おネギを掘り始めました。

全国的にすごく寒いみたいですね。

と、他人事のように言っていますが、典型的な冬型の気圧配置になると、太平洋側は比較的暖かいです。

今週は我が家でも遂にコタツを出しましたが、ストーブはまだ。

静岡に引っ越してくる前は滋賀県に住んでいましたが、10月20日にストーブを出した、という記録が残っております。

いかにここが暖かいかわたくしは日々体感しておりますが、ここらの人は、

冷たくなったね~、

と毎日言ってます(笑)。


さて、おネギのほうは、いよいよ本日から収穫開始でーす☆

午前中、少し掘ってきました。

大きい農家さんは機械で掘っていますが、うちはスコップで掘ってます。

まず、畝の片側の土をどかします。

白ねぎ



ネギ

根元にスコップを差し込んで、テコの要領でググッと土を崩します。

おネギ

あとは、手で抜きます。


こんな要領で作業していたら、近所のおばあちゃんが2人通りかかって、2人が2人共、

スコップじゃなくて三つ又の鍬で掘ったほうが速いら!?

と言っていたので、次回は鍬で掘ってみたいと思います。


抜いたおネギは束にして運びます。

白ネギ収穫

おネギ専用のコモがあるとよいのですが、(たぶんそのまま立てておけるし葉も折れにくい)うちは布で縛ってます。昨年師匠の奥さまにいただいたものです。

コモも新品を買うと高いので、ネギ農家を廃業したお家にいつか譲ってもらえないかな~、などと密かに期待しております(汗)。


今午前中掘ってきたのが、軽トラ半分くらいかな?

ネギ収穫

かかちゃん一人の実力はこんなものです。

本当はトラック一杯掘る意気込みでしたが、疲れたのでアッサリやめて帰ってきました。

やっぱり掘り取りはできるだけととちゃんと一緒にやったほうが効率がよいですね。


今日の集荷は午前中のみで間に合わなかったので、初出荷は明日の予定。

今からボチボチ根っこと葉っぱを切り落としてきます。

がんばろう。




ブログランキングに参加しています。
↓応援してくださる方、一日一回クリック願います!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

FC2ランキングバナー



おネギの臭い。

最近おネギを料理することが多いのですが、みじん切りにすると例の刺激臭が目にくるーっっつ

ウーッ!!!

決して嫌いな臭いではないんですが、どうしてこんな臭いがするんだろう、という素朴な疑問を解決したいと思います。

登場するのはお馴染み、この本です♪

IMG_4392_convert_20120829182803.jpg


おネギに含まれるアイリン(イオウアミノ酸)というものがそもそもの臭いの元。

しかし、それ自体はそれほど臭わない。

細胞が破壊されると(つまり切断すると)、その中の酵素アイリナーゼというものが作用してアイリンを分解し、

油状物アリシン(硫化アリルの一種)というものを生成する。

このアリシンから強烈な刺激臭を発している。

というわけでした。

アイリン、アリシン、硫化アリル・・・ 初めて聞くな。
もしかして、高校くらいの化学とか生物の教科書には一回くらい出てきているのだろうか。

アイリン、アリシンについての詳細は「ニンニク」の項を参照、
と、なっていましたが、この本には載ってなくて、同シリーズのニンニク版を見よ、とのことみたいです。

本を一冊読むと30冊読むべき本が出てくる、といいますが、わたしの場合、30冊どころじゃないですね。


わたしがあまりにものを知らないので、ととちゃんにはよく、これは日本の義務教育では必ず習っているはずだ、とか言われますが、
それは山口の学校では教えてもらわなかったね、
といつも逃げています。

ちゃんと勉強しとけばよかったなぁ、と日々思うので、はる専務と共に小学校の教科書からやり直し中。

小一で出てくる漢字でも意外と書き順を間違って覚えていたりします(汗)。


話がそれてしまいましたが、生のおネギをたくさん食べた後、この臭いが残って気になるときは、柑橘系のものを食べると臭いが軽減できるらしいです。

収穫時期にどうしても手からとれないおネギ臭も柑橘類の皮で解決するらしいので、収穫が始まったら試してみようと思います。

なんでも、柑橘系の皮には「リモネン」という精油成分が含まれてて、「リモネン」は汚れを落とす働きがあり、臭いに効果があるんだそうデス。

しかし、アリシンは血行を良くしたり、体温を上げたりする作用もあるので、クサイだけの悪いヤツというわけではなさそう。

血液サラサラのもと、もこのアリシンだそうです。




ブログランキングに参加しています。
↓応援してくださる方、一日一回クリック願います!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

