ねぎっちストラップ。

デザインしてもらったNegikenのお子様キャラ
「ねぎっち」が可愛いので、グッズを作ってみようと思い立ちました。

わたくしのパート先の会社が中国にアクセサリーの製作工場をもっており、OEMもやっているので、頼み込んで、特別に少しだけ作ってもらいました☆

できあがったのはこちら、

ねぎっちストラップ

ねぎっちストラップ~!!

数も少ないのでとりあえずはおネギを買っていただいた方へのプレゼントにしようかと思っています。


これができるまでにも色々と紆余曲折がございまして、確か一番最初に頼んだのは昨年10月初旬。
そして、つい最近このかたちのサンプルがやっとできあがった次第です。


ところでこの「ねぎっち」という名前はその場の思いつきで何も考えずにつけたのですが、もし他の有名キャラとかぶっていたらマズイかな、ということがふと頭をよぎり、調べてみたところ・・・、


岐阜県岐南町のゆるキャラ様のお名前がなんと、

「ねぎっちょ」。

お~!!!あぶな~いっっ。

でも、小さい「ょ」がついているから一応セーフ(汗)。


その他のおネギ有名産地でもやっぱりおネギをモチーフにしたゆるキャラを採用してるところが多く、

埼玉県深谷市は「ふっかちゃん」

埼玉県越谷市は「ガーヤちゃん」

群馬県下仁田町は「ネギ坊」

鳥取県米子市は「ヨネギ―ズ」

そして、米子にはゆるきゃら以外にも、「ネギマン」というヒーローがいるのでした!!


うちの「ねぎっち」は、もちろん商標登録するほどのものでもないのですが、
万一どちらかのおネギキャラクターとかぶっていたとしても、決してそちら様のお邪魔はしませんので、我々のことはあたたかく見守っていただけると嬉しいです(汗)。


ちなみにここ磐田市のゆるキャラを決めるときも、特産品のネギや海老芋を元にしたものが候補に挙がっていましたが、結局「しっぺいくん」というキャラになりました。

市内に伝わる霊犬伝説「しっぺいたろう」をモチーフにしたそうです。


・・・なんじゃそりゃ!?



ブログランキングに参加しています。
↓応援してくださる方、一日一回クリック願います!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

FC2ランキングバナー




耕作放棄地、着工。

昨秋からすすめていた耕作放棄地の整備がやっとスタートしました。

これまでのお話は 耕作放棄地の再生事業。つづき。 参照


新しく借りたのは、6筆 約40aのこんな土地です。

snap_negiken_201312142942.jpg


赤で囲ってあるのが借りたところ。

点線のところは他の方が利用されています。


40aの地主さんは6軒に分かれていまして、市の農林水産課の仲介でまとめて借りることができました。ありがたいことです。

西側に用水路があるので、排水路も確保できるよい圃場です。




が、長年使用されていないので、ススキ野原になっていました。

こんな感じで・・・・。

IMG_5452_convert_20130129195742.jpg


耕作放棄地の再生事業を利用し、今日から業者さんが入って草刈りをしてくれました。

IMG_5451_convert_20130129195648.jpg

バリバリ刈ってくれてます。

IMG_5453_convert_20130129195814.jpg


夕方にはすっかり綺麗になって、草の山ができていました♪

IMG_5457_convert_20130129195916.jpg


この後天地返しや土壌改良もしてもらう予定です。

この再生事業は、国・県・市からそれぞれ補助金がおります。

皆さんの血税を投入して綺麗にしていただくので、これから農地としてバリバリ活用せねば!

わたしたちにとってはあまりにも広くてビビっていますが、だんだんと慣れていきたいと思います(汗)。



農林水産省 耕作放棄地を再生しよう 



ブログランキングに参加しています。
↓応援してくださる方、一日一回クリック願います!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

FC2ランキングバナー


軟白不足。

またまたやらかしてしまいました(涙)。

収穫してきて、皮を剥いてみたら、軟白部分がちょっと足りませんでした。


冬扇 Lサイズ

これはLサイズのおネギ。手前にちょこっと青い線がついているところが根っこから27cm。この印以上軟白部分がないと規格外品になってしまいます。(ちょっと微妙なものも混ざっていますが、一応正規品で出荷するものです)


軟白不足

そして、この赤い線より下まで色ぼけしてうっすら緑になっているのはA品(二級品)になります。


皮を剥げば白さは増すのですが、葉を2枚以上残さないといけない、という決まりもあるので、剥けるとこまで剥いて、それでも軟白部が27cmに満たないものはA品で出すしかありません。


