おネギのドロドロ。


昨年春ねぎを収穫したときに、おネギの青い葉の中にアロエを切ったときのようなドロドロがたくさんつまっていて、ビックリしたことをよくおぼえています。

過去記事 おネギのドロッとしたところ。

なので、とれたてのおネギというのは、こういうものなのか、と思っていましたが、

みんながみんなそういうわけではないみたいデス。


12月どりの龍翔という品種のときは葉の中はスカスカでなにも入っていませんでした。

年が明けて、1月下旬にとった冬扇はまずまずドロドロが入っていました。

IMG_5356_convert_20130329210356.jpg

おネギの分岐の部分にはたくさん詰まっている、という感じ。


そして、最近の春扇は・・・、

CIMG0298_convert_20130329210313.jpg

昨年と同様、結構ドロドロしてきました。


このドロドロの量は、果たして、品種や栽培方法が影響するのでしょうか?

先日サカタのたねの方と話す機会があり、質問してみたところ、

一番影響するのは気候ではないか、ということでした。

10月、11月の秋どりまたは3月、4月の春ネギ、

つまり、最も気候がよくおネギがグングン大きくなるときにこのドロドロを蓄えるそうです。

暑過ぎるときや寒すぎるときは比較的スカスカ。

また、雨の後は当然ドロドロがたくさん入っていたりするので、日によってもかなり違うそうです。

品種によって違うかどうかは、正直よくわからない、とのことでした。


ドロドロが多いと、新鮮そのもの、という感じで、何だか嬉しくなります。

また、この時期のおネギは、やわらかい冬ねぎとはまた違って、水分をたっぷり含んでズッシリ重く、

食べ応えがありますね☆



ブログランキングに参加しています。
↓応援してくださる方、一日一回クリック願います!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

FC2ランキングバナー














規模拡大加算の交付。


農林水産省から突然封書が送られてきました。

「規模拡大加算の交付決定通知書」というもの。

全く身に覚えがないので、市役所の耕作放棄地の関係をお世話してくださっている方に問い合わせてみました。


新たに借りた耕作放棄地が、この規模拡大加算の対象だったみたいで、その交付申請が通ったのでは、とのこと。

そして、この件については、ちゃんと説明を受けて、自分で書類も書いて、押印もしたらしいのですが、耕作放棄地の補助金のほうと混同してしまって、全く忘れていたみたいです・・・(汗)。

そう言われてみると、うっすらと記憶が蘇るのですが・・・、

とにかく交付金を少しいただけるそうなので、ありがたく活用させていただきますm(__)m



規模拡大加算とは・・・、

H23年度から始まった農林水産省の農業者戸別補償制度の中の施策のひとつで、

2筆以上の連続した土地をまとめて借りたときに、借り手が交付金を受けられるものだそうです。

土地を集約して生産性を高め、やる気のある農業者にまとめて耕作してもらうことで、地域の土地の有効活用をし、農業を活性化させる、という施策のようで、交付金は借り手の農家への奨励金みたいなものでしょうか。


ばらばらの所有者の土地を、市町村や農協が一旦借りうけ、農業者にまとめて貸し出すというのが条件。

なので、うちの新たに借りた土地は、直接地主さんから、ではなく、農協さんが間に入って借りている、ということになっています。

書類上だけのことですが。

新規に土地を借りて、利用権を設定する場合は、2筆以上連続した土地を借りると、
僅かですが(10aあたり2万円)この補助金が交付されるそうです。1筆でも1ha以上の土地であれば対象になります。

行政に相談すれば、一般には知られていない様々な施策について教えてもらえることもあるのが嬉しいですね☆

その代わり、○年以上、○a以上耕作する、などの制約がそれぞれにありますので、経営の実態に即しているかが問題デス。

補助金目当てで無理な計画を立てると、結局自分の首を絞めることにもなりかねません(汗)。


参照 農林水産省 規模拡大加算




ブログランキングに参加しています。
↓応援してくださる方、一日一回クリック願います!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

FC2ランキングバナー






LPチェーンポット。

播種の資材がひととおり揃いました。

コート種子
育苗箱
播種キット(ニッテン)
培養土
等々。

そして、チェーンポットはLP303-10にしました!

