やっと気づいたこと。


台風22号の影響でまたまた雨ですね~。



ここ数日で考えていたこと。


ふと周りをみると・・・

昔から作っているお宅は、秋獲りのネギなんかやっていません。秋獲りをやっているのは定年後にねぎを始めた人たちや、わたしたち新規就農者、あとは法人さんかな・・?

本来この地域では、10月は稲刈り、11月に芋の収穫で、ねぎは年末に向けて仕上げるものみたいです。


太平洋沿岸部に9~10月に秋雨前線が停滞したり、台風が直撃したりするのは当たり前です。なのにわざわざその時期にあわせてねぎを大きくして、案の定倒れて、手で一本一本起こしていたら、いい笑いものですよ。

ベテラン農家さんがねぎ起こしをしたり、雨の日に無理やり管理機を走らせたりしているところは見たことがないような・・。

遠州の冬は日照率が高く、空っ風が吹いて空気も乾燥しているのでねぎに適しています。だから産地なんです。


なんで今まで気づかなかったんだろう?

時期をずらせばもっとたくさん作れるとか、人が出荷していないときに高く売ろうとか、そういうことばっかり考えると痛い目にあいますね。



フランス映画の新規就農者の話、ちょっとねたばらしをすると、山の上の雨が少ない地域で、都会からきたその人たちは水が必要な作物の栽培を試みて、村人たちの失笑をかいます。

で、案の定日照りが続いて、真夏に麓まで何度も水を汲みに往復しているうちに、体を壊してしまいます。


すごく頑張ってるんですけど、頑張りどころを間違ってるんですよね。。。



というわけで、来年度は基本に戻って、なるべく自然に逆らわず、地域の特性を活かせるような作付け計画を考えたいと思います(汗)。

ま、それにしても近年は、どんどん極端な気候になっていることは確かですね。。(弱気)




ブログランキングに参加しています。
↓応援してくださる方、一日一回クリック願います!
にほんブログ村 企業ブログ 農業へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

FC2ランキングバナー


このエントリーをはてなブックマークに追加

ここで一区切り。

今回の台風21号の襲来後、突然気持ちが切れてしまいまして・・・


倒れたおネギ、放置中(汗)。

1026112 (2)



一番の原因は腰痛の悪化です。

腰痛いなー、ってことは農業者ならだれでもあると思うのですが、最近大した仕事もしていなかったのに、痛みがずっと長引いていて、台風の接近と共に、どんどん悪化・・・ 

足も痺れるようになり、遂には日常生活もままならないようになっていましたが、それでも台風前はできる限りの対策をしたり、とまだ気が張っていたみたいです。

しかし、ネギも折れましたが、心も折れましたね。


で、やっとのことで病院へ。

まずはペインクリニックで注射(涙)してもらって痛みを和らげてから・・(痛みにめっぽう弱いので)

初体験の鍼灸整骨院へ。

↓家の近所のココに通ってまーす
アシスト鍼灸整骨院

通っているといっても、まだ2度しか行っていないのですが、劇的によくなりつつあります。

こんなに悪化する前に行っていれば、今頃元気にねぎ起こしをしていたのかもしれませんね。。

とにかく今はねぎの救済より自分のメンテナンスをしなければいけません。


そうはいっても、仕事は他にもいろいろとあるわけでして・・・

エビイモの掘り取りを開始しました(汗)。


最も腰に悪そうなこの作業ですが、エビイモはノルマがあるので来週からの出荷に間に合うように掘り取っておかないといけませんし、唯一無事な作物&唯一すぐに現金化できる作物(ニンジンもキャベツも瀕死、汗)なので、最優先で取り組んでいます。


重いものをなるべく持ちたくないので、ととちゃんがいないときは、はる専務に出動要請を。

1026112 (1)

出荷の際は20kgのコンテナを積み下ろししないといけないので、はるちゃんについてきてもらわないといけないかも・・・


こんなに早く介護を要するとは思いませんでしたね。


身体があまり動かせないので、かわりに頭を使って反省いろいろです。

来年につなげたいと思います。

ただ、今までのように新規就農者の勢いだけでやっていくのはもう無理なので、これを機会に体制を考えなおしまーす。



そうそう、最近先輩農家さんに教えてもらって観たフランス映画ですが、

「新規就農あるある」で、すっごく面白かったです。

自分も傍から見たら、こんな感じなのかー、です。

そう思っていたところに、台風がきて、やっぱりあるあるだなー、と。

たぶん、深い意味はなくて、単にストーリーが面白いからすすめてくださっただけだと思いますが(笑)。


愛と宿命の泉 PartI フロレット家のジャン デラックス版 [DVD]

愛と宿命の泉 PartI フロレット家のジャン デラックス版 [DVD]


パート2は新規就農関係ないけど、1を観たら続きが気になって絶対観てしまうことでしょう。

愛と宿命の泉 PartII 泉のマノン [DVD]




ではでは皆様、大変ですけどねぎ起こしを頑張って、ぜひぜひ一本でも多く出荷に繋げてください!!

