

ビニール内の気温、ピーク時は50度を超えたでしょう・・・。
おネギよ、ゴメン。

☆絶対にやっちゃだめ、下手すると全部枯らしてしまうかも。




乾燥させてはいけないと思い、水を遣り過ぎた + 曇っている日だったので、ビニールを開けなかった



湿気が多すぎて、一部の倍土の表面にビッシリ苔が生えた(泣)。

その後一度しっかり乾燥させ(おネギよ、本当にゴメン)、何とか持ち直しました。

☆海近で、湿気多し。風通しが大事です。



ポールが強風で煽られ、おネギの上にしばらく乗っかっていた。

なんか、この失敗去年もやったような・・・。


現在はブロックで押さえてます。
CIMG1033_convert_20130525201926.jpg

☆朝のうちにはよくても昼から強風になることが多々ある地域なので、防風対策はしっかりしないと・・・。




そして、現在、どうも暑過ぎるみたいです。

全開にしてもビニール内の気温は40度超え。

ねぎ ハウス 温度

※おネギの発芽適温は15~25度、最高で33度だそうです(汗)。

午前中の日差しが強すぎるときは、ビニールの上に簾をかけたりするときも。


一週間前に播種したものがやっと発芽してきました。

一度新聞紙を外して灌水し、また新聞紙をかけときました。乾燥防止のために、新聞紙の上からも少し散水しておきました。が、端に置いてある苗箱は一日でまた乾いてしまった。

苗箱を入れ替えたり、ゴソゴソやっています。

発芽の兆候はありますが、はやく綺麗に揃ってほしいです(汗)。


これまで育てたおねぎのチェーンポット苗の様子デス。

発芽の瞬間

ねぎ 発芽の瞬間

中央にみえる小さい緑がおネギです。

それから2~3日すると、みんな一気にブワっと出てきます。

ねぎ 苗 発芽2日目


発芽後4~5日。

ねぎ 発芽

発芽後3週間。

ねぎ 苗 播種後3週間

発芽後4週間。

ねぎ 苗 播種後 4週間

発芽後5週間 定植間近。

ねぎ 苗 定植前


発芽後6週間で定植しました。

ねぎ 小山をつくる

本当はあと1~2週間後でもよいみたいですが・・・。



ブログランキングに参加しています。
↓応援してくださる方、一日一回クリック願います!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

FC2ランキングバナー


市場出荷とJA出荷の違い。

昨日のつづき。

市場出荷と農協さんに出荷するのとでは、随分違うものだ、ということがわかりました。

※ここで紹介するのはこの地域の市場とJAの例です。


まずビックリしたことその①
誰でも出荷できる!

市場に出荷してみたい場合はどうしたらよいのでしょう・・・。
と、おそるおそる尋ねてみたところ、

どうぞどうぞ、お預かりしたものは責任もって売らせていただきます。

てっきり組合などに入って会費払ったりするのかと思ったら、未登録でも出荷できるそうです。


ビックリその②
24時間出荷を受け付けてくれる!!

毎日24時間受け付けているそうです。
ただ、日曜日はせりがないので、土曜日は出荷しないほうがよい、とのこと。

JAではカレンダーがあり、この日は午前8:00~10:00、午後15時~19時、とか集荷時間が決まっている。なので、その時間にあわせて真面目に持って行ってマス。


ビックリその③
支払いは最短出荷の翌日 しかも現金でも受け取れる!

送金または現金での受け取りの、どちらでもよいみたいです。
土日祝(銀行がお休みのとき)以外なら、出納室に行って前日のせりの売上を現金で受け取って帰れるそうです。

JAは1週間の出荷分をまとめて2週間後に口座振り込みされます。
そのときになってみないと、自分が出荷したものに対していくらもらえるかわからないです。


ビックリその④
経費は手数料のみ!

売上から引かれるのは、販売代行手数料のみです。

JAでは市場手数料の他に、農協手数料、運賃(遠くの市場までもっていってくれるため)、予冷料(一度低温処理してくれている)、集荷諸経費、というものが毎回引かれています。


ビックリその⑤
出荷規格がない!!

これが一番ビックリです。

一箱3kg、5kg以上などの決まりはなく、階級(おネギのサイズ)を揃えても揃えなくてもよくって、結束もしてもしなくてもよい、軟白の長さも規定なし。

梱包資材も指定のものはなく、どんなものでもよいとのこと。
JAのダンボールに詰めて、JAの名前のとこだけマジックで消して出してもいいそうです。


よくJAの規格は厳しいでしょう?とまわりの人に言われますが、それしかやったことないので、これまで特に厳しいとは思ってなかったです。

規格が厳しいと、規格品をきっちり作れるよう栽培技術が身に着くので、この点ではJA出荷から始めてよかったかも。


ビックリその⑥
せりで直接値段が決まる。

あたり前ですが、市場では日々のせりで商品毎、日毎に値段が決まります。
出荷規格はないといっても、見栄えが悪かったり重量が足りなかったりすると、よい値段はつきません。
なので、全て自己責任ということになります。

JA出荷は連帯責任になるので、みんなで頑張って品質を揃えましょう、というところですね。


こうやっていろいろ挙げてみると、市場出荷のほうが断然よいように聞こえるかもしれませんが、おネギが地元の市場でどのくらいの値段で取引されているのかは謎。

JAのほうはまとめて大阪や名古屋の大きい市場に出荷してくれるので、諸経費を引いてもこちらのほうが結局手取りは多い、ということもありえます。

今シーズンはとりあえず試しに市場にも出荷してみたいと思います。



ブログランキングに参加しています。
↓応援してくださる方、一日一回クリック願います!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

FC2ランキングバナー


市場に出荷する方法。

お隣浜松市には、わりと大きい卸売市場があります。

そこにももしかしたら直接出荷できるのかな~?
と、かねがね疑問に思っておりました。

ちなみに、今まではJA出荷と直売所出荷しかしたことないです。


そもそもわたしはJA出荷と市場出荷というものの違いが全くわかっていませんでした。

というか、同じだと思ってました(汗)。

何故ならJAに出したおネギはまとめてあちこちの市場に運ばれていくので・・・。

どおりで今まで他の農家さんと話がかみ合わなかったわけです。



市場に直接自分で持っていくのを、いわゆる市場出荷というんですネ(汗)。

しかし、市場=せり=なんか怖そうなオジサンがたくさんいる、というイメージで、とてもそんなところに持っていけないよ、と思っていたのですが、


・・・自分がせりに参加するわけじゃないんですね!?