おネギの育苗はCP303を使用するのが主流です。

LPとCPは何が違うのかというと、

ポットとポットの間隔、つまり株間の長さが違います。

CPのほうはひとつのポットに2粒~3粒播き、5cm間隔で定植します。

LPのほうは4粒播きを10cm間隔にします。



※ニッテンさんの画像をお借りしています!


LPはおネギの太さが揃いにくため、あまりおすすめしない、と農協さんからは聞いていましたが、カリスマねぎブロガー石井農園さんでも採用されている方式なので、とりあえず第一弾はLPでやってみることにしました。

LPの何がよいかというと、


種の数・栽培面積は同じで、
全ての資材、育苗のスペースがCPの半分で済むのでかなりコストダウンできます。

10aのおネギの育苗をしようと思ったら、CP303ですと70冊必要です。育苗箱も70枚分。それがLPだと
35枚で済むというわけです。

播種や定植作業の時間も削減できると思っています。

ちなみに、播種キットやひっぱりくんもCPと共有できます。

※播種板の標準は2粒か3粒播きのものしかなかったので、4粒播きを特注で作ってもらうか、2粒播きを2回やるか、になります。うちでは今回は2粒播きのものを購入しました。

これで果たしてうまくいくか、

4月上旬の播種~育苗期間45日、またレポートしたいと思いますので、

皆さま、あたたかく見守ってくださいませ(汗)。




ブログランキングに参加しています。
↓応援してくださる方、一日一回クリック願います!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

FC2ランキングバナー







トラクター初試乗☆

耕作放棄地の整地をしてくれた土建屋さんから、ありがたいことに、トラクターを一緒に使わないか?とお申し出をいただいておりました。

今日初めてそのトラクターを使わせていただきました!!

かなりの年代物でちょっとビックリです。



排気管が前についてマス。

フルマニュアルなので、わたしには操作不能ではないか、と言われています・・・。

まさかのAT車限定免許のかかちゃんです(汗)。


ととちゃんも初めてのトラクターで緊張気味。

CIMG0287_convert_20130323202533.jpg

真っ直ぐ走るのは問題ないですが、車体が傾くとあせるらしいです。

CIMG0286_convert_20130323202456.jpg

掘り取り後の溝はちゃんと均しておかないとね!


CIMG0291_convert_20130323202628.jpg

何とか終了です。


このトラクターを貸してくださった業者さんは忙しいようで、

今朝7時に待ち合わせて初めてトラクターに乗るととちゃんにレクチャーしてくださいました。

こんなに親切にしていただいたら、次に耕作放棄地を借りたときも、この業者さんに整地を依頼しようと思いますね。

サラリーマン気質のわたしたちとは違うなぁ~、と感心しました。


しかし、乗用式トラクターの威力はスゴイ!!

小さい管理機で一生懸命耕していたことが、遠い昔のように思えます。

過去記事 うちの農機第一号 HONDAの管理機について




ブログランキングに参加しています。
↓応援してくださる方、一日一回クリック願います!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

FC2ランキングバナー



黒腐菌核病。

完全に白くなるまであともうちょいの春扇。

ただ待っていてもヒマなので、これ以上大きくなりそうにない、調子悪いところから掘り取って、

A品(二級品)で出せそうなものから出していこうかなぁ、と思いまして、少し掘り取ってみました。


連作圃場のためか一部育ちきらなかったおネギ


すると、俗にいう黒ぐされ病が発生していました!!

CIMG0284_convert_20130321060834.jpg

表面が黒くなっています。

二級品どころか、ひどいものは廃棄しなければ。

とりあえず小さいおネギをどんどん掘って、発生しているものはせっせと廃棄・・・(涙)。

昨年のねぎぼうず山積みの悪夢が蘇りますね。

こういうお金にならない作業というのは、ただただ疲れます(汗)。

軟白ばかり気にして、大きいおネギしか試し掘りしていなかったのが失敗でしたね。


というわけで、病気が全体に広がらないうちに、軟白不足でもどんどんA品で出荷していくことにしました。


黒ぐされ病は、正式名称「黒腐菌核病」といって、とてもおそれられている病気。

土壌中の菌核が伝染元となります。

ひどいと圃場全体に広がって、おネギが全滅ということもあるみたいです。


一旦発生すると菌が4~5年生存するそうで、発生圃場は夏場に全面マルチをして太陽熱消毒を行ったりするそうです。

連作しないのが一番みたいですね。


近年管内で多発しているので、農協さんも対策をいろいろと研究されていて、来月はその研修会もあります。

何とかしたいものですね。



ブログランキングに参加しています。
↓応援してくださる方、一日一回クリック願います!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

