おでんネギ。

明日から11月、ということで、我が家も遂に衣替えをしました。

11月は油断しているとある朝突然寒くなるので要注意です。

そして、おネギが美味しい季節になってきました。

最近試し掘りと口実をつけて、せっせと圃場からおネギを掘ってきて食べています。(←おい、売り物だよ~)

兼ねてから念願の、おでんにうちのおネギを入れるという計画を遂に実行しました!
おネギの禁断症状 参照

といっても、そんな大それたことではなく、ただ普通のおでんにネギ入れただけですが。

すき焼きとか鍋には入れるおネギですが、おでんに入れてもよく味が浸みて美味しいです。

そして、今回はお隣のIさんにいただいたレンコンと海老芋も入れてみました☆

おでんネギ

旨し!!


そういえば、「おでんかぼちゃ」というのは聞いたことあるけど、おでんに入れるために開発されたかぼちゃなんだろうか?

ちなみにうちのは普通のおネギです。
「おでんネギ」というネーミングをつけたら流行るかしら。


今あるおネギは白いところがまだ短いので、青い葉っぱもせっせと食べています。

おからを炊くときに入れたり・・・

IMG_3910_convert_20121031075111.jpg


お好み焼きに入れたり・・・

IMG_3908_convert_20121031075244.jpg


なかなか美味しいですよ。

皆さまこの冬はたくさんおネギを食べましょう♪

おでんにネギも是非試してみてください☆




ブログランキングに参加しています。
↓応援してくださる方、一日一回クリック願います!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

FC2ランキングバナー



白ネギ機械選果説明会・・・のはずが。

昨日は白ネギの機械選の説明会に行ってきました。

うちは基本的に箱選(自分たちで箱詰めし、出荷できる状態にして出荷場に持ち込む)のですが、念のため機械選果の説明も聞いておこう、ということで、出かけてきました。

農協の出荷場では今年度よりニューマシンを導入したそうで、始めに現場にて新設備の紹介がありました。

ベストロボ~~☆☆(という商品名らしい)
2012102908530000.jpg


おネギの根切りと、刃切り、皮剥きが一台でできるそうですが、各農家にあるマシンをちょっと大きくしただけ、という感じの設備で見た目は特に画期的ではなさそう・・・。

計16台導入です。

以前あった機械はベルトコンベアでおネギがどんどん流れていって、機械のみでこの作業をやってました。
そのほうが速いような気がするのですが、機械で葉を押さえるため、葉折れなどのロスが結構あったそうです。

ニューマシンは人の手で葉を押さえるので、ロスが少ないからよい、とのこと。

機械選中のロス分の損失は農協or生産者のどちらが被るのか、そのあたりはグレーゾーンです。


お次は会議室に移動。

もらった資料をパラパラ見ていると、出荷時に出る大量の残渣処理に、農協さんも困っているようです。

元々使用していた処理場周辺の住民から「臭い」の苦情が出て、現在使用できなくなっているそう。

堆肥化や炭化処理など、いろいろ試しているみたいですが、コストがなかなか見合わないみたいです。

そして、静岡県内の某有名サファリパークへ、動物の餌にならないか電話したところ、

ネギは食べません、との回答だったそう(笑)。

ネギを食べる動物って人間だけなのかな?

というわけで、今年から機械選の残渣も生産者が持ち帰るか、農協に処理を依頼するなら経費負担を求められるらしいです。持ち帰るにしても、指定のネット袋を生産者側で購入するそう。

120コモの出荷に対し、30袋。1袋=470円。

しかも、4回分の袋を用意しなければならないため、1回120コモ出す農家は120袋購入しなければならない計算です。


そして、機械化を利用する農家の委員会がいつのまにか発足したらしく、その会費負担も少しあるみたいです(使い道は役員報酬や役員の研修費用)。

新しい機械を導入するにあたって、何か生産者側のメリットがあるのかと思いきや、負担が増える話ばかりで残念。

だいたい、あと一か月足らずで本格的な出荷時期に突入するのに、直前にこんな説明会があるのも、何だかね。

と、つっこみどころ満載の資料ですが、本当にそれらにイチイチ全てつっこみを入れる方がいらっしゃって・・・。

議題(1)の「委員会の会費徴収について」で1時間経過し、かかちゃんはパートに行く時間となってしまったため、本題に入る前にあえなく途中退席。

そのままいても口撃は延々と続き、いつ終わるかわからなかったので、途中で抜けられて正直ホッとしましたが(汗)。


「生産者あっての農協」という意識を農協職員さんに少しでももっていただくと、お互い歩み寄れるかもしれませんね。


今回のことで機械選の農家さんが激減すれば農協さんも懲りるでしょうが、一度機械選を頼んでしまうと、自分で調整作業をする、という生活にはもどれなくなるような気がします。

人任せにせず、なるべく自分のところで全ての作業が完結するよう、出荷先も資材も出荷方法も、自分で手配するのがイチバン安心かも。

それはとっても大変なことなんですけどネ。



ブログランキングに参加しています。
↓応援してくださる方、一日一回クリック願います!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

FC2ランキングバナー



家族会議。

土日、義父母が遊びにきていたので、にわか家族会議が開かれました。

お題はととちゃんの脱サラ→専業農家になる、について。

わたしの場合自分の両親に対して、何をするにも事後報告。結婚するときはさすがに言いましたが(あたりまえ??)。事前にちゃんと親に相談するととちゃんは親孝行です。


じじちゃんばばちゃんの反応は・・・。


大いに賛成というわけではないけれど、2人で決めてやることならいいんじゃないか、
じいじばあばが反対したからやめて、後で後悔するというようなことは絶対やめて。
口は出すかもしれないけど、気にせず自分たちの道は曲げないで、ということでした。

義父母はもともと鹿児島の田舎の出身で、両家とも農家。
兄弟も多く、農業だけでは分家は食べていけないので、都会に出てサラリーマンとなり、新興住宅地に家を買い、今は企業年金もバッチリもらっている、という人たちです。

なので、きっちりお給料がもらえるサラリーマン生活を辞めて、農家になるというのは解せないかもしれません。

親がやってきたことの全く反対をやってしまうというのも、義父母にとってはあまりいい気はしないかも。それでも一生懸命理解しようとしてくれているので、ありがたいことです。