農家が市場に農産物を出すには、卸売業者さんを通すそうです。

そして、生鮮食品流通の仕組みはこんな感じ。
※画像をお借りしています。

outline05.gif


市場出荷するにはどうすればよいのか、まず市場本体に問い合わせてみたところ、卸売業者さんを2社紹介してくださいました。

そんな基本のキの字も知らんわたしに、卸売業者の方が丁寧にいろいろと教えてくださいました。


その内容とは・・・

わたしって今までとんでもなく狭い世界にいたのね!?と眼からウロコのことばかり。

JA出荷とはいろいろな点で違っていて、ビックリです。

細かいことを書くと長くなりそうなので続きはまた・・・。



ブログランキングに参加しています。
↓応援してくださる方、一日一回クリック願います!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

FC2ランキングバナー

固定種で時給自足☆

我が家で目指しているところのひとつに「自給自足」というのがあります。

ストイックに、ではなくゆるく目指しているわけですが。

その手段のひとつとして、前々から目を付けていた「固定種」という存在は外せません。



固定種についてちょっと調べた過去記事はこちら。
F1品種ってなに!?


何故固定種に注目しているかというと、一度植えたらこぼれ種で次年度も野菜が発芽~収穫までいけるのではないか?と期待しているからです。

注:自家用野菜にするのが目的です。


もう5年以上前に見たテレビ番組で、各種貧乏さんの生活を紹介する、というコーナーがありました。

わたしが注目したのは、そのコーナーの中で紹介されていた、あるお宅の敷地内の草ボーボーの場所で、なすや大葉がこぼれ種で毎年勝手に育っている、

しかも草むらの中にあるので、農薬を使わなくても虫が分散されて、綺麗な野菜がタダで収穫できる、というもの。


こんな状況にずーっと憧れていたのですが、自宅敷地内の一角があまり草ボーボーというのはいたたまれないし、

ご近所さんに迷惑をかけたくないので、夢としてとっておいた案件です。



しかしっ、今年は耕作放棄地を借りることができました☆

そこは元々恐ろしく草ボーボー(人の背丈くらい)だったので、遠慮なく使えます。


そこの一角(全体からしたら1/15くらいの一角です)を、この自給自足用雑草農法!?に利用しよう、という算段です。


早速固定種専門店「野口のタネ」さんから固定種をお取り寄せしました!

固定種 種

固定種 生種

もちろん生種ですっ。


これで次年度からは永遠にこぼれ種で夏野菜は自給できる、というわけです(予定)。


注:わたしはこぼれ種で勝手に育つことを想定していますが、野口のたねさんで取り扱いされている種子の説明に、「こぼれ種で発芽する」などとは一切書いてありません。 ちゃんと採種して保管する方法なら紹介されています。

現在のこぼれ種自給自足予定圃場の様子。

菜園

ちょっと前まで風除けのビニール袋をかけていたけれど、それをとってしまうと、草と同化して、どこに何があるかわからなくなった。

ねらい通りです。

この画像の中には、トマト、なす、きゅうり、ゴーヤ、ピーマン、落花生がいるのです。

虫のほうも草のあるほうへ分散してくれて、野菜にばかりたくさんついているということはないです。

周りをいちおうソルゴーで囲おうと思って種をまいていますが、雑草のほうが勢いがよく、ソルゴーが負けているかも。



自家用野菜の栽培はできるだけ手を抜きたいと思っています。

本当の「自給自足」をしようとすると、一日中その日のご飯を食べるためだけに活動しつづけないといけないような気がしますから・・・。

それでは「その日暮らし」のバイトをして生活しているのと一緒のような気がしてイヤなのです。


お客さまに購入して美味しく食べていただく「おネギ」には愛情をもち、手塩にかけて丁寧に育てております♪




ブログランキングに参加しています。
↓応援してくださる方、一日一回クリック願います!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

FC2ランキングバナー


鶏糞をまきました。

今日は蒸し暑い一日でした。

今年初めて汗かいたかも!?


こちらは、先日定植したおネギ。雨も降って、しっかり活着したようです。

ねぎ 定植直後


今日は、株からちょっと離して、植え溝の端のほうに発酵鶏糞とハモグリ・スリップス予防の粒剤をまいてきました。

昨年までは定植の前日に、植え溝に基肥を入れていましたが、定植後1週間くらいして、おネギが根付いたあとに肥料を入れる、という方法もあるみたいなので、今年はそちらを試してみることに。

活着してから肥料を入れると、肥料やけが防げるらしいです。


そして肥料のほうは、昨年までは農協さんに指導されて、有機配合肥料を入れていた(効き目がゆっくりで長持ちする肥料らしい)のですが、定植から一カ月経ってもおネギに何の変化もないような感じがいつもしていました。

周りの農家さんは、どうも化成肥料を入れているみたいです。

鶏糞は昨年追肥で一度試しに使ってみましたが、なかなかよかった(同時期に入れた化成肥料と比べて、おネギの成長は変わりませんでした)ので、採用しました。

コストもとても安いです。15kg200円くらいのものを使用しました。化成肥料の約1/10です。



発酵鶏糞は、大苗を手植えするときに元肥として入れることがよくありますが、苗がこんなに小さいうちはどうなんでしょうね。

ネットで見る限りでは、よい、という記述と、絶対にやっちゃいかん、というような記述の賛否両論あります。

今後、経過を観察していきたいと思います。



鶏糞をまいたあとは、その上(おネギの両脇)に三角ホーで小山を作成。

ねぎ 小山をつくる

この作業は結構好きな作業のひとつです。

でも、別に絶対にやらなくてはならない、という作業ではありません。

だから好きなのかな・・・?