FC2ランキングバナー





仮育苗スペース。

ととちゃんが土日に仮の育苗スペースを作ってくれました。

元々庭に育苗用のビニールハウスを建てる予定にしています。

ラッキーなことに、先日中古ハウスを譲ってもいいよ、というお話をいただいたのですが、先方の都合でダメになってしまいました。

仲介してくださった方が責任を感じて、他にもあたってみます、とおっしゃってくださっているので、お返事待ち。


「無料(ただ)ほど安いもんはない。」

という小城家の家訓に従って、せっかくいただけるものはありがたく頂戴し、活用させていただきたいですね。


そうはいっても播種の時期は決まっているので、第一弾約35枚の育苗箱を置くスペースをととちゃんが作ってくれました。


もともと家にあったパイプとビニールを利用しました。

パイプを立てて、

CIMG0243_convert_20130319172131.jpg

骨組みでのできあがり。

CIMG0246_convert_20130319171714.jpg


この長いパイプはウッドデッキの土台用として、数年前に購入したのですが、ウッドデッキになかなか着工できず、そのかわりに、いろいろなものに使い回しています。

ビニールのほうは数年前に新築したときに、工事中の家の養生のためのビニールのあまりをとっておいたものです。

買うと結構高級なのでは・・・!?


ジョイント部分です。パイプを繋ぎ合せる金具と、パイプの先を保護する部品はホームセンターで購入。

CIMG0249_convert_20130319171834.jpg


土留め。ブロックはうちにありました。

CIMG0247_convert_20130319171758.jpg

ビニールをかけてみました。

CIMG0259_convert_20130319172503.jpg

ビニールをパイプにとめるための部品もホームセンターで購入。

CIMG0260_convert_20130319171903.jpg


全面ビニールだと温度が高くなりすぎるので、両サイドと後方はメッシュのものを買ってきて、つけかえようと思います。

かなり傾斜をつけていますが、ビニールの上に雨水が溜まるようだったら数か所穴を空けるつもり。

横から見た様子。

CIMG0266_convert_20130319171938.jpg

中。

CIMG0267_convert_20130319172005.jpg

わたしが中腰で作業できるくらいです。

風を受けて飛んでしまいそうなので、最低限の高さにしました。

育苗箱が最大48枚置けます。


昨晩は早速暴風雨警報が出ていたので、だいじょうぶかなぁと心配でしたが、今のところ崩壊はしてません(汗)。



ブログランキングに参加しています。
↓応援してくださる方、一日一回クリック願います!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

FC2ランキングバナー





止め土後にギュッとおさえる件。

先週の豪雨で土がだいぶ落ちてしまったので、春扇の土寄せをやり直しました。

土がおちて陽にあたった部分は、おネギが白くならないからです。


最後の止め土の後に、鍬で土をギュッと寄せるとよい、と農協さんからも指導されていたのですが、正直何でこんな面倒なことするのかなぁと疑問に思っていました。

何故なら管理機で高く土をあげれば、分岐部分より上までちゃんと土上げできるからです。


しかーしっ!