家業を継いでおられる方たちは、親が偉いのか、子が偉いのか、まあ両方なのでしょうね。


まあ、とにかく今回で義父母のほうの了承は得た、ということにしておこうと思います。



しかし、今時サラリーマンが安定した職業かといえば、そうではないですよね。


このあたりにはバイクや車の製造業の会社が多いので、記憶に新しい08年のリーマンショックの影響は大きかったですネ。

09年はととちゃんの勤めている会社も一時期残業なしで毎週金曜日はお休みの週休3日となりました。

Fハウスという地元では名の知れたハウスメーカーがある日突然倒産したのも2009年だったかな・・・。それ以来、そういうことがいつ自分たちの身に起こるかわからないな、という気がしています。

その後ととちゃんの会社では大量リストラを決行したので、今は普通に残業もしてますけどね。


まあ、人生一度きりなので、会社にふりまわされるより、楽しいと思うことをやったほうがいいというのが結論です。

もちろん、会社の仕事が充実していて楽しいなら、それに越したことはないのですが・・・。




ブログランキングに参加しています。
↓応援してくださる方、一日一回クリック願います!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

FC2ランキングバナー



ソルゴー障壁栽培。

ここ磐田では、おネギや海老芋の周りにトウモロコシのような、麦が大きくなったような植物が植えてある畑をよく見かけます。

こんな感じのやつ・・・(インターネット画像から引用)
9ad87cd6520630bd30eb30fc[1]


いったいなんだろうね、と思っていたら、「ソルゴー」とか「エンバク」というイネ科の植物らしいということが判明しました。

緑肥にもなるらしく、休耕時に栽培してそのまま畑に打ち込むという使い方もあるみたいですが、このあたりは風が強いので、風除けのためにも植えられているみたいです。

エンバクのほうは、海老芋圃場で土中に発生する「センチュウ」にも効果があるそうで、海老芋農家さんは、夏場、これを敷き藁のかわりに海老芋の根元に敷いて、乾燥防止にも役立てています。

そして、ソルゴーのほうはアザミウマの防除にも効果があることを本などで知りました。

関西や四国の露地栽培のナス産地でソルゴー障壁栽培というのが広まっているそうです。

ソルゴー障壁栽培の仕組み
① ソルゴー大好きなアブラムシが、ソルゴーにつく。
② アブラムシ大好きなカメムシなどの土着天敵がソルゴーに集まる。
③ カメムシがナス圃場に移動する。
④ ナスにつく害虫のアブラムシやアザミウマを捕食するので、結果的に圃場の害虫が減る。

わたしが見た本にはナスの例が取り上げられていましたが、小さく「ネギ圃場でも使用されている」と載っていました。

こ、これは・・・!

もしかして、ソルゴーが一石二鳥の救世主になるかも??

今年は台風直撃で、防風対策の重要性を感じたことと、アザミウマにも悩まされました。

藁にもすがる、ならぬ、ソルゴーにもすがりたい気持ちデス。


先日もらってきた農協の緑肥注文書にも「元気ソルゴー」というのがのっていたのですが、アザミウマにも効果があるかどうか知りたかったので、販売元のカネコ種苗株式会社さんというところに問い合わせてみました。

担当者さんには、おネギの周りに植えるなら、「TDNソルゴー」か、あまり背丈が高くならないほうがよければ「ミニソルゴー」がよい、とすすめられました。

この2種は倒伏に強いので、虫が汁を吸っても倒れにくく、強風の地域でも大丈夫、とのこと。

ご丁寧にパンフレットも送ってくださいました。
IMG_4718_convert_20121027203904.jpg

刈り込みや残渣処理が必要かもしれないし、そんなにうまいことスリップスが減るわけではないかもしれませんが、とりあえず一部取り入れてみようかな、と思っています♪

来年の今頃は、ソルゴー様様~!!、と、うちの神棚(ないけど)に祭りたいですね。



ブログランキングに参加しています。
↓応援してくださる方、一日一回クリック願います!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

FC2ランキングバナー







耕作放棄地の再生事業。つづき。

お借りしている荒れた畑の整地の見積が出ました。

前回のお話 耕作放棄地の再生事業

最初は横商さんといういつもお世話になっている業者さんに見積を依頼したのですが、結局横商さんから地元の土建屋さんを紹介していただき、M建設さんという業者さんにお願することになりました。

M建設さんは、自分のところで農業もやっている(海老芋をユンボで掘っている、という噂あり)ので、トラクターなどもあり、土壌改良もやってくれるとのこと。


元々相場をよく知らないのですが、見積結果は、

高いなー、

というのが正直な感想です。

業者さんもどうせ補助金が出るのだからということで、少し高く見積もっているんじゃないか?という気がしなくもないのですが・・・。何でも人に頼むと高くつきます。


まあ、お願するしかないので、早速その見積書をもって市役所へ行ってきました。


見積書と土地関係の書類を提出。その他の補助金申請のための難しい書類は市の担当者Oさんがこれから作成してくださり、わたしはそれにハンコを押すだけでいいそうです。

よろしくお願いしま~す。


ところで、このOさんという人は、忘れもしない、昨年春にわたしたちが、

これから農業をやりたいんですけど・・・、

とノコノコ市役所に相談に行った際に全く相手にしてもらえなかったとき、お話しした方々のうちの一人です。

どうやったら農家になれますか? 就農記3 参照


Oさんはこちらのことは全然覚えていないみたいですが、普段人の名前と顔を全く覚えないととちゃんでさえ、

「あの人会ったことあるよな~!?」

と言っていたほど、こちらははっきり覚えているのです。


役所の方は自分が知らない間に市民から逆恨みされていることが多々あるんじゃないでしょうか。

まあ、恨んでいるというほどではなく、はっきり覚えている、というだけですが。


とにかく、昨年度は5aだけでも出荷までこぎつけてよかったなー、とつくづく思います。実績が信用に大きく繋がるんですね。


実績が次につながる、といえば、青年就農給付金です。

以前市役所に問い合わせたときは15aしか作付けてなかったので、全く相手にされませんでした。
が、来年度は作付面積が増えるので、こちらの話もすすめていけるかもしれません。


今後もコツコツと実績をつもうと思いマス(汗)。


農林水産省 耕作放棄地を再生しよう 
新規就農者以外も対象の補助金です。



ブログランキングに参加しています。
↓応援してくださる方、一日一回クリック願います!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

FC2ランキングバナー

畝カッター。

めっきり秋らしく、というか秋をとばして冬!?というくらいの木枯らしがここ数日間吹き荒れました。

特に夜中、突然ドンッという突風が吹くので、こちらは気が気ではありません。

おネギが倒れてないでしょうねー!!??