これまで最大5aまでしかまとめて作付したことなかったので、10aもやって大丈夫かな?と思っていましたが、自分の中では今のところ5aも10aも全く同じ感じがします。つまり、特に大変ではありません。

農作業にも少し慣れてきたためか、それとも畑全体が広いので10aも大きく感じない、という眼の錯覚なのか、わかりませんが。

もちろん疲れるのは疲れます。今日は半日かかってこの作業を終わらせ、しっかりお昼寝しました☆

相変わらず体力のない農家です(汗)。


ところで、毎年定植後に、所どころのおネギがこんなことに。

ねぎ アリ


これはアリの仕業です!


まあ、根が残っているのでまた生えてくるからいいですケド、全く失礼しちゃいますね。

基肥に反応してくるのかな、と思っていましたが、今年は定植前に何も入れてないし・・・。定植時は土が耕されて巣が作りやすくなっているので毎年やってくるのかな・・・。

他にも、ハモグリバエはもちろん、いろんな虫が既に集まってきていました。

中には海に近いからか、海の生物みたいな見たことのないようなヤツも。


しばらくはおネギが虫たちに大人気です。

すぐに草がたくさん生えてくるので、早くそちらに気を向けていただきたいものです。



追記☆

おネギの苗が根元から切られているのは、ヨトウムシでは!?と、ととちゃんは言っております。何故なら、このようなおネギの苗の根元を掘ると、ヨトウの幼虫が必ず出てくるそうです。

今後も真相究明に努めたいと思います!



ブログランキングに参加しています。
↓応援してくださる方、一日一回クリック願います!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

FC2ランキングバナー








お料理ブログも立ち上げました。

実は結構前に、おネギ料理のレシピブログも立ち上げました。

その名も「ネギのある暮らし」(笑)。

2月頃にはるがインフルエンザになったとき数日間家に閉じこもっていたので、ヒマにまかせて立ち上げてしまったのです(汗)。


しかし、収穫が忙しいときは更新できず、わりといい加減にやっています。

しかも、紹介するのは「ねぎ料理のみ」。

なので、ネタがどこまで続くか・・・。



かかちゃんの料理のモットーは


①早い
②安い
③そこそこの味


いつも適当に思いつきでつくるので、分量をはかったりしてません。

だから、レシピといっても、あまり皆さんの参考になるかどうかも?です。


とにかく、このブログを見て、スーパーにおネギを買いに走る人が一人でもいると嬉しいですね。


こうして、国内のねぎ需要を地道にアップさせているかかちゃんには、全国のねぎ農家さんから、

美味しい日本酒の一本や二本、贈られてくるかもしれませんね♪



興味のある方は覗いてみてください

ネギのある暮らし

白髪ねぎ



ブログランキングに参加しています。
↓応援してくださる方、一日一回クリック願います!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

FC2ランキングバナー



播種第3段 冬扇3号。

今日は3回目の播種をしました。

ここでちょっと計画変更しました。

新しく借りた圃場の西側が葦?のようなもの(ソルゴーや竹みたいな感じのもの・・・)の根が結構残っていて、あまりよくない状態なので、そこにおネギを植えるのはちょっと控えて、車を通したり、ハウスのスペースにすることにしました。

なので、定植できる面積が減りました。

今回の冬扇3号は10aの予定でしたが、半分の5aにしました。

種は冷蔵庫に保存しとけば来年も使える、とのことなので、冷蔵庫に入れてあります。発芽率が落ちないか、ちょっと心配です。

このあとは春扇5a分が残っています。



今日の播種で前回とやり方を変えたところはひとつだけ。

苗箱の下に板を入れて、箱が斜めになるようにしました。

ねぎ 播種

チェーンポット播種

細かいことですが、コート種子が要らぬときに転がってくるというイライラを防ぎます。


今日は5a分だけだったのと、専務も手伝ってくれ、17枚作って約2時間で終了。

専務 土入れ


その後、いつも通り散水・新聞紙をかけ、ハウスの中へ。

ビニールハウス 苗


今までこの中にいた苗は蚊帳(?)のほうへ移動しました。

蚊帳の中苗



ブログランキングに参加しています。
↓応援してくださる方、一日一回クリック願います!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

FC2ランキングバナー

チェーンポット定植 つづき。

出だしこそあやしかったのですが、定植作業は思ったよりスムーズに進んでいきました。

ひっぱり君の調子もバッチリ☆

10a分一人で全部終わったら、みんな帰ってきてさぞかしビックリするだろう、と思って、お昼休憩もそこそこに頑張っていました。

が、お昼過ぎからひっぱり君の調子がイマイチに・・・。


ポットが横に倒れたまま流れていってしまい、途中で詰まる。

ひっぱりくん 苗が起き上らない


かかちゃんの推察では、ポットの土が乾いてきて軽くなったからでは?
(土が湿っていると、重いほうが自然と下にいき、苗がうまく立ち上がるのでは)
と思い、水をかけて再度試すも、あまり結果は思わしくなく、今度はチェーンポットが途中で切れてしまうことも度々発生。



そして、段々と植え溝が深く掘れなくなってきて、苗が倒れやすく手直し作業が増えてしまいました。

新しく借りた畑の南側から植えていったのですが、南側はわりと綺麗に使用されていた場所。

北側へいくほど元々が荒れていた土地なので、かなり大きい草の根っこなどが土中に残っていてそれが引っ掛かっていたのかな・・・。


そんなこんなで作業は徐々に遅れ・・・

15時過ぎ、疲労困憊~。


助手が帰ってきました☆

CIMG0968_convert_20130518054333.jpg

3畝くらい耕してくれました。


しかし、かかちゃんの作業スピードは更に遅くなり・・・。


16時半。

ととちゃんが返ってきたので、ひっぱりくんをそのままお渡ししました。


この時点で10aの2/3くらい終わっていました。


このとき、ととちゃんに指摘されたのはここ。

0518.jpg

苗箱から苗をスムーズに出せるよう、ひっぱり君に渡し板のような機能がついていたのです。



ととちゃんにいつも言われること。

「作者の意図をよめ」。

ひっぱり君にこんな小細工がしてあったとは!
(昨年も使ったはずなんだけど・・・)


ひっぱり君の調子は戻りませんでしたが、18時頃に何とか全て終了。



アタッチメントの件、家に帰って調べてみたら、本家はこうでした!