それにしても、たくさん掘り取ってきちゃったな~(汗)。

IMG_5418_convert_20130125211911.jpg



掘り取ってしまったものは、もう出荷するしかないので、通常よりたくさん皮を剥いて、できるだけ正品にして出荷します。


しかし、

たくさん皮を剥く

皮剥き機でたくさんシューシューする

コンプレッサーの圧力がすぐに下がる

シュー力が弱くなって剥きにくい

圧力が上がるのをちょっと待つ

などとやっていると、作業時間がいつもの倍以上。

それに、たくさん皮を剥くのでサイズダウンするため、2L→Lサイズになってしまうもの多数。

軟白部が足りずにA品になってしまうものも多数。


というわけで、作業時間はかかるは、売上は減るわ、で散々な週末でした。


先週試し掘りしたときは、いけると思ったんですけどね~。

もう一週間待つべきでしたね。


おネギマスターへの道はまだまだ遠い!!



本日の出荷  
2L・・・8箱   L・・・24箱   A・・・13箱   合計45箱

A品のほとんどは軟白不足によるものです。



ブログランキングに参加しています。
↓応援してくださる方、一日一回クリック願います!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

FC2ランキングバナー




冬扇の軌跡。

冬扇がやっと収穫できそうです♪
定植から収穫までを、龍翔のときと同じく、画像で振り返ってみたいと思います。

白ネギ 機械植え
7/20頃 セル苗定植(農協委託)


ねぎ 草
お盆頃 連日草と戦っていました


IMG_4560_convert_20121001205348.jpg
9月30日の台風17号通過後 まだ小さかったので、被害なし。この数日後、自力で起き上りました。


IMG_4694_convert_20121021133936.jpg
10月下旬 すくすく育っている感じ。特筆すべきことは何もなし。 


IMG_4828_convert_20121118155816.jpg
11月下旬 龍翔で苦労したからか、冬扇のことはあまり記憶にございません(ゴメンね)。写真も特徴ないですネ・・・。


IMG_4971_convert_20121213195512.jpg
12月中旬 試し掘り


IMG_5101_convert_20121227203637.jpg
12月下旬 止め土


ふゆおうぎ
1月10日頃 なかなか軟白が進まず。


IMG_5400_convert_20130125211746.jpg
一昨日(1月23日)
な、なんか急に伸びてない!!??
冬扇は棒ネギ(伸びすぎて規格外となる)になりやすい、というのはこのこと??

IMG_5418_convert_20130125211911.jpg
ということで、慌てて出荷作業に突入することに。
とりあえず、たくさん掘り取ってきました。

久しぶりに掘り取りすると、肩・背中・腰・膝・・・全部痛~い(汗)。

だんだん慣れてくるとは思いますが、慣れてきた頃に終了しそうです。


とりあえず、明日から調整作業頑張りマス!!




ブログランキングに参加しています。
↓応援してくださる方、一日一回クリック願います!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

FC2ランキングバナー




遂に完成、Negikenダンボール。

長い間難航していました直売SHOP用のダンボール箱が遂にできました☆

こちらで~す。

IMG_5406_convert_20130124094621.jpg

結局ごく普通のかたち(みかん箱タイプというそうです・・・)と、
印刷も両側面に小さくロゴと屋号を入れるだけにしました。


前回までのダンボール製作については過去記事 幻のNegikenダンボール。 をご覧ください。


この後、また数軒国内のダンボール屋さんをあたってみましたが、予算と全く折り合わず・・・。


次に思いついたのは、一枚の紙に上面・側面のデザインを印刷して、みかん箱タイプのダンボールに熨斗(のし)みたいにクルッとまいたら、どうだろう?

ということで、印刷屋さんに相談して出た見積は、何と普通にダンボールを作るよりお高かったです(汗)。


もう今シーズンは諦めようかな、と思っていたのですが、

「小さなダンボールや、小ロットダンボール どこよりもお安くできます」という「村松紙器」さんのHPを発見!
しかも、奇跡的に市内にありました。
(市内といっても磐田はH17年に1市3町1村が大合併をしたので、うちのある旧竜洋町から、村松さんの旧豊岡村までは20kmくらい離れております)

オリジナルダンボールをつくるには、普通は型代と印刷の版代だけで、最初に10万円以上かかってしまうのですが、こちらでは小ロットの場合は、型を起こさずに作ってくださるので、かなり良心的な価格設定になっています。

また、できることと、できないこと、どうやったら安くなるか、などを教えていただ
いたので、結局一番安くできるかたちに落ち着きました・・・(汗)。


そんなわけで、収穫が始まる前にすべりこみセーフでやっとダンボールの目途がたち、ホッとしています

神様、仏様、村松紙器様~~!! という心境で、

もうこれからは、豊岡村方面へは足を向けて寝られませんよ。


村松紙器さんのHP ※遠方からの発注ももちろんOKです
ブログ  ダンボール箱の紹介・独り言
おネギだけについてのブログというのもかなりニッチだと思いますが、世の中いろいろなブログがあるものですね。