FC2ランキングバナー



6次産業化ビジネス

何かが違う・・・。

何だろう・・・。でも、とにかく、これは違う。

昨日「6次産業化交流会」というものが浜松であり、ちょっと覗いてみました。

自分でつくった農産物の加工や販売にも興味はあるのですが、どうやって6次産業化に乗り出せばよいのか、イマイチよくわからないので、ちょっとでもヒントになるようなことがあれば・・・、と思って参加したのですが、そこに入った瞬間、「あ、これ間違えて入っちゃった。」という非常に場違いな感じを受けました。

基本スーツの中小企業ビジネスマンの方の集まりのようで、生産者もいらっしゃったのかなぁ?見た目ではよくわかりませんでしたが、聞こえてくる会話は、最近あれがよく売れる、とか売れてくれなきゃ困る、とか、ECの勉強会をやっています、とか・・・。

自分でものを作っている人たちには見えなかったなぁ。そうかといって、お客さんに直接ものを売っている人たちにも見えないし。

働きもののアリさんがせっせと集めた食糧を、うまいこといって全部持っていってしまう、というキリギリスより性質の悪い虫。

というと、ちょっと言い過ぎでしょうか・・・。

作物を売ってくれる人がいないと農家の収入はないし、また、農協出荷だけで農家が食べていくのは、難しいとは思います。

綺麗事ばかり言っているわけにもいきませんが、まずはものづくりありき、だと思いたい(汗)。

6次産業化の入口はいろいろとあると思いますが、「中間マージンで儲けよう」ということのみに焦点をあてている人に我らが大切に育てたものを託すのは何だかちょっとね・・・。

あまりにも生々しい現場を見てしまって、ショックを受けて帰ってきました。

やっぱり、自分で何とかしよう、とつい意固地になってしまいますね。




ブログランキングに参加しています。
↓応援してくださる方、一日一回クリック願います!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

FC2ランキングバナー



龍翔の成長記録。

収穫間近の龍翔のここまでの成長記録を、今日は写真で振り返ってみたいと思いマス。

6/1 定植。 小さ~い!カワイイ!!
IMG_3649[1]_convert_20120603203010

6/17 いい感じに成長していますが、早くもスギナが・・・
IMG_3722[1]_convert_20120617205719

6/20 台風直撃の翌日。お~い、だいじょうぶかい??
台風 白ネギ被害

6/28 台風から復活。 が、スギナが・・・
ねぎ畑 スギナ

7/4 梅雨の晴れ間 この頃がいちばん調子よかったですね~。
秋冬ネギ 圃場

7/16 アザミウマやハモグリバエ発生。
アザミウマ

7/17 ヨトウムシ発生。
ネギ ヨトウムシ

7/29 草取りの日々。
コロコロカー

8/15 スリップスが酷いデス(汗)。
ねぎ スリップス


9/1 スリップスのピーク(汗)。
IMG_4404_convert_20120901210508.jpg

9/10 株が暴れています。夏の間に追肥してしまったため。反省。
IMG_4437_convert_20120910215018.jpg

9/21 まだまだスリップス。雨よ降れ~。
ネギアザミウマ

10/1 台風直撃の翌日。この後必死に起こします。
IMG_4559_convert_20121001205305.jpg

10/9 台風から何とか復活。
IMG_4608_convert_20121009211957.jpg

10/25 追肥&土寄せを繰り返しています。
IMG_4701_convert_20121025171206.jpg

11/3 最後の止め土。
IMG_4750_convert_20121103185941.jpg

11/10 雨が多く、やっと涼しくなって、どんどん伸びています。
IMG_4796_convert_20121110193932.jpg

11/24 出荷間近!
IMG_4835_convert_20121124070340.jpg

初めての秋冬ネギの挑戦は、非常に苦戦しました。

こうして振り返ってみると、草がボーボー生える畑で、2度の台風直撃、スリップスやヨトウムシに随分悩まされ、本当に手がかかりました。

一時は、コレ出荷できるのかな?と不安になりましたが、何とか出荷できそうです。


品種のせいで苦労した、というわけではないですが、来年度はこの龍翔の栽培予定はありません(笑)。




ブログランキングに参加しています。
↓応援してくださる方、一日一回クリック願います!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

FC2ランキングバナー

調整作業のシュミレーション。

最近のおネギ(龍翔)の様子。

約一週間前。

IMG_4834_convert_20121124070304.jpg

まだうっすらと緑の部分があります。


3日前。

IMG_4835_convert_20121124070340.jpg

だいぶ白くなってきました。


というわけで、もしかして今週末から出荷できるかも!?