太らせるために土をしっかり寄せていなかった龍翔が、心配で心配で・・(汗)。

一睡もできないほどでした。(嘘です)

というわけで、本日は別の用事で会社をお休みしているととちゃんを朝から動員して、管理機で土寄せを行ってもらいました。



本日登場したのはコレ。

IMG_4703_convert_20121025171130.jpg

畝カッター☆☆

こんなものがあるという存在すら知らなかったわたしですが、管理機の付属品としてもともとついていたそうです。

土寄せも最後のほうになってくると、畝が高くなり、土の量もたくさんになって大変なので、この畝カッターで畝表面の土を削り落し、落ちた土も上げる、というためのものらしいです。

早速試してみたところ・・・

IMG_4708_convert_20121025171240.jpg

最大幅で取り付けても、畝に届いてない~(悲)。

うちの畝幅の設定が広すぎたのでしょうか?

掘り取り機のアタッチメント同様、お蔵入りになりそうな畝カッターでした。



しかし、畝カッターの力を借りずとも、土寄せは順調に進み・・・

見事M字に仕上がりました♪(1回では上がりきらず、2回やりました)

IMG_4710_convert_20121025171309.jpg

IMG_4712_convert_20121025171342.jpg

ととちゃんは、M字土寄せマスターになったかもしれません。


昨日試しに掘ってみたところ、只今のおネギはこんな感じ。

IMG_4701_convert_20121025171206.jpg

太さは揃ってきました。

今、軟白部分は20cm程度なので、この土寄せであと5cmくらい伸びていただいて、最後の仕上げの止め土をしようと思います。



ブログランキングに参加しています。
↓応援してくださる方、一日一回クリック願います!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

FC2ランキングバナー



食の6次産業化プロデューサー。

おネギの6次産業化をいちおう目指している我が家ですが、最近「6次産業化プロデューサー」なる資格があることを知りました。

そもそも6次産業とは

生産 1次産業
製造 2次産業
販売 3次産業

これを足して6次産業というそうです。
生産者が農作物の加工、販売まで手掛けることで、多くの利益に関われるという産業です。


そして、「食の6次産業化プロデューサー」というのは、内閣府が推進している国家プロジェクトのひとつで、食分野で新たなビジネスを作りだす人のことだそう。

成長分野(と思われる)産業のキャリア認定を国が行うことで、より多くの事業や雇用を生み出そうというのが、ねらいかと思われます。

おそらくこの資格があるからといって、すぐに何か利益があるわけではないと思いますが、面白そうだし、肩書きもできるし(野菜ソムリエみたいに)、何よりまだ新しくできた制度なので、もっている人も少ないのがよいです。

しかし、資格をとるためには実践(実際に食品の加工や販売を手掛ける仕事に従事する)経験があることと、更に育成プログラムというものをどこかの教育機関で受けなければならないそう。

いったいどこでどんな内容のものを受講できるのやら、と、ネットで一生懸命探してみたのですが、みつかりません・・・。

まあ、ここは田舎なのできっと近くに該当の教育機関はないから、通信講座になるかなぁ、とは思っていたのですが、全くひとつもみつからないので、思い切って内閣府に電話で問い合わせてみました。

すると・・・、
教育機関については現在調整中。元々今年秋から認定を開始しようと思っていたが、年度末までに何とかかたちを整えたい。

ということで、制度自体まだ動き出していないみたいでした。

プログラムに協力してくれる補助事業者や教育機関がまだ十分に集まってないらしいです。


なーんだ。

年度末になったらまた内閣府に電話してみようっと。


食の6次産業化プロデューサー ちらし



ブログランキングに参加しています。
↓応援してくださる方、一日一回クリック願います!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

FC2ランキングバナー



25年度、作付計画。

先日の白ネギ部会では、来年度の種・定植・農薬・肥料の予約について説明がありました。

磐田では白ネギと海老芋を組み合わせて栽培されている農家さんが多く、また両作物共通で使える肥料や農薬も多いので、今回は海老芋農家さんとの合同説明会でした。

今年の初出荷もまだなのに、もう来年度のことか・・・。

ベテランの農家さんなら当たり前のことかもしれませんが、わたしらにはちょっと気が重いです。

やっぱり今年の出荷が無事にできてから来年の栽培面積も決めたいなぁ、というのが正直なところ。

しかし無情にも、いろいろな提出物の締め切りは、早いもので11月下旬、遅いものでも年内中です。

これは、とりあえず大まかな計画をたてないと・・・、

というわけで、家族会議です。


現時点で借りることができた土地は、全部で55a。

そのうち10aを、出荷時に出るおネギの残渣(皮や根・葉っぱ)を捨てたり、雑草を集めたり、家庭菜園的に利用するスペースにするつもり。

そうすると、実質作付できるのは45aです。

これを基本的には全部チェーンポットの自苗でやりたいと思っています。

何をどのくらい作るかは、いろいろな懸案事項があり、決めることだと思いますが、うちは出荷作業ができる範囲量で決めました。


夫婦2人で出荷できる量は、少し余裕をもって

30箱/日×20日=600箱/月
※1箱最低3.15kgです。

管内のおネギのだいたいの出荷時期は、

冬ネギ 12月~2月の3カ月+春ネギ 3月の1カ月+夏ネギ 6月の1カ月

の全部で5カ月。

600箱×5カ月=3000箱。

10aで収穫できるのは豊作の場合で800箱。

うちの実力では700箱として計算すると・・・。

3000÷700≒47a


こ、これは・・・!!
今ある土地で作付できる面積45aと、ほぼピッタシカンカン!!