そうすると、土の重みで、おネギが曲がってしまうことに、シーズン半ばを過ぎてやっと気付きました(汗)。

もともとの状態






ここに管理機でガンガン土をかけたとき



土がねぎとねぎの間に入って、おねぎが曲がってしまいます。

GetAttachment[1]

これはどちらかというと悪い例の画像。



一方、おネギの首元までM字になるように土を上げた時



この状態から鍬で両サイドをぎゅっと押さえると、真っ直ぐなおネギになります。


IMG_5544_convert_20130228090248.jpg



春扇という品種は葉っぱがあまり茂らないので、元々真っ直ぐに作りやすい品種ではあるのですが。

葉が多い品種は土寄せも難しいですね。



管理機で土を上げた後に、ギュッとするのは、だいたい鍬を使用するみたいです。

止め土専用の細長ーい鍬を使用されているねぎ農家さんもあります。


うちで使っているのは、普通の鍬。

ととちゃん作の「とんぼ」。これも意外と使えます。

CIMG0265_convert_20130318191900.jpg

はる専務がギュッとするときの道具。

CIMG0263_convert_20130318191934.jpg


子どもには柄が短いほうが使いやすいみたいです。



これは小さい鍬を使ってギュッとしている専務。

[広告] VPS


速いけど、ちょっとザツです。

先日はゲストの皆さんと一緒に土寄せしたので、

とってもはりきり、頑張ってくれました。

お姉さんたちは優しく、うんと褒めてくれますからね。



ブログランキングに参加しています。
↓応援してくださる方、一日一回クリック願います!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

FC2ランキングバナー


ゲスト大歓迎♪

2月下旬から、4週連続のゲストをお迎えして、掘り取り作業です♪

わたしの友人が大阪からわざわざおネギを掘りに来てくれました!!

思えば1月~2月中旬はあまりに寒かったせいか、だ~れも来ませんでした。

温かくなってからお客様が頻繁に来てくれて、はる専務も絶好調です!

得意げに掘り取りをレクチャーしています☆

CIMG0252_convert_20130317201402.jpg


この約10aの圃場、あともうちょっとで掘り取り完了でしたが、このおネギが終わると次の春扇収穫までちょっと間が空くので、少しだけおネギを残しておきました。

CIMG0224_convert_20130317201326.jpg


万一直売の注文があるといけないので・・・。

案の定おネギが少ないときに限って、数件ご注文がありました(笑)。

残しといてよかった~・・・(汗)。

最後の春扇の収穫も間近となったので、今日のゲストのお二人の力をお借りしまして、収穫完了~~。

もともとこんなにあったおネギが・・・

IMG_4828_convert_20121118155816.jpg





遂になくなりました☆

CIMG0253_convert_20130317201429.jpg


今日は掘り取り~調整作業~出荷場まで全て体験していただく(というか強制労働)ことになりました。

CIMG0254_convert_20130317201509.jpg


おネギの手伝いを初めてしてくださった方は、みんな口を揃えていいます。

こんなに、大変とは思わなかった・・・。

こんなにねぎが重いとは・・・。


結構暑かったし、慣れない農作業でかなりお疲れだったことでしょう。

ちょっとハードなグリーンツーリズムということで、楽しんでいただけたでしょうか・・・??

少なくとも話のネタにはなると思いますので、興味ある方は是非遊びにいらしてください♪

お土産はもちろん掘りたておネギです(それしかないんですが・・)!



ブログランキングに参加しています。
↓応援してくださる方、一日一回クリック願います!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

FC2ランキングバナー




VS 草。


気温が上がってきたのと、雨が降ったのとで、このところ、至る所で既に草がボーボーです(泣)。

CIMG0223_convert_20130315131920.jpg

もっと小さいうちにとってしまえばいいんですけどね・・・。


お隣の田んぼとの間の畦に除草剤を撒いてきました。

CIMG0225_convert_20130315131952.jpg

ツクシを数本発見。

完全に後手後手にまわっていますね。

あと、自宅の庭にも除草剤を撒きました。

これからどんどん草生えてくるんだろうな~。


CIMG0226_convert_20130315132016.jpg

こちらは新しく借りたところ。

お隣の畑の方を発見したので、声をかけてみました。


今年は草との戦いだいね~ がんばって~

と言われました。


この台詞、毎年みんなに言われています(汗)。

とりあえずお隣の人、やさしそうな方でよかったです。


今年も既に草との戦いが始まってしまいました。

定植後は基本的にテデト~ルでやっているので、地道に頑張りたいと思います!!