ねぎ 畝立て

(ちゃんと再現できなくてスミマセンでした)
チェーンポットの起き上りが悪いときは、これで解決できると思います。

紹介されていたのはこちらのブログです。

上原農園17代目のブログ『A-GYO農伝記』



ブログランキングに参加しています。
↓応援してくださる方、一日一回クリック願います!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

FC2ランキングバナー


ひっぱりくん 怪しいすべり出し!?

長い一日でした・・・。


かかちゃんにしては、かなりの長時間労働。

朝~夕方まで一日中働いてしまった・・・!


本日の自分なりに想定したシナリオは、

昨日ととちゃんに言い渡された通り、植え溝に苦土石灰を蒔いて、耕して、そのあとひっぱりくんで定植に挑戦し、

あれ?なんで?全然上手くいかないっ!!

とりあえず、ととちゃんの帰りを待つ。



夕方、ととちゃんが現れ、定植に成功し、本格的定植作業は明日に持ち越し。



しかし、今日のかかちゃんは、ちょっと違いました。

まず、出だしから違います。



遠い昔、どこかのネット情報で得た、チェーンポットがスムーズに定植できるための自作アタッチメントをひっぱりくんに取り付けました☆

似て非なるもの


結果、これはあまり意味がなかったみたい。(ダンボール紙とビニール袋、ガムテープで作成。元の商品とは全く似て非なるもの。作り方も取り付け位置も悪かったので失敗)

アタッチメントも取り付け完了して、意気揚々と圃場に向かい、

まず苦土石灰を撒いた植え溝を三つ又の鍬で2畝ほど耕す。

白ねぎ 畝立て



そして早くもひっぱり君で定植開始!!

ひっぱり君の動画です(これは間違い探しです)。

[広告] VPS



順調なすべりだしで、2畝ほどあっさり定植終了!!

しかし、このときひっぱり君の異変に気付きました。

この車輪、浮いてない??

もしかして、先日ととちゃんが組み立てたとき、逆に取り付けたのでは!?



早速家に一旦持ち帰って、ネット動画を検索。

やっぱり反対じゃん。付け替えないと!!

と、工具を出しかけたときに気づきました。

ただ単に車輪が折りたたまれていたことを。

ととちゃんが、そんな初歩的なミスを犯すはずもなく・・・。



正しい定植の姿はこれ。

[広告] VPS


※進むのが異様に遅いのは、片手で動画撮影しながら、もう一方の手でひっぱり君をひっぱっているため。




ひっぱりくん


この車輪はおねぎの苗の周りの土をギュッとおさえる役割があります。



×

ひっぱりくん タイヤ

折りたたまれている。(全長がかなり大きいひっぱりくん。何故ここだけ折りたたみなの!?)


このままの状態で既に無理やり2畝定植してしまった(汗)。

仕方ないので、自分で苗の両側をトントンしときます。


こんな小ネタで長くなってしまいました。

続きはまた明日。



ブログランキングに参加しています。
↓応援してくださる方、一日一回クリック願います!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

FC2ランキングバナー

いよいよ定植の準備☆

今日はととちゃんが突然午後から休みがとれたので、チェーンポット苗の定植のための畝立てをしました。

トラクターで二回耕してから、管理機で畝立てです。


かかちゃんはパートから帰って線引きなどをちょこっと手伝いました(汗)。

畝立て まっすぐ線を引く

広いなぁ・・・。


畝間は例年通り1mにしました。

真っ直ぐ畝を立てるために、紐を引っ張り、紐の両側に足跡をつけます。

紐をよけて、足跡を目印に管理機で畝を立てていきます。


畝立て 線にあとをつける

この方も出番がきて、はりきってます☆


道行く農家さんに、

いよいよだねぇ~。

と言われます。

皆さんどうなることか、注目してます(汗)。

特に、草だらけになるのでは、と心配しておられます。



今日は約10a分 65mを15本(一本は予備のつもり)畝立てしました。

今年は全面に石灰や堆肥を入れず、植え溝に直接入れることにしました。

全面散布だと大変な量になりそうなので・・・。



今日は半分くらい苦土石灰を投入したのですが、

時間切れ、ということで、管理機で定植溝を耕してもらうことはできませんでした。



明日全部石灰入れて、鍬で耕しといてね、と言い渡されました。



はいね~。



明日は順調にいけば、ひっぱり君が登場するかもしれません。



ヒマだヒマだ、と言っていたら、にわかに忙しくなった感じ。

忙しい方が楽しいし、何といってもビール(発泡酒やけど)が美味しいですね!



ブログランキングに参加しています。
↓応援してくださる方、一日一回クリック願います!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

FC2ランキングバナー




ヒマだな・・・。

最近おネギの苗の水やりだけで、他に特にすることがないデス。

周りの農家さんは田植えで忙しそうです。

何だか淋しいので、いい加減他にもう一種類くらい栽培品目を増やしてもよいかな、という気もしています。

候補として思いついたのは

① 小葱くん。
葉ネギです。ハウス内の直植えで栽培するようです。
根を切って、300gくらいの束にしたものを袋詰めし、更に発砲スチロール箱に詰めます。通年栽培できます。JA出荷できる。

袋詰めは機械でやるみたいなので、その機械とハウスが必要になってきます。

農協の園芸指導課白ねぎ担当の方に聞いたら、こちらでは指導してませんから、と言っていました。
うちの近くでやっている農家さんも1軒あるらしいので、見学に行きたいのですが、と地区担当の農協事業所に申し出ましたが、あまり反応はよろしくなかったです。
新規参入は歓迎されない分野なのかな・・・。



② 白たまねぎ、新たまねぎ
お隣浜松市で栽培が盛んです。が、収穫時期が3月~4月上旬となり、春ねぎと重なっているのでやめたほうがいいかな・・・。


あとは海老芋かな・・。
海老芋はねぎの管理機が使えます。夏場は水やりするので、給水設備が必要なことと、散水ホースが必要なだけ。

それから青梗菜、タアサイもできるみたいですね。

あまり気のりしないのは、「ねぎ」の仲間じゃないからか?