と思って、少し掘ってきましたが、普段より1枚多く剥くとよい感じなのですが、通常通りだとまだもうちょっと軟白部の長さが足りません。

1枚多く剥くのって結構大変(皮がなかなか剥がれないのです)だし、おネギが細くなってしまうので、出荷スタートはやはりもう一週間見送ることにしました。


というわけで、今週は作業場に何をどういうふうに配置するかをあれこれ試してみました。

IMG_4842_convert_20121124070418.jpg

IMG_4844_convert_20121124070449.jpg

が、意外といろいろなものが足りず、この土日でととちゃんが何とかしてくれるだろう、と期待しております。


皮剥ぎ機のエアーの音は、予想通り、ご近所中に響きわたってしまいました(汗)。

エアーの音を聞きつけて、師匠がすぐに覗きに来られました(笑)。


皮を多めに剥ぐとこんな感じです。
ぎりぎりLサイズぐらいかな。

IMG_4845_convert_20121124070520.jpg




ブログランキングに参加しています。
↓応援してくださる方、一日一回クリック願います!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

FC2ランキングバナー



幻のNegikenダンボール

直売ショップ用のダンボール箱作りが、かなり難航しております。

いろいろと勉強不足のところがあり、うまくいかないのですが、

まずデザイン先行にしたのがちょっと失敗だったかな・・・。

デザインが出来上がるまでは過去ブログ “Negiken”のロゴマークが決定しました☆ をご参照ください。


数社見積をとってみたのですが、

わたしが頭の中で思い描いていたとおりに作ってもらうと、

ドえらい高い見積が出てしまって、とってもとっても手が出ません・・・。

高くなってしまうにはいろいろと理由があるのですが、


まずダンボールの形。

市場出荷用のダンボールの上面が蓋をされているような形にしたいのデス。
N式というらしいですが、ガムテープで留めずに、全て折って組み立てるタイプ。オーソドックスなみかん箱タイプがきっと一番安いんですよね・・・。


それから、ダンボールの大きさ。

おネギは長~いので、規格外の大きさになってしまいます。
おネギの葉を切り落としたものと、切り落とさずにそのまま入るものが作りたかったのですが、そのままのものなんて全長1mくらいありますからね・・・。


デザイン。

側面いっぱいに印刷を考えていたのですが、印刷版代は印刷部分の大きさに比例するらしい・・・。


そして、注文数。

置いとく場所もないし、たくさんはけるわけではないので、最初は2種類各100枚ずつ頼もうと思ったんですが、最初に型をおこしたり印刷の版本を作らなければならないのに、この数では少なすぎ、一枚の単価も高くなってしまいます・・・。



そんなこんなで初期費用だけでウン十万みたいな見積になってしまい、
あー、驚いた、というわけです。


そこで、苦肉の策で考え出したのが、中国で生産してもらうこと。

わたしのパート先の社長が中国人なので、そのコネで何とか中国の工場に掛け合ってもらえないか、というわけです。

注文ロット数が少ないので受けてくれるところがなかなかみつからなかったのですが、ねばること数週間、何とか見積を出してくれるところがありました。

日本に比べたら約1/10のコストでできるんじゃないでしょうか。

送料を入れても確実にこっちのほうが安いです。

しかし、一番の問題は品質。安かろう、悪かろうではもちろん困るわけで、サンプルを作ってもらうよう頼むと、あちら様が渋る渋る・・・。

実力が全くわからないので、まさかサンプルなしで注文するほどの勇気はなく、これもまた粘りに粘って数週間が過ぎ、あきらめかけたところに、やっとサンプル画像が届きました。