☆おまけ☆

IMG_5404_convert_20130124094729.jpg


こちらも村松紙器さんにサンプルをつくっていただいたダンボールです。

おネギが入れにくいのでボツになりましたが、かなり可愛いです♪

これもみかん箱タイプなので(ビールのケースのようなかたち)、採用されたものと、お値段はほぼ同じです。

せっかくなので、これも何か使い道がないかなぁ、と思案中です。



ブログランキングに参加しています。
↓応援してくださる方、一日一回クリック願います!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

FC2ランキングバナー




インプット元年。

仕事はインプットよりアウトプットが大事や!

ということで、今まで「とにかくまずやってみる」ということを実行してきたつもりですが、最近はもっているものを全部出し切った感があります。

このままでは、毎年同じことを繰り返すことになりそう・・・。

なので、今年は少しお勉強もしようかな、と思いまして、就農3年目にして、初めてこんな本を手に取りました。


ジャジャーン。

51CqhGGWZJL__SS500__convert_20130122080513.jpg

「だれにでもできる 土壌診断の読み方と肥料計算」 JA全農 肥料農薬部


作付前の圃場の土壌診断は農協さんに依頼してやってもらっているのですが、診断結果をみてもあまり意味がわからず・・・、

これまでは農協さんに言われるがままに苦土石灰やら基肥やらを投入しておりました(汗)。

ちゃんと研修とか受けて就農された方には、とても信じられない話かもしれませんね・・・(汗、汗)。


この本は本当の初心者向けで、かなり親切に易しく解説してあります。

例えば
土壌診断の中に「CEC値」という項目があるのですが、

CECとは、土の粒子の周りにくっついているマイナスイオンの総量。

このマイナスイオンに、投入した肥料中の成分で、プラスの電荷を帯びているカリウムとかマグネシウムがくっつくそうです。

CECが少ないと、土の粒子にくっつく肥料成分も少ない=くっつかなかった肥料は雨などで流れてしまう=この圃場の保肥力は弱い

ということになります。

なので、こういう圃場では一度にたくさん肥料を投入しても、無駄に流れていってしまうものが多いので、適量を数回に分けて投入するほうが効果的、といえます。


となると、うちの春ネギの畑はどうもCEC値が低いんじゃない?という気がします。

がっつり肥料を入れても、イマイチちゃんと効いていないような気が・・・

春扇 1月


昨年春に行った土壌診断結果をチェックしてみると、

あ~、やっぱり(汗)。

CEC基準値が8.0~40.0となっているところが、うちの圃場は5.4でした。

これは作戦変更せねば!!


というわけで、今年はインプット元年として、もうちょっとお勉強を続けていきたいと思います。

しかし、この年になってまさか元素記号が出てくる本を手にするとは・・・。

高校時代はこんなものわたしの人生には絶対関係ない、と決めつけて、化学や生物は欠点の常連でしたから(汗)。

基礎学力って大事ですネ。



ブログランキングに参加しています。
↓応援してくださる方、一日一回クリック願います!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

FC2ランキングバナー




庭を造成しています。

4月からチェーンポットで育苗するためのハウスを自宅敷地内に建てることにしました。。

新しく借りた耕作放棄地に建てると建設費1/2の補助金が出ます。
が、大型台風に備えると本格的なハウスになるため、1/2補助金が出たとしても50万円以上の出費になりそう。それに、育苗となると井戸も掘らないといけません。

自宅の敷地内に建てるのは、セルフビルドで予算10万円代くらいかな。
台風が直撃してもいざとなれば、苗を家の中に全部避難させる、という荒業もでるので、とりあえず庭の一角に建ててみることにしました。

ここらの空いている土地の右半分ぐらいに・・。

IMG_5373_convert_20130120132310.jpg

ヒョロヒョロ生えているのはおネギの苗が余ったので、仮植えして、無肥料だとどうなるか実験してみたもの。(ほんとはそのままほったらかしにしているだけ)

おネギを大きくするには、いかにたくさん肥料を必要とするかが、よくわかります(汗)。

このおネギは収穫して食べるにしても、いっぺんに食べきれない量なので、とりあえず隅に移動して土に挿しました。

IMG_5384_convert_20130120132515.jpg


そして、ハウスを建てるところを少し高くするため、土をうつそうとしたところ、地面があまりにカチカチに固く、スコップが入りませ~ん。

そこで、久しぶりにHonda君が登場し、活躍してくれました☆

IMG_5380_convert_20130120132433.jpg

土をやわらかく崩してもらったので、スコップ+一輪車でせっせとうつします。

IMG_5386_convert_20130120132555.jpg

こんな感じで造成しました。(右半分が少し高くなっています)
小屋(になる予定のところ)とハウスの間に軽トラを入れたいので、間口2.7mで長さは12~16mくらいの細長いハウスにする予定です。