(↑無責任~)


わたしのかわりに、デーモン閣下からの応援ソング↓  元気が出るかも? よい歌です。








ブログランキングに参加しています。
↓応援してくださる方、一日一回クリック願います!
にほんブログ村 企業ブログ 農業へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

FC2ランキングバナー


このエントリーをはてなブックマークに追加

29年度始動☆

「始動」って、もう2月も半ばですが・・(汗)

今週はちょっと余裕があったので、腰を落ち着けて今年の作付計画を。


と、思ったけど、その前にお片付け、お片付け。

0210 (3)


ファイルがどっさりで、そこから紙類が溢れていましたので、探し物をする時間が発生していました(汗)。

部会の資料は昨年のものまでは見ることがあるけど、その前は見ないな、ということに気づいたので、H28年分のファイル以外のものは処分しちゃいました。

これで、年度末がきたら一昨年のものを処分して、新しい年度のファイルとして使用すればよいので、100均に行かなくてすみます☆



整理してスッキリ♪

0210 (4)

ん?見た目はあまり変わってませんが、相当捨てたんですヨ。


こういう整理整頓が普段から身についていれば、わざわざ時間をとってこんなことしなくていいんですけどね~。


さて、やっと作付計画を・・。

0210_(5)_convert_20170210200131.jpg


今年は小さい畑もフル稼働させて、欲張ってネギの合間にいろいろ入れてみました。

楽しみーーーーーーー♪♪



作がおわったところも順次耕していってますけど・・・

0210 (6)
0210 (1)
0210 (2)

さっぶーーーーーーーーー!!

半日やってると、凍え死にそうです。(大げさですが)


これから種の準備などなど、忙しくなりそうです。

ねぎの出荷もまだちょっと残ってますが、2月中にいろいろ終わらせないと(焦)。




ブログランキングに参加しています。
↓応援してくださる方、一日一回クリック願います!
にほんブログ村 企業ブログ 農業へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

FC2ランキングバナー


このエントリーをはてなブックマークに追加

サイゼリヤ。

0207 (8)

何を隠そうわたしはサイゼリヤの正垣会長のファンなのですが、(ガッチリマンデーで見て以来)、

更に昨年このような本を読んだので、

0207 (4)

ここ半年くらい、ずーっとずーっとサイゼリヤに行きたいと思っていて。。。(←勝手に行けば?ですね、汗)

最近になってやっと夢叶い、一週間で立て続けに3回行ってしまいました(汗)。


独身の頃はファミレスにちょいちょい行きましたが、ここのところすっかりご無沙汰しておりました。


サイゼリヤとの初めての出会いはよく覚えています。

わたしが東京の名もなき短大に通っていた20数年前(汗)、コンビニでアルバイトしていたときの先輩が、安くて美味しいお店がある、と言って連れて行ってくれたのがサイゼリヤでした。西新宿の甲州街道沿いだったと記憶しています。とにかく安いのと、値段のわりに美味しいのでビックリしました。

と、遠い思い出は置いておいて・・・


何故今また行ってみる気になったのかというと、テレビや書籍で公言されていることが本当かどうか確かめてみたかったので。

田舎のチェーン店はマニュアルが徹底されておらず、味やサービスが本店と比べて落ちることが多いですよね?ラーメン屋さんなんかは顕著ですが、ファーストフード店でも商品が出てくるのが遅かったりして・・(汗)。


ですが、予想を裏切って(?)磐田のサイゼリヤではベテラン風の女性スタッフが一人で対応してくれましたが、ホテルマンのような素晴らしい接客でした(汗)。

家族間でも決まり事を徹底するのって難しいのに、正垣イズム恐るべしです。


これは有名な話ですが、サイゼリヤの厨房はスタッフ一人で切り盛りしているらしいのですが、料理が出てくるのもはやいし、盛り付けも丁寧でした。

味は昔行っていたときより薄味になったような気がします。これは、サイゼリヤが小商圏で周囲の人に頻繁に来てもらうために、ヘルシーでシンプルな味を追求しているからみたいです。


驚いたのは、昔々食べていたのと同じメニューがいくつか現存し、値段はそのままで、味が洗練されていること。

0207 (9)


外食産業(に限らずですが)は、新商品を導入して広告をうち、目新しいものをどんどん買わせるイメージがありますが、定番メニューを地味に改良し続けているとは・・。

日本人にとって、ネギも昔からお馴染みの野菜ですから、これからも食べつづけてもらえるように頑張ろう。



岐南店で注文したもの

0207 (1)
0207 (3)

これにドリンクバー4人分をつけても、約2600円。

コストパフォーマンス高いな。



ランチは500円でサラダとスープ付き。コンソメスープは結構本格的です。

0207 (6)


ワイン安っ!