ブログランキングに参加しています。
↓応援してくださる方、一日一回クリック願います!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

FC2ランキングバナー




農家の息抜き。

農作業は肉体労働で、単純作業も多いですから、ちょっと息抜き、というのも必要ですね。


農家さんはヘビースモーカーが多いような気がします。

作業が一区切りついたら美味しそうに一服されているおじいちゃん方をよくお見かけします。

甘いものとお茶が大好きな方もいらっしゃいますね。

信じられないくらいたくさんのお菓子やジュースが常備してある作業場も見たことあるような・・・。


うちはタバコも吸わないし、間食をあまりとらないので、休憩はほとんどしません。

立ったままお茶を一口飲むだけ。

なぜなら、意思が非常に弱いため、一旦腰をおろして休憩すると、作業を再開できないくなるから(汗)。


では、何が楽しみかというと、毎日の晩酌です(笑)。

年間362日くらい飲んでいます。

残りの3日はよっぽど二日酔いが酷いときかな・・・。

大昔は連日のはしご酒で散財していましたが、今ではすっかり更生して、お家飲み専門です。


酒好きの家には自然といろんなお酒が集まってきますね。

先日、とってもお世話になっている徳島在住の方におネギを送ったら、コレが届きました♪♪♪

CIMG0211_convert_20130313063213.jpg


これはMUPですね!

つまり、もっとも嬉しいプレゼントということです☆


そして、ちょっと豪華な息抜きとしては、どこの農家さんでも少しは農閑期というものがあるはずですから、旅行に出かけるというのもありますね。

各地の農業事情の視察も兼ねて、「研修旅行」として経費に計上すれば、何となくお得だし。


農閑期というほどでもないけど、豪雨になったりして、急にぽっかり一日用事のない日ができたときは、何をするかというと・・・。

わたしは図書館で本や雑誌をたくさん借りてきて、コーヒーを淹れてゆっくりします。
そう、基本的に無趣味なのです(汗)。

ととちゃんはジャンク品を修理するのが趣味なので、
古い自転車や、スピーカー(わざわざ壊れたものを買ってくる)
を蘇らせてピカピカにします。

お宝収集が趣味のはる専務は、
ファイルにたくさん保存してある使用済み切手のレイアウトをあれこれ替えたり、
古銭(うちの庭から結構出土する)や拾ってきた珍しい石をせっせと磨いたりしております。


こうして改めて考えてみると、うちってみんなインドア派ですね(汗)。

お家がイチバンです。

皆さんはどんな方法で息抜きされているのでしょう??



ブログランキングに参加しています。
↓応援してくださる方、一日一回クリック願います!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

FC2ランキングバナー



軟白27cmの確保。

現在チェーンポット苗の春ネギが少し残っているので出荷中です♪

しかし中には軟白(おネギの白いところ)がしっかりできていないものもあり、JA出荷基準の27cmの軟白部分を確保するために、ちょっと多めに皮を剥いて出荷しています。

薄緑になっている「色ぼけ部分」を除いて27cmなので、ちょっとでも緑がかっていると基本的に

返品対象です。


たぶん最後の止め土のときに、もっと土をギュッと鍬で押さえれば、ちゃんと白くなるのかも・・・

という技術面の問題もありますが、

基準に合わせるためだけに皮をたくさん剥くのはやっぱりもったいないですね(悲)。

だって、このような極太のおネギが・・・


CIMG0203_convert_20130311203635.jpg
(これは既に一枚剥いたところ)



CIMG0206_convert_20130311202048.jpg

2~3枚皮を剥いて、このくらい細くなりますから。

これでも2Lサイズという一番大きいサイズで出荷するのですが、本当はもっともっと極太なのです!!!


日本では、農作物の見た目が重視されるので、見た目で厳しい基準が設けられているのも仕方のないことですが、

この画像の「春扇」という品種は、よく太って短いというのが特性ですから、他の品種とは違って

下仁田ねぎみたいに特別規格で出せると、品種の特性を生かせるのでは、と思います。


秋~春ねぎまで一律の規格で出さないといけないのは、楽な面もありますが、

ちょっと?な部分もありますね。


だいたい、太いままだと出荷用の箱に入りきらないので、もう一枚剥いとこうか、

という気にもなったりしますし・・・。



春扇は、是非直売の泥付きの状態で買っていただきたいですね(笑)。



ブログランキングに参加しています。
↓応援してくださる方、一日一回クリック願います!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

FC2ランキングバナー




BBQ☆

今日も一日暑い日でした(汗)。

照り返しがきつく、すっかり日焼けしてしまいました。

夕方になっても全く寒くなる気配もないので、今年初BBQです!