が、肝心な上物のほうは、農業資材店を2軒まわって、店頭に希望のものの在庫がなかったので、とりあえず見積をとっただけになりました。

もしかしたら、来週からはおネギの収穫第二期に突入するかもしれないので、すぐにできるかどうかはわかりませんが、楽しみです♪



本日一番難航したのは、はる専務の菜園移設の説得。

かなり渋っていましたが、前より少し広くしてもよいこと、排水がちゃんとできることを条件に、何とか了承・移設してくれました(汗)。

IMG_5377_convert_20130120132401.jpg

IMG_5388_convert_20130120132637.jpg


ブログランキングに参加しています。
↓応援してくださる方、一日一回クリック願います!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

FC2ランキングバナー



消しゴムはんこ。

突然ですが、消しゴムはんこを作ってみました。

直売SHOP用です。

葉付きのままのおネギを送るのに、米袋を利用しようかな、と思っているのですが、袋に印刷を入れると高くなるし、かといって、何もなしじゃ何となく淋しいし・・・。

スタンプでも作って押してみようかな、と思っていましたが、オリジナルスタンプの作製を業者さんに依頼すると、5cm×5cmくらいのもので1万円近くするらしい。

何でも人に頼むとお高くついてしまいます。


それが先日・・・、
自分とはあまりに世界が違いすぎて、いつも遠くからハァーっと溜息をつきながら眺めている憧れの、
LITTLE LOTUS in Stockholm さんのブログに手作り消しゴムはんこが紹介されていました。
→北欧生活中のご自身のハンドメイド作品やお料理などを紹介されているブログ。
アクセサリーのオンラインショップもあります。写真を眺めるだけでも癒されます。

こ、これだっー!!

と思いましたね。

しかし、問題は、「超」がつくほど不器用なわたしに作れるのか、ということ。

やってみなくちゃわからない、ということで大きい消しゴムを探してみましたが、文房具屋さんにもなくて・・・(昔は特大のMONOの消しゴムよくみかけましたよね!?)。

普段全く縁のない手芸屋さんで、こんなものをみつけました。

「けしごむでスタンプ作り ラクほりセット~~!!」

ラクほり

「ラクほり」というところに惹かれました(汗)。
掘り方の説明書付き。消しゴムサイズも70×80mmで、丁度よさそう。


早速掘ってみました。

初めてやるなら小さく簡単なもので一度練習してみればよいものを、ぶっつけ本番で~す♪

「急がば回れ」という諺は、わたしのような者のためにある言葉でしょう。が、気にせず掘っていきたいと思います。


①図案にペーパーを重ねて、鉛筆でうつす。(普通のコピー用紙でOK)

消しゴムはんこ


②ペーパーの鉛筆書きの面を消しゴムに合わせて、爪などでこすり、消しゴムに図案をうつす。

ケシゴムハンコ

これで、鏡文字が簡単にできます!

けしごむはんこ


③線を残して、周りをつまようじやヘラで掘っていく。

手作り 消しゴムはんこ

少しずつ慎重に掘り進めています。

消しゴム スタンプ

ボロボロになりながらも、何とか掘り続けて、完成間近☆


完成~!!
早速押してみましょう。

消しゴムスタンプ

鏡文字になった図案をそのまま掘ったはずなのに、「N」が見事に鏡文字になっています。
ななな、なんで~~!!??(悲)


ま、細かいところはあまり気にしないことにして(←直す気がない)、
クラフトの米袋に押すと、こんな感じ♪

米袋 スタンプ


製作時間は約2時間(汗)。初めてやったにしては、上出来、としておきましょう。


はる専務作「ねぎっち」。

消しゴムはんこ 子ども

消しゴムはんこは力が要らないので、子どもにも意外と簡単にできました。


☆追記☆ ととちゃんに見せたら、「屋号を間違えるなんてありえへん」といわれて、また作り直す予定です。


ブログランキングに参加しています。
↓応援してくださる方、一日一回クリック願います!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

FC2ランキングバナー



贅沢な民間療法。

九州のほうの動物園では、風邪予防にチンパンジーがおネギをバリバリ食べているそうですね。

先日、毎日おネギを食べているので、風邪をひかない、と宣言したにも関わらず、今日は何とな~く朝から頭が重い感じ。

あ、そういえば、昨日おネギ食べなかった!!

