なかよしくん。

キャベツ苗の定植に、今回は新兵器を導入しました。


その名も「なかよしくん」。

↓こういうのデス


みのる産業 苗移植機 ハンドプランター HPS-3


なかよしくんの名前の由来は諸説ありますが(?)、一人がこの移植機を操作し、もう一人が横から苗を投入する、というなかよし二人組で作業するためだそうで・・・


・・・ホントかな?


とりあえず、わたしは一人で作業開始。

いいんです、新しいことをやると、だいたい最初はやいのやいのもめるので、先に一人で試して要領を掴んでから作業を委託するのが賢明です(#^^#)


付属の器具を爪の傍に取り付ければ、移植深さが設定できます。


今回は一番浅くしてみました。

0921 (5)



ハンドルのところのボルトで、爪の開口部の大きさも調整できます。

0921 (6)


セル苗を一旦散布桶にうつします。

0921 (4)


いろいろと動画を検索すると、苗箱をそのまま肩やベルトにかけるよう工夫されている方もいらっしゃいますが、わたしには苗箱が多きすぎるので、今回はこの方法で・・。


筒の上部から苗を投入して、

0921 (1)


ハンドルのレバーをにぎれば、爪がガッチャンと開いて苗が落ちるので、そのまま筒を引き上げます。


目安棒がついているので、株間も確認可能。

0921 (7)


苗がコケちゃったり、穴が大きく空きすぎちゃったところは、後で直します(汗)。

0921 (2)

しゃがまないで作業が完結できるところが素晴らしいかと・・。


という一連の流れですが・・・

よくわからないですよね?



というわけで、石井農園さんのブログ(10代目農業に挑戦します)から、動画を勝手に拝借(あとで許可もらっときます、汗)。


こんなイメージです↓




ガッチャンガッチャンと一株ずつ植えていくのですね。



結論を言うと・・・

この移植機を使うのは、1~2aくらいまでにしたほうがいいかな・・・


2日がかりで3000本植えました(汗)。


0921 (3)


最後の500本は、ととちゃんに植えさせてあげましたよー。

あ、ちなみになかよし君の本来の使い方(?)である、一人が横から苗を投入して・・・の方法も試してみました。

めっさスピード出ました(笑)。


でも、次はやっぱりチェーンポット&ひっぱり君に戻そうかな。。。




ブログランキングに参加しています。
↓応援してくださる方、一日一回クリック願います!
にほんブログ村 企業ブログ 農業へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

FC2ランキングバナー


このエントリーをはてなブックマークに追加

春キャベツ収穫中☆

10月に定植したTS-100という春系の品種ですが・・

わたしは何を勘違いしたのか、5月収穫だと思い込んでいて、

でも3月だということを植えた後に知りました。

そして最近、もう2週間くらいでできるのかな?と思っていたキャベツを指導員さんに見に来てもらったら・・・

もうできてますよ、とのことでした(汗)。


冬のキャベツのときは、外葉がピンと張ったら収穫、と教えられていたのでまだまだだと思って油断していました。

春キャベツは葉っぱがシワシワだということは薄々感づいてはいたのですが・・・

0318 (3)

じゃあできてるかどうかどうやって見分けるの?

0318 (4)

それは、触って確かめるしかないそうです。


出荷準備中。

0318 (5)

このダンボールに10玉詰めるのですが、大きいものが多いと入りません(汗)。

今回のキャベツも若干大きくしすぎました。

前回の天使のキャベツは2回追肥して、巨大キャベツになったので、今回は追肥一回にしといたのですが・・・

次回は思い切って追肥なしにしてみようと思います。

そういえば、キャベツ作り40年のおじいちゃんが、元肥だけで追肥は一切しない、とおっしゃっていたのを思い出しました。


3学期修了♪祝いのたこやきパーティー♪♪

0318 (1)

こないだテレビで、岡江久美子がキャベツたっぷりの出張たこ焼きを披露していたので、マネしてみた。


0318 (2)

キャベツ入り、美味しいです☆

もちろんおネギも入ってます♪♪



ブログランキングに参加しています。
↓応援してくださる方、一日一回クリック願います!
にほんブログ村 企業ブログ 農業へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

FC2ランキングバナー


このエントリーをはてなブックマークに追加

糖度検査やっと通過。

昨日は冬至だったというのに、まだまだ暖かい日が続いております。


そろそろキャベツはやばいかと・・。

あ、やっぱり・・はぜてるやつがチラホラ(汗)。

1222 (7)

時限爆弾のようです。


ところで、「はぜる」って方言ですか?



何故キャベツをまだ放置しているかというと、糖度検査の通過待ちで・・。

加工用も含めて3回出荷しましたが、やっぱり「天使のキャベツ」として売りたいですからね~。

年内出荷は8度以上ないと「天使のキャベツ」の称号をいただけないそうです。

先週は7.5度。

今週に入ってまた検体を提出したけど結果待ち。


今日はお昼前から雨の予報でしたので、また新たにはぜそう(汗)、

もうこれ以上放置できない!