というわけで、来年度は夏ネギも含めて45aの作付にしようと思案中です。

5か月で10トンちかくのおネギを出荷するゾ。


連作障害などの懸念もありますが、それは今後借りる土地をまだまだ増やす、ということが前提で、全部作付けちゃいます♪

品種はほとんどサカタのタネの扇系でいくつもりです。



これから必要な種や肥料などの量を計算しないと・・・。頭痛いです・・・。

IMG_4698_convert_20121022073817.jpg



ブログランキングに参加しています。
↓応援してくださる方、一日一回クリック願います!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

FC2ランキングバナー



おネギの調子が上がってきました。

雨の日はちょっと寒いくらいですが、晴れると日中は暑い、という日々が続いています。

外は日差しが強いので室内に避難してきました。現在午後1時半。室内温度は窓という窓全開で、29.4度。

昔から衣替えといえば10月1日ですが、今は11月1日でよいかもしれません。

そうはいっても朝晩は涼しいので、おネギもだんだん調子が上がって大きくなってきたみたいです。

台風前に追肥してから3週間経ったので、冬扇にも追肥・土寄せを行いました。

土寄せは、おネギを太らせるため、また、根っこを伸ばす場所を作ってやるために、首元は締め付けないで、M字型をつくりましょう、と指導されています。

うまくM字型にできたところ。

IMG_4694_convert_20121021133936.jpg


おネギに土がかかってしまって失敗しているところ。

IMG_4693_convert_20121021133904.jpg

成長点まで土がかぶさってしまったところは手で少し土をどかしてあげています(汗)。


畝幅とおネギの大きさがやや不ぞろいなため、同じように土をあげてもこういうところが出てきてしまいます。途中調整しながらやればいいんでしょうが、ととちゃん曰くなかなか難しいらしいデス。

お向かいの畑の方がおっしゃるには、管理機をうまく使うコツは、低速であせらずとにかくゆっくりやることだそう。




そして、こちらは一週間前に追肥した龍翔。

IMG_4691_convert_20121021133826.jpg


先週は台風以来久々に雨が降ったので、肥料が効いて、だんだんと太ってきました。

もうすぐ仕上げです。本当は11月下旬から収穫したかったですが、12月にずれこみそう。



そして、こちらは師匠のおネギ。

IMG_4690_convert_20121021133739.jpg


うちの龍翔より2カ月近く遅い7月下旬定植ですが、追いつかれそうです(汗)。

クリスマス頃に出荷すると高値がつく、といつもおっしゃっているので、そこに照準を合わせておられるのだと思います。師匠クラスになると、出荷時期も自在にコントロールできるのですね。



ブログランキングに参加しています。
↓応援してくださる方、一日一回クリック願います!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

FC2ランキングバナー


結束機を点検してもらいました。

そろそろ収穫シーズン、ということで、毎年この時期にメーカーさんが結束機の点検をしてくれます。

結束機とは、野菜をテープで留めるための機械で、おネギは首元と根元を2か所結束するため、2台並べて使うのが一般的。

白ねぎ 結束機



こんな感じで使っています。

ネギ 結束


うちの結束機はご近所のSさん宅から貸していただいているもの。ありがたいことに、今年も引き続き貸してくださるそうなので、点検してもらってきました。

結束機のメーカーは主に2社。

「ニチバン」というテープのメーカーと、「MAX」というホッチキスなどを作っているメーカー。両メーカーさんが各農協の事業所まで出張してきてくれます。

うちで使用しているのはMAX.。

事業所に持ち込むと、エアーで埃を取り除き、テープが回るところなどを調整し、新品の刃と交換してくれました。

結束機 点検


てっきりお金を払うのだと思っていましたが、はい、終わりましたよー、と車に積んでくれて、他には特に何も言われなかったので、そのまま帰ってきました(汗)。

刃まで交換してもらって、タダ!?よかったのかな?


これが万一調子悪くなると出荷作業に大きな支障が出るので、整備してもらって一安心。今シーズンも頑張って働いていただきたいものです。

というわけで、あとは出荷を待つのみ・・・

い、いや、まだ皮剥き機買ってなかった!!!(去年は師匠に借りました。)

忘れていたわけではないけど・・・、

何をやらせてもゆっくりな我が家です。



☆追記☆
この後、点検費用はしっかり請求がきました。
農協さん経由で口座から自動引き落とし。
2台で刃の交換も含めてしめて4,000円でした(汗)。



ブログランキングに参加しています。
↓応援してくださる方、一日一回クリック願います!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

FC2ランキングバナー



貧乏シュミレーション。

ととちゃんがはやく会社辞めてくれないかなぁ、と益々思う今日この頃です。

来年度は栽培面積ももっと増やしたいし、自分たちが食べられるぶんだけでいいから、お米も作ってみたいな。

田んぼのお手伝いはまだしたことがないのだけれど、お隣のIさんからはしきりに田んぼはやらないのか?と催促されています。おネギはあまりわからないけど、お米だったら教えられるから、とのこと。

最近知ったことなのですが、田んぼは豊作の年で1反(10a)10俵のお米がとれるそう。
1俵60kgなので、全部で600kg。

うちで食べるお米の量は年間150kg程度ですから、3aもつくれば十分らしいです。

3aだったら手植え・鎌で刈って天日干しでもできるかな、という気がするので、俄然やってみたくなりました。もちろん田植え・稲刈りの際は妹夫婦など呼んで、手伝ってもらう算段ですが。

まあ来年すぐやろうということではなく、ととちゃんが退職したらお米もやってみようか、という話です。

おネギも退職したとて、急に作付面積を増やすわけではないので、退職初年度の年収は今の1/3くらいになるかと思われます。

というわけで、今からその年収でも生活できるように貧乏を想定した生活をしてみようか、というわけです。

といっても、元々うちはそんなに浪費一家ではなく、日々無駄なお金は使っていません。

かかちゃんは「す〇きなおくさん」など愛読するような浪費・買い物嫌い。といっても、年中ケチケチしているわけではなく、メリハリを大事にしているつもり。

例えば、

×
午前中からショッピングセンターに出かけて、買い物が長引き、お昼どきになってお腹が空いたので、混み混みで空気の悪~いフードコートでそれほど美味しくなく、それほど安くもないランチを食べる。


たまには外食しよう、と決め日に、美味しいお寿司屋さんを予約して食べに行く。

とか。

フードコートで食べるよりこのお寿司屋さんの食事のほうが倍ほど高くつくかもしれませんが、これは「美味しいものを食べに行く」、というテーマに沿っているのでOK。同じ外食でも、フードコートのほうは最初から予定してなかったのに、仕方なく利用しているので浪費、となるわけです。