できたサンプル第一弾がこちら。
DSC08976.jpg

うーん、ちょっと事前にリクエストした形と違うんだよね・・・。

↓↓↓ダンボールの断面が見えているところがあるんです。
DSC08989.jpg

ここも折り返す設計にしてほしいということと、一部印刷ムラがあるので、修正してほしいと連絡したのがかれこれ1週間以上前。

今日になって、
どこに問題があるのですか? と聞き返されました(泣)。

向こうからすれば、断面がみえていること自体何が悪い!?と、こちらの要求は理解できないみたいですが、それにしても反応遅すぎるやろ・・・。

こんな調子ではサンプルができあがるだけでいつになるかわからない(泣)。

仮にサンプルがうまくできても品質が揃ったものが届くのだろうか・・・・。と不安のほうが大きくなりました。

残念ながらわたしはこれ以上このチキンレースに耐えられる忍耐力を持ち合わせていないので、ここまで頑張りましたが結局「中国で生産」からは撤退することにしました。


外国とやりとりするのって、本当に大変ですね。
新政府には是非頑張っていただきたい。


一旦白紙に戻ったダンボール作り。
DSC08985.jpg


オーダーダンボール作りの相談にのってもらえるところがありましたら、どなたか教えてくださいm(_ _)m もちろん国内で。



ブログランキングに参加しています。
↓応援してくださる方、一日一回クリック願います!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

FC2ランキングバナー




青色申告のこと。

本日は「東海税理士会」さんが毎週火曜日に行っている無料相談へ行ってきました。

24年度の青色申告についてわからないことを聞きに(ほとんどわからないことばかりですが)。

昨年度から事業主の申請をして、記帳はしていたのですが、どこをどう間違ったのか、23年度の最終的な収支がマイナスにならず、またプラス分も10万円に満たなかったので、「申告の義務なし」。ということで、23年度分は青色申告をしませんでした。

今年度が記念すべき初申告となります。がんばるぞ。

目的はズバリ、ととちゃんが会社で払っている税金が少しでも戻ってくればいいな、というところです。

今年も皮剥ぎ機やら何やらたくさん購入して、経費がたくさんかかりましたから・・・。

今日教えてもらってすぐに使えそうだったのは、自宅や敷地の一部を農作業や資材置き場として使っているので、それをどうやって経費に入れるか、というやりかた。按分計算というらしいですが・・・。

・仮に50坪の家の5坪の土間を農作業に使用していたら、家屋の取得総額の10%分を減価償却費に入れられる。家の耐用年数は木造なら22年、金属造り27年など、構造によって決まりがあるそうです。

・土地の固定資産税は例えば自宅敷地のうち15%を農作業や農具置き場に使用しているなら、そのぶん「租税公課」として計上できる。

・電気代や水道代も一部(使用状況によって常識の範囲内で全体の1~3割など)経費に計上できる。

など。

こうしてみると、わりと何でも計上できるんですね。

節税、節税♪


そういえば、「農で起業する!」の杉山先生は、他所の葡萄園の視察旅行も「研修費」として経費に計上されていました。

ちょっとずつわかってくると拒絶反応を起こしていた青色申告の記帳も、あれも経費にできる、これも経費にできる、とゲームみたいに何だか楽しく感じます。

もちろん難しい計算はソフト任せです。
わたしが入力するのは日々使うお金と減価償却の一部くらい。

ちなみにわたしが使っているのは「らくらく青色申告農業版」というソフトです。

51AWosLWFKL._SL500_[1]

これからソフトを購入される方は年末や年初に買うとたぶん高いです。変な時期(6月)とかだと、かなりお安くなっているはず。




ブログランキングに参加しています。
↓応援してくださる方、一日一回クリック願います!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

FC2ランキングバナー





やっと復活しました。

何が復活かというと、わたくしかかちゃんが風邪から立ち直っただけなのですが(汗)。

長引く風邪で1週間を棒にふってしまいました。

久しぶりの圃場のほうはというと・・・・、


IMG_4826_convert_20121118155706.jpg

く、草だらけ・・・(悲)。

雨がよく降り、何だかんだいって暖かいので、草も元気です。



本日は、この草だらけの冬扇(2月収穫予定)と、春扇(3月収穫予定)の追肥と土寄せをしました。

草はもうそのままで、ととちゃんがソイヤッ!と管理機をかけると、

IMG_4828_convert_20121118155816.jpg

一見とても綺麗になりました♪


春扇も・・・

IMG_4825_convert_20121118155516.jpg



IMG_4827_convert_20121118155743.jpg

いい感じです。


春扇はやっぱり太さが全然違います。

これはチェーンポットで7月中旬に定植したところ。

IMG_4830_convert_20121118155851.jpg


丈はまだ短いのですが、ズッシリと太っています。

収穫が近い龍翔が、細い、細いとずっと心配していましたが、品種の特性で、標準がLサイズなのかも・・・。

昨シーズンは春ネギしか作ってないので、わたしの中で、ほとんど2Lというのが標準になっていました。


でも、細いおネギのほうが軟らかくて好き、という声も多数あります。

わたしは断然太い派ですが、好みは人それぞれですネ。



ブログランキングに参加しています。
↓応援してくださる方、一日一回クリック願います!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