それが直接影響しているのかどうかわかりませんが、野菜不足なのは確かです。

ここのところ野菜が高騰していて、こないだミズナを買おうと思ったら一袋250円だったため、やめました。葉物は何でも高いですね。

農家なのに野菜不足とは情けないです・・・。

みかんなどを食べて頑張って生き延びていますが、野菜が少し足りないと、すぐに身体が反応します。


風邪のひきはじめにはおネギが効果があり、首におネギを巻きつけるという話をよく聞きます。

が、実際周りに「やってるよ」という人はいないので、それならば、と自分でやってみることにしました。

わたしのイメージでは、ぶつ切りにした生のおネギを麻の紐かなにかで繋いで、首に巻くのだと思っていましたが、調べてみるとちょっと違いました。

まず、おネギを10cmくらいの長さに切って、フライパンに油をひかずに加熱するのだそうです。

IMG_5302_convert_20130117080812.jpg

おネギに少し焦げ目がついて、水分が出てきたら、ガーゼで巻いて、それを首に巻きつけるのだそう。

ネギ 首に巻く



今巻きつけていますが、温かくていい感じです。

首に巻きつけるのは、首にある太い血管を温めて、全身の血流をよくするので、身体全体をあたためるのと、おネギが発する匂い成分(アリシン)に消炎や殺菌効果があり、それを吸いやすくするためなんだそうです。

確かにおネギの匂いがスースー鼻に入ってきます。
が、うちにあったガーゼが小さいため、ガーゼの上からスポーツタオルで首に巻きつけているので、匂いは半減しています。

長いガーゼでそのまま巻きつければ、もっと効果は高いかも。


気のせいか頭が痛いのも治ってきたような・・・。

こういうものは気の持ちようですからね(汗)。

しかし、うちのように家にいつもおネギがあれば気にせずバンバン使えますが、
高いお金を払って買ったおネギをこのような使い方をするのは勇気がいるかもしれませんね。

ちょっと贅沢な民間療法です。



ブログランキングに参加しています。
↓応援してくださる方、一日一回クリック願います!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

FC2ランキングバナー




値が下がったみたいです。

昨日は大気が不安定で、全国的に雪が降ったりと、荒れた天気になりました。

ここ磐田市では、雪こそ降りませんが、一日中激しい雨でした。

連休初日にととちゃんが、冬扇の止め土をやりなおしてくれました。

IMG_5281_convert_20130115144552.jpg


が、昨日の豪雨でまた土が落ちてしまいました。


IMG_5301_convert_20130115144728.jpg


止め土すると豪雨になる、の法則です。

めったにしない洗車をした後にも、いつも雨が降るような気がするのですが、被害妄想でしょうか。


昨日はかなりの降雨量だったはずですが、小雨になったときを見計らって、ととちゃんが排水を治しに行ったため、今日はほとんど水が溜まっていませんでした。

IMG_5300_convert_20130115144647.jpg


時々台風の時なんかに、田んぼの様子を見に行って、用水に落ちてしまう方がいらっしゃる、とニュースでやっていますが、ととちゃんも豪雨のときは必ず排水チェックをするタイプなので、ちょっと心配ですね。

案の定昨日は軽トラがスタックして、苦戦したそうです。

ちなみにその間わたしと専務は家でぬくぬくお留守番しておりました(汗)。


ところで、今日畑の様子を見に行ったときに、お向かいのネギ農家さんに出会ったので、

今は値がいいみたいですね、

と声を掛けたら、

10日頃まではよかっただけど、連休前にはもう下がっただよ~、

とのことでした。あらら。

15日前後はお給料前だし、最近の野菜の高騰で買い控えが起きているので、下がって当たり前なのだそうです。

この時期いつも農家は少し休んで、世間の皆さんのお給料が出る20日~25日頃またたくさん出すのがよいそう。

勉強になります。

ベテラン農家さんとは、一言二言会話しただけでも、目からウロコ状態で、

なんだ~、そうなのか~、

と思うようなことがよくあります。





ブログランキングに参加しています。
↓応援してくださる方、一日一回クリック願います!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

FC2ランキングバナー



おネギを毎日食べています☆

おネギを食べると、風邪をひかないというけれど、本当でしょうか。

わたしは11月に1週間風邪で寝込みました。

が、そのときはまだおネギの収穫が始まってなかったから、毎日おネギを食べてなかったんですよね。

12月に収穫が始まってからは、ほぼ毎日のようにおネギを食べていますので、今のところ家族全員元気です!

と宣言した途端、誰かが風邪をひいてしまいそうですが・・・(汗)。


おネギを毎日食べているのは、風邪をひきたくないからではなく、美味しいから!!