まあ、屁理屈といわれればそうですけど。要は自分が納得いくお金の使い方だったらヨシとしています。

こんな感じなので、ペットボトルの飲み物は絶対買わない(家で淹れたお茶を水筒に入れて飲むほうが美味しいから)とか、本や雑誌は図書館で読む(本がいっぱいになると整理するのが嫌だから)とか、服はもう買わない(たくさんあっても、結局いつも着るのは数点だけ)とか、マイルールがいろいろとあります。

そんな中、これ以上何を節約するのか、となると一番は旅費かな・・・。

年2回の帰省とそれ以外にも数回旅行に行っているので、新幹線をやめて軽トラとか青春18切符の帰省・旅行にするとか。

今までは帰省ラッシュの大渋滞を避けるため、新幹線を利用していましたが、自分で休みがコントロールできるようになればその必要もなし。

などと、いろいろと考えていると、最近お金潔癖症みたいになってきて、お金を使うことがアホらしく、不快に思うようになってきました。

そして、追い打ちをかけるように、最近出会った本が、これ。

51lo2BAwd2L._BO2,204,203,200_PIsitb-sticker-arrow-click,TopRight,35,-76_AA300_SH20_OU09_[1]


「年収100万円の豊かな節約生活術」

よく年収300万円時代を生き抜く・・・、などがテーマの本はありますが、現金収入たったの100万円!!これはスゴイ!!と思って、読んでみました。

まあ、この人は一人暮らし、うちは3人なので、単純に3倍したら300万円になるから、そんなにスゴイわけではないかもしれませんが、なかなか面白い考え方で、うちで取り入れてみたい点もありました。

そういったわけで、着々と貧乏生活に突入する準備を整えています。

夢見る自給自足・貧乏生活も、本当に楽しいのは「ごっこ」のうちだけかもしれませんが・・・。




ブログランキングに参加しています。
↓応援してくださる方、一日一回クリック願います!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

FC2ランキングバナー



鶏糞を試してみました。

兼ねてから興味のあった鶏糞ですが、試しに1袋買ってみました。

農協に行ったら数種類あったのですが、すすめられたのは「キンチョーエイト」。

どうしてこれがオススメなのか聞いてきたけど、忘れてしまいました・・・。

静岡県の富士工業株式会社という有機農法を研究している会社のもの。

発酵鶏糞を堆積後、粒状にしたもので、速効性があるらしいです。

15kgで500円前後だったかと思います。

IMG_4669_convert_20121016155717.jpg

ちなみにいつも使っているのは「有機化成10号」です。20kgで3000円くらい。

IMG_4671_convert_20121016155814.jpg



左 キンチョーエイト 右 化成10号 です。

IMG_4644_convert_20121016155901.jpg

見た目、いかにも「鶏糞!」という感じですが、臭いはそれほど気になりません。


3週間前に施肥した圃場。

IMG_4667_convert_20121016160145.jpg



このうち2畝に鶏糞、他は有機10号を入れていますが、今のところ差はないようです。
どれがどっちかわからないですよネ??
※いちばん右の畝は生育の悪かった余り苗を植えたので、肥料は関係なく生育悪いデス(汗)。


こちらは2週間前に施肥したところ。

IMG_4666_convert_20121016160101.jpg

左側が鶏糞、右側が化成10号。

ここでもまだ差がないような気がします。



来年度は肥料や農薬代、苗代などを押さえて、利益率を上げていきたいので、鶏糞は強い味方になるかも、と期待しております。



最後に、鶏糞とは関係ないですが、最近のはる専務のご様子。

IMG_4648_convert_20121015074342.jpg

わたしらの農作業中、軽トラの屋根の上でラジオを聴きながらくつろぐのがおきまりです。

いいなー。



ブログランキングに参加しています。
↓応援してくださる方、一日一回クリック願います!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

FC2ランキングバナー












おネギに追肥しました。

秋冬ネギの追肥をすることにしました。

が、その前に消毒です。


「小菌核腐敗病」というものの予防のためにトップジンMという水和剤を撒きました。

何でもこの病気は菌の胞子がどこからか飛んできて、おネギに付着してしまうそうで、胞子がいるまま土寄せをすると、そこが温床になり、病気が発症するそうです。

よく見るとおネギの根元に白い点々が出るらしいのですが、全体が枯れてしまうわけではないので、収穫時になって初めて気付く、ということもあるそうです。

秋に長雨が続くと発症しやすいそうで、特にうちで栽培している「龍翔」という品種はこの小菌核に弱いそう。保険を掛けるような意味での消毒です。


といわけで、土がかかりそうなおネギの根元と土の表面にも念のため散布しました。


追肥したのはIB660という肥料です。気温が低くなってきてからおく肥料で、このあたりでは10月中旬くらいから使い始めます。

ところで、この肥料、形状がコロコロしてよく転がるため・・・

IMG_4651_convert_20121015074500.jpg



畝の表面を鍬で軽くなぞってからおくようにしています。

そうしないと、畝の斜面をころがりおちて、ほとんど通路にまいたようになってしまうからです。昨年はそれをやってしまい、途中おネギが肥料切れをおこして、えらい目にあいました。

IMG_4652_convert_20121015074552.jpg

凹凸をつけるとうまく肥料がのってくれます。


おネギがまだまだ細いので、今回は肥料にかぶる程度に軽く土をかけました。

土を寄せてしまうと、上にはどんどん伸びてしまうので、細いまま出荷規定の長さに到達してしまうからデス。

日中はかなり暑いのですが、朝晩はとても涼しくなっているので、この肥料でどんどん太っていただきたいものです。



ところで、この金・土・日は地区のお祭りでした。

今年は自治会の役がまわってきたので、お祭りの手伝いは強制参加ということで、ととちゃんと交代で頑張ってお役目を果たしてきました。


どういうお祭りかといいますと、お囃子の屋台(山車)を地区中引きまわして、所どころ庭先で休憩して呑み食いし、練る

練る=ラッパと「エイサー」という掛け声に合わせて皆がおしくらまんじゅうのように固まって足踏み・拳を突き上げる動作をする ←文章で説明するとなんだか悲しい(汗)

ということを延々と繰り返します。

IMG_4659_convert_20121015074658.jpg




ブログランキングに参加しています。
↓応援してくださる方、一日一回クリック願います!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

FC2ランキングバナー








台風の脅威。

  • Day:2012.10.12 12:00
  • Cat:台風
台風直後から春ネギの外葉と葉先が黄色くなってしまいました。

ひどいところはこんな感じ。

IMG_4646_convert_20121012115358.jpg


ご近所のおばさまには、

お宅の小さいおネギは枯れちゃって残念だったね~

と言われる始末。

い、いや、外葉だけやし、復活しますから!!