FC2ランキングバナー



残留農薬の検査。

天気予報では、いよいよ寒くなってきた、と連日の報道。あちらこちらで初霜や初雪の声を聞きます。

が、ここ遠州地区はまだまだ温暖です。

うちでもまだ暖房器具は出していません。

毎年クリスマス前後から急に寒くなりますが、それまではわりと穏やかな日が多く、1年のうちでこの時期が一番過ごしやすいと感じます。

寒いのは苦手だけど、寒くなってくれたほうが、おネギの需要は高まるから嬉しいし・・・。

と、複雑な心境です(汗)。



うちのおネギはというと、出荷まで秒読み段階です☆

残留農薬の検査のため、おネギのサンプルを3本提出しました。毎シーズン出荷予定の2週間前までに提出することになっています。

検査費用約3,000円は農家負担です。これって全国どこでもそうなのでしょうか??


それと、「栽培履歴」といって、肥料や農薬の使用について細かく書いたものを提出します。

IMG_4811_convert_20121115112121.jpg


それぞれの作物に使用できる農薬が決まっていて、おネギの登録がある農薬を使用しているか、正しい濃度や使用回数を守っているかがチェックされます。

これって結構面倒なのデス(汗)。が、これも出荷前に義務づけられていることです。


先日の豪雨で土が落ちてしまい、おネギの分岐点が見えるくらいになっていたので、

GetAttachment[1]

ととちゃんがせっせと上げなおしてくれました。

GetAttachment[1]


土をかけてせっかく白くなりかけたところも、土が落ちて陽に当たると緑に戻ってしまいます。

うっすら緑のところは、「色ぼけ」といって、軟白部分の長さにカウントされないので、しっかり白くするためには、土が落ちてしまったらかけなおします。


軟腐病の疑惑も無事(?)はれて、心配していた軟らかすぎる首元もだんだん締まってきていい感じです♪

早く出荷したいな~。



ブログランキングに参加しています。
↓応援してくださる方、一日一回クリック願います!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

FC2ランキングバナー



仕事の優先順位。

ここ2日間風邪で寝込んでいます。

こういうときは、あー、あれもこれもやらなくては、と気ばかり急いてしまいます。

元気で身体が動かせるときはつい後回しで考えてしまうことも、グルグル頭の中を回り始めるというわけです。

日々やることはいろいろありますが、重要度や性急度でいくつかに分類できるのではないでしょうか。

わたしの場合、

① 毎日のルーティンワーク。

掃除洗濯などの家事。
おネギのことでいうなら、畑の見回りや草取り。

これは習慣的にやっていることなので、全く苦にならない、というか逆にやらないと気持ち悪いこと。


② 急いでやらなければならないこと。

おネギの消毒、土寄せ等。

これは時期を逃せないものなので、やるしかない。
面倒とか大変とか、言っている余地のない仕事です。


③ 近い将来必ずやらなくてはならない重要なこと。でも、急ぎではないもの。

問題は、コレ。いつも後回しになって、必ず期限が近づくとジタバタしてしまうこと。
何故ならこれに分類されるほとんどのことが苦手科目なのです。


とりあえず今の課題は・・・

・青色申告の準備。

本当は今日税理士会の相談所で無料の記帳指導を予約していたのですが、体調不良のため来週に持ち越しとなりました。
また、ひとつ面倒な作業を後回しにしてしまった(汗)。


・来年度の資材の準備。

数社に見積を依頼しているが、揃ってなくって進んでいない。そろそろヤバイです(汗)。


・大掃除。

何故今大掃除かというと、12月はおネギの収穫が始まり忙しく、その上泊まり客が多いことが予想されるから。

おネギの手伝いの人と、ただ遊びにくる人、いろいろです。

普段からピカピカにしとけば、そんなに大変ではないはずなのですが・・・。
うちの場合は今からコツコツ始めとかないと、ということで、土日に遂に着手しました。



ととちゃん曰く、
普段やりなれないことをやったため、これが原因で発熱したに違いない、とのこと。

全く反論の余地なしデス(汗)。



☆はる専務の廃品回収車☆

IMG_4809[1]_convert_20121113115324

この車がわたしの掃除する後をずっとついてまわり、せっせと空き箱や包装紙を集めています。



ブログランキングに参加しています。
↓応援してくださる方、一日一回クリック願います!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

