静岡ホビーショー☆

本日は一日雨降りの予報だったので・・・

その前に定植するぞー!と、昨日は急いで定植を終わらせました☆

05131 (2)

本当はGW前半くらいに植えようと思っていたので、根がらみがちょっと心配だったのですが、ギリギリセーフ。

05131 (4)

サクサク植えられてよかったです♪

05131 (3)



で、今日は予報通り朝から雨になったので、

こちらも予定通りで静岡市まで「静岡ホビーショー」へ出かけて参りました。


静岡ホビーショーとは・・・

静岡県模型協会主催のプラモデルのイベントです(汗)。


実は静岡県はプラモデル生産が国内シェア90%なのです。

磐田にも浜松にも今どきまだ「模型屋さん」が存在していますから、プラモデル熱は高いですね~。


会場には全国各地の〇〇モデラーズみたいなグループが作品を展示しているコーナーや、

05131 (8)

各プラモデルメーカーのブースが。

05131 (7)

すごい人出でしょう?

05131 (6)

東京モーターショーより盛り上がってましたよ。


プラモデルと一口に言っても、はるちゃんが好きなミリタリー系以外も、鉄道、ミニ四駆、ラジコン、フィギュア、ドールハウス等々・・・ジャンルが幅広いですから、もう老若男女問わず、外国人のお客さんも多く、大盛況でした。

みなさん爆買いして楽しそうでしたね。

お誕生日が近いはるちゃんも、数点ゲットしてご満悦でした(汗)。


ホビーショーの会場近くにあるタミヤ本社もこの日に合わせて一般公開されていたので、行ってみることに。

05131 (5)

普段開放しているショールームのほかに、事務所の中も特別に見学できました☆

撮影不可の場所も多かったけど、この「工作室」はOK。

05131 (1)

普通の事務机で作ってるんだな~。

今どきのオフィスじゃなくて、昭和な雰囲気に親近感をおぼえました。


以上、模型のまち静岡のレポートでした。



ブログランキングに参加しています。
↓応援してくださる方、一日一回クリック願います!
にほんブログ村 企業ブログ 農業へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

FC2ランキングバナー


このエントリーをはてなブックマークに追加


春休み、満喫中☆

キャベツの収穫が終わると同時に、4月獲りのおネギの収穫が始まるはずだったのですが・・・

生育遅れで未だ最終土寄せもできておらず、プチ失業中です(汗)。

今日もせっかくの雨ですが、気温が低いので今回もあまり伸びないだろうな~~。。。

というわけで、はるちゃんに遊んでもらっていますが、育苗中で遠出はできずに、引き続き近場を開拓中です☆


最近行った場所(時系列)

その1 浜北森林公園

本格的アスレチック(有料)は小学生高学年の子が遊ぶのにちょうどよい感じです。

94912.jpg

順番待ちしている間に、ここで半分落っこちた大人を2名目撃。

子どもは落ちないんですけどね~(笑)。


え、わたし? 危ないのでもちろん渡ってません(汗)。


その2 ヤマハコミュニケーションプラザ

0401234.jpg

バイクの展示がしてあるショールームですが、毎年春休みは子供向けのイベントが開催されています。(要申し込み)

今年はモーター工作教室に参加しました。

94913.jpg

コイル巻き中。

過去に「手作りボート工作教室」と「2サイクルエンジンの分解&組み立て教室」に参加したことありますが、これまではオートバイの組み立てラインの工場見学ができたのに、今年はコミュニケーションプラザ内の展示物だけの案内でした。

もしや、国内生産ラインは現在あまり動いてないのでは?(疑)


0401 (2)
0401 (1)

実際のレースで使用されたバイク等々も展示されてます。


その3 獅子ケ鼻公園

公園内のトレッキングコースに気軽に入ってみたら・・・

0401 (7)

えっ?(焦)  結構ハードじゃないですか?


0401 (6)

えっっ!?  足下は断崖絶壁で深い谷(恐怖)。


0401 (8)

高いよ~~(涙)。


折り返し地点(反対側からのスタート地点)にようよう辿りついてみると、

0401 (5)

バス停のような(バス停ではない)小屋がポツンと立っているだけで、自販機すらなくてちょっとガッカリ・・・


0401 (4)

鎌の忘れ物が・・・。 シュールです(*^^)


その4 スズキ歴史館

0401 (11)


0401 (12)

産業用ロボット(実際に動く)とか、

0401 (9)

生産行程のわかりやすい解説付きの展示などなどで、大人も楽しめます☆


0401 (10)

初代キャリイ、その名も「スズライトキャリイ」。可愛い♪


以上、磐田・浜松の子連れプレイスポットでした。

さて、そろそろ春休みも終わっちゃうので、はやくネギが仕上がってくれないかしら・・・

ボウズも心配だし(汗)。



ブログランキングに参加しています。
↓応援してくださる方、一日一回クリック願います!
にほんブログ村 企業ブログ 農業へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