まあ、来年は6月~夏ねぎ出荷がある予定だからいいかな・・・。


このヒマの解決策として、一番は各種農機が一人で使えるようになることですね。

トラクターとねぎ管理機。

ととちゃん頼みなので、この作業はいつも土日になっていますが、今年は是非マスターしたいと思います(汗)。

車の運転と同じで、10年くらいやれば、人並みにできるようになるでしょう・・・。



ブログランキングに参加しています。
↓応援してくださる方、一日一回クリック願います!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

FC2ランキングバナー


見積が大事。

市の農林水産課の方から電話がありました。
昨年から借りている耕作放棄地のことです。

前にも書いたように耕作放棄地はその場所にハウスなどの施設をつくる場合、1/2の補助が出るのですが、その他に営農定着1年目は苗代や農薬費が10aあたり2.5万円補助が出ます。
※営農定着=作付することらしいデス

そのことは知っていたのですが、てっきり後でまとめて領収書かなにかを提出すればよいのかな、と思っていました。

が、先に種苗等の見積を出してほしいということ。

今更見積をと言われても、もう昨年末に全部予約注文して、今年の分は種も肥料も農薬も全部届いちゃってるんですけど、どうすれば・・・。

それでは、日付を遡って見積書をつくってもらってください、とのこと。


農協さんに聞いてみると、見積書を出すことはできるけど、現金で払ってくれたのならともかく、口座引落されたものは、領収書は出せません、とあっさり言われてしまいました。

え、こんなにたくさん買ってるのに~(悲)。


なので、一部の種や石灰などを購入した農業資材屋さんに頼んで、その分の見積書を作成してもらうことに。

更に、そのお店のポイントカードがととちゃん名義だったため、領収書がととちゃんの名前になっているところを、訂正印でわたしの名前に修正してもらいました。(耕作放棄地再生事業の関連はわたしの名前で申請しているため)

アリガトウゴザイマ~ス!来年もまた何かしら注文させていただきます。

それにしても、全部農協で買ってなくてよかった(汗)。


耕作放棄地は、営農定着の他に土壌改良についても2年目まで2.5万円/10aの補助が出るとのこと。(1年作ってみて、もうちょっと改良が必要になった、という設定らしい)

こちらは、3月に出してもらった土壌診断の結果をもとに、石灰や堆肥などの見積を出してもらうように農協さんにお願いしました。シーズン終わりにやるとしても、今から見積だけでも出しといたほうがよいらしいので。

役所の方も申請はまとめて一度に済ませたいそうなので、ハウスの見積と井戸を掘る見積も各業者さんに頼みました。

補助金申請には、とにかく何でも見積ありき!

今後のために、よくおぼえときます。



ブログランキングに参加しています。
↓応援してくださる方、一日一回クリック願います!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

FC2ランキングバナー



飲みニケーションで生まれる妙案。

昨今では死語となっていると思われる、飲み二ケーション。
(30代前半までの方はもしかして知らないかな??)

意味は、「お酒を飲んで交流を深めること」だそうです。


かかちゃんは愛想がなく、普段あまりしゃべりません、

が、お酒が入ると別で、ペラペラ喋り、他の人の話にも普段の5倍くらい反応しています。

だから、飲み二ケーションは必要なのですが、ここ磐田に来てからはほとんど外で飲むことがありません。

車生活なので、帰りがけに一杯、ということができないのです。

もちろん磐田に来てすぐ出産した、というのも飲みに出かけるのが少なくなった大きな理由のひとつですが。



では、どうしているかというと、

基本、完全お家飲みです☆

お家が一番!


毎晩ととちゃん、はるちゃん(牛乳専門)、とわたしの3人だけですが、夜な夜な喧々諤々、何かしら協議をして交流を深めています(汗)。

外に飲みに行かないというのもあり、ほとんど友達がいないわたしら夫妻です(悲)。


本日の晩酌タイム、約二時間の間に論じられたのは、

・天空の城ラピュターについて
(カンボジアのベンメリア遺跡というところをモデルにラピュタは作られたそうです 先月そのベンメリアへ行ったので、最近初ラピュタ鑑賞しました)

・今日のラジオで紹介されていた「物事を抽象的に捉える」ことについて
NHKラジオ第一 すっぴん 新書ナビのコーナー
『人間はいろいろな問題についてどう考えていけば良いのか』(著:森博嗣/新潮新書)

・自分たちのお墓はどこに建てるか

・キャラメルコーンに入っているナッツについての問題

・日本の少子化について
(昨今の日本人の飽食が原因だと思っています)


等々、お題はつきません。

つらつらと話をしているときに、突然おネギに関するよいアイデアを思いついたりするのですが、たいてい良い案を思いついても忘れてしまうか、運よくメモしても翌朝みてみると、しょうもない内容だったりします(汗)。

しかし、今日は素晴らしい案を思いつきました☆

今年は栽培面積も増えるし、おネギの残渣をいつまでも師匠のところに捨てさせてもらうのも悪いのでどうしようかな、とかねがね思っていたのですが、

新しく借りた畑のココに捨てれば!