FC2ランキングバナー


木箱を量産中。

出荷用のダンボールに合わせておネギの葉を切り落とすために、木箱を利用しています。

昨シーズン師匠にお借りして、ひとつ作ってみたのですが、便利だったので、サイズ毎に分けたりするときにたくさんあると更に便利!!ということで、ととちゃんが追加で作ってくれることになりました。


木工用ボンドで接着中。あと持ち手を取り付けたら完成で~す。

IMG_4802_convert_20121112081410.jpg


全部で6個作りましたが、お隣Iさんの奥さまから、

うちのも作ってや♪

とリクエストがきていたので、ひとつはIさん宅にもっていくつもりです。


こちらは昨シーズンつくったもの。

IMG_4804_convert_20121112081603.jpg

皮を剥いだおネギの根っこのほうを揃えて、箱の縁で葉っぱを切り落とすと・・・。

IMG_4803_convert_20121112081512.jpg

出荷用ダンボールにぴったり収まります☆

IMG_4805_convert_20121112081658.jpg

便利ですね~。


本当はこのようにたくさんまとめて切り落とします。

IMG_2901_convert_20120622210915.jpg



出荷用資材も一部届きました。

IMG_4807_convert_20121112081745.jpg


出荷まで準備万端!!

と、思いきや、昨晩の豪雨で先日寄せた土がかなり落ちてしまったので、近日中にまた上げなければ(汗)。

GetAttachment[1]





ブログランキングに参加しています。
↓応援してくださる方、一日一回クリック願います!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

FC2ランキングバナー



あわや、軟腐病。

時々雨も降って、おネギがまだまだ伸び続けています。


↓この色が変わって黄緑色っぽくなっているのは、一晩で伸びたところだそうです。

IMG_4796_convert_20121110193932.jpg

伸びすぎないか心配だし、土を寄せた部分がどのくらい白くなっているか気になる~。

というわけで、しょっちゅう試し掘りをしてしまいます。


今日も数か所掘ってみて、試しに根っこを切り落としてみたところ・・・、

切り口の一部が何だか茶色い・・・。

それに、なんだか悪臭がする気がします。

これって、軟腐病の初期症状では??

そこで、あちこち掘って、包丁で根元を切ってみると、どこも同じような感じ。

全体に広がっているのでしょうか・・・?



農協にもっていって見てもらうと・・・。


何ともいえない、とのことデス(汗)。

もし軟腐病だったらもっとスポッと抜けるし、外葉が枯れてくるはず、とのこと。

そこまで症状が出ていたらわたしでもわかりますが、早期発見・処置ができないものなのでしょうか?

軟腐病が出る時期でもないし、もしかしたら以前出かけたが気温が下がってきたので、止まっているのかも。
もし軟腐病だとしても、もうこれだけ土を寄せてある段階で、置ける粒剤もないので、広がってくるようであれば、早めに抜くしかないです。軟腐病とも言い切れないし、これから広がるかどうか、とりあえず、様子を見ましょう、

といわれて、すごすご帰ってきました。


ととちゃんに症状を訴えると、

ちょっとまってみ!
包丁の錆がついているだけなんじゃないの?

エ・・・。


というわけで、錆びた包丁を使っていたので、切り口が茶褐色になってしまっていただけのようでした(汗)。

やってしまいました。

農協さん、ゴメンナサ~イ。


でも、この悪臭は?

ととちゃんに言わせると、おネギの臭いはこんなもんだ、とのこと。

こんなに強烈な臭いだったけ・・・?


それと、もうひとつ気になることは、おネギの上部がスカスカしている、ということ。

農協さんによると、おネギの首元がしっかり締まる前に、土寄せしてしまったからじゃないか、とのこと。

しかし、通りがかりの近所のネギ農家さんによると、土を寄せたらこれからしっかりしてくるよ、とのこと。

どっちだろう・・・。

充実不足で軟らかいおネギはA品(二級品)となるため、わたしはとても心配なのですが、ととちゃんは、「だいじょうぶやろ。」と言っています。


ことおネギに関してはかかちゃんはとてもネガティブ。

対照的にととちゃんはとても楽観視しています。

2人合わせたぐらいが、ちょうどよいのかもしれません。


出荷までのおネギがこれからどうなっていくか・・・。
とにかく見守るしかないみたいです(汗)。



ブログランキングに参加しています。
↓応援してくださる方、一日一回クリック願います!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

FC2ランキングバナー



ATのトラクター。

カーポートも無事建ったことだし、そろそろトラクターを買おうかな、と思っている今日この頃です。

大きいトラクターはやっぱりヤンマーかイセキがよい、と周りの人は言います。

師匠のトラクターは22馬力、お隣Iさんのトラクターは26馬力なので、うちは間をとって24馬力くらいが無難かな??