作業場をレイアウト替えして、七輪をセット♪

春の出荷作業が終わったら、ここでバーベキューでもしようか、と言っていましたが、

嬉しいフライングです。


もちろんネギ焼きはマスト!!




外側が真黒に焦げるまで焼いて、

包丁で切れ目を入れて開くと・・・、

CIMG0192_convert_20130309194147.jpg

ワーイ、ワーイ。

ちゅるちゅるなおネギが出てきました。

ポンズをかけていただきます。



一通りあれこれ食べて、火が落ち着いた頃に、

ねぎだれの焼きおにぎり登場!

CIMG0193_convert_20130309194954.jpg

明日も収穫ガンバロウ!!



ブログランキングに参加しています。
↓応援してくださる方、一日一回クリック願います!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

FC2ランキングバナー





計画倒れ!?

最近異様に暖かいですね。

というか、直射日光が当たると、ジリジリ暑いくらいで、夏場の太陽を思い出します。

ねぎボウズが例年より早まるんじゃないかと、ちょっとハラハラしています。

その他にもここへきて、急がれることがいろいろと出てきて、あせっています。


チェーンポットの播種を4月に入ってすぐに行いたいので、準備しなければ(汗)。

本来の計画では、春ねぎの収穫が3月中に無事に全て終わって、2週間程度準備期間があってから、播種へ移行するつもりでしたが・・・。

軟白不十分なので、先に育苗のハウスのほうを解決してから、残り5aの収穫に入りたいと思います。

それから、チェーンポット用の播種器。

簡単に種をまけるセット(↓こんなやつ)をお取り寄せしないといけません。

img56458443.jpg

ロングピッチチェーンポットで4粒播きを予定しているのですが、

4粒播きの播種板というものは特注になり、値段も高いということがわかりました。

標準は2粒または、3粒だそうで、2粒を2回やればいいかな、と思っています・・・。



そして、チェーンポットで使う培養土も他の肥料と一緒に6月に届くよう頼んでしまっていることに気づき、3月中に届くように変更してもらいました(汗)。

いや~、気付いてよかった・・・。


たっぷり準備期間はあったはずなのに、直前になって、どうしてこんなにあせってしまうんでしょう??

かといって、あまり前倒しで準備すると、やったことをきれいさっぱり忘れていたりします(汗)。


収穫も3月中に全部は終わらんだろうなぁ・・・。

果たして4月上旬、うちには無事にハウスが建っていて、播種作業は始まっているのでしょうか??



ブログランキングに参加しています。
↓応援してくださる方、一日一回クリック願います!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

FC2ランキングバナー




冬扇、出荷終わり!

今日で、冬扇の出荷が全て終わりました♪

3.5aを1月下旬から、1カ月ちょっとかかってタラタラと出荷し、やっと終了です(汗)。

2月は寒いし、おネギの値段も上がらないので、かなりテンション低い状態でやっていましたが、

最近すっかり暖かくなって、作業がしやすかったのと、そのせいでかさび病の兆候がみられたので、

慌てて全部掘り取りました。


結果は・・・、

出荷箱数は予想を大きく上回り、ダンボール箱が足りなくなって、追加で買い足したほど。

3kg箱で

2L・・・・・274

L・・・・・・172

A(二級品)・・44


合計 490ケース。

同じ3.5aやった龍翔は全部で346ケースでしたから、1.4倍くらいの箱数になっています。

管内では反収(1反=10aあたりの収量)の標準目標が800ケースとなっているので、

3.5aでしたら280ケース出荷できればまずまずなのですが、1.75倍、なかなかの豊作でした。

定植後の欠株はほとんどなし。

A品のほとんどは最初の軟白不足によるものです。

黒ぐされ病は一畝に数本ずつありました。


25年度は自分たちで育苗もするので、同じような結果が出せるか不安ですが、

冬扇、期待できそうです♪





ブログランキングに参加しています。
↓応援してくださる方、一日一回クリック願います!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