FC2ランキングバナー


このエントリーをはてなブックマークに追加


春の佐鳴湖。

寒の戻りがきつすぎて、本日は外仕事から早々に帰ってきました。

ヌクヌク炬燵にあたりながら、先日のポカポカ・・・というか、ジリジリ陽気だった日の回想をすることにします。


今年一年間は公私ともに(公はないから私だけかな?)すっごく忙しくなりそうなので、あまり遠くへ遊びに行かず、近場のよいところを積極的に開拓しようと試みています。

今までいろんなところを転々と引っ越してきて、住んでいたときにもっとあちこち行っとけばよかったなー、と思う場所もたくさんありますし・・・

静岡に住むなんて思っていませんでしたが、いつ何時また違う場所に引っ越すかもしれないので、地元のよいところにも目を向けないと。

で、ちょっと浜松に用事があったので、佐鳴湖(さなるこ)に立ち寄ってみました。



浜名湖は有名ですが、佐鳴湖はその東隣にあるぐるっと一周しても約6kmのちっちゃい湖です。

過去に何度も水質ワースト1に輝いたことのある不名誉な記録をもつ湖なのですが・・・

その屈辱をはらそうと、最近は水質の改善や、遊歩道の整備などが積極的に行われ、めっさ税金の投入されていそうな匂いのするリッチな湖となりました。

DSCN9013.jpg



はやい桜の花にはメジロが♪



2羽とまっているのがわかりますか??



ムクドリも。

DSCN8998.jpg



佐鳴湖の最南端です。

DSCN9010.jpg

ボートの練習をする学生さんで賑わっています。


立派な艇庫も。

DSCN9008.jpg



東岸には貸釣り船屋さんがありました。

DSCN9015.jpg



リスや・・

DSCN9016.jpg

狸も住んでいます。

DSCN9018.jpg



ぐるっと一周して思ったのですが、6kmはちょっと長いので、途中に休憩できるカフエがあるとよいですね。

朝早くから気の利いたモーニングをやっていて、景色を楽しめるガーデンテラスがあるような。


いっそのこと、わたしが開業しようかな・・・

はたまた移動販売とか?

周囲は高級住宅街になっていて、遊歩道を走ったりお散歩されている方々も優雅ですから、客層もよさそうだし。


と、せっかくの自然を前にして、商売になりそうなことばかりつい考えてしまうのは就農してからですね(笑)。

誰もがお客さんに見えて、何でも売り物になりそうな気がしてしまうのデス(汗)。



ブログランキングに参加しています。
↓応援してくださる方、一日一回クリック願います!
にほんブログ村 企業ブログ 農業へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

FC2ランキングバナー



竜洋町史~地質編~

先日は何故かこの地域の名前について長々と書いてしまいましたが・・

本当に知りたかったのは地質!

竜洋町史を読めば、このあたりの畑の成り立ちがわかるかな、と思って。


現在、自宅&お借りしているいくつかの畑は、遠州灘より約3km北・天竜川より約2km東に位置します。

天竜川は古くから「暴れ天竜」として知られるように、過去に何度も氾濫を起こしています。

河口に近いこの場所はもちろん扇状地で、堆積物からなる沖積層であることはもちろん想定内でしたが・・・

なんと、時期によっては、天竜川は今の竜洋町の東をはしったり、西をはしったりしていたみたいデス。(どんだけ暴れたんでしょう)

なので、このあたりは川底だったこともあったのですね。


さて、その元川底の地質ですが、

長野県の諏訪湖から5000km、山岳地帯を貫通して、

沿岸部には大量の砂礫がもたらされてきました。

その結果、竜洋地区の現在の状態は、

「下位の砂礫層と上位の砂礫層の間に、上流側に向けて粘土・砂・シルトの互層が楔形に分布している」

そうですが・・・ちょっと、なんのこっちゃ?ですね。


粘土と砂はわかるけど、「シルト」って何だろう、と思ったら、

砂より小さくて粘土より粗い砕屑物(さいせつぶつ)のことだそうです。

そう言われてみたら、砂みたいに水はけがよくなくって、粘土ほど固く表面に水が浮いてくるわけでもないんだけど、干潟のように一旦水を含むとしばらく湿ったままで、乾くとカッチカチに固まるとこが・・・たくさんあります。あれは「シルト」なのかも。