などと、あれこれ考えていたところ、ふと疑問に思うことが。

トラクターってAT?それともMT?

実は、かかちゃんの普通免許は、まさかのAT限定なのです(汗)。



ここで、何がいちばん問題かというと・・・。

「青年就農給付金」という補助金をわたしの名前で来年申請しようと思っているのですが、申請者の条件のひとつに、「本人名義の大型農機を所有している」という項目があります。

そのため、トラクターはかかちゃん名義で購入しようと思っていたのですが、もしトラクターがミッションしかなかったら、AT限定解除の試験を受けなければいけないんじゃないの??という大問題が発生したのです・・・。


近隣の自動車学校に問い合わせてみますと、AT限定解除は4時間の追加講習+試験で最安6万円弱。

でも、それは、一回で試験に合格した場合です。

もし落ちると更に追加講習+再試験の費用がかかるそう。

ととちゃんは講習なしで、いわゆる一発試験で受けてみよ、と言いますが、何といってもかかちゃんはAT限定でも仮免、本免共に1回ずつ落ちた経歴をもつ「ド」がつく運転オンチ・・・。4回の講習を受けても全く受かるイメージがありません。

あー、どうしよう~~~、と今から気が重~くなってしまったのですが・・・。


そもそもAT限定の人がミッションのトラクターを自分名義で所有できるのかどうか、確かめてみる必要があるぞ!と思い立ち、免許センターに問い合わせてみました。

小型特殊(トラクターはこれの仲間)や50cc以下のいわゆる原付バイクは、ATでもMTでもどちらでも運転していいですよ、とのこと☆☆

「AT限定」というのは、あくまでも普通車に限って適用される条件なのだそうです。

というわけで、無事(?)AT限定解除の試験は受けなくてよいことになりましたー♪

しかも、今時のトラクターはATのものもたくさんあるらしいですね。

まあATだとしても、わたしにとってトラクターの扱いは難度大だと思われます。


そういえば・・・、
うちの軽トラはもちろんAT車なのですが、お向かいの畑の方に、え?これAT?なんで?とビックリされたことがあります。

農家の軽トラは通常MTの4駆に限るらしいですね。そのほうが足場が悪い場所でも思い通りに車が動いてくれる、と人は言います。

車が思い通りに動いてくれることなんて未体験ですから、そもそもそれがどういうことなのか、わたしにはよくわかりませんが。


もし今の軽トラが潰れたら、新車はMTにして、密かに特訓した後に一発試験を受けたいと企んでおります。


君は伸びしろがあっていいねぇ、と

ととちゃんにはよく言われます。




ブログランキングに参加しています。
↓応援してくださる方、一日一回クリック願います!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

FC2ランキングバナー






農機No.3 むくべぇ。

皮剥き機をそろそろ購入しないと・・・、

ということで、結構前からデモ機をもってきてもらえないか、農機具屋さんに交渉していたのですが、弱小農家だからか、あまり相手にされず、ずーっと放置されていました。

結局デモ機はもってきてもらえず、でも、もう買うしかない(汗)。

前から目をつけていたマシンを予約しようとしたところ、これからがシーズンなので、取り置きもできないのでどうしますか、などとグダグダしたFAXが入ってきたため、


ととちゃんがドスの効いた関西弁で、

わてらのところはもうすぐ出荷始まるのに、どないなっとるんじゃい?
ええからはよもってこんかーい!