と言いたいところですが、もうすっかり癖になっていて、何でもおネギを入れたくなるし、おネギがないと不安になる、みたいな感じです。


煮物やなべ物には大きめに切って入れて、トロトロに煮て食べます。

その他に、みじん切りにして、納豆やパスタに加えたり、

青い葉も細かく刻んでラーメンやお味噌汁、卵炒めに入れたり、

白髪ねぎをぶりしゃぶと一緒に食べたり・・・、

とにかく何でもかんでもおネギを入れて食べています☆


本日は、以前山瀬まみが雑誌で紹介していたのを見てから、ずーっとやってみたかった
「トロトロ湯豆腐→豆乳鍋withおネギバージョン」を作ってみました。
※withおネギバージョンのところだけうちのオリジナルです(汗)。

まず、ねぎだれを作ります。

みじん切りのおネギ1本分を醤油でさっと炒め、しょうゆ大さじ3、砂糖小さじ1、酢大さじ1、酒大さじ1を加えてひと煮立ちさせます。

ねぎだれのできあがり。(本当は、分量は計ってないです。もし作られる場合は、お好みで適当に加減してください)

ねぎだれ

湯豆腐を作ります。

普通の絹ごし豆腐を使った湯豆腐(こんぶ出汁)に重曹を小さじ1~2くらい入れると、豆腐がだんだんトロけてきます。

それをいつもよりちょっとトロっとした湯豆腐としていただきます。

豆腐 ねぎだれ

いつもと違う濃厚なお豆腐になり美味しい♪ ねぎだれをかけて!!


そのうち豆腐が溶けてきて豆乳になります。

そこに野菜やお肉を入れて、豆乳鍋としていただきます。
(もちろんここではおネギをたっぷり入れますよ!!)

豆乳しゃぶしゃぶ

ポン酢につけていただきましたが、更に上からねぎだれを少しかけるとなおよし。


明日のお昼はこれに鶏ガラスープの素と中華麺を入れて、とんこつラーメン風にして食べようと思います♪

しつこいようですが、そのきにももちろんおネギをたくさん刻んで投入します。



食べ終わって、テレビをつけたら今日はサザエさん宅でも豆乳鍋を食べてました。

タイムリーで、嬉しいな。

サザエさんちでは、鮭とバター入り、北海道風でしたヨ。

それもまた美味しそうですネ。





フェイスブックページには時々(本当に時々、気が向いたとき)、うちのおネギ料理をのせています。
Facebookをご利用の方は、よろしければこちらもチェックしてみてください☆
    画面右上のフェイスブックアイコンからログインできます → → →


ブログランキングに参加しています。
↓応援してくださる方、一日一回クリック願います!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

FC2ランキングバナー




おネギの「みつ」を発見!

今日は直売ショップのHPにショッピングカートをつけてみました。

2個つけただけなのに、3時間も費やして、気が付けばお昼に・・・。

あー、肩こった(怒)。

ふと外を見ると、何とよいお天気!!めずらしく風もありません。

何でこんな日にパソコンに向かってないといかんのだ!ということで、大して用もないのに畑へ出かけてみました。

すると・・・、

冬扇のほうはこんな感じ。

冬扇圃場


同じ圃場のチェーンポット春扇のほうは・・・、

春扇圃場


何か葉先が黄色いな~。

もしかしたら春扇のほうが肥料をたくさん必要とするのかもしれません。

大丈夫だと思うけど、ついつい肥料を上からパラリパラリと撒いておきました。

この追肥が後で仇にならなければよいですが・・・。


そして、冬扇のほうは、またまた試し掘り。

3週間前
ふゆおうぎ



冬扇 軟白


あまり軟白は進んでないみたい。

が、確実に長くなっています。

年末に結構まとまった雨が降って、土が落ちていたのをそのままにしておいたので、このままだとマズイかも。もう一回土を寄せ直すかもしれません。


そんなこんなで畑をウロウロしていると・・・、

おネギの葉っぱに水滴がたくさんついているのを発見。

こ、これは・・・、噂の「ねぎみつ」では!!??

ねぎみつ
(写真ではちょっとわかりにくいですが、白くついている点々がそうです。)

気温が低くなると、おネギが寒さから身を守るため糖を出し、その成分がみつのように滴り落ちてくるそうです。

こういう現象が起こる、というのを聞いたことはあったけど、自分の畑では初めて見ました♪

順調に糖質を蓄えて、甘くなっているみたいです!嬉しい発見でした☆



ブログランキングに参加しています。
↓応援してくださる方、一日一回クリック願います!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