と突然ひらめきました♪

snap_negiken_201312142942.jpg
   ↑↑↑ココ! 土地の西側の用水の土手あたり全面(全長約80m)


いちおうメモっときましたが・・・、
明日の朝みてもよい案だと思えれば、採用なのですが・・・。


そういえば昨日某アイドルグループの番組「鉄○DASH」を見ていたら、

実妹からTELあり。

「0円食堂」(この番組のワンコーナー アイドルが訪ねた地域の野菜農家や酪農家から、ロスになる食材を集めてきて0円で美味しい料理を作る)に、おネギの残渣を取り上げてもらったら?

とのこと。

ついでに、残渣を使った加工品も一緒に開発してもらったら?
小学生専務のはるに番組宛てに手紙を書かせるのがよい、とのこと。


正直、妙案だと思いました(笑)。


性格はわたしと酷似の部分が多々ある実妹なので、このヒトも酔っぱらっていたかもしれません(汗)。

今シーズンの収穫期はTOK○Oがうちに取材に来るかもしれませんヨ。



ブログランキングに参加しています。
↓応援してくださる方、一日一回クリック願います!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

FC2ランキングバナー






発芽いろいろ。

長いこと雨が降っていませんでしたが、久しぶりの雨は丸一日ずーっと降り続けました。

それから、一夜明けて・・・。

ものすごい暑い!しかも蒸し暑い。

蚊が出るまで秒読みです。


雨のおかげで、庭や畑でいろいろなものが発芽したり、大きくなってきました。

ひまわり
ひまわり。


あさがお 芽
あさがお。


バジル
バジル。


みょうが
みょうが。


ハーブ

ハーブ類は多年草だったり、一年草でもこぼれ種で勝手に大きくなってくれます。

岡ネギ技研をやる前は、岡ハーブ技研をやろうと思ってました。結構本気で。

まあ、おネギもハーブの一種ですけどね☆



ソルゴー発芽
こちらは畑に蒔いたソルゴーです(たぶん)。


そして、肝心のおネギのほうは・・・。

ねぎ 播種後2週間

こちらは播種後約2週間の夏扇2号。

そして、

播種後約5週間の夏扇4号。

ねぎ 播種後5週間

定植まであと2週間くらいの予定でしたが、結構大きくなってきたので来週植えたほうがいいかな・・・、と思い始めました。

昨年定植したときの画像を見るとあまり変わらないような大きさだし。

しかし、来週土日もお天気が怪しいです。

準備間に合うかな~。



ブログランキングに参加しています。
↓応援してくださる方、一日一回クリック願います!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

FC2ランキングバナー






ひっぱりくん 復活!

昨年ご近所の農家さんからいただいた、ひっぱりくん。

ひっぱりくん 分解


長年使用されておらず、分解してしまってあったとのこと。

定植も近く、これを組み立てねば(組み立てるのはもちろんととちゃん)。

でも、どうやって・・・。


ということで、昨年農協さんからひっぱりくんを貸していただいたことを思い出し、それを借りてきてお手本にし、組み立てることに。

農協さんからは快く貸していただけましたが、

大きな問題が。


うちがもらってきたひっぱりくんと、農協さんのものでは型式が全く違ったのでした(汗)。



結局ネットでひっぱりくんの画像を検索してきて、それを参考に組み立てることに。


が、またまた問題発生。

車輪が1組足りない!!


そこで苦肉の策として、はる専務のご幼少時に使っていた自転車の補助輪をあわせてみることに。

工具

奇跡的に径も同じで、ぴったり合いました!

ひっぱりくん タイヤ


まるで純正品のよう♪


というわけで、追加の部品を買わずに、組み立てできました!!


ひっぱりくん 2種

手前がうちので、奥が農協さんのひっぱりくんです☆


これでバリバリ定植の予定。



ブログランキングに参加しています。
↓応援してくださる方、一日一回クリック願います!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

FC2ランキングバナー




新パートナー☆

最近お取り寄せしましたこちらっ!!

CIMG0833_convert_20130510163535.jpg

エ・エ・・・・エムPなんとか・・・、そう、皆さんご存じMP3です(汗)。


アイフォン、Ipod、アイパッド、スマートフォン・・・

全部似たような名前で、どれも全く区別がつかない!!

音楽をイヤホンで聞くものといえば、未だ「ウォークマン」しか出てこず、全然世間についていけてないです(汗)。


畑作業のお供といえば、昨年までこのラジオを使用していたのですが、電波が悪いのか雑音が多く、ストレスになるので、思い切って今時のものに手を出してみました。

防災ラジオ

しかし、残念ながらこのMP3はFMラジオのみ対応しています。

AM派のわたしとしては残念ですが、AMが聴ける機種はほぼ皆無でした。(あったけど大きい!)何故なんでしょうね。


それならば、CDを録音しようと、どうにかこうにか、パソコンを使って、CDをインポートすることに成功しました。


とりあえず入れてみたのは、「トラベル英会話」の類(笑)。

何度も何度も挫折している英会話ですが、やはり旅行会話くらいはできるようになるのが長年の夢・・・。今シーズンの畑作業が終わる頃には、話せるようになっているはずです!!


ネットラジオをダウンロードしてMP3で聴く方法もあるらしいのですが、そこまではできるイメージがないですね・・・。(わたしがフリーソフトをダウンロードしようとすると、パソコンが必ず変になる!)