ということで、試しに浜松の市場に持って行ってみようかな~、と思い立ち、先日準備しておいたバナナの箱(中古)を出動させました☆

1222 (2)

浜松市場の近くの資材屋さんで販売しているこの中古のバナナ箱。一個20円です。

キャベツや冬瓜などの重量野菜を市場に持ち込むときにこれを使う農家さんが多い、と卸売業者さんが教えてくれました。


この話を聞いたあとで市場に行くと、今まで全く気づかなかったのに、結構目に入ります、このバナナの箱。

玉ねぎとか葉物野菜とか、色々なものに使用されていました。


もう畑でそのまま箱詰めしちゃうぞ~!

1222 (3)

と、せっせと調整していたら、「糖度検査合格しました」、という連絡が(汗)。

しかも明日から出荷してもよい、と言われて慌てているところに、

1222 (6)

軽トラのバッテリーが~~っ(焦)。

数日前からエンジンのかかりに不安を感じていたのですが、騙しだまし乗っておりました・・。


たまたまととちゃんがお休みの日で、

カローラと繋いで何とか復活させる→新品のバッテリーに交換→なのにまだエンジンのかかりが悪い→ディーラーに行くも混んでいてすぐに対応してもらえない→近所のスズキの販売店へ持ち込む→ここで完全に行き倒れる

とりあえず、そこで一旦預けて、みてもらうことにしたものの、もしかしたら代車対応になるかも・・・

しかも代車はきっとMTなんだよな~(不安)。


あー、何で年末のこの忙しいときにっ

と思っていたら、セルモーターを交換(中古部品で)してくれて、

とりあえず動くようにしていただきました。


自動車屋さんの神対応に、感謝感激であります(涙)。


さてさて・・・、


天使のキャベツのDB出荷は初めてなので、荷姿をレクチャーしてもらいに行ったり、急遽資材を配達していただいたり、

1222 (1)

明日天使のキャベツとしては初出荷となります!

(年内に出荷開始できてよかった~、泣)

というわけで、バナナの箱にはまたの出番を待っていただきましょう。


あ、毎年末恒例のシルバーさんのお手伝い(義父母)が来て、皮剥きしてくれていますので、おネギも毎日しっかり出荷していますよ☆


今日は作業小屋の新築祝いに、小屋の柱にお酒を飲ませて塩をまく、(鹿児島ではこういう風習が?)という儀式をザーザーの雨の中で行ったり・・・(そのあとはもちろん宴会。・・というか、毎日宴会、汗)

1222 (4)


はるちゃんは就業式&子供会のクリスマス会。

そのクリスマス会のビンゴでもらった卓球セットにて、宴会後は余興として卓球大会を開催したり、と・・

1222 (5)


これ全部、今日一日の出来事デス。

年の瀬らしくバタバタと過ごしております(汗)。



ブログランキングに参加しています。
↓応援してくださる方、一日一回クリック願います!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

FC2ランキングバナー


このエントリーをはてなブックマークに追加

キャベツ初出荷☆

10日ほど前に、キャベツができちゃった、と騒いでいましたが・・・

JAの指導員の方に圃場を見に来てもらったら、

「まだまだ、もうちょっと」

ということでした(笑)。


このくらい↓外葉がピンと張ってきたら順次収穫らしいです。

1202 (7)


でも、既にはぜちゃったのをふたつ発見。

1202 (6)

ねぎ坊主を発見したときと同じ気分ですね(汗)。

このままどんどん割れちゃわないのか? 感覚がよくわかりません。



とりあえず、初回の初回(新規参入で初出荷)なので、コンテナで基本の8玉を出荷してみましょうか。

ということで、本日の出荷は8玉(概ね10kg)×10csとなりました。

おネギやエビイモは主に市場に持っていかれるのですが、キャベツは全て直販で、量販店・加工業者等々、直接取引があるみたいです。

だから、どういう形態で(売り先によって荷姿が違う)〇日に〇kgもってきてください、と指定されます。



さて、まずは収穫です。

収穫に要する時間の目安は、「2人で2時間200玉」だそうで・・・

一人で80玉だから、2時間くらいで終わりたいな~。


と、はりきって開始してみました。

・・・・が、ねぎやエビイモみたいに端から獲っていくのではなく、畑の中をウロウロしながら獲り頃のキャベツをみつけるのって大変。


しかも、今日は8玉詰めなので、1玉1.3~1.6kgくらいのを狙って獲ってね、と言われていたのに、

このくらいかな~、というものはことごとく1.8kg超え。 いかにも大きそうなのは2.5kgくらいありました。

小さめで獲り頃のをみつけるの、難しい~~~(涙)。


コンテナはすぐいっぱいになっちゃって、積み重ねるのも難しそうなので・・・

1202 (3)


今日のところは獲ったら外に出して、

1202 (8)


荷台に直接置いてみた。

1202 (1)


50玉くらい集めたところで既に2時間が経過(汗)。

暑いし疲れたし、もはや何個獲ったかもよくわからなくなってきたので、一回帰りました。


試しに調整してコンテナに詰めてみたら・・・

8個も入らない~~! 小さいのを選んだけど、それでも結構大きかったのデス。



焦って連絡したら、軸を上にして2段に積んで、とのことで、

こんなんになりました(汗)。

1202 (5)


ちなみに、8個のお手本はこちら。隙間なく綺麗に詰めてありますネ。

1202 (2)


せっせと調整して、2度目の収穫へ行って・・・(結局収穫だけで3時間)

こんな日に限って小学校の参観会だったので、急いで行って急いで帰ってきて・・・


とりあえず準備できたので、出荷へGO!

1202 (4)


今回の様子で、相談の結果、次回は加工用の15kg入りコンテナで出荷することになりました☆

大玉が欲しいところ、小さいほうがよいところ、いろいろな業者さんがあるので、それぞれにうまく振り分けて、その大きさでいちばん値段をつけてくれるところに売るので、大きすぎても単価はそんなに安くならないのだそうです。


実際にやってみないと様子が全然わからないから、「初出荷」ってやっぱり大変(汗)。

それにしても、新規参入だからといって、初出荷のときに詰め方とか出荷の仕方とかちゃんと面倒みてもらったの、今回のキャベツが初めてですね(笑)。


今にして思えば・・・、これまでももっと指導していただきたかったですね、特におネギのときは(笑)。



ブログランキングに参加しています。
↓応援してくださる方、一日一回クリック願います!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

FC2ランキングバナー


このエントリーをはてなブックマークに追加

キャベツ播種☆

ここのとこ雨が多くて畑仕事ができませんなー。

仕方ないので播種でもしようかと・・・ キャベツをチェーンポットでお試し播きしてみました♪


チェーンポットでやると、もちろんポット分がコスト高になってしまいます。

たくさんは植えないので、今後も定植機を買うことはないだろうし・・・ かといってハンドプランター買っても来年使うかどうかわからないし・・・

とりあえず、今年はあるものでやってみた!の巻です。


ちなみに、畝はねぎの管理機で立て、収穫時に両側に軽トラが入れるようにしてあるので運搬機も今年は買わなかった。

出荷調整も普通の包丁があればOK。

キャベツは新しい道具を何もそろえずにできたのがヨカッタな。



さて今回は、LP-15(15cmピッチ)を使って、1コとばしに種をまき、株間を30cmにします。

0923 (4)


一粒用の播種板の不要な部分に種がおちないようマスキングテープを張り・・・

0923 (3)

これで1コとばしになってるはずだけど・・・

ま、もし違ってたら、植えるとき気づくでしょ。

(↑なんか、やっぱり間違っているらしいです、汗、マネしないでくださいね~ 縦に塞がないといけなかったのか?? )


LP-15は1冊でもこんなに分厚い~~~(汗)。

0923 (2)

いつものCP303の3倍ですからね~。


そして、この厚さが原因か、問題発生。

0923 (1)

土入れして、育苗箱をクルッとひっくり返して、展開板が・・・・

ひっかかって、スムーズにとれなーい(涙)


たぶん、ポットとポットの間の紙が折り畳まれている部分が多いので、中心にひっぱられる力が強すぎて、展開板の爪からすんなり外れないんじゃないかと・・・


収縮する力を弱めてやろうと、土入れ前にできるだけビヨ~~~ンと伸ばしてみるのですが・・・

0923345.jpg

あんまりやると、展開串を差し込んでいる外側の白い紙が破れますね(焦)、

しかも、ほとんど効果ないみたい(汗)。



外すときに爪がひっかかると、土が落ちて端のポットが歪んでしまうので、もれなく落下する種が続出。

0923 (5)

あーーー、もーーーー!!!

一枚一枚修正するの、めんどくさーーーーい!


思えば昔はネギの播種もうまくいかなくて、いちいち手直ししていたことを思い出しました(汗)。



でけたー♪

0923 (6)

たったこれだけなのに、結構時間かかったゾ。



育苗期間は約25日と短いので、わりとすぐに発芽してくるんだろうか??

ぜーんぜんわかりません。


植えてもらったほうが安いくらいなのに、なぜ自分で面倒な播種&育苗をして植えるのかというと・・・

やっぱり、自分でやったほうが面白いから~~♪

果たしてキャベツの苗っぽいものができるのか、楽しみです。





ブログランキングに参加しています。
↓応援してくださる方、一日一回クリック願います!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

FC2ランキングバナー


このエントリーをはてなブックマークに追加