FC2ランキングバナー




値がいいみたいです。

現在の市況では、おネギに結構高値がついているみたいです♪

12月中旬に比べたら1.5倍くらいになっているみたい。

残念ながら、今うちには出荷できるおネギがありません(涙)。


12月初旬に出荷作業をしていたら、師匠の奥さまがいつも

寒波がきているから今値がいいみたいだね~、うちも早く出したいや~

とおっしゃっていました。

なので、よっぽどいいのかな?と期待していましたが、蓋をあけてみれば、

ごく普通の価格でした(悲)。

昨年は正月明け急に値が下がってたので、12月いっぱいで出しきったほうがいいだろう、ということで頑張って全部出したんですけど、年によって全然違うんですね。


わたしの勝手な憶測では、12月上旬・クリスマス・年末年始と数回の大寒波がきたため、日本海側のライバル産地のおネギが雪に埋もれてしまっているから、こっちの生き残っているおネギに高値がついているのかな・・・。

それにしても市場の動向というのは素人には予測が難しいですね。

まあ予測したとて、それに合わせて出荷をコントロールできるほどの余裕は全くないのですが(汗)。

周りの農家さんが出荷していると、つい羨ましく思ってしまいます。

来シーズンは常に出荷をきらさない状態にしたいですね。


今は出荷がなくヒマなので、毎日何をしているかというと、

重い腰を上げて、直売用の段ボール箱づくりの打ち合わせや・・・、

直売用のHPをコツコツ作ったり・・・、

トラクターの見積をとったり・・・、

等々の事務仕事ばかり。

本日最大の力仕事は、布団干しかな(汗)。

ちょっとは体力をつけておかないと、次の出荷で身体が動きそうにないなぁ。

IMG_5238_convert_20130110072936.jpg

今は食べるのが専門、栄養のほうはしっかりついています☆


ブログランキングに参加しています。
↓応援してくださる方、一日一回クリック願います!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

FC2ランキングバナー




青色申告の準備。

ととちゃんが作業台を作っている間、決してサボってゴロゴロしていたわけではないのです。

来るべき確定申告の日に備えて、せっせと準備をしています。

昨年11月に税理士さんに相談に行ってから、何も進んでいなかったのですが・・・、
青色申告のこと。参照

ととちゃんがDIYで使用した工具代や材料代なども農業経費に含まれるなぁ、と思い、レシートを引っ張り出してきて、会計ソフトに入力してみました。

出納帳にお金の出し入れを入力するだけで、だいたい自動的に決算書までできるようになっているのですが、最後に「登録」ボタンを押すと、必ず、

「●●と○○のデータが一致しません」

と無情なメッセージが出るのです。

ま、ええか、

と毎回「無視」ボタンをポチッと押して、長い間放置していましたが、全てのデータを入力し終わった後も、まだこの忌々しいメッセージが出続けるので、格闘すること2時間。

やっぱりわからないので、税務署に相談するか、ソフト会社に電話するか、迷いました。

税理士さんに聞くと、ソフトの入力のことだからわからない、って言われそうだし、ソフトの会社に聞くと、税理士さんに聞けって言われて、たらい回しになりそうで警戒していたのです。

が、ソフト会社に電話したところ、科目の入力間違いが発覚し、あっさり解決しました(汗)。

何事にも必ず原因があるものなんですね~。


決算書の作成が終わったので、後は申告書を作成するだけですが、まだ2012年分の農業版申告様式が公開されておらず、もうちょっと待たなくてはならないようです。

申告様式をダウンロードして、会計ソフトのデータをそのままアップロードすれば、申告書ができあがる、というふれこみですが、これもなかなかスムーズにはいかないでしょう・・・。

申告時期は磐田市では2/18~3/15の間ですが、還付対象者はそれ以前でも税務署で受け付けてくれるそう。

うちはもちろん還付対象デス(汗)。

ちなみに、e-tax(インターネット経由で確定申告できる)も考えましたが、役所に行って、「住民基本台帳カード」なるものを入手したり、電子証明書を発行してもらったり(手数料かかる。しかも有効期限がたったの3年)と面倒なわりに、申告が無事成功するかどうか怪しいので、やっぱり税務署に直接持っていくほうがいいかな、と思っています。

これを言ってはおしまいですが、つい言ってしまいますね。


面倒くさ~い・・・。


無事申告が終わって、払い過ぎている税金がちゃんと戻ってくれば、この苦労も報われる、と信じたいです。



e-taxについてはこちら♪
 国税庁 e-taxホームページ


ブログランキングに参加しています。
↓応援してくださる方、一日一回クリック願います!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