インターネットは便利な面もありますが、インターネットで世界が繋がって、世界中の人がみんな同じような暮らしを始めてしまったので、種の多様性がなくなり、人類はそのうち滅びるんだそうです。(パソコン大嫌いなととちゃんの考察)


何はともあれ、農作業のお供ができて、嬉しいです♪



ブログランキングに参加しています。
↓応援してくださる方、一日一回クリック願います!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

FC2ランキングバナー




緑肥を蒔きました。

余りそうなソルゴーの種を、昨シーズン春ネギを作った畑に蒔きました。

2年連作したので、土の中の養分はすっかりおネギに吸収されつくして、砂漠のようになっている圃場です。

緑肥をすき込むと、

●有機物が増加し、土壌中の微生物がよく繁殖する。
●土の構造がよくなり、水はけや保水力も高まる。
●土壌中の微生物間のバランスがとれ、病害虫の多発を防ぐ。

などの効果が期待できるそう。

黒腐菌核の予防にもなるし、低コストでできる土壌改良なので、これで少しでもよい土壌になれば嬉しいです☆

蒔き方は、ただパラパラと落とすだけなのですが、軽く覆土・鎮圧をしないと、鳥に食べられるよ、と農協さんに言われました。

CIMG0828_convert_20130509095143.jpg


でもな~、面倒だな~・・・、

と思っていると、蒔き終わるころには、周りにたくさんの鳥の気配を、ビシビシと感じたので、いちおう覆土しました。

といっても、トンボで表面を適当になでただけですが・・・。

CIMG0829_convert_20130509095215.jpg


わたしにとって鳥は天敵(昔、お弁当に入っていた好物のゆで卵をトンビにさらわれた 萩市笠山にて)なので、できるだけ集まってこないことを願います。


もう一方の冬ネギを作ったところには「えん麦」を蒔きました。

CIMG0832_convert_20130509095302.jpg


ソルゴーは硬くて打ち込みにくいので、えん麦をすすめる方もいます。

今週末は久しぶりの雨になりそうなので、これで芽が出てくれるといいな~。

ソルゴーもえん麦も2カ月後くらいにすき込む予定。




ブログランキングに参加しています。
↓応援してくださる方、一日一回クリック願います!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

FC2ランキングバナー




目標は投資回収。

3シーズン目の今年の目標は、ズバリ投資の完全回収デス。

投資=これまで自分が持ち出したお金 がシーズン終了時には全て戻ってくる予定。

今年新たに購入する予定の大物は、

1. 動噴
2. 耕作放棄地だった圃場に井戸を掘り、ハウスを建てる
※耕作放棄地には井戸掘りやハウスに1/2の補助金が出るので、こちらは普通のハウスにする予定 表向きは育苗用ですが、主に農機置き場になりそう。残りの1/2を自己負担します。

だけです。

後は栽培そのものにかかる種苗・肥料・農薬・出荷用資材と、DIYや雑費などでチョコチョコかかる経費のみ。

まあ、急に軽トラやコンプレッサーが動かなくなる、などのアクシデントがあれば仕方ないですが・・・。

ちなみに農業機械なども現金で買うことにしているので、減価償却という考え方は確定申告上のみ。いつ壊れるかわからないので、買った時点で償却済みと考えています・・・。


お金が入ってくるのは嬉しいですが、自分が貸していたお金が戻ってくるだけなので、実は今シーズンまでは無料働き、ということですね~(汗)。

4年目以降は、利益が出た中から必要な設備投資にまわせばよいので、今後はノー借金で、儲かるばかり・・・、の予定。


投資回収に3年かかった、といってもうちは1年目5a、2年目13a、3年目40a(予定)しか作っていません。しかも白ネギのみ。

研修のようなものも受けてないし、他の農家さんや農協さんに実地で指導してもらえるわけではないので、今のところ兼業で生活費は確保し、堅実にちょっとずつ増やしてマス。

1、2年目でもっとたくさん作れる方はその分はやく回収できますので、ご安心ください。


ただ、うちの場合、設備投資はミニマムでやっているので、1・2年目で揃えた10万円以上のものは、軽トラ、コンプレッサー、ねぎ用管理機、ねぎ皮剥き機、車庫兼作業スペースの屋根のみです。

たくさん作ろうと思うと、設備投資も大きくしたくなるので、バランスが難しいですね。




ブログランキングに参加しています。
↓応援してくださる方、一日一回クリック願います!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

FC2ランキングバナー


育苗スペースの屋根掛け。つづき。

屋根に筋交いの木材を打ち付けて、

CIMG0803_convert_20130504152737.jpg


ポリカの波板はりです。

波板にとめるビスとスポンジをセットするのは、はる専務のお仕事。

CIMG0817_convert_20130506095124.jpg


最近は紙ベースの請求書ではなく、ホワイトボードに請求額が記入してあります(汗)。

CIMG0792_convert_20130506095427.jpg


波板はり完了。

CIMG0826_convert_20130506095358.jpg

CIMG0818_convert_20130506095254.jpg


苗を置く場所を均して、万一の大雨に備えて排水溝も掘りました。

CIMG0823_convert_20130506095330.jpg


苗を置いたら周りにぐるっと防虫ネットをはって、虫・風・雨を避ける予定。

早速苗箱を移動させようと思ったら・・・

散水用のホースがここまで届かないことが判明(汗)。

作業小屋建設のためお休みしている立水栓があるのですが、そこを復活させなくてはっ!!

が、ここまでで、GWは終了~。


おネギの移動はおあずけとなりました(汗)。

そうこうしているうちに、第3弾の播種日が近づいているので、それに間に合えばいいかな・・・。



構想から施工まで1週間。

ほとんど、ととちゃん一人で作成。

わたしが手伝ったのはセメント練りくらいかな・・・?

総工費は4万円くらいでした。




ブログランキングに参加しています。
↓応援してくださる方、一日一回クリック願います!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