農家じゃない方でも人の畑をよくチェックしているものだな~。

これは、塩害の影響なのか、ただ単に肥料切れとかそういうことなのか、

よくわからないけど、追肥のタイミングでもあるので、先日肥料を入れました。




台風といえば、昨日はる専務のリクエストで近くの海にちょっと寄ってみたのですが・・・

高さ1mくらいの防波堤を超えると砂浜がある場所。

もともと防波堤から3段ほど階段を下りると砂浜だったところが、防波堤の上まで砂がきていました。

台風17号はちょうど大潮のときに通過したため、その影響かと・・・

IMG_4638_convert_20121012115230.jpg


防波堤を超えて、道路や駐車場まで砂だらけになっておりました。

改めて、台風怖っっ!!



そういえば、台風2日後にベランダに布団を干そうと思ったら、手すりに白いツブツブが何だかいっぱい・・・

こ、これは・・・

IMG_4574_convert_20121012115203.jpg

塩~~

モー。やめてよ!となったことも思い出しました。

車や一階の窓はととちゃんが水でザーザー流してくれてありましたが、二階はノーチェックでした。



来年度はチェーンポットで育苗したいので、ハウスを用意したいけど、ここ2年大型台風が直撃したので、ビニールでは不安です。骨組みも曲がってしまって今もそのままになっているビニールハウスがご近所ではまだあちこちにあります。

かといって、ガラス温室は高すぎてとても手が出せません。

ビニールハウスのキットは自分で組み立てるものだと10坪10万円前後。

ガラス温室は10坪200万円!!

桁が違いますネ。

ととちゃんは自分で設計して安い材料で庭に温室を建てよう、と言ってくれていますが、工期が心配。


農業に自然災害の苦労はつきものですが、やっぱり、

台風さえなければな~、

と思ってしまいます。




ブログランキングに参加しています。
↓応援してくださる方、一日一回クリック願います!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

FC2ランキングバナー

農作業のお供に・・・。

今週末は地区のお祭りのため、畑を綺麗にしとかなきゃ、とせっせと草取りに励んでいる今日この頃です。(借りている畑はお宮のすぐ傍にあるので目立つのデス)

最近取り入れた農作業のお供はコレ。

防災ラジオ

ラジオです☆

アナログですね~。


しかし、これがなかなか優れもので、草取りや消毒などの単調な作業も気が紛れてサクサクとすすみます♪

スマホとかMP3(?)とか世の中にはもっと便利なものがあるみたいですが、うちはそんな高尚なものとは全く縁のない生活をしているアラフォー夫妻。なので、こんな防災用ラジオなら安心して使えます。


しかし、ラジオをお供に調子よく長時間作業していると悲劇が起こりました。

寝る前までは何ともなかったのですが、夜中目が覚めると・・・


か、かなしばり~~~~!!!

た、たすけて===!!!


と、思ったら、筋肉痛というか何というか、全身バリバリで動けない・・(汗)。

首、肩、背中、腰、膝・・・全部バリバリ。


そうです、その日の疲れがその日のうちに出ないようになっているみたいです。

最近は気候もよく、機嫌良く作業できるのですが、長時間労働に身体がついていかなかったみたいで・・・。無理なく少しずつ毎日続けられるようにペース配分を考えなくては。(今からこんなんで如何しよう)



ところで、最近はパソコンでもラジオが聴けることに気づきました。

なので、ブログ更新のお供にもラジオです♪

NHKねっとラジオ 「らじる☆らじる」 http://www3.nhk.or.jp/netradio/index.html

または、

ラジコ http://radiko.jp/

という地方放送局のラジオもネットで無料で聞けるみたいです。

ラジコに関しては、全国の地方放送局のラジオ番組が紹介されているのですが、いざ聞こうと思ったら選局できるのはSBS(静岡放送)かK-MIX(これも静岡の番組)だけでした。

これでも十分なんだけど、関西のラジオが聞けるかな~、と期待してしまったため、ちょっと残念。


それでもテレビを見ながらだと魂が奪われてしまい、全く手作業がすすまないわたしなので、ラジオはとっても重宝します☆


今年のおネギの収穫&調整作業はラジオをお供に頑張るゾー!!



ブログランキングに参加しています。
↓応援してくださる方、一日一回クリック願います!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

FC2ランキングバナー



スリップスが止まった・・・かも!?

まだ居るには居ますが、スリップスがだいぶ減ってきました。


いちばんひどいとき(お盆の頃)。
IMG_4455_convert_20120915220519.jpg



今。

IMG_4608_convert_20121009211957.jpg

だいぶ緑を取り戻しました。

そして、台風17号で倒れ気味でしたが、何とか起き上がりました(汗)。


スリップすにいちばん効いたのは「ディアナSC」です。

農協ではこれをすすめておらず、このブログを見てくださった方やFBで教えてもらったものです。



推察するに・・・

農協ですすめてない = このあたりの農家では使っていない

ので、アザミウマが抵抗力をもっていなかったため、よく効いたのではないか・・・?