0207 (2)

車なので飲めないけど、美味しいらしいいです。 立ち飲み屋も太刀打ちできないでしょう。


テイクアウト可の商品もあります。

0207 (5)

これも柔らかくて美味しかったですよ。

あ、ワインもテイクアウトすればよかったのか!?



社内で無駄なコストを極力削減して、そのぶんお客様に還元する、が実践されていましたね~。


3回通って気づいたこと

・お水は出さない。
これはお客さんのほとんどがドリンクバーを注文するからだと思います。
ドリンクバーは単品だと280円、他のものも注文すると190円、ランとのセットだと110円。


・メニューを出したり下げたりしない。
注文をとったらメニューを下げてしまうお店って多いですよね?
ずっと不思議に思っているのですが。テーブルに置いておいたほうが追加注文してもらえる確率が断然高いのに・・。サイゼリヤは最初から席においてあり、注文をとったあとももちろん下げません。


・食材の種類をしぼっている
ロスが出にくいし、在庫管理も楽だからだと思いますが。トマトソースがパスタやピザ、ハンバーグのソースなどいろいろに使いまわされているのは当然ですが、やや癖のありそうなターメリックライスでさえも、「ハヤシライス」と「地中海風ピラフ」と「エビのドリア」にアレンジされてマス。

この季節限定メニュー↓

0207 (7)

菜の花以外はもともとあるメニューで使われている食材ばかり!でも、菜の花を加えるだけで、十分春を感じられますね。



異業種ですけど真似できるところがたくさんありそうで、益々ファンになりました。

株主になろっかなー。




ブログランキングに参加しています。
↓応援してくださる方、一日一回クリック願います!
にほんブログ村 企業ブログ 農業へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

FC2ランキングバナー


このエントリーをはてなブックマークに追加


原産地で考える。

寒さの底をタッチしましたら、急に暖かくなって、今日なんかはもう春の陽気でした。

そのわりに、朝靴下を履いてもどうも左足が冷える・・

と思ったら、左足には靴下を履いておらず・・・

あれ、確かに1足揃えてもってきたのにどこいった? 

と、いくら探してもみつからず、

結局右足に二枚履いていることが発覚しました、とさ。


そんなどうでもよい小ネタはおいといて(汗)、

遅ればせながら、ネギ・キャベツ・エビイモのトリプル出荷についての反省です。

品目増やしたはいいけど、全部出荷時期が重なっているので、どうなんだ?と思いましたが(じゃあ何でやったのか?)、結果的にはとてもよかったです。

どんな点がよかったかというと・・

白ネギの軟白を待っている間にエビイモを出荷したり、キャベツの糖度検査を待っている間にネギを出荷したり、という具合に切れ目なく出荷できた。

キャベツはととちゃんがいなくても一人で収穫できるので、週半で掘ってきたネギがなくなる頃にキャベツを獲ったり、ネギより長く貯蔵できるエビイモの調整をしたりできた。

キャベツやエビイモはその日の出荷量が決まっているので、それらを軽トラに積んで、空いたところにネギを載せられた。出荷場まで片道20分かかりますから、なるべく満載したほうがよいですネ。

時間を区切って違う作業ができるので、飽きないし疲れにくかった。長時間(3時間以上)続けてキャベツを収穫・調整したり、エビイモの調整ばっかりやると嫌になりますからね~(汗)。その点おネギは、根切り・皮むき・結束・箱詰めなど行程が多いので飽きませんが。

JA出荷規格にあわないものは市場を活用できたのでよかった。出荷量が安定してないし単価は安くなりますが、キャベツとエビイモなど併せてもっていくとそれなりにまとまった金額になるので、時間(こちらも片道20分)がかかっても市場まで行く甲斐がありました。

というわけで、満載出荷と、浜松市場出荷で週単位の売り上げがジワジワと上がりました。


これに気をよくして、今年は空いてる中途半端な畑(2~3aくらいの変なとこ)にいろいろ植えてみようかと・・。

雨が多かったり、猛暑や乾燥が続いたり、思わぬ大寒波にみまわれたりと、天候が極端なので、いろろな原産地のものを組みわせておくとリスク分散できてよいかなぁと。

熱帯が原産の高温多湿を好むエビイモと、中央アジア原産の乾燥を好むネギは好対照(?)なので、どっちかができが悪くてもどっちかがよくなるはず♪という風に。


自分が食べたいものをちょっと多めに作る感じで、気軽にとりあえず植えてみようと思います。ジャガイモ・里芋・ニンジン・冬瓜などが有力候補です。


基幹作物はもちろんおネギなので、こちらを周年栽培しながら、できる範囲で、ですが。





これ、2012年のおネギの画像です。

昔のほうが上手に作れたよな~。 

何故段々下手になるのでしょう?




ブログランキングに参加しています。
↓応援してくださる方、一日一回クリック願います!
にほんブログ村 企業ブログ 農業へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

FC2ランキングバナー


このエントリーをはてなブックマークに追加