FC2ランキングバナー





育苗スペースの屋根掛け。

育苗スペースの屋根かけの様子です☆


柱の位置を決めて穴を掘ります。




穴の中にはブロックを入れてあります。

CIMG0764_convert_20130506071203.jpg

鉄パイプの柱と、このブロックを後でセメントで固めて固定するため。


パイプと木材を組んでみます。

CIMG0773_convert_20130506071224.jpg

ずれると後で大変困るので、ここが一番難しいみたいです。


この家に引っ越してきてから、ずーっとどこかしら工事中なので、ご近所の方も、

また何かやっとるな・・・、と苦笑いで通り過ぎていきます(汗)。


これをもう一棟画像の向かって左側につくります。



横柱のジョイント部分。

CIMG0787_convert_20130506071419.jpg


木を削って組んでいます。

CIMG0798_convert_20130506072512.jpg

この木を削るときの、コンコンコンという音に反応して、キツツキがコンコンコンッと返事してくれて和みます(笑)。

どうやらお隣師匠のお宅の納屋の中に住みついているみたいです。



セメントは今回少量なので、手練りです。

セメント1に対して、砂利4、砂3を入れてよく混ぜます。

CIMG0784_convert_20130506071254.jpg

好みの固さになるまで、水をちょっとずつ入れながら練ります。

CIMG0778_convert_20130506071323.jpg

穴の中に練ったセメントを入れて、コテで均します。

CIMG0783_convert_20130506071346.jpg

セメントの作業については、何度も経験済みなので慣れたものですね(汗)。

セメントは重いので、背筋が鍛えられます。


写真が多く、長くなりましたので、続きはまた☆



ブログランキングに参加しています。
↓応援してくださる方、一日一回クリック願います!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

FC2ランキングバナー




ハウスの代わりに・・・。

育苗ハウスを庭に建てようと、ずーっとずっと言っていましたが、結局買ってもらえませんでした(悲)。

理由・・・消耗品なのに高すぎる。

確かに周りのハウスをみると、常からの強風や台風で、かなりダメージを受けている感じ。

よいビニールにすると、強風でビニールが飛ばないかわりに、骨組みが歪んでしまうので、敢えて安いビニールを使う。ビニールが飛んでいってしまっても、ビニールだけ張り替える方が安くつくから。という農家さんもいらっしゃいます。
しかし、何度もビニール張り替えて、もう嫌になった、とおっしゃってました。

大変そうだ・・・。


では、どこで育苗するのかというと、ととちゃんがただいま屋根をかけてくれています。

あと、もうちょっとで屋根かかりそう。


CIMG0803_convert_20130504152737.jpg


屋根材はポリカになる予定。

ととちゃんが5年前に家の裏につけたポリカは3度の大型台風にもビクともしませんでしたから採用されました。

CIMG0805_convert_20130504152804.jpg




では、先日播種した苗たちはどこにいるのでしょう?

以前作ったビニールハウスの中には2回目の播種の苗たちに入れ替えて、一回目の播種分は目下青空の下で育苗中(汗)。





GW中幸いにも天候がよく(風は強いけど)、今のところこれで頑張ってくれています。

一度雨が降ったときは、車庫の下に避難させました。

まあ、このあたりの露地の育苗は、霜の心配もないし、トンネルも何もかかってないですからね・・・。

ハウスだと逆に暑過ぎるのかな・・・。


屋根掛け工事の詳細はまた後日ご紹介します。


ブログランキングに参加しています。
↓応援してくださる方、一日一回クリック願います!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

FC2ランキングバナー





ソルゴー播種。

ソルゴーの種を畑の周りに播きました。



一番の目的は防風。そしてスリップスの予防に少しでもなるのでは?と期待して・・・。

ほんとは畑の外周にぐるっと撒こうと思っていたのですが、新しく借りた畑は全部で40a。

だだっ広いのいで、この外周にソルゴーがあっても防風にはあまり役に立たないんじゃないのか?

と、ととちゃんには言われていました。

いざ、その場に立ってみると・・・

CIMG0771_convert_20130503062316.jpg

それもそうかなぁという気がしてきました。

全面きっちりおネギを定植するわけではないので、おネギを植えた傍にソルゴーがあったほうがいいかも。

というわけで、今日は畑の西側全面と西南の角だけに播きました。西風が一番強いので、ちょっとでも効果があるといいな。

CIMG0769_convert_20130503062232.jpg

ロープを張って、その横にかるく溝をつくり、

はる専務が種をぱらぱら播いて、わたしが鍬で土を掛け、鎮圧していきました。

肥料などは入れませんでした。


それと畑の角に自家用の夏野菜を植えたのでその周りにぐるっと。

CIMG0774_convert_20130503062358.jpg

このあたりは春は特に風が強いので、夏野菜の苗には肥料袋などをかけて防風対策します(汗)。

ついでに、夏野菜のお隣には、はる専務の基地用に2m×4mくらいぐるっとソルゴーを撒きました。


それにしても風強っ。

このあたりは民家がなく、ハウスが点在しているだけ。
360度ほぼ周りに何もないので、もろに風の衝撃を受けます。

午後は風速7~8mあるので、ただ立っているだけでも風でヨロっとすることもあり。

そんな中で作業すると、大したことしてなくても、結構体力を消耗します。

でも周りの農家さんは皆さん普通に作業されてマス(汗)。




ブログランキングに参加しています。
↓応援してくださる方、一日一回クリック願います!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

FC2ランキングバナー


せっせと冷凍中。

先月掘り取りの終わったおネギ。

一部は根っこがついたまま立てておいてあるのでまだだいじょうぶですが・・・、

04256.jpg

皮を剥いた後にロスになったおネギもあって、毎日食べていたのですが、どうやら食べきれそうにありません。

なので、食べきれない分はせっせと刻んで冷凍することに。


薄切り、ぶつ切り、みじん切り、青いところは青いとこだけ・・・などといろいろなパターンで切ってみました。

我が家の冷凍室はおネギでいっぱい。




お酒とアイスが入っている小さい冷蔵庫もあるのですが、そちらの冷凍室も・・・、

04252.jpg

おネギでぎっしり(汗)。

アイスにおネギ臭が染る、と家族からは不評です。

ととちゃんは冷凍庫を買おうと言いだし、もしかしたら我が家には3台目がやってくる日も近いかも・・・。



おネギの出荷をすると、残渣がたくさん出るので、それを加工品にすれば無駄がないのでよいなぁと、常々思っているのですが、収穫時期はそれだけでいっぱいいっぱいで、とても加工品の研究まで手が回りませんでした。

アイデアはたくさんあるんですけどね・・・。

残っているおネギでしばらくいろいろ作ってみたいと思いマス。




ブログランキングに参加しています。
↓応援してくださる方、一日一回クリック願います!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

FC2ランキングバナー