と思っています。


皆様に感謝、感謝ですm(__)m



そろそろ最後、というか最後から2番目(留め土の前の最後)の追肥&土寄せをしたいのですが、まだ細くてこのままではLサイズもぎりぎりかな?という感じです。

ここらでS604などの即効性のある肥料を入れてみようかな、と思ったりしましたが、

それだと瞬発力はあるけど、効きが持続しないそうで、やはり従来通りの肥料を入れたほうがよい、

と今日初めて会った農協の若いお兄さんから言われました。

そして、S604を掘り取り前に入れるとおネギの葉が水分をもちすぎてパリパリ割れてしまう、とのこと。
肥料をある程度落ち着かせてから、掘り取るものだそうです。

そういえば、今年の春ネギの収穫前にS604を入れたので、箱詰めの際に葉が割れやすく、とっても苦労しました。3~4月は雨が多かったせいもあると思いますが、肥料も影響してたみたいです。



ところで、おネギの首元を締め付けると太りが悪いから土寄せは必ずM字型になるようにして、と農協さんには指導されていますが、果たして本当なのかな?と最近思います。

何故なら昔からの農法で機械を使わずに鍬で土寄せをされている農家さんは、鍬で両側からギュッと土を抑えているけれど、おネギはちゃんと太くなっているからです。

あれはどういうわけだろうな。



まだまだよくわからないことだらけです。





ブログランキングに参加しています。
↓応援してくださる方、一日一回クリック願います!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

FC2ランキングバナー






作業小屋建設 土台が入りました。

前回は基礎の型枠を外したところまででした。 
※これまでの作業小屋建設についてはカテゴリー「DIYのこと」をご参照ください。

IMG_4483_convert_20120916205644.jpg

コンパネを外すと・・・。

IMG_4601_convert_20121008194149.jpg

アンカーボルトが出てきました。ここに土台(台枠)を置いていきます。

アンカーボルトの下にある黒いものはスペーサーといって、これを基礎と台枠の間に挟むことで、床下に空気を通し、コンクリートから台枠である木材への湿気を遮断します。


次に、ドリルガイドを使用して、土台になる木材に細い穴を開けます。

IMG_4599_convert_20121008194014.jpg

ドリルの歯を替え、先ほど開けた細い穴をガイドに、台枠の半分まで穴を開けます。

IMG_4600_convert_20121008194117.jpg

ひっくり返して同様にし、穴を貫通させます。


アンカーボルトに台枠の穴を通して、上からナットで留めます。

IMG_4603_convert_20121008194244.jpg

2本のアンカーボルトの間に縦柱が入る予定です。

IMG_4605_convert_20121008194314.jpg

3連休中に土台が完成しました!

IMG_4610_convert_20121008194354.jpg



DIYはここまでで、カーポートを業者さんに頼んでつくっていただきました。

IMG_4602_convert_20121008194217.jpg

工期は昨日と今日たったの二日。速いな~。

夜になって完成しました。

IMG_4611_convert_20121008194420.jpg

家より立派なカーポートが出来上がりました。

今年のおネギの皮剥ぎ作業はこのカーポートの下でやる予定です♪

前回は青空の下での調整作業でしたから、屋根がついて、作業場としてはかなりグレードアップしました☆




ブログランキングに参加しています。
↓応援してくださる方、一日一回クリック願います!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

FC2ランキングバナー



耕作放棄地の再生事業。

最近になって突然増え始めたうちの借地ですが、更に10a増えて、新たに借りる農地は全部で40aとなりました。

現在お借りしているところを合わせて、25年度は全部で55aになりそうです。

地主さんのお宅には市の農林水産課の担当Oさんが一緒に行って、賃貸借の話を取り持ってくださいます。

新たに借りる土地は全部で6筆。地主さんは全部別の方です。Oさんにはそのうち4軒のお宅に同行していただきました。

何故市の職員の方がこんなに協力してくださるかというと、国と県がやっている「耕作放棄地を再生しよう」という事業の窓口が各市町村の農林水産課になっているからです。

事業について少し解説しますと、

近年増え続けている耕作放棄地を再生して、地域の担い手育成、作物新興、地域の活性化に役立てようという趣旨で、「耕作放棄地」であると認定された土地を地主以外の借り手が再生する場合は、国や県が補助金を出して支援しよう、という取り組みです。

で、我が家はその担い手農家となるわけです。

「担い手」なんて言われると、そんな大それたことほんとうにやっていけるんやろうか・・・、と不安がよぎるわけですが、Oさんも少々心配なようで、「小城さん、こんなに増えてだいじょうぶ?」と何度も確認されます。

まあ、「だいじょうぶです」と返すしかないのですが・・・。


荒れた農地を再生するための再生作業(刈払 抜根 耕起 整地)に対して補助金が出るのですが、土建屋さんなどの業者さんに作業を依頼するのが一般的だそうです。

というわけで、整地の見積は「横山商店」さんに相談しました。

横商さんとは5年前に自宅の外構工事を一部請け負っていただいてからのお付き合いで、ととちゃんのDIYでも大変お世話になっている業者さんです。

DIYの生コンの手配やシューターなどのレンタルは横商さんに全部お願いしています。また、ブロック1個からでも注文できるので、かなり助かっています。

横商さんと新たに借りる農地で待ち合わせ。

会長自らお越しいただき、草ボーボーの農地を一通り一緒に見てまわりました。

補助金は、草刈り・天地返し等で10aあたり10万円以上かかる場合、全額の補助が出るそう。

なので、10a最低10万円以上になるように見積もってほしい、とお伝えすると、


いやー、10万円どころじゃない、桁が違いますよ、とのこと。


いったいどんな見積が出てくるのでしょうか(汗)。


耕作放棄地


大人の背丈ほどに伸びたススキの穂。





ブログランキングに参加しています。
↓応援してくださる方、一日一回クリック願います!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

FC2ランキングバナー



趣味は家庭菜園です。

履歴書の趣味欄に特に書くべきことがないわたし。

近年履歴書を作る機会があるときは「家庭菜園」と書くことにしています。

実際は「趣味」といえるほどちゃんとやっていないのですが、履歴書に書くには受けがよさそうなので、そうしております。

毎年冬野菜はほとんど作っていないのですが、おネギ圃場の一番北側が空いていたので、ととちゃんにうちのエース「ホンダ君」で耕してもらい、一畝つくりました。ホンダ君についてはこちらをご参照ください。

畝


何故こんなに空いているかというと、土地の貸主さんが隣の田んぼに土が落ちるのを心配されていたので、かなり余裕をもたせてあったのでした。しかし、稲刈りも終わったので、ここに大根と白菜のタネを播きました。