FC2ランキングバナー




新年度、準備いろいろ。

今日は新しく借りたところも含めて、3箇所の圃場の土をとってきて、農協の土壌調査に出しました。

CIMG0169_convert_20130304194731.jpg


3箇所とも自宅よりすぐ近くにあるのですが、ぱっと見てわかるくらい、それぞれ土質が違います。ひとつの圃場の中でも、粘土質のところ、砂の層のところ、といろいろです。不思議ですね。

調査の結果が出るのは1カ月後くらいかな・・・。

それを一応参考にして、土壌改良をしたいと思います。



チェーンポット育苗のためのコート種子も既に届いています。

CIMG0173_convert_20130304194650.jpg


今年は全部扇系(サカタのたね)にしてみました。

その他の資材や肥料も3月下旬には届く予定。

種や肥料は農協でしか扱ってないもの以外は、数軒の農業資材店で相みつをとって一番安いところで購入しました。

見積をとるのって、ちょっと面倒ですが、これをやるだけで数万円の差が出ますので、コストダウンには効果大です♪


そして、今急がれるのは育苗用のハウスを建てる!!

4月に入ってすぐに播種しないと・・・。


もともと4月中旬~下旬でいいかな、と思っていたのですが、

農協の計画では播種~収穫まで8カ月になっていますが、実際は9カ月くらいかかっています(汗)。

管理の仕方も研究しないといけませんが、早めに種を播いておいたほうが無難かもしれません。



ブログランキングに参加しています。
↓応援してくださる方、一日一回クリック願います!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

FC2ランキングバナー




耕作放棄地、整いました。

業者さんにお願いしていた耕作放棄地の整地がほぼ終わりました。

前回までは  耕作放棄地、着工。 参照。  

草を刈って集めたあとに、天地返しをやってくれたのですが・・・、

こんな大きな重機が入って大袈裟なことになり、ビックリ!!

IMG_5526_convert_20130302200741.jpg

近隣農家の方は、ショッピングモールかマンションでも建つのではないか、と驚かれたことでしょう。

お隣の師匠も、あそこは何かの開発を始めたらしい、とおっしゃっていましたので、

「うちが借りました」

と、白状しました(汗)。

それはそれで、びっくりされていましたが。

IMG_5508_convert_20130302200840.jpg

天地返しの後に、土壌改良材を入れ、現在は粗く耕してある状態です。

CIMG0071_convert_20130302200601.jpg

この後、最後にもう一度綺麗に耕してくれるそうです。


この業者さん(地元の土建屋さん)から、今日嬉しい申し出がありました。

トラクターを一緒に使いませんか?というお誘いです。

数年前に農業を始めて、そのときに農機をいろいろと揃えたけれど、トラクターや
管理機は年間数日しか使わないので、一緒に使ってメンテナンス費用を半分もってくれないか?ということです。

その業者さんの圃場にはうちからのほうがかなり近いため、トラクター(ブロードキャスターもあるそうです)はうちの敷地に置いておいて、好きな時に使っていい、とのこと。

うちにとっては願ったり叶ったりの申し出で、ラッキー☆

年間数日しか稼働しない機械をたまに動かすよりは、ちょいちょい動かしたほうが調子もよいし、メンテナンスも半々でできる、という合理的な考え方。昔からの農家さんではなく、本業が土建屋さんだから割り切ってできることかもしれません。


本当は今日明日にでもトラクターを購入しようかな、と思っていたところですが、とりあえず、お借りして使ってみることにしようと思います。
実はととちゃんも私も一度もトラクターに乗ったことないのです(汗)。

どんなトラクターを買えばよいか、イマイチよくわからなかったのですが、このブログでお世話になっているらーくさんが、色々とアドバイスくださいました。
ありがとうございますm(_ _)m

さらに、先日はハウスの建て方の冊子もわざわざ送ってくださいました(涙)。

皆さまに支えられて、25年度も何とかやっていきたいと思います。

らーくさんのブログもいつも参考にさせていただいてます!
らーく日記



ブログランキングに参加しています。
↓応援してくださる方、一日一回クリック願います!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

FC2ランキングバナー