と電話したところ、速効もってきてくれました。


わーい♪

長ネギ皮むき機がついに我が家にやってきました☆

タイガーカワシマ BM-8A(D)型。
約16万円也。
通称 「むくべぇ」     

うちではシューマシンと呼んでいます。(エアーの音がシュッーとするから)

こんなやつです。

タイガーカワシマ むくべぇ

小さめです。

何故小さめかといいますと、コンプレッサーが小さいから。


コンプレッサー購入のいきさつについては、過去の記事をご参照ください。

おネギの調整作業 道具あれこれ 就農記16

ちゃんとした作業小屋がないので、エアーの音が大きいとご近所迷惑になるかと思い、消音機能つきのマシンにしました。


どんなものがついているのかと思いきや、箱が上にのっかっていて、中にちょっと厚めのスポンジが入っているだけでした(汗)。

むくべぇ


しかも、音がうるさいのはエアーの吹き出し口(白いとこ)なのに、そこは保護されていない、という、そら恐ろしいものでした。

ネギ皮剥ぎ機

この箱がつくのとつかないのでは1万円差デス。



早速試用してみましたが、なかないい感じで皮が剥けまーす。

白ネギ 皮剥き


おネギを置くと、センサーが反応してエアーが自動で出るタイプです。

でも消音効果があるのかどうか、イマイチわかりません。


たぶん、そのうち邪魔になって上の箱は取り外すことになるでしょう。


なにはともあれ、シューマシンが届いてよかった☆
しばらくこのマシンで頑張ろうと思います!



ブログランキングに参加しています。
↓応援してくださる方、一日一回クリック願います!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

FC2ランキングバナー



今年の調整作業スペース。

おネギの出荷開始もあと1カ月後にせまってきました。

調整作業のスペースですが、今年は先日業者さんに建ててもらったカーポートの下で行おうと思います☆

ここでーす。

IMG_4611_convert_20121008194420.jpg


屋根がついたのはよいのですが、周りが囲まれていない・・・。
ここは気温はさほど低くないのですが、ものすっごく風が強い地域なので、カーポートの奥(正面)北側に、ととちゃんが風除けをつけてくれることになりました。


手作り作業小屋のほうの、基礎の型枠作りに使ったコンパネや鉄パイプ等の資材を利用しました。


これが・・・
IMG_4369_convert_20120826202441.jpg




こうなりました。

IMG_4763_convert_20121104134810.jpg

横からみると・・・。

IMG_4762_convert_20121104134722.jpg

角のところ。

IMG_4761_convert_20121104134622.jpg

端から一枚一枚コンパネを鉄パイプにとめていきます。

IMG_4764_convert_20121104134850.jpg

横からみると・・・。

IMG_4766_convert_20121104134925.jpg



完成~☆

IMG_4772_convert_20121104135008.jpg

これで北風の直撃をかなり和らげることができると思いマス。


カーポートは西側(写真では向かって左側)も空いているのですが、こちらはお隣、師匠のお宅のお勝手口に近いスペース。師匠との大事なコミュニケーションがとれる場所なので、あえて空けておこうと思います。

といいつつ、本格的に寒くなったら塞ぐかもしれませんが。





ブログランキングに参加しています。
↓応援してくださる方、一日一回クリック願います!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

FC2ランキングバナー


止め土。

木枯らしが吹き荒れ、ここ何日か寒い日が続いています。

そんなわけで、おネギはとっても元気です。ここへきてぐぐっと伸びました。

まだ細いものもありますが・・・。それに、細いだけではなく、おネギの下のほうはしっかりしているのですが、上の青葉に近いところは若干スカスカです。葉っぱに栄養がいきすぎたからでしょうか。

とりあえず、長さは十分。これ以上伸びると棒ネギになって出荷できなくなってしまうため、最後の土寄せをすることに。
棒ネギ=市場出荷は青葉が8cm以上ないといけない、という基準がありますが、鞘部分が伸びすぎて葉が規定の長さに満たないものをこのあたりでは棒ネギと呼んでいます。

これ以上おネギが伸びないよう、分岐部分にある成長点の上まで土をかけます。
それをこのあたりでは「止め土」といっています。


         ↓                 


秋冬ネギは27cm以上軟白部分を確保しないといけません。

土をかけることで、おネギが白く、軟らかくなります。


管理機大活躍。今日は一発で上がりました。

IMG_4748_convert_20121103185854.jpg

この圃場では、やっぱり畝カッターは要らなかったみたいです。

その後、鍬で少し土を固めました。

IMG_4750_convert_20121103185941.jpg



土をかけてから、約一カ月かけておネギがだんだん白くなり、その後ようやく出荷できる予定です☆

出荷が始まったら毎日忙しくなるので、それまでにずるずると引き延ばしていたあれやこれや(特に、青色申告の準備とか、来年度の資材の注文とか・・・・)を済ませておかないと・・・。

何でもうちょっと早くやっておかなかったんでしょうね・・・(汗)。



ブログランキングに参加しています。
↓応援してくださる方、一日一回クリック願います!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

FC2ランキングバナー