うちの家庭菜園はいかに手をかけないかがモットーで、植え付けたら最低限のこと以外は何もしません。ただ単にめんどくさがりなだけですが・・・。

だいたい、放っておいても結構みんな勝手に育ってくれます。苗や種がよいのでしょうね。

夏野菜は家族3人で食べるには一種類一株ずつあれば十分。キュウリなぞは一株で150本くらい採れるので、食べきれなくて人にあげるほどです。

7月に入ってから挿したサツマイモ。

さつまいも


一度も追肥とか土寄せとかしてないですが、試し掘りをしてみたら家で食べるには十分なお芋ができてました☆


今年ヒットだったのはこれ。

緑豆


緑豆というものです。

中国のお土産でもらった小豆のような豆です。料理に使おうと思って水でもどしていたら、水に浸ける時間が長すぎて、発芽してしまいました。

試しに庭に撒いてみたら、スクスクと育って収穫できました。

国外からの種の持ち込みになるので、もしかして法に触れているかも。



それにしても、家庭菜園はほうっておいてもそこそこのものができるのに、おネギは何故こんなに大変なのでしょう。

思えば白ネギも家庭菜園で何度か作りましたが、農薬なんか使わなくてもちゃんと綺麗なおネギができていました。ほぼほったらかしで適当に土寄せしていたのですが・・・。そのほったらかし加減が逆にいいのかな、という気も最近してきました。

ほったらかしという言い方はよくないですが、ポイントを絞った管理をして、あまりアレコレいじり回さないほうがいいのかもしれません。

本業の白ネギ栽培もはやくその域に達したいものです。


家庭菜園のほうは、一角にいろんな種を撒いて、翌年もこぼれ種で勝手にいろんなものが生ってくれる、というのが究極のかたちだと思っています。新しく借りた土地の奥の方の一角をそういうスペースにして、固定種を取り寄せて撒いてみようかという野望を今密かに抱いております。



緑豆ごはん

緑豆ごはん。緑茶のような香りがほのかにして、美味しいです。




ブログランキングに参加しています。
↓応援してくださる方、一日一回クリック願います!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

FC2ランキングバナー



ビギナーズラック。


今年は秋冬ネギを初めて植えてみて、苦労が絶えません。

しかし、昨年うまくできて、2年目なので自信のあったはずの春ネギも、そんなに調子よいというわけでもなく・・・

やっぱり就農一年目はビギナーズラックだったのか??と思う今日この頃です。

今年は猛暑&乾燥続きだし、台風も2度きたし・・・とおネギには厳しい気候条件だったかもしれませんが、

師匠の畑は・・・・

IMG_4538_convert_20121003090059.jpg


1日違いで定植したうちのおネギ

IMG_4539_convert_20120930101651.jpg


勢いが全然違いますね~

まあ、品種も違うのですが、同じ白ネギとは思えないほどの違い。

といっても、うちのが特別悪いわけではなくて、師匠のところが特別良いのです。

気候条件うんぬんではなく、要は「腕」なんですね・・。


おネギは在圃期間が長いものですが、師匠のところはなるべく短期決戦に持ち込む作戦なのではないかと思われます。そのほうがきっと手間、肥料、農薬代も省けるんだろうなぁ。

また、師匠のところはそんなに大きい機械を入れているわけではありません。
トラクターは22馬力とそんなに大きいものではないし、コンプレッサー&皮むき機も3相のものは入れてません。

周りの農家さんは、誰がどんな機械をもっているかよく知っていて、〇〇さん(師匠のこと)のところのトラクターは22馬力しかない、コンプレッサーが小さいから作業効率が悪い、などと言うのを何度か聞いたことがあります。

が、これも作戦のひとつかもしれません。

栽培規模に見合った設備投資のバランスをシビアにみておられるのでは・・・?

管内の反収量の表彰などでは名前が挙がってきませんが、設備投資などを含めた本当の利益率は師匠のとこがイチバンなのではないかとわたしらは密かに思っています。

そういうお宅はやはり秘技を簡単に人に教えたりしません。

ストレートに肥料は何を入れてるんですか?と聞いたところではぐらかされるのは目に見えていますので、これからも観察を続けて徐々に技を盗みたいと思います。




ブログランキングに参加しています。
↓応援してくださる方、一日一回クリック願います!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

FC2ランキングバナー





台風一過。

  • Day:2012.10.01 21:07
  • Cat:台風
台風が過ぎ去りました。

今回はお隣愛知県に上陸したそうで、なかなかの暴風雨でした。

足取り重く、圃場チェックに行くと・・・。

小さいおネギはこんな感じ。

IMG_4560_convert_20121001205348.jpg

まあ、問題ないでしょう。


大きい方は・・・。

IMG_4559_convert_20121001205305.jpg

倒れてきてますね~。


完全に折れているな、というところは折れたところから菌が入りそうなので抜いてみました。

それでも、曲がってるだけなのか、中は折れているのか判断がつきかねるところが多数ありまして・・・。

折れとるなぁ~と思って抜いてみると、いや、大丈夫じゃん、ということもあり・・・。

よくわからないので、農協さんにTELしてみると、とりあえず抜かなくてもいいのでできるだけ全部起こして、と言われました。


せっせと起こした図。

IMG_4563_convert_20121001205421.jpg

あまり変わりませんか??

でも、夕方見にいってみると、またちょっと倒れてきていたような(汗)。




ところで、このあたりでは、もう諦めてしまったんだな~、という圃場をよく見かけます。

うちよりスリップスが強烈だなー、という圃場が近くにあって、どうなるのか時々様子を見ていたのですが、最近諦めたみたいで、草だらけになっていました。

うちのこのおネギも、大変手がかかっていますが、この台風で追い打ちをかけられ・・・、
アザミウマも相変わらず居座っているし、果たしてこのうち何割が正品として出荷できるのでしょうか・・・。

ととちゃん曰く、パチンコと一緒で、これだけつぎ込んだんだから、せめて元をとらないと、と手を引くに引けなくなっているだけなんじゃないかと・・・。

とりあえず、起こしたところは曲がらずに復活してくれることを祈っています。



庭のきゅうりたちには・・・、

IMG_4564_convert_20121001205455.jpg

やはりサヨナラしました。



こちらは、はる専務の緊急避難基地。

IMG_4551_convert_20121001205717.jpg

水・食糧・懐中電灯・ラジオなどが揃っております。

予定通り!?夜になって停電したので、備えが役に立ちました♪




ブログランキングに参加しています。
↓応援してくださる方、一日一回クリック願います!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

FC2ランキングバナー