FC2ランキングバナー




作業場に増えたもの。


次の収穫に備えて、ととちゃんが作業場を少しずつ改良してくれています。

わたしは口だけ出すのが専門です(汗)。


簾がつきました。

IMG_5230_convert_20130106193303.jpg

これで、少々の雨風なら吹き込む心配がありません。


そして、作業台や結束機置き場などの4つのテーブルを追加で作ってもらいました♪

IMG_5233_convert_20130106193335.jpg

軽トラ一杯分ずつ処理するのに作業台がちょっと足りなかったので、おネギをあっちへやったり、こっちへやったりが、これで解消するはず。

ちなみに、この作業台はおネギを置いたときに、こっちからでも、あっちからでも作業しやすい幅になっています。

IMG_5025_convert_20130106193227.jpg

軽トラの荷台より若干高く、立って作業するのにちょうどよい高さです。



それから、返品防止のため、秤を買ってきました。

過去記事 重量不足。 参照

IMG_4991_convert_20130106193148.jpg


ワークマンでイヤーマフも購入。

過去記事 シュー音。 参照。

IMG_5237_convert_20130106193403.jpg

収穫が始まってしまうと、買い物に行く時間も惜しいので、ここぞとばかりに色々と揃えています。


はやく収穫したいですネ!!



ブログランキングに参加しています。
↓応援してくださる方、一日一回クリック願います!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

FC2ランキングバナー




春扇の土寄せ。

今日が実質の仕事始めとなり、5a弱の春扇に追肥・土寄せをしました。

8月17日定植の圃場です。

畑の奥、水路側のおネギは元気なのですが・・・

春扇

手前、道路側は小さいです。

白ネギ 春扇

車両が通るのが、おネギにとってもストレスなんでしょうか。


一部、調子悪いところもあります。

春扇 枯れている

追肥・土寄せ後の様子。

春扇 圃場

3月に収穫予定です♪


そして、こちらはチェーンポット苗、7月中旬に定植した約1aの春扇。

サカタのタネ 春扇

本日止め土をしました。

試し掘りしてみると・・・

春扇、冬扇

下のシュッとしたのは年末に止め土した冬扇。

上のずんぐりむっくり君が春扇です。

定植時期もほぼ同じで、肥料や土寄せ、消毒等もほとんど同じように行った2種類のおネギですが、品種の特性がよく出ていますね。


このまま何事もなく、無事に収穫を迎えてくれることを祈るばかりです。



こちらは、冬休み中でお手伝いにせいを出すはる専務。

IMG_5221_convert_20130104191413.jpg

通りがかる人が、口を揃えて

ようてんだう(手伝う)ね~、

と言ってくれますが、まさかお金がかかっているとは誰も思っていないでしょうね(汗)。

ちなみに、今日の肥料撒きとお掃除の手伝いは合わせて10円です☆



ブログランキングに参加しています。
↓応援してくださる方、一日一回クリック願います!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

FC2ランキングバナー




ねぎ焼き 「やまもと」。

皆さま、明けまして、おめでとうございます!!

お正月休みの間もおネギの研究に余念がないわたしたちデス。

帰省の途中で、大阪は十三(じゅうそう)の有名なねぎ焼き専門店「やまもと」さんに行ってきました♪

関西で「ねぎ焼き」というと、お好み焼きにたっぷりおネギ(青い部分)が入ったもののことをいいます。

本店は、十三駅の商店街の中にありました。

ねぎ焼き やまもと


あいにくの雨でしたが、平日だというのにお店はいっぱいです。

スジねぎ焼き(牛スジ煮込み入り)と、季節限定かきねぎ焼きをオーダー。

IMG_5106_convert_20130102192343.jpg

広島焼きのように、薄く生地をしいて、その上におネギが山盛り入っています☆


でき上がり~!!

十三 ねぎ焼き やまもと


お箸やグラスはおネギのキャラクター入りでした。


眼の前で、しょうゆベースのたれと、レモン汁をまわしかけてくれます。


割ってみると、中はこんなにおネギたっぷり♪♪
(写真はかきねぎ焼き)

ねぎ焼き


お味は、言うまでもなく、美味し~~!!

あっさり上品で、さすが関西圏、レベル高し!!

個人的には王道スジコン入りのほうが断然好きでした。

また行きたいな。



そして、各地のおネギの様子もしっかり偵察。

年末、スーパーを覗くと、神戸では「千葉・鳥取・富山」産、山口では「鳥取・大分」産のおネギが出てました。ここ磐田では、茨木産が主流です。

2L級の立派なおネギばかりで、お正月向け、という感じ。


お買い物メモを見ながら、「ネギ、ネギ・・・」とブツブツおネギを探しているお客さんを数組発見。

さらに、どのお客さんの買い物かごにもたいていおネギが入っている、という美しい光景を目の当たりにして、

やっぱりおネギはお正月には欠かせない食材の一つやね~、

とすっかり気を良くして帰ってきました。


毎日ごちそう続きで、ゴロゴロして、すっかり栄養を蓄えてきたので、また明日から労働開始したいと思います(汗)。

今年もねぎブログをよろしくお願い致しますm(__)m



ブログランキングに参加しています。
↓応援してくださる方、一日一回クリック願います!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

FC2ランキングバナー