粘土と砂って対極のものだと思っていたのですが、仲間だったんですね。


で、楔(くさび)形に分布してるって・・・

そもそも楔とは・・・組んだ木と木の隙間を埋める「ほぞ継ぎ」とかで使うような先になるほど細くなっている杭みたいなものらしい。

だから楔型というと、ドアのストッパーみたいな形なのかな。

楔型に分布って・・・要は、粘土・シルト・砂の層が複雑に堆積しているってことでしょうね(汗)。


うーん、なるほど・・・。


うちが借りているいくつかの畑全て、同じ畑の中なのに砂っぽいところと、粘土質っぽいところがあって、地質がバラバラなのです。

粘土質のところは根が張りにくく、ねぎの成長が悪いです。

保肥力も場所によって違うので同じように施肥しても生育にムラが・・・。

おそらく水はけの悪いところから軟腐病が発生し、砂質のところから黒腐菌核病が発生しているような気が・・・。

いくつか土質が混ざりあってるのは、畑地を造成するために昔の人たちがいろんなところから土を寄せ集めてきたのかも、と思っていましたが、自然にできた地層だったのですね。


これで合点がいきました♪

・・・けど、

どうやって改良すればよいのだ?



ブログランキングに参加しています。
↓応援してくださる方、一日一回クリック願います!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

FC2ランキングバナー


このエントリーをはてなブックマークに追加

竜洋町史をひもとく。

竜洋町史をひもとく・・・。

と、かっこよく言ってみたけど、図書館でこの本借りてきただけ。



この土地の地質とか気候とか町のおこりとか調べてみたら、

現代のいろいろなことと繋がって面白いかな、と思って。


そう、ブラタモリの影響です(笑)。


「竜洋町」といっても、既に磐田市に吸収合併統合されてしまっているので、

今ではその名前は使われていません。

わたしはここに住む前に、「竜洋町」なんてもちろん知りませんでした。

しかも、引っ越したその年に平成の大合併で磐田市になっていたので、

引っ越しのとき、カーナビで「磐田市岡」を探しても出なくて焦りました。

直前まで「磐田郡竜洋町岡」だったとは、知らなんだ。

ダーツの旅で当たりそうな(本当に一回当たりました)マイナー地名ですね。


大合併を経験された地区の方はみなさんおわかりかと思いますが、

静岡県西部地区で「どこに住んでるの?」って聞かれたら、未だに「竜洋です」と答えます。

「磐田です」って言うと、なんか嘘ついてるみたいな気がして・・・。


どこに住んでるの?

  ― 山口市です。

山口のどのへん?

  ― 新山口駅の近くです。

なんだ、小郡やんけ。


というような展開になるのと同じです(一部の地域の方にしかわかりませんか、汗)。


・・つい脱線してしまいましたが、この竜洋町史を開いてみますと・・・・、

弥生時代から始まってた(汗)。

最近になって、天竜川の河川敷で、釣り人が偶然弥生式土器を発見したそうな(ホンマかいな)。

だから、1800年前からこのあたりに人が住んでいたことになります。

その後(大きくとびますが、汗)、中央集権制になったときに静岡は伊豆国・駿河国・遠江国に分けられて、

ここ西部地区は遠江(とおとうみ)国になりました。

ちなみにこの「遠江」は浜名湖を指すらしい。

都から近い湖(琵琶湖)が「近江」で、都から遠いこちらは「遠江」。

この本ためになるなー。

この頃遠江はいくつかの郡に分けられ、その中に既に磐田郡という名前が存在していたみたいですね。


さて、我らが「岡」村は、17世紀に登場し、現在の岡とほぼ同じ区域を指しています。

当時の記録で40余戸となっているけど、

分家でどんどん世帯が増えていったのと、我々のように他所から入ってきた人が少々とで、

今は400世帯くらいあるはずです。

近所のオジサンが「ここはワシで4代目じゃ」と言っていましたが、4代目が今70歳ということは、

150年前くらいに分家したんでしょうかね。


その後バラバラだった村(今の岡・西平松・海老島等々の地区)が統合され、「袖浦(そでうら)村」となったので、

竜洋東地区は今でも袖浦地区という呼び方をすることがあります。

昭和30年代に竜洋町となり、平成17年に磐田市になったので、

竜洋町としての歴史は50年だけだったらしい。


長くなったので、今日は地域名の変遷だけで終わり(汗)。



磐田市は昨年が合併10周年。

目ぼしいイベントとしては・・・・、

NHKのど自慢と出張なんでも鑑定団が磐田にやってきたっ!!

(もうちょっと文化的な行事が話題になってほしい気がしますが、その2つしか知らない、汗。)


この10周年記念でわたしたち市民にとっていちばん影響が大きかったのは、

お昼と夕方の時報チャイムが「ふるさと いわた」という、ゆる~い昭和感満載の市歌に変わったことデス。

最近やっと慣れてきたかな・・・。

(でも、何故か朝7時はチャイムのまま。)



ブログランキングに参加しています。
↓応援してくださる方、一日一回クリック願います!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

FC2